...

すてっぷ2014年3月号

by user

on
Category: Documents
33

views

Report

Comments

Transcript

すてっぷ2014年3月号
大野城まどかぴあ男女平等推進センター アスカーラ
2014.3.1発行 第 180 号
アスカーラとは…大野城まどかぴあ男女平等推進センターは、4/6(土)のリニューアルオープンに伴い、愛称を募集しました。アス+スカーラの造語。アス
は明日・未来の意味で、スカーラはイタリア語で、階段やはしごの意味。明日に向かって、みんなで 1 歩づつ階段を上がっていくように男女
平等を推進していきましょうという意味です。これからは、アスカーラと呼んでください。
人・人・人・・・森永卓郎講演会
市 民 グ ルー プ 活 動 支
援 事 業 「こち ら お かし
なへんてこりん小学校」
ワークショップ
「今 から 始 める 輝 き 人
生セミナー」第 部
パネルディスカッション
2
1 月~2 月の男女平等推進センター アスカーラの事業風景
▼CONTENTS▼
・事業レポート「森永卓郎講演会」 「情報サポーターフォローアップ講座」
・アスカーラ 講座・イベント案内
・キッズルームでこんにちは
・この数字ってなあに?「10.7%」
・相談室のご案内
・ひとりごと
・今月のアスカーラ
あなたとわたしのハートフルステージ

突入、男女ともにリストラ・過重労働が要求され
女子学生の専業主婦希望者が増えた
森永卓郎 講演会
~男と女のあり方が変わる経済も変わる~
日にち:1 月 25 日(土)
1985 年男女雇用機会均等法制定➡1997 年デフレ

サザエさんの漫画の世界➡伝統的な性的役割分
業意識が批判される前までの日本の平均的都市
家族の日常
経済学のパネリストやコメンテーターとしてテレ

ビ出演などでもおなじみ森永卓郎さんの講演会が、大
野城まどかぴあ大ホールで行われた。 森永さんは東
日本は滑り台社会。非正規になると年収がスッー
と下がる

マーガレット・サッチャーの政策は「新自由主義」
京大学経済学部を卒業し、労働経済学や計量経済学が
弱肉強食で市場原理、社会福祉を切り捨てて規制
専門。この日は「男と女のあり方が変わる 経済も変
緩和民営化をして「小さな政府」を作った。金持
わる」をテーマに話された。話しぶりは落語家風で、
ちは減税(82%➡40%)庶民は増税(8%➡15%)
。
ズバズバ云いながらも計数的なものや艶話的なもの
金持ちをめざせ!この「金融資本主義」をアメリ
を盛り込み、面白くて退屈とは無縁の 1 時間 30 分。
カや日本も真似た
会場はそれなりにウケていたが、わたくし的にはテー
マに対して筋道どおりの話しぶりでなく、情報サポー
ター泣かせというか、文章にするには書きづらい内容
講演の時間が最終コーナーを回ったころ、森永さ
や流れだった(>_<)。思い切って要約形式で、講演をふ
んの持論である「日本人のラテン化」の話で盛り上が
りかえってみることにした。
った。ラテンのモデルはイタリアだそうだ。
まず、両国の似ている点は?
・海に囲まれている
・企業の 99%が中小企業
・高齢化や少子化が進んでいる
イタリアは国の財政状況悪化が深刻化していたが
最近は一人あたりの GDP が日本と同じ水準まで上がっ
てきているとのこと。一方日本は株価低下やデフレ状

大阪で制作しているテレビ番組で、出演している
況のまま。人員削減で残業地獄の会社も少なくない。
「がっちりマンデー」の裏話
イタリアは残業ナシ、休日出勤ナシ、有休消化 100 パ
男女雇用機会均等法が制定され、女性の社会進出
ーセント。イタリアと日本は似ているのに経済はなぜ
が進んでいるが、正社員が減り非正規雇用が増え
違っているのか…。日本人は不況だと下を向いて、暗
ている現象
い顔をして「もっと働かなければ…」となるのだが、
現在 30~34 歳の男性の半数が結婚できなくなっ
ラテン化(イタリア的)すると「じゃあ、早く帰ろう
た
か」「お金が要らない楽しい生き方を考えよう」と考

