...

行動分析Ⅰ 今日の授業の目的 活動日誌調査の例 GPS

by user

on
Category: Documents
9

views

Report

Comments

Transcript

行動分析Ⅰ 今日の授業の目的 活動日誌調査の例 GPS
今日の授業の目的
観光地理情報学 2014年度第6回
人々の行動履歴をどのようにして知り、
そのデータをどのように分析すればよい
かを学ぶ。
ツーリズムとはとくに縁の深い空間解析
手法である!
行動分析Ⅰ
首都大学東京 都市環境学部 自然・文化ツーリズムコース
倉田 陽平
[email protected]
TOKYO METROPOLITAN UNIVERSITY
2
3
GPS調査の例
活動日誌調査の例
旅行者の行動を知るさまざまな方法
• 行動観察
• アンケート(活動日誌調査)
• 機材による測定
– GPS
– ICカード
– 短距離無線通信(Bluetoothなど)
• すでにあるデータの利用
– パーソントリップ調査
– 混雑統計
4
ICカード調査の例
2010 多摩動物公園調査
5
行動解析の基本メニュー
パーソントリップ調査の利用例
次回
8
単純な線として描く
アニメーションにしてみる
時空間パスを描く
ヒートマップにする
各エリアに何秒いたかカウントする
各エリアの訪問率を求める
各エリア間の遷移フローを求める
パターン分類する
今回
•
•
•
•
•
•
•
•
7
6
9
単純な線として描く
アニメーションにしてみる
時空間パスを描く
10
ヒートマップにする
11
12
各エリアに何秒いたかカウントする
平均滞在時間
1
ライオン
7’20”
2
昆虫園
5’43”
3
キリン・シマウマ
5’14”
4
ニホンザル
4’06”
5
チンパンジー
3’09”
13
GPSログを記録できるデバイス
Step 1.
GPSデータを取得する
15
14
GPS調査の長所・短所
• GPSロガー(BlackGoldなど)
• ハンディGPS(Garminなど)
• スマートフォン(+アプリ:MyTracksなど)
GPSロガーの利用
•
•
•
•
•
◎精細な時空間データ→定量解析可能
○被験者にあまり負担をかけない
×屋外のみ
×コスト
被験者のスマホを使えば
あまり考えなくて良くなる
×配布・回収場所
×バッテリー持続時間
16
17
4秒長押しで起動(橙ランプ点灯)
GPS信号ゲットすると橙ランプ点滅
2秒長押しで記録開始(緑ランプ点滅)
2秒長押しで記録停止
4秒長押しで起動
18
GPSロガーの利用:
PCへのデータ転送
スマホアプリ(My Tracks)の利用
1. 専用ソフト起動
• スマートフォン(Android)でGPSログを記録
するためのアプリ
• Google公式(無料)
– GPSメイトBasic (ワーキング)
– Q-Travel (院生室、高機能)
– MtkDLut (無料、英語)
2. ロガーをPCにUSB接続
3. gpx形式などで保存
スマホアプリ(My Tracks)の利用:
GPSログの表示
GPSメイトBasic
↑いままでに記録したログ
MtkDLut
19
↑新規ログ記録開始
20
スマホアプリ(My Tracks)の利用:
PCでのデータ読み出し
スマホアプリ(My Tracks)の利用:
PCからデータを読み出すための設定
①
③
④
スマホアプリ(My Tracks)の利用:
PCでのデータ読み出し②
• Googleドライブの中にMy Tracksというフォルダが
自動的に作られる
• スマホに記録したGPSログは,このフォルダから
アクセスできる
• もし見つからなければ、スマホ上で
右のボタンを押し,「一般公開して
URLを共有」を選ぶと強制アップロード
• ③をクリックするとGPSログが表示される
• ログは④ファイル→⑤ダウンロードで保存(kml形式)
(kml形式)
④
↓①
②
③
②
22
21
⑤
23
GPSデータの形式
24
Google Earthの基本的な操作方法
• gpx形式:業界標準
Google Earth向け
• kml形式:Google標準
• csv形式:Excel,ArcGISで利用可能
視線の
方向設定
Step 2.
Google Earthでログを見よう
地図の
回転
東西南北
移動
ズーム
背景に表示する
情報を選択可能
25
26
27
GPSログファイルの読み込み
GPSデータの再生方法
• データファイルをドラッグ&ドロップ
• gpx形式の場合は確認画面が出るが,そのままOK
再生速度の調整
①スパナの形の
アイコンをクリック
①つまみ( )をつかんで
一番左まで移動
②このボタン(
をクリック
)
Ogasawara_bike.gpx
28
高度プロファイルを表示
高度プロファイルの表示
②このスライダー
で速度調整
29
30
多人数のデータの表示
③再生してみよう
①GPS deviceを右
クリックして削除
①GPSログ名
を右クリック
②次のファイルを
ドラッグ&ドロップ
11.gpx 12.gpx
13.gpx 15.gpx
16.gpx
②「高度プロファイル
を表示」をクリック
③マウスをこのうえで
左右に動かしてみよう
32
31
33
GPSデータの変換ができるサイト
http://www.gpsvisualizer.com
基本的なアイデア
• 「経過時間」を「標高」にみなす
Step. 3
Google Earthで時空間パスを描こう
①先ほどの11.gpxを指定
34
35
②plain text tableを選択
③実行
36
GPSデータの変換ができるサイト
http://www.gpsvisualizer.com
変換結果
Excelで2014….-data.txtを開く
20140516….-data.txt
• 「ファイル-開く」から、2014…txtを選択
• 「カンマやタブなどの区切り文字によってフィールド
毎に区切られたデータ」に☑が入っているのを確認
• 「タブ」に☑が入っているのを確認
↑④ここをクリックしてダウンロード
37
Excelで2014….-data.txt
を開いた結果
削除
Excelで開いて編集しよう
39
38
Excelで2014….-data.txtを編集
Excelで2014….-data.txtを編集
削除
①E1に「sec」と入力
②E2に0を入力
③E3に(A3‐A$2)*24*60*60」と入力
③E3をE4から下にコピー
time: 時刻
latitude: 緯度
longitude: 緯度
altitude: 標高
40
記録開始時刻からの経過時間(秒)
→これを地上からの高さ(m)に読み替えて,
Google Earthで読み込めば良い
41
42
Excelで2014….-data.txtを
xls形式で保存
GPSファイルの変換 再び
Excel2kmlによる変換
①Excel2kml04.xlsを読み込む
kml形式
「ファイル」→「名前を付けて保存」→
「デスクトップ」→ファイルの種類を
「Excel97‐2003ブック」にして保存
txt形式
←③さきほど保存
したExcelファイル
を選択
②
△標高が反映されない
←④「sec」に変更
xls形式
Excel2KML
フリーウェア
エクセル上で動くマクロ
⑦
43
44
←⑤チェックを入れる
←⑥保存ファイル名を
指定(11.kml)
45
Google Earthによる確認
「時空間パス」を用いた分析
作成されたKMLファイルをGoogle Earthで読み込む
②このままでは良くわからない
ので、ツール→オプション→3D
ビュー→起伏の強調度の数字
を0.25にする
①この+マークをクリックすると
「☑Point」という項目があらわ
れるので,チェックを外す
有馬貴之, 駒木伸比古, 菊地俊夫(2010)
46
多人数の時空間パスの可視化
(多摩動物公園 夜間開園のケース)
47
練習:多人数の時空間パスの可視化
• いま習った手順にしたがって、次のファイルも
Excel上で編集し、Google Earth上で時空間
パスを一度に表示しなさい
20:30
– 12.gpx
– 13.gpx
– 15.gpx
– 16.gpx
19:00
18:00
アジア園
アフリカ園
48
次回に向けて
• Androidスマホを持っている人は、冒頭
紹介したアプリ My Tracksによって、
何か行動データを記録してきて下さい
– 通学
– 散歩
– サイクリング
• 結果を見て何が分かるか
考察しなさい
16:30
入口
49
50
51
Fly UP