...

ジェネリック医薬品使用の手引き

by user

on
Category: Documents
188

views

Report

Comments

Transcript

ジェネリック医薬品使用の手引き
ジェネリック医薬品使用の手引き
平成23年3月
佐賀県健康福祉本部薬務課
佐賀県後発医薬品使用検討協議会
〔
目
次 〕
ページ
はじめに
・・・・・・・・・・・ 1
この手引きについて
・・・・・・・・・・・ 1
1
GEの特性
・・・・・・・・・・・・・・ 2
2 GE品目選定の基本方針
・・・・・・・・・・・ 2
3
GEを使用するうえでの留意点
・・・・・・・・・・・ 3
4
ジェネリック医薬品(GE)の予備知識
5
ジェネリック医薬品(GE)の品目選定フロー
6
ジェネリック医薬品(GE)への変更調剤フロー
〔資料編1〕佐賀県汎用GE品目リスト
・・・・・・・・・
4
・・・・・・
6
・・・・・
8
・・・・・・・・・・ 10
(平成22年3月現在)
〔資料編2〕GEの評価項目
・・・・・・・・・・ 11
〔資料編3〕使用後評価項目
・・・・・・・・・・ 12
はじめに
国では、高齢化社会による社会保障費の増大を抑制するため、平成 24 年度ま
でに後発医薬品の数量シェアを 30%(平成 18 年度 16.9%から倍増)以上にす
る方針で数々の施策が進められているところです。
これに伴い、厚生労働省で平成 19 年に「後発医薬品の安心使用促進アクショ
ンプログラム」が策定されました。
しかし、医療現場での後発医薬品に対する不信感は未だ根強いものがあり、
使い慣れた先発医薬品から後発医薬品に変更することに対し、不安を感じてい
る医療関係者も少なくありません。
一方、国の施策により、「ジェネリック医薬品(後発医薬品)は安価である」
という啓発が行われたことで、高額な医療費を負担している患者からは、後発
医薬品を使用したいとの要求が高まってきている現状にあります。
このような中、佐賀県では、医療関係者や医薬品流通関係者の方々で構成す
る「佐賀県後発医薬品使用検討協議会」を設置し、医療現場からの貴重なご意
見をいただきながら、後発医薬品がかかえる問題点、あるいは使用するうえで
の留意点等を議論してきたところです。
今般、医療の現場で後発医薬品の選定や患者への説明等での混乱が少なくな
るよう「ジェネリック医薬品使用の手引き」を作成することとしました。
この手引きが医療関係者の後発医薬品使用の目安として活用され、患者への
質の高い医療及び医療安全の一助となることを期待いたします。
佐賀県後発医薬品使用検討協議会長
藤戸
博
この手引きについて
本手引きは、ジェネリック医薬品(以下「GE」という。
)を使用する際の品
目選定及び使用にあたり注意すべき事項をまとめたものです。
(1)医療機関及び薬局(以下「医療機関等」という。
)が、GEを使用する場
合に、品目選定の目安として利用することを目的とします。
(2)選定されたGEについて患者へ説明する場合は、本手引きを参考にして
ください。
(3)本手引きは、原則として内服固形製剤を対象としていますが、注射薬や
外用薬等の選定においても参考にしてください。
-1-
1 GEの特性
(1)GEは、先発医薬品の特許期間経過に伴い後発医薬品メーカーから製造
販売される「先発医薬品と有効成分が同一規格の医薬品」であり、生物
学的に同等である医薬品として承認されたものです。
(2)GE選択の目的は、主に経済負担の軽減にあり、各医療機関等において
GEを選定する場合は、患者に対する経済的効果と医療上の問題点を比
較して選定する必要があります。
(3)GE使用の医療上の問題点は、一般的には先発医薬品を使用してきた患
者に対し、GEに変更した場合に発生することが多いと考えられます。
(4)GEにおいて、原料純度及び添加物の違いや製造方法の違いがしばしば
問題とされますが、現在の医薬品承認制度では、その点において先発医
薬品も何ら違いはなく、個々の医薬品として評価・選定すべきと考えま
す。
(5)一部のGEにおいては、供給体制や医薬品情報の提供に不安がある場合
も考えられ、品目選定時に注意する必要があります。
2 GE品目選定の基本方針
(1)医療機関等がGEの採用品目を選択する場合は、大規模公的病院(以下
「広域病院」という。
)の採用実績のある『佐賀県内広域病院採用後発医
薬品一覧』に掲載された品目を参考に選定してください。
⇒資料編1【佐賀県内広域病院採用後発医薬品一覧】
最新版は佐賀県 HP でご確認ください。
http://www.pref.saga.lg.jp/ge/
(2)『佐賀県内広域病院採用後発医薬品一覧』以外のGEを選定する場合は、
GE選定の検討項目について情報を収集し、各医療機関等で判断してく
ださい。
⇒資料編2【GEの評価項目】
(3)GEの使用を開始した後は、患者や関係機関から情報収集を行い、重大
な不具合が発生した場合は、品目の再選定を検討してください。
⇒資料編3【使用後評価項目】
〔参考〕
◎後発医薬品の情報について調べる(リンク集)
〔国立国会図書館HP〕
http://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-400110.php
◎後発医薬品の品質、有効性及び安全性等の相談 〔(独)医薬品医療機器総合機構〕
くすり相談窓口 電話:03-3506-9457(平日のみ)
-2-
3 GEを使用する上での留意点
基本的な留意点
(1)GE選定においては、第一に患者の治療効果・医療安全・経済負担を考
慮する必要があります。
(2)GEは、先発医薬品と同一の効能効果を期待できるものですが、承認を
受けた効能範囲(適応症)が異なるものがあり、保険適用に際し確認す
る必要があります。
(3)GEと先発医薬品との違いについて、自己負担額等も含め患者に十分な
説明を行うことが大切です。
(4)外用貼付剤、点眼薬、内服液剤等は使用感に違いが発生しやすいため、
GEへの変更は慎重に考慮し、患者からの強い要望がある場合は、患者
への十分な説明が必要です。
患者に対し、当初からGEを使用する場合
(1)先発医薬品と同様、その成分に対する一般的な服薬指導及び経過観察を
行う必要があります。
(2)患者が過去に同種の先発医薬品を使用していた場合は、色・味・包装形
態等の違いによるコンプライアンスの低下に注意する必要があります。
先発医薬品を使用している患者に対し、GEに変更する場合
(1)医療機関等及び患者が十分な使用経験のある場合を除き、内服固形製剤
以外の製剤を安易に先発医薬品からGEに変更しないことも大切です。
(2)多剤併用患者のGEへの変更にあたっては、患者の経済負担軽減効果の
大きい医薬品から1剤ずつ変更を検討するものとし、十分な期間をもっ
て患者の状態の変化を観察しながら順次変更していくことが大切です。
(3)GEに変更する場合の品目選定にあたっては、患者の医療安全を第一に
考え、色・味・包装形態等の違いによるコンプライアンスの低下に注意
する必要があります。
(4)薬局において先発医薬品をGEに変更する際に、類似した剤形への変更
や含量規格が異なるGEへの変更も可能ですが、患者によっては服用方
法や服用量の誤認が大きな問題となるため、慎重に判断し、場合によっ
ては処方した医療機関への疑義照会も考慮してください。
(5)薬局において先発医薬品からGEに変更した場合、また、剤形変更及び
含量規格が異なるGEに変更した場合は、処方した医療機関へ情報提供
してください。
(6)長期処方の場合は、分割調剤により患者の経過観察も考慮してください。
-3-
4 ジェネリック医薬品(GE)の予備知識
◎ 先発医薬品と同じ規格の医薬品であり、生物学的に「同じ効果」が期
待される、先発医薬品と「同等の医薬品」である。
◎ 有効成分の規格は同一であるが、添加物成分は異なる場合がある。
◎ 先発医薬品と GE の製品の違いは、各々の製造設備・原料仕入先・
包装材料等の違いに由来する。
◎ その他、製薬企業としての情報提供体制や流通体制が問題とされる
場合がある。
医薬品の承認制度
(1) GEは、候補物質の開発、臨床試験等の負担が軽減されているため、その価格
(薬価)が先発医薬品より安く設定されている。
(2) 薬効成分の有効性・安全性は、先発医薬品の臨床試験で確認済みであり、GE
の承認では先発医薬品と生物学的に同等であることが求められる。
(3) GEの市販後調査において、先発医薬品と副作用等の重大な差異が発生した場
合は、再評価制度において同等性が再検討される。
【先発医薬品(新薬)の場合】
候補物質
非臨床試験
臨床試験
承認
発 特許期間(独占販売)
の開発
(薬理・毒性)
(I~Ⅲ相)
審査
売 市販後調査
10 年程度
4~10 年
【GEの場合】
-4-
開発と試験
承認
発
(同等性試験)
審査
売
市販後調査
製造について
(4) 先発医薬品もGEも薬事法の厳格な基準に適合して製造されるため、製品の品
質については許容される一定の水準を確保していると考えられる。
(5) 先発医薬品・GEを問わず製造所の規模や設備については公開されておらず、製
造所における品質への影響は、GE独自の問題点ではない。
(委託製造が可能なため、いわゆる製造販売業者直営の製造所で製造されてい
るとは限らない。)
医薬品の品質について
(6) 先発医薬品とGEとを比較した場合、医薬品の薬効については通常の医療にお
いて問題とならない程度の生物学的同等性が確保されている。
(7) 有効成分である原料のメーカーや純度等については、承認された規格に適合し
た範囲内で自由に変更できるものであり、原料の品質の微細な違いについては
GE独自の問題点ではない。
(8) 添加物成分の相違については、先発医薬品とGEとの大きな違いであるが、両者
とも販売後に添加物基準の範囲内で別の成分に変更される場合があり、GE独
自の問題点ではない。
GEの避けられない問題点
(9)GEは、添加物及び包装形態等の違いにより、味・触感・形状・色・扱いやすさ等
において使用感が先発医薬品と違和感が生じる場合がある。
(10)外用剤・液剤等においては、患者の使用感が問題となる場合があり、薬効の同
等性のみではGEを同等品として扱えないことが多い。
(11)先発医薬品からGEへの変更、又はGE相互の変更において、患者の状態によ
っては製品の微細な違いを許容できない場合が発生することがある。
(12)GEには、創薬研究・臨床試験等で得られた知見の集積がない。
-5-
5 ジェネリック医薬品(GE)の品目選定フロー
医療機関等でGEの品目を選定する場合
経験がない
その品目の使用経験
があるか
十分な使用
経験が少な
いが、リスト
以外の品目
を使いたい
経験がある
【GEの評価項目】に
基づき情報を収集した
うえで品目選定する。
【佐賀県内広域病院 GE 一覧】
県内広域病院で使用実績
のある品目リスト。
定期的に更新される。
※十分な情報が得られない場
合は、リストを参考にする。
佐賀県内広域
病院GE一覧
リストから選定
品目の選定
選定品目の決定
患者への使用
品目変更の検討
不具合情報の収集
ない
不具合の発生があるか
ある
【使用後評価項目】
使用の継続
※不具合とは、製品品質・使用感・供給体制・情報提供
体制の不備等により、医療上の支障がある場合をいう。
-6-
◎ 医療機関等が初めてGEを使用する場合は、『佐賀県内広域病院
採用後発医薬品一覧』を参考にして選定する。
◎ 『佐賀県内広域病院採用後発医薬品一覧』収載以外の品目につい
て使用を検討する場合は、【GEの評価項目】に記載された点に留
意し、十分な情報を得たうえで判断する。
◎ 医療機関等で十分な使用経験のある品目については、『佐賀県内
広域病院採用後発医薬品一覧』を参考にしなくてもよい。
◎ 患者の使用経験のあるGEについては、聞き取り等で選定の判断を
して差し支えない。
『佐賀県内広域病院採用後発医薬品一覧』を利用する理由
(1)医薬品の製造情報は企業秘密である部分が多く、公開された情報のみでは、
個々の医療機関等が先発医薬品とGEの違いを判断することが困難である。
(2)広域病院の医薬品の品目採用では、多くの専門分野の委員からなる医薬品選
定委員会により様々な検討がなされ選定される。
(3)広域病院では、使用例が比較的多いため、医薬品の使用に伴う不具合の発見
が早く、採用品目の見直しに反映されやすい。
(4)広域から患者が集まる広域病院の処方せんを応需する地域の薬局は、そこで
採用された品目について日頃から準備(備蓄)しておく必要がある。
-7-
6 ジェネリック医薬品(GE)への変更調剤フロー
※ 薬局でGEへの変更調剤をする場合
(医療機関で、患者の使い慣れた医薬品からGEへ変更する場合も準用する。)
GEへの変更調剤が認められた処方せんである
患者へ薬剤変更の希望を確認
いいえ
希望しているか?
薬剤変更しない
はい
初めてである
その薬剤は初回処方か?
初めてではない
単剤
長期処方の場合は
分割調剤を活用
対象疾病に適応のあるGE
であることを確認する
対象疾病に適応のあるGE
であることを確認する
患者へ薬剤変更の内容説明
以前の薬剤との違いについて、十分に説明
し、患者に誤認・不安感がないことを確認
(自己負担額の変更の明細説明も含む)
(特に自己負担額の明細説明)
患者がGEへの変更に同意
患者がGEへの変更に同意
(その旨を記録しておく)
(その旨を記録しておく)
GEへの変更調剤
処方医への情報提供
患者への服薬指導
患者個別の不具合情報の収集
-8-
注)医療機関との間で、あらかじめ合意が得られて
いる場合は、当該合意に基づいた方法により
情報提供を行うことで差し支えありません。
※患者の不同意、又は患者の状態を勘案して
処方せんの分割調剤を利用す
るなど、1剤ずつの変更を検討
変更できないと判断したとき
多剤併用の処方か?
多剤
GEに変更する際のポイント
(1) 薬局でGEに変更の調剤を行う場合は、患者の同意を得ることが必要
である。
(2) GE への変更は、基本的に患者の希望を確認して行うべきものであ
り、GE への変更を誘導するものであってはならない。
(3) 交付しようとするGEについて、選定した理由を含め説明することが望
ましい。
(4) 患者に対しGEの説明を行う場合は、薬剤価格の比較だけでなく、自
己負担総額の明細を説明する必要がある。
(5) 患者の使い慣れた先発医薬品からGEへ変更する場合は、色・味・包
装形態等の違いについて十分説明を行い、患者が理解していること
を確認する。
(6) 患者の同意は、変更するGEの説明を十分行った後希望を確認し、調
剤録等(薬歴含む)にその旨を記録しておく。
(7) 変更に当たっては、患者の心理状態に十分配慮し、たとえ合理的な
根拠のないものであっても患者が不安を感じる場合は、変更しないこ
とが望ましい。
(8) 多剤を併用している患者の場合は、十分な観察期間をとり、1剤ずつ
順次変更していくことで不具合の発生がないことを確認する。
(9) 製剤学的な工夫のある製剤、有効域が狭いなどの医薬品では注意
深く銘柄変更を行う。
(10)継続的な薬物治療が必要な患者に対しては、頻繁な銘柄変更を避け
る。
(11)長期処方の場合は、分割調剤を活用して患者の経過を観察しながら
変更することも有効である。
-9-
〔資料編1〕
-10-
佐賀県内広域病院採用後発医薬品一覧
平成23年3月版
佐賀県後発医薬品使用検討協議会
佐賀県健康福祉本部薬務課
本リストについて
本リストは、下記の大規模公的医療機関(広域病院)の御協力により、各医療機関で採用されてい
る内服固形製剤のGEを整理したものです。
医療機関等がGEの採用品目を選択する際、参考として使用することを目的に作成しています。
なお、このリストは、年2回程度更新しますので、佐賀県庁ホームページで確認してください。
( 佐賀県庁ホームページ
http://www.pref.saga.lg.jp/ge )
【医療機関名】
(リスト中表記)
独立行政法人国立病院機構 嬉野医療センター・・・・・・・・・・ 嬉
地方独立行政法人 佐賀県立病院好生館・・・・・・・・・・・・・・・・ 好
独立行政法人国立病院機構 佐賀病院・・・・・・・・・・・・・・・・・・佐賀
佐賀大学医学部附属病院・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・佐大
佐賀社会保険病院・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 社
唐津赤十字病院・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 赤
独立行政法人国立病院機構 東佐賀病院・・・・・・・・・・・・・・・・ 東
独立行政法人国立病院機構 肥前精神医療センター・・・・・・ 肥
【構成】
1 成分名目次
2 採用品目リスト
成分名目次
成分名
分類番号
アムロジピンベシル酸塩
アロプリノール
イプリフラボン
d-クロルフェニラミンマレイン酸塩
L-イソロイシン、L-ロイシン、L-バリン
L-カルボシステイン
アシクロビル
アスピリン
アスピリン、ダイアルミネート(ジヒドロキシアルミニウム アミノアセテート、炭酸マグネシウム)
アズレンスルホン酸ナトリウム、 L-グルタミン
アセトアミノフェン
アゼラスチン塩酸塩
アフロクアロン
アマンタジン塩酸塩
アミオダロン塩酸塩
アムロジピンベシル酸塩
アムロジピンベシル酸塩
アメジニウムメチル硫酸塩
アモキシシリン水和物
アラセプリル
アルジオキサ
アルファカルシドール
アロチノロール塩酸塩
アロプリノール
アンブロキソール塩酸塩
イコサペント酸エチル
イトラコナゾール
イフェンプロジル酒石酸塩
イブジラスト
イミダプリル塩酸塩
インドメタシン
ウルソデオキシコール酸
エスタゾラム
エストラムスチンリン酸エステルナトリウム水和物
エチゾラム
エトドラク
エナラプリルマレイン酸塩
エバスチン
エパルレスタット
(1)
217
394
399
441
325
223
625
339
339
232
114
449
124
116
212
217
217
219
613
214
232
311
212
394
223
339
629
219
449
214
114
236
112
421
117
114
214
449
399
番号
14
2
6
1
1
1
1~3
10
11
21~24
1~3
3
2
1~2
11~12
15
16~17
6
1~2
5
7~8
1~2
1
1
3~5
5
2~4
1
4
6
4
1
1
1
16~18
10~11
2~4
9
7~8
(2)
成分名
エピナスチン塩酸塩
エペリゾン塩酸塩
オオウメガサソウエキス、ハコヤナギエキス、セイヨウオキナグサエキス、スギナエキス、コムギ胚芽油
オーラノフィン
オキシブチニン塩酸塩
オメプラゾール
カゼイ菌
カプトプリル
カモスタットメシル酸塩
カリジノゲナーゼ
カルシトリオール
カルバゾクロムスルホン酸ナトリウム水和物
カルバマゼピン
クアゼパム
クエン酸第一鉄ナトリウム
グラニセトロン塩酸塩
クラリスロマイシン
グリクラジド
グリベンクラミド
クレマスチンフマル酸塩
クロチアゼパム
クロルマジノン酢酸エステル
ケトチフェンフマル酸塩
コデインリン酸塩水和物、オウヒエキス
サナクターゼM、メイセラーゼ、プロクターゼ、オリパーゼ2S、膵臓性消化酵素TA
サルポグレラート塩酸塩
ジアゼパム
シクロスポリン
ジクロフェナクナトリウム
ジソピラミド
ジソピラミドリン酸塩
ジヒドロエルゴタミンメシル酸塩
ジピリダモール
シベンゾリンコハク酸塩
シメチジン
ジメチルポリシロキサン
ジラゼプ塩酸塩水和物
ジルチアゼム塩酸塩
シロスタゾール
シンバスタチン
分類番号
449
124
259
442
259
232
231
214
399
249
311
332
113
112
322
236
614
396
396
441
117
247
449
224
233
339
112
399
114
212
212
216
217
212
232
231
217
217
339
218
番号
5
3
8~9
1
4
17~18
2
1
4
1
3
1~2
1~3
11~13
2
1
1~8
3
1~2
2
2
1~3
1~2
1
1~3
8~9
8~10
5
5
2~3
9
1
3
10
1~2
4
1
2
3
5
成分名
分類番号
水酸化アルミニウムゲル・水酸化マグネシウム
スピロノラクトン
スプラタストトシル酸塩
スルトプリド塩酸塩
スルピリド
スルピリド
セチリジン塩酸塩
セファクロル
セフカペン ピボキシル塩酸塩水和物
セフジニル
セフポドキシム プロキセチル
セラペプターゼ
センナエキス
センノシド
ゾテピン
ゾニサミド
ゾピクロン
タムスロシン塩酸塩
タモキシフェン
たん白質と結合した多糖類で、かわらたけの菌糸体より得られたもの
チアプリド塩酸塩
チクロピジン塩酸塩
チザニジン塩酸塩
テオフィリン
デカリニウム塩化物
テプレノン
テルビナフィン塩酸塩
ドキサゾシンメシル酸塩
トコフェロールニコチン酸エステル
トコフェロール酢酸エステル
トラゾドン塩酸塩
トリアゾラム
トリメブチンマレイン酸塩
ドンペリドン
ニカルジピン塩酸塩
ニコランジル
ニセルゴリン
ニトログリセリン
ニフェジピン
ニルバゼピン
(3)
234
213
449
117
117
232
449
613
613
613
613
395
235
235
117
113
112
259
429
429
119
339
124
225
236
232
629
214
219
315
117
112
236
236
214
217
219
217
217
214
番号
7
2~3
6
21
3~4
9~12
10~12
3
9~12
5~8
4
2~3
1
2~4
13~15
6
16~17
6~7
1
4
1~2
1~2
4
1~3
5
13~15
5~7
9~10
2
1
22
2~3
4
3
7
10~11
4~5
12
5~9
8
(4)
成分名
ノルフロキサシン
バルプロ酸ナトリウム
ハロペリドール
バンコマイシン塩酸塩
ビカルタミド
ピコスルファートナトリウム水和物
ヒドロクロロチアジド
ビペリデン塩酸塩
ピモベンダン
ピリドキサールリン酸エステル水和物
ファモチジン
ブシラミン
ブチルスコポラミン臭化物
プラノプロフェン
プラバスタチンナトリウム
フラビンアデニンジヌクレオチドナトリウム
フラボキサート塩酸塩
プランルカスト水和物
フルコナゾール
フルスルチアミン塩酸塩
フルタミド
フルニトラゼパム
フロセミド
ブロチゾラム
プロトポルフィリン二ナトリウム
プロピベリン塩酸塩
ブロムヘキシン塩酸塩
ブロムペリドール
ブロモクリプチンメシル酸塩
ベザフィブラート
ベタヒスチンメシル酸塩
ベタメタゾン、d-クロルフェニラミンマレイン酸塩
ベニジピン塩酸塩
ベラプロストナトリウム
ベンフォチアミン、ピリドキシン塩酸塩、シアノコバラミン
ボグリボース
ホスホマイシンカルシウム水和物
ポリエンホスファチジルコリン
ポリスチレンスルホン酸カルシウム
マニジピン塩酸塩
分類番号
624
113
117
611
429
235
213
116
211
313
232
442
124
114
218
313
259
449
629
312
429
112
213
112
391
259
223
117
116
218
133
245
217
339
317
396
613
218
219
214
番号
1
4~5
7~12
1~2
3
5
1
3
1~2
2
3~6
2
1
7
3~4
1
1~3
7~8
1
1
2
4~5
4~6
6~7
1
5
2
19~20
4~6
1
1
1~2
13
6~7
1
5~9
13~14
2
3
11~12
成分名
分類番号
マプロチリン塩酸塩
ミゾリビン
ミノサイクリン塩酸塩
ミルナシプラン塩酸塩
メキシレチン塩酸塩
メコバラミン
メトクロプラミド
メトホルミン塩酸塩
メナテトレノン
メリロートエキス
メロキシカム
ラクツロース
ランソプラゾール
リスペリドン
リゾチーム塩酸塩
リファンピシン
リマプロストアルファデクス
リルマザホン塩酸塩水和物
リルマザホン塩酸塩水和物
リン酸ジソピラミド
レバミピド
レボフロキサシン水和物
ロキソプロフェンナトリウム水和物
ワルファリンカリウム
塩酸ロペラミド
乾燥水酸化アルミニウムゲル、水酸化マグネシウム
酸化マグネシウム
純ラクツロース
硝酸イソソルビド
耐性乳酸菌
耐性乳酸菌(Bifidobacteriumの生菌)
炭酸リチウム
日局ジクロフェナクナトリウム
溶性ピロリン酸第二鉄
117
399
615
117
212
313
236
396
316
255
114
399
232
117
395
616
339
112
112
212
232
624
114
333
231
234
234
399
217
231
231
117
114
322
(5)
番号
1
3
1~3
28~29
4~7
3~7
2
4
1~3
1
12
2
19~20
23~27
1
1
4
14
15
8
16
2
8~9
1
5
8
1~6
1
4
1
3
5~6
6
1
採用品目リスト
番号 個別12桁コード 成分名
規格
品名
製造販売業者名
先発医薬品名
医療機関
1㎎1錠
0.125mg1錠
0.25mg1錠
1㎎1錠
2㎎1錠
0.25mg1錠
0.25mg1錠
1g中10mg
2㎎1錠
5㎎1錠
15mg1錠
15mg1錠
20mg1錠
1mg1錠
2㎎1錠
7.5mg1錠
7.5㎎1錠
エスタゾラム錠1mg「アメル」
トリアゾラム錠0.125㎎「EMEC」
ハルラック錠0.25mg
フルニトラゼパム錠1mg「アメル」
フルニトラゼパム錠2mg「アメル」
グッドミン錠 0.25mg
ブロチゾラムM錠0.25「EMEC」
ジアゼパム散1%「アメル」
ジアゼパム錠2mg「アメル」
ジアゼパム錠5mg「アメル」
クアゼパム錠15㎎「MNP」
クアゼパム錠15mg「サワイ」
クアゼパム錠20mg「サワイ」
塩酸リルマザホン錠1「MEEK」
塩酸リルマザホン錠2「MEEK」
アモバンテス錠7.5
ゾピクール錠7.5
共和薬品
サンノーバ
富士薬品
共和薬品
共和薬品
田辺三菱
サンノーバ
共和薬品
共和薬品
共和薬品
日新製薬
沢井
沢井
小林化工
小林化工
小林化工
沢井
ユーロジン1mg錠
ハルシオン0.125㎎錠
ハルシオン0.25㎎錠
ロヒプノール錠1mg、サイレース錠1mg
ロヒプノール錠2mg、サイレース錠2mg
レンドルミン錠0.25㎎
レンドルミン錠0.25㎎
セルシン散1%、ホリゾン散1%
ホリゾン錠2mg、2mgセルシン錠
ホリゾン錠5mg、5mgセルシン錠
ドラール錠15
ドラール錠15
ドラール錠20
リスミー錠1㎎
リスミー錠2㎎
アモバン錠7.5
アモバン錠7.5
東
社
佐賀
肥
肥
佐賀、肥
社
好
好
好、佐大
東
佐賀、肥
肥
東
佐賀、東
肥
東
日局カルバマゼピン
1g中500mg
共和薬品
テグレトール細粒50%
日局カルバマゼピン
日局カルバマゼピン
バルプロ酸ナトリウム
日局 バルプロ酸ナトリウム
ゾニサミド
200㎎1錠
100㎎1錠
200mg1錠
1包(4mL)中200mg
1g中200mg
カルバマゼピン細粒50パーセント 「ア
メル」
カルバマゼピン錠200㎎ 「アメル」
カルバマゼピン錠100㎎「アメル」
バレリン錠200㎎
セレブシロップ5%
エクセミド散20%
共和薬品
共和薬品
大日本住友
日医工ファーマ
共和薬品
テグレトール錠200㎎
テグレトール錠100㎎
デパケン錠200㎎
デパケンシロップ5%
エクセグラン散20%
ピリナジン末
112 催眠鎮静剤、抗不安剤
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
1124001F1030
1124007F1046
1124007F2107
1124008F1067
1124008F2047
1124009F1037
1124009F1185
1124017B1137
1124017F2194
1124017F4200
1124030F1037
1124030F1088
1124030F2076
1129006F1030
1129006F2036
1129007F1034
1129007F1042
日局エスタゾラム
トリアゾラム
トリアゾラム
日局フルニトラゼパム
日局フルニトラゼパム
ブロチゾラム
ブロチゾラム
日局ジアゼパム
日局ジアゼパム
日局ジアゼパム
クアゼパム
クアゼパム
クアゼパム
リルマザホン塩酸塩水和物
リルマザホン塩酸塩水和物
ゾピクロン
ゾピクロン
113 抗てんかん剤
1 1139002C1066
2
3
4
5
6
1139002F1070
1139002F2042
1139004F2106
1139004Q1097
1139005B1030
佐大、肥
佐大、東、肥
社、東、肥
佐賀
社
東
114 解熱鎮痛消炎剤
1 1141007C1075
日局 アセトアミノフェン
1g中200mg
カロナール細粒20%
昭和薬品化工
2 1141007F1063
日局 アセトアミノフェン
200㎎1錠
カロナール錠200
昭和薬品化工
日局 アセトアミノフェン
インドメタシン
日局ジクロフェナクナトリウム
日局ジクロフェナクナトリウム
300mg1錠
25㎎1カプセル
37.5mg1錠
37.5㎎1カプセル
カロナール錠300
インテバンSP25
ジクロフェナクNaSR錠37.5mg「
ソレルモンSRカプセル37.5㎎
昭和薬品化工
大日本住友製薬
小林化工
東和薬品
日局プラノプロフェン
ロキソプロフェンナトリウム水和
日局ロキソプロフェンナトリウム
水和物
日局エトドラク
エトドラク
メロキシカム
15mg1ml
68.1mg(無水物として60mg)1
錠
68.1mg(無水物として60mg)1
錠
200mg1錠
200mg1錠
10mg1錠
プラノプロフェン液1.5%MEEK
ロキソプロフェン錠60㎎「EMEC」
ロブ錠60㎎
小林化工
サンノーバ
大原薬品
インドメタシンカプセル25「イセイ」
ボルタレンSRカプセル37.5㎎
ボルタレンSRカプセル37.5㎎、ナ
ボールSRカプセル37.5
ニフラン錠75㎎
ロキソニン錠60mg
ロキソニン錠60mg
エトドラク錠200「KN」 200mg
オスペイン錠200
メロキシカム錠10㎎「サワイ」
小林化工
日医工
沢井
オステラック錠200、ハイペン錠
オステラック錠200、ハイペン錠
モービック錠10mg
3
4
5
6
1141007F2027
1145002N1145
1147002G1035
1147002N1158
7 1149010Q1056
8 1149019F1480
9 1149019F1544
10
11
12
1149032F2058
1149032F2104
1149035F2140
116 抗パーキンソン剤
1
嬉、好、佐賀、佐大、
社、赤、東
嬉、好、佐賀、佐大、
社、東、肥
赤
嬉、好、佐賀、佐大
社
東
社
好、社
佐賀、東
好
佐賀
好
2
番号
1
2
3
4
個別12桁コード 成分名
1161001F1034
1161001F1093
1162001F1058
1169005F1146
5 1169005F1170
6 1169005F1189
規格
日局アマンタジン塩酸塩
アマンタジン塩酸塩
日局 ビペリデン塩酸塩
日局ブロモクリプチンメシル酸塩
50mg1錠
50mg1錠
1mg1錠
2.87mg(ブロモクリプチンとして
2.5mg)1錠
日局ブロモクリプチンメシル酸塩 2.87mg(ブロモクリプチンとして
2.5mg)1錠
日局 ブロモクリプチンメシル酸 2.87mg(ブロモクリプチンとして
塩
2.5mg)1錠
品名
製造販売業者名
先発医薬品名
アマゾロン錠50
塩酸アマンタジン錠50「日医工」
タスモリン錠1mg
コーパデル錠2.5㎎
沢井
日医工
田辺三菱
共和薬品
シンメトレル錠50㎎
シンメトレル錠50㎎
アキネトン錠1mg
パーロデル錠2.5㎎
プロスペリン錠2.5㎎
沢井
パーロデル錠2.5㎎
パロラクチン錠2.5㎎
富士製薬
パーロデル錠2.5mg
医療機関
佐賀、社
東
肥
社、肥
社
佐賀
117 精神神経用剤
1 1179008F1049
2 1179012F1134
3 1179016F1159
日局マプロチリン塩酸塩
日局 クロチアゼパム
日局スルピリド
10mg1錠
5mg1錠
100mg1錠
ノイオミール錠10㎎
クロチアゼパム錠5㎎「トーワ」
スルピリド錠100mg「アメル」
共和薬品
東和薬品
共和薬品
4 1179016F2120
日局スルピリド
200mg1錠
スルピリド錠200mg「アメル」
共和薬品
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
1179017F1048
1179017F2044
1179020C1230
1179020F1180
1179020F1236
1179020F2046
1179020F4030
1179020F5100
1179024C1068
1179024F1056
1179024F2060
1179025F1140
1179025F1182
1179025F2057
1179028C1074
1179028F2050
1179032C1038
日局 炭酸リチウム
日局 炭酸リチウム
ハロペリドール
日局 ハロペリドール
ハロペリドール
ハロペリドール
ハロペリドール
日局 ハロペリドール
ゾテピン
ゾテピン
ゾテピン
日局エチゾラム
エチゾラム
日局エチゾラム
ブロムペリドール
ブロムペリドール
スルトプリド塩酸塩
炭酸リチウム錠100「ヨシトミ」
炭酸リチウム錠200「ヨシトミ」
ハロステン細粒1%
リントン錠(0.75㎎)
ハロペリドール錠0.75㎎「CH」
ハロステン錠1mg
ハロステン錠2mg
リントン錠(3㎎)
ロシゾピロン細粒10%
ロシゾピロン錠25㎎
ロシゾピロン錠50mg
メディピース錠0.5
エチゾラム錠0.5㎎「EMEC」
エチセダン錠1㎎
ルナプロン細粒1%
ルナプロン錠3mg
スタドルフ細粒50%
金星薬品
金星薬品
塩野義
田辺三菱
長生堂
塩野義
塩野義
田辺三菱
長生堂
長生堂
長生堂
メディサ
サンノーバ
共和薬品
共和薬品
共和薬品
共和薬品
22
23
24
25
26
27
28
29
1179037F1045
1179038C1140
1179038F1040
1179038F1147
1179038F2151
1179038S1064
1179040F1098
1179040F2094
トラゾドン塩酸塩
リスペリドン
リスペリドン
リスペリドン
リスペリドン
リスペリドン
ミルナシプラン塩酸塩
ミルナシプラン塩酸塩
100mg1錠
200mg1錠
1g中10mg
0.75mg1錠
0.75㎎1錠
1mg1錠
2mg1錠
3mg1錠
1g中100mg
25㎎1錠
50mg1錠
0.5mg1錠
0.5mg1錠
1㎎1錠
1g中10mg
3mg1錠
1g中、551.4mg(スルトプリドと
して500mg)
25mg1錠
1g中10mg
1㎎1錠
1㎎1錠
2mg1錠
1mL中1mg
15mg1錠
25mg1錠
ルジオミール錠10㎎
リーゼ錠5㎎
ドグマチール錠100mg、アリビット
錠100mg、ミラドール錠100
ドグマチール錠200mg、アリビット
錠200mg、ミラドール錠200
リーマス錠100
リーマス錠200
セレネース細粒1%
セレネース錠0.75㎎
セレネース錠0.75㎎
セレネース錠1mg
セレネース錠1.5mg
セレネース錠3mg
ロドピン細粒10%
ロドピン錠25㎎
ロドピン錠50mg
デパス錠0.5㎎
デパス錠0.5㎎
デパス錠1mg
インプロメン細粒1%
インプロメン錠3mg
バルネチール細粒50%
アンデプレ錠25㎎
リスペリドン細粒1%「ヨシトミ」
リスペリドン錠1「MEEK」
リスペリドン錠1㎎「ヨシトミ」
リスペリドン錠2㎎「ヨシトミ」
リスペリドン内用液1mg/ml「タカタ」
ミルナシプラン塩酸塩錠15㎎「サワイ」
ミルナシプラン塩酸塩錠25mg「サワ
イ
共和薬品
金星薬品
小林化工
金星薬品
金星薬品
高田製薬
沢井
沢井
レスリン錠25、デジレル錠25
リスパダール細粒1%
リスパダール錠1mg
リスパダール錠1mg
リスパダール錠2mg
リスパダール内用液1mg/ml
トレドミン錠15㎎
トレドミン錠25mg
チアリール錠25
ダイト
グラマリール錠25㎎
119 その他の中枢神経系用薬
1 1190004F1064
日本薬局方 チアプリド塩酸塩
チアプリドとして25mg1錠
社
東
肥
肥
佐大、肥
肥
肥
社
東
肥
肥
好、肥
肥
東、肥
肥
社
佐賀
佐大
肥
肥
肥
肥
肥
佐賀
肥
肥
好
佐賀
肥
東
番号 個別12桁コード 成分名
2 1190004F1129 日局チアプリド塩酸塩
規格
品名
製造販売業者名
先発医薬品名
27.8mg(チアプリドとして
25mg)1錠
チアプリム錠25
メディサ
グラマリール錠25㎎
10㎎1錠
20㎎1錠
50mg1錠
1.144mg(チザニジンとして1
mg)1錠
ブチルスコポラミン臭化物錠10㎎「YD]
アフロゾン錠20㎎
エペリッサー錠50㎎
エンチニン錠1
陽新堂
小林化工
ニプロファーマ
メディサ
ブスコパン錠10㎎
アロフト錠20㎎
ミオナール錠50㎎
テルネリン錠1㎎
東
東
社
6mg1錠
メニエトール錠6㎎
大洋
メリスロン錠6㎎
社
1.25㎎1錠
2.5mg1錠
ピモベンダン錠1.25㎎「TE」
ピモベンダン錠2.5㎎「TE」
三全製薬
三全製薬
アカルディカプセル1.25
アカルディカプセル2.5
セオノマール錠10
ノルペースカプセル50㎎
ノルペースカプセル100㎎
メレートカプセル50
メキシレチン塩酸塩カプセル50㎎「タ
メレートカプセル100
メキシレチン塩酸塩カプセル100㎎「タ
ナベ」
リスピンR錠150㎎
長生堂
ファイザー
ファイザー
メディサ
長生堂
メディサ
長生堂
アルマール錠10
リスモダンカプセル50㎎
リスモダンカプセル100㎎
メキシチールカプセル50㎎
メキシチールカプセル50㎎
メキシチールカプセル100㎎
メキシチールカプセル100㎎
沢井
リスモダンR錠150㎎
ジソピラミドリン酸塩徐放錠150mg「日
医工」
シベンゾリンコハク酸塩錠「タナベ」
アミオダロン塩酸塩速崩錠100mg
「TE」
アミオダロン塩酸塩速崩錠50㎎「TE」
日医工
リスモダンR錠150mg
田辺三菱
三全製薬
シベノール錠50㎎
アンカロン錠100
三全製薬
アンカロン錠100
25㎎1錠
25mg1錠
25mg1錠
1g中40mg
20mg1錠
40mg1錠
ニュートライド錠25㎎
マカシーA錠25㎎
ピロラクトン錠25㎎
フロセミド細粒4%「EMEC」
フロセミド錠20「タイヨー」
フロセミド錠40「タイヨー」
東和薬品
ニプロファーマ
大洋
エルメットエーザイ
大洋
大洋
アルダクトンA錠25㎎
アルダクトンA錠25mg
ラシックス細粒4%
ラシックス錠20㎎
ラシックス錠40㎎
佐大
社
佐賀
東
東
東
12.5mg1錠
2.5mg1錠
5mg1錠
5mg1錠
25mg1錠
10㎎1錠
カプシール錠12.5㎎
レノペント錠2.5
エナラプリル錠5MEEK
レノペント錠5
セボチール錠25
イミダプリル塩酸塩錠10㎎「サワイ」
大洋
メディサ
小林化工
メディサ
メディサ
沢井
カプトリル錠12.5㎎
レニベース錠2.5㎎
レニベース錠5mg
レニベース錠5㎎
セタプリル錠25㎎
タナトリル錠10㎎
社
社
佐賀
社
社
東
医療機関
社
124 鎮けい剤
1
2
3
4
1242002F1373
1249008F1231
1249009F1287
1249010F1042
ブチルスコポラミン臭化物
日局アフロクアロン
日本薬局方 エペリゾン塩酸塩
日局チザニジン塩酸塩
社
133 鎮暈剤
1 1339005F1334
ベタヒスチンメシル酸塩
211 強心剤
1 2119006F1020
2 2119006F2026
ピモベンダン
ピモベンダン
好、佐大、社、赤
嬉
212 不整脈用剤
1
2
3
4
5
6
7
2123014F2120
2129002M1094
2129002M2210
2129003M1110
2129003M1153
2129003M2133
2129003M2176
アロチノロール塩酸塩
日局 ジソピラミド
日局 ジソピラミド
日局メキシレチン塩酸塩
日局 メキシレチン塩酸塩
日局メキシレチン塩酸塩
日局 メキシレチン塩酸塩
10mg1錠
50mg1カプセル
100mg1カプセル
50mg1カプセル
50mg1カプセル
100mg1カプセル
100mg1カプセル
8
2129005F1137
リン酸ジソピラミド
193.5mg(ジソピラミドとして
150.0mg)1錠
193.5mg(ジソピラミドとして
150mg)1錠
50㎎1錠
100mg1錠
9 2129005F1153
ジソピラミドリン酸塩
10 2129007F1055
11 2129010F1065
日局 シベンゾリンコハク酸塩
12 2129010F3025
日本薬局方 アミオダロン塩酸塩 50mg1錠
日本薬局方 アミオダロン塩
酸塩
赤
社
佐賀
社
東
社
佐賀、東
東
佐賀
東
嬉、赤
社
213 利尿剤
1
2
3
4
5
6
2132004F1090
2133001F1450
2133001F1492
2139005C1048
2139005F1044
2139005F2369
1
2
3
4
5
6
2144001F1070
2144002F1105
2144002F2063
2144002F2209
2144003F2157
2144008F3148
日局 ヒドロクロロチアジド
日本薬局方 スピロノラクトン
スピロノラクトン
フロセミド
フロセミド
フロセミド
214 血圧降下剤
カプトプリル
日局エナラプリルマレイン酸塩
日局エナラプリルマレイン酸塩
日局エナラプリルマレイン酸塩
日局アラセプリル
日局イミダプリル塩酸塩
3
4
番号
7
8
9
2149019F2111
2149022F2075
2149026F3169
日局ニカルジピン塩酸塩
ニルバゼピン
ドキサゾシンメシル酸塩
10
11
12
2149026F4050
2149027F2132
2149027F3139
ドキサゾシンメシル酸塩
マニジピン塩酸塩
マニジピン塩酸塩
個別12桁コード 成分名
規格
品名
製造販売業者名
先発医薬品名
20mg1錠
4㎎1錠
2.426mg
(ドキサゾシンとして2mg)1錠
ドキサゾシンとして4mg1錠
10mg1錠
20mg1錠
ニカルピン錠20
トーワジール錠4㎎
ドキサゾシンM錠2「EMEC」
沢井
東和薬品
サンノーバ
ペルジピン錠20㎎、ニコデール錠
ニバジール錠4㎎
カルデナリン錠2㎎
ドキサゾシン錠4㎎「タナベ」
マニジピン塩酸塩錠10㎎「タイヨー」
マニジピン塩酸塩錠20㎎「タイヨー」
田辺三菱
大洋
大洋
カルデナリン錠4㎎
カルスロット錠10
カルスロット錠20
1mg1錠
ジヒデルゴット錠1mg
ノバルティス
ジラゼプ塩酸塩水和物(日局
日局ジルチアゼム塩酸塩
100mg1錠
100mg1カプセル
東和薬品
沢井
コメリアンコーワ錠100
ヘルベッサーRカプセル100㎎
日局ジピリダモール
日局硝酸イソソルビド
日局ニフェジピン
日局ニフェジピン
日局ニフェジピン
日局ニフェジピン
日局ニフェジピン
ニコランジル
日局 ニコランジル
ニトログリセリン
25㎎1錠
20mg1錠
10mg1錠
20mg1錠
20mg1錠
40mg1錠
10mg1カプセル
5mg1錠
5mg1錠
0.3mg1錠
ジラゼプ塩酸塩錠100㎎「トーワ」
ジルチアゼム塩酸塩Rカプセル100㎎
「サワイ」
アンギナール錠25㎎
サワドールL錠20㎎
ニフェジピンL錠10㎎「サワイ」
ニフェジピンL錠20㎎「サワイ」
ニフェジピンCR錠20㎎「サワイ」
ニフェジピンCR錠40㎎「サワイ」
ニフェジピンカプセル10㎎「サワイ」
ニコランジス錠5㎎
ニコランマート錠5㎎
ニトロペン舌下錠0.3㎎
長生堂
沢井
メディサ
メディサ
沢井
沢井
沢井
日医工
東和薬品
日本化薬
コニプロス錠4㎎
アムロジピン錠2.5㎎「科研」
日新(山形)
ダイト
アムロジピン錠2.5mg「明治」
明治製菓
アムロジピン錠5㎎「科研」
ダイト
アムロジピン錠5㎎「明治」
明治製菓
ペルサンチン錠25㎎
東
フランドル錠20㎎
社
アダラートL錠10㎎
社
アダラートL錠20mg
好、社
アダラートCR錠20mg
好
アダラートCR錠40mg
好
アダラートカプセル10mg
好
シグマート錠5㎎
佐賀
シグマート錠5㎎
社
ニトログリセリン舌下錠0.3mg「NK」 嬉、好、佐賀、佐大、
社、赤、東、肥
コニール錠4
社
アムロジン錠2.5㎎、ノルバスク錠
社
2.5mg
アムロジン錠2.5㎎、ノルバスク錠
肥
2.5mg
アムロジン錠5㎎、ノルバスク錠
社
5mg
アムロジン錠5㎎、ノルバスク錠
佐賀、東
5mg
医療機関
社
東
社
佐賀
社
社
216 血管収縮剤
1 2160350F1102
ジヒドロエルゴタミンメシル酸塩
(日局)
好、佐賀、社、赤、肥
217 血管拡張剤
1 2171005F2099
2 2171006N1148
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2171010F2065
2171011G1140
2171014G1232
2171014G2280
2171014G4061
2171014G5068
2171014M2291
2171017F2091
2171017F2148
2171018K1039
13 2171021F2098
14 2171022F1240
15 2171022F1380
16 2171022F2246
17 2171022F2386
日本薬局方ベニジピン塩酸塩
日本薬局方 アムロジピンベシル
酸塩
日局アムロジピンベシル酸塩
4mg1錠
3.47mg(アムロジピンとして
2.5mg)mg1錠
3.47mg(アムロジピンとして
2.5mg)mg1錠
日本薬局方 アムロジピンベシル 6.93mg(アムロジピンとして
酸塩
5mg)1錠
日局アムロジピンベシル酸塩
6.93mg(アムロジピンとして
5mg)1錠
東
佐賀、社
218 高脂血症用剤
1 2183005G1048
日局ベザフィブラート
200mg1錠
ベザテートSR錠200
沢井
2 2189006M1058
3 2189010F2043
4 2189010F2191
ポリエンホスファチジルコリン
日局プラバスタチンナトリウム
日本薬局方プラバスタチンナトリ
ウム
シンバスタチン
250㎎1カプセル
10mg1錠
10mg1錠
EPLカプセル250㎎
プラバスタチンNa錠10mg「アメル」
メバリッチ錠10
アルフレッサファーマ
共和薬品
日新(山形)
メバロチン錠10mg
メバロチン錠10㎎
5mg1錠
リポラM錠5
サンノーバ
リポバス錠5㎎
テクニス錠20
ケントンカプセル200㎎
沢井
沢井
セロクラール錠20㎎
ユベラNソフトカプセル200㎎
5 2189011F1165
ベザトールSR錠200㎎、ベリザップ
錠200mg
219 その他の循環器官用薬
1 2190005F2060
2 2190006M2187
日局イフェンプロジル酒石酸塩 20mg1錠
日局トコフェロールニコチン酸エ 200mg1カプセル
ステル
佐賀
好、佐大、社、肥
肥
社
社
社
佐大
社
番号
3
4
5
6
2190016Q2026
2190021F1364
2190021F1372
2190022F1067
1
2
3
4
5
2233002F1239
2234001F1304
2239001F1467
2239001F1661
2239001S2038
個別12桁コード 成分名
日局ポリスチレンスルホン酸カ
シウム
ニセルゴリン
日本薬局方 ニセルゴリン
アメジニウムメチル硫酸塩
規格
品名
製造販売業者名
先発医薬品名
5g1個(25g)
5mg1錠
5mg1錠
10㎎1錠
アーガメイト20%ゼリー25g
ニセルゴリン錠5㎎「トーワ」
サルモシン錠5㎎
アメジニン錠10㎎
三和化学
東和薬品
ニプロファーマ
日医工
カリメートドライシロップ
サアミオン錠5㎎
サアミオン錠5㎎
リズミック錠10㎎
250mg1錠
4㎎1錠
15mg1錠
15mg1錠
1包(5mL)中15mg
ムコトロン錠250㎎
ブロムヘキシン塩酸塩錠4mg「タイ
アンブロキソール塩酸塩錠15㎎「サワ
ムコサール錠15㎎
ブローミィ内服液 0.3%
大洋
大洋
メディサ
日本ベーリンガー
日医工ファーマ
ムコダイン錠250㎎
ビソルボン錠4mg
ムコソルバン錠15㎎
ムコソルバン錠15㎎
小児用ムコソルバンDS1.5%、ムコ
サールドライシロップ1.5%
サリパラ・コデイン液
丸石
濃厚ブロチンコデイン配合シロップ
医療機関
好、佐賀、佐大、社、
赤 東
東
社
東
223 去たん剤
日局L-カルボシステイン
ブロムヘキシン塩酸塩
アンブロキソール塩酸塩
アンブロキソール塩酸塩
アンブロキソール塩酸塩
佐賀、社
好
社
佐賀、社
好
224 鎮咳去たん剤
1 2249104S1030
コデインリン酸塩水和物、オウヒ 100mL中コデインリン酸塩水
エキス
和物 1g
、オウヒエキス1.65g
社
225 気管支拡張剤
1 2251001F2026
日局テオフィリン
100mg1錠
アーデフィリン錠100
沢井製薬
2 2251001M1053
日局 テオフィリン
100mg1カプセル
スロービッドカプセル100mg
サンド
3 2251001R1069
テオフィリン
1g中200mg
テルバンスDS20%
メディサ
テオドール錠100mg、テオロング錠
100mg
テオドール錠100mg、テオロング錠
100mg
テオドールドライシロップ20%
社
好
赤、東
231 止しゃ剤、整腸剤
1 2316004B1036
2 2316005B1022
3 2316019B1059
4 2318001Q1102
5 2319001F1052
耐性乳酸菌
カゼイ菌
1g中6.0mg
ビオフェルミンR散
1g中500mg、1g中 カゼイ菌数 ビオラクチス散
1.5×109~2.1×1010個
ラックビーR散
耐性乳酸菌(Bifidobacteriumの 1g中10mg
生菌)
ジメチルポリシロキサン
1mL中20mg
バロス消泡内用液 2% 300mL
塩酸ロペラミド
1mg1錠
ロペラミド錠1㎎「EMEC」
ビオフェルミン
ヤクルト
エンテロノン-R散
興和
エンテロノン-R散
堀井
サンノーバ
ガスコンドロップ内用液2%
ロペミンカプセル1㎎
タガメット細粒20%
タガメット錠200㎎
ガスター散2%
ガスター錠20mg
ガスターD錠20㎎
ガスターD錠20㎎
嬉、好、佐大
好、佐大、社、赤
佐賀、社、肥
社
佐賀
232 消化性潰瘍用剤
1
2
3
4
5
6
7
8
9
2325001C1126
2325001F1505
2325003B2045
2325003F2055
2325003F4112
2325003F4147
2329002D4256
2329002F2165
2329009C3108
日局 シメチジン
日局 シメチジン
日局ファモチジン
日局ファモチジン
日局ファモチジン
日局ファモチジン
(日局)アルジオキサ
日局アルジオキサ
日局スルピリド
1g中200mg
200mg1錠
1g中20mg
20mg1錠
20mg1錠
20mg1錠
1g中500.0mg
100mg1錠
1g中500mg
シメチジン細粒20%「タナベ」
シメチジン錠200㎎「タナベ」
ファモチジン細粒2%「サワイ」
ファモチジン錠20 「サワイ」
ガモファーD錠20㎎
ファモチジンD錠20㎎「サワイ」
アスコンプ顆粒50%
イサロン錠 100㎎
スルピリド細粒50%「アメル」
長生堂
長生堂
沢井
沢井
大原
沢井
日本ケミファ
あすか製薬
共和薬品
10
2329009F1098
日本薬局方 スルピリド
50mg1錠
スルピリド錠50㎎(TYK)
大正薬品
11
2329009F1152
日局スルピリド
50mg1錠
スルピリド錠50㎎「アメル」
共和薬品
5
ドグマチール細粒50%、ミラドール
細粒50%、アビリット細粒50%
ドグマチール錠50mg、ミラドール錠
50mg、アビリット錠50mg
ドグマチール錠50mg、ミラドール錠
50mg、アビリット錠50mg
東
佐賀
好
肥
社
好、佐賀
赤
好
好、肥
佐賀
好、肥
6
番号 個別12桁コード 成分名
12 2329009F1160 日局スルピリド
13
14
15
16
17
18
19
20
21
2329012C1085
2329012C1271
2329012M1293
2329021F1242
2329022H1060
2329022H2040
2329023F1039
2329023F2035
2329122D1112
22 2329122D1341
23 2329122D1406
24 2329122D1430
テプレノン
テプレノン
テプレノン
レバミピド
日局オメプラゾール
日局オメプラゾール
ランソプラゾール
ランソプラゾール
アズレンスルホン酸ナトリウ
ム、日局 L-グルタミン
アズレンスルホン酸ナトリウ
ム、 L-グルタミン
アズレンスルホン酸ナトリウ