江戸から明治中期までは自由恋愛、自由結婚
えるようになるらしい。ノリが変わると生産性もアッ

割烹着は、愛国婦人会の制服
プして景気も良くなる…ということなのか?イタリ

昭和 15 年近衛内閣の人口政策 ⇒
ア製の高付加価値の商品でユニークなグッズも紹介。


「ひとりの女性が 5 人の子どもを産む」
確かにオモシロイ。イタリアの社会では、切り替えの

戦後の企業戦士の銃後を守るための専業主婦
技術が高度成長を支えていて、人生を楽しむようにな

新生活運動(敗戦から 1970 年代)子どもは 5 人
るらしい。
「恋をしよう……」
「じゃ~仕事へ」まずは
から 2 人へ
ラテンな挨拶で行ってみよう!

1980 年代まで女性を専業主婦という型にはめこ
もうとしていた
■2
男女平等推進センター アスカーラ情報誌 すてっぷ 3 月号
でも、このノリはちょっと……そう感じたのは私だ
けだろうか。
(情報サポーター 倉町 賢一郎)
早いもので、年度最後の月となりました。卒園式でよく唄われる、
「思い出のアルバム」
の中の♪あんなこと、こんなこと、あったでしょ♪…みなさんにとってどんな 25 年度
だったでしょうか?充実した1年にするために次の年の計画もアスカーラでお早めに!
平成 26 年度地域女性リーダー育成事業
私たちのまち大野城をもっと住みよいまちにするために、なにか「やりたい!」けど
「前に進めない」
「どうやったらいいのかわからない」と思っているあなた。
この講座で、コミュニケーションスキルやファシリテーション、上手な話し合いの進め方、
チームワーク作りのスキル、プランの立て方などみっちり学んでみませんか。
楽しく仲間づくりをし、地域の「ほっとけない」を見つけ、解決するためにがんばってみませんか?
あなたの「?」や「!」がワクワクに変わる時、きっと一歩前に踏み出した「私」に出会えますよ。
<日 程> ①5 月 10 日 ②6 月 14 日 ③7 月 12 日 ④8 月 9 日 ⑤9 月 13 日 ⑥10 月 11 日
⑦11 月 8 日 ⑧12 月 6 日 ⑨未定 ⑩H27/3 月 14 日(⑨以外全て土曜日)
<時 間> 午前 10:00~12:00 午後 13:00~15:00
ただし①13:00~16:20 のみ、⑩13:00~15:00 のみ
<会 場> 303 会議室(3 階)ただし⑤午前は小ホール(2 階)・⑩306 会議室(3 階)
<受講料> 無料
<対象及び定員> 大野城市在住・在勤の女性 30 名
<申込方法> 所定の応募用紙に必要事項を記載し、
FAX・郵送・総合案内およびホームページにて受付
<申込期間> 3 月 22 日(土)~4 月 25 日(金)
日
時・会 場
4/1(火)
~6/3(火)
(全 8 回)
19:00~21:00
306 会議室(3 階)
<主 催>
筑紫野地区
商工会職業訓練会
講
座・イベント
カラーコーディネーター講座
(3 級)
結婚などの理由で退職し、再就職を目指す方
や、仕事能力のスキルアップをしたい方のた
めの「カラーコーディネーター 3 級検定試験対策講
座」です。年ごとの流行色があったり、その
「色」で商品のイメージが変わったりと「色」は
私たちの生活に大きく影響をしています。色彩
の知識を身につけることは業種に関わらずあ
なたの就職の強い味方にいなるはずです。
この機会にチャレンジしてみませんか?
※申込期間 2/17(月)~3/17(月)
講座、イベント等のお申し込み・お問い合わせは
★男女平等推進センター アスカーラ★
〒816-0934 大野城市曙町 2 丁目 3 番 1 号
TEL(092)586-4030 FAX(092)586-4031
ホームページ http://www.madokapia.or.jp/
開館日時/月曜日~金曜日 9 時~19 時
土・日・祝日 9 時~17 時
閉 館 日/第 1・3 水曜日 年末年始/12 月 28 日~1 月 4 日
講 師・料 金
師:佐々木 智子さん
(カラーアナリスト)
対 象:スキルアップを目指す男女
定 員:20 名(先着順)
受講料:16,000 円
(テキスト代・資料代含む)
申込先:筑紫地区商工会職業訓練会
TEL581-3412/FAX581-3703
※大野城市以外の方でも受講できます
※大野城市内在住・在勤で児童扶養手
当等を受給されている方を対象に受
講料減額制度があります。3/17(月)
までに男女平等推進センターまでお申
し込みください。詳細はお問い合わせ
ください。
講
右下のマークのある講座・イベントは託
児 が利用できます。
開催日の 1 週間前 までにお申し込み
ください。
・1 人 1 回 600 円
・満 1 歳~
小学校就学前まで
男女平等推進センター アスカーラ情報誌 すてっぷ 3 月号 3■
今月の元気キッズ!
U 今月のお楽しみ情報 U
○3月4、11、18、25日(火)10:30~
担当:おひざでだっこ
「おはなしのへや」
ぴよぴよ(妊娠中・0 歳児)第1・3火曜
よちよち(1・2歳児)
第2・4火曜
キッズルームで
★こんにちは★
○3月26日(水)10:30~
担当:託児サポーター“ママ・ポケット”
<利用時間>
10:00~15:00
<場
所>
まどかぴあ3階
※毎週木曜日10:30~12:00は、
まどかぴあの託児でおなじみの託児
サポーター“ママ・ポケット”の
見守りがあります。
※予約はいりません
※参加料は無料です
※未就学児が対象です
ご存知
ですか
?
10.7
%
構成員に追加したことにより、女性
が加わりやすくなった。
47 都道府県の委員総数は 2715 人
で、そのうち女性は 291 人。都道府
県別で割合が最も高かったのは鳥取
で 40.0%。次いで佐賀、新潟が続い
た。最低は 58 人中わずか 1 人の広島
の 1.7%。宮崎、栃木、千葉、熊本も
1 人だった。なお、12 年は東京、愛知
兵庫、和歌山、広島、愛媛、福岡の
都県で女性委員が 0 だった。
東日本大震災の被災地では、女性
用のトイレや更衣室、物干し場など
がなくプライバシーに欠ける避難所
があったり、おむつなどが不足した
りして課題となっていた。
※内閣府調査 2014 年 1 月発表
日本経済新聞 1 月 14 日参考
★11:00~15:00 多目的ホール・1 階
子ども市(大野城子ども劇場)
★11:00~12:00 301会議室・3 階
大野ジョーと自分カレンダーを作ろう!
★11:00~12:00 情報交流ひろば・3 階
お菓子のつかみ取り ※対象は小学生まで・なくなり次第終了
わくわく工作体験
★13:30~14:00 14:00~14:30 和会議室・2 階
カルタ大会① カルタ大会② ※回ごと先着 25 名
<掲示物>
写真でつづるアスカーラの一年(情報交流ひろば・3 階)
情報誌「すてっぷ」の一年(アスカーラギャラリー・3 階)
壁新聞「窓」の一年(展示コーナー・2 階)
■4 男女平等推進センター アスカーラ情報誌 すてっぷ 3 月号
昨年 4 月 6 日にリニューア
ルして 1 年が経ちました。
新しくできたキッズルーム
は、毎日子どもたちの笑
顔で一杯!
情報交流ひろばもいろいろ
なチラシが満載!
この機会にぜひ遊びに来
てください。
おまちしてマース!
バザー
もあるよ!
4月5日
(土)
都道府県が設置する地方防災会
議の女性委員の割合が、2013 年 4
月現在で前年同期比 6.1 ポイント
増の 10.7%と過去最高となったこ
とが内閣府の調査で分かった。従
来は女性委員が不在の自治体もあ
ったが、初めて全 47 都道府県で登
用された。東日本大震災の発生後、
避難所の運営や物質の提供で女性
への配慮が欠けるケースが相次い
だことを受け、防災や復興に女性の
視点を取り入れる動きが広まった。
都道府県防災会議は地域防災計画
を策定し、防災の課題などを話し合
う。会長は知事で、市町村や警察消
防のトップらで構成する。12 年 6
月の災害対策基本法改正で、自主防
災組織のリーダーや学識経験者を
りんちゃん(1.9 才)はママと、そうくん
(1.5 才)はおじいちゃんと遊びに来てく
れました。キッズルームはお友達やお
もちゃもたくさんでお気に入りだそうで
す。またきてね!
情報サポーターフォローアップ講座
ませ~ん」や「ねえね
え、これどうすればい
「自分の文章を編集しよう」
日にち:1 月 28 日(火)
講 師:竹中 ひとみさん
((有)アキラ企画代表取締役)
いの~?」と隣同士尋
ねたり、教えあったり。
仲間の向上心に感心
しつつ私もパソコン
相手に 3 時間みっちり
丁寧な指導に感謝!竹中先生
格闘しました。
私たち情報サポーターの主な活動は、男女平等推進
センター情報誌(毎月発行)の編集・発行と新聞切抜
き掲示物「窓」の作成です。月 1 回の編集会議では次
ここからは、今回研修を受けた情報サポーターの生
号の「すてっぷ」に掲載予定講座記事の担当の情報サ
の声です!!
ポーターがまとめた文章を全員で検討し、校正をしま
Aさん
うので…。こういう研修はありがたいです!
す。その他のページも皆で協議し「すてっぷ」を作り
上げます。
「窓」は今年の 4 月から始めたもので、ま
Bさん
Cさん
Dさん
遅刻してきてすみません…(笑)
覚えられてラッキーです!
あります。
新技術を
来てよかった。
これからの原稿作成に大きく役立ちそう!
私たちは「すてっぷ」を毎号つくりながら、常々「文
章表現力も上達したいが、記事を書く上でパソコンス
新しいことばかりで…。でも役に立って勉強
になった。
覧ください。そして「すてっぷ」や「窓」の作成に役
立つように今回のようなフォローアップ講座が年 1 回
自分のパソコンと勝手が違い戸惑った。でも
使いこなせれば楽しい文房具になると思う。
どかぴあ 3 階の男女平等推進センター アスカーラの
情報交流ひろばに掲示していますので皆さんぜひご
パソコンは常々やっていないと忘れてしま
Eさん
新技術にびっくりと少し疲れました。使って
いない機能に驚き! 発見でした!
キルも重要」と感じていました。そこで、今年のフォ
ローアップ研修は、パソコンスキルアップに挑戦!講
そして、今回 8 年ぶりに情報サポーターの研修に参加
師の竹中先生手作りの「ワード 2010 で文書作成講座」
されたというFさん。
の資料を片手にパソコンに向かい、四苦八苦しながら
Fさん
3 時間みっちり研修を受けました。
8 年前はパソコン研修はなかったので今回参
加してみてびっくりしました。
最後に講師の竹中先生に、パソコン上達の秘訣は?
とお聞きすると、「できるなら仕事で使って覚えるの
が一番ですね」。そして「人に教えてもらうより、つ
まづいた時、自分でパソコン操作の解決策を見つける
と身につきます。パソコンにも柔軟性が必要です」と
話されました。
講座内容や時に自分の想いを書く事のある私たち
まずは基本の文字入力の練習。そして記号・フォン
情報サポーターは、謙虚にそして日々成長して情報を
ト・コピー・貼り付け・拡張書式・ブロック選択・段
発信していかなくてはならないと強く感じました。そ
組みなどを学びました。次に自分がパソコンで構成・
してまた仲間たちの研修に取り組む姿を見て、とても
編集したい文章をあらかじめ持参してきた USB から
素敵で素晴らしい事だなと思いました。
word に移し、構成・編集作業。ワードアートを使った
経験や自身が無くても大丈夫でした。皆さんもこの
り、段組できれいに文章をまとめたり、写真を挿入し
和気あいあいの仲間になってみませんか?
たり、テキストボックスで一言添えてみたり……など
出せば楽しいですよ!!
など。皆とても真剣そのもの。「先生、ここがわかり
一歩踏み
(情報サポーター ゴールド)
男女平等推進センター アスカーラ情報誌 すてっぷ 3 月号 5■
相談のご予約・お問合せは・・・
3 月の男女平等推進センター
日
曜 予
定
1
土
2
日
3
月
4
火
5
水
休館日
6
木
ヘルシーエクササイズ後期⑦
7
金
パパ・ママのための読書タイム①
8
土
9
日
10
月
託児サポーター定例会
11
火
啓発サポーター定例会
12
水
13
木
ヘルシーエクササイズ後期⑧
14
金
市民グループ支援事業報告会&説明会
フェスティバル実行委員会①
情報サポーター編集会議
15
土
16
日
17
月
18
火
19
水
休館日
20
木
ヘルシーエクササイズ後期⑨
21
金
パパ・ママのための読書タイム②
22
土
めざせ!ワクワクがとまらないまち大野城
23
日
24
月
25
火
26
水
サポーター交流会 事業サポーター定例会
27
木
ヘルシーエクササイズ後期⑩
28
金
092-586-4035
☆大野城まどかぴあ 相談室のご案内
第 18 回大野城男女共生フォーラム
相談は無料です。まずはお電話してください。
■総合相談■ 月曜~金曜 9 時~17 時
※土・日・祝日と休館日はお休みです。
面接相談(要予約)と電話相談ができます。
■臨床心理士による相談■ 火曜・木曜 月 4 回
面接、電話相談。予約してください。
生き方、夫婦・親子関係、対人関係、仕事のこと、
DV の相談など、気持ちの整理をしませんか。
臨床心理士が相談を受けます。
<今月の相談日程>
3 月 13 日・20 日・27 日(木) 11 日(火)
■法律相談■ 毎月第 1~4 木曜日 13 時~16 時
面接相談のみ。予約してください。
弁護士が相談を受けます。
■おしごと相談■ 毎月第 2 水曜日 10 時~12 時
面接相談のみ。予約してください。
福岡県福岡労働者支援事務所の労働相談員、
就業アドバイザーが相談を受けます。
*ひとりごと*
大野城市男女共生講座実行委員会①
託児サポーターフォローアップ講座③
男女平等推進センターアスカーラのシンボルマーク
が決定しました。みなさん、よろしくお願いします。
3月は弥生。 弥(いや)はますます、
生(おい)は芽吹くの意味。弥が上にも草木が生い茂る
月で、弥生(やよい)となったそうだ。ひな祭りは 5 人
囃子の笛太鼓に桃の花。現代風にいえばマンドリン、ド
ラム、カスタネット、ピッコロ、アコーデオン。桃の花
など日に日に色めいてくる。ところで、日本語の色の表
現には分かりづらいものも多い。▼亜麻(あま)色は 「亜
麻色の長い髪を風が優しく包む乙女は…」と亜麻色の髪
の乙女で知られる。コマーシャルでもあまりにも有名だ
が色の説明は難しい。西洋では毛髪の色を形容する表現
で、黄みを帯びた茶色―lax。▼菫(すみれ)色とは紫色
のスミレの花弁の色―violet。岩崎宏美の「すみれ色の涙」
と歌われているがどんな涙なんだろう。▼カーキ色とは
かって兵隊色といわれたが、カーキとは本来ヒンズー語
「土埃」を意味する言葉で、砂漠で身を隠すための色。
子どものころは柿の色からきたのかなと思っていた―
khaki。▼駱駝(らくだ)色とは冬の高級下着として使用
されたラクダのシャツや毛布で知られている―camel。
楽器と色の頭文字をたどると「アスカーラ」。まどかぴ
あ 3 階の男女平等推進センター アスカーラの情報交流ひ
ろばにお越しください。
「すてっぷ」や「窓」
をはじめ、あなたにお似合のものが色とりど
(情報サポーター 原田 久)
りありますよ。
<編集>男女平等推進センター情報サポーター
<発行>大野城まどかぴあ男女平等推進センター アスカーラ
〒816-0934 福岡県大野城市曙町 2-3-1
TEL/ 092(586)4030 FAX/092(586)4031
相談専用電話/092(586)4035
☆
ホームページアドレス
■6 男女平等推進センター アスカーラ情報誌 すてっぷ 3 月号
http://www.madokapia.or.jp/
Fly UP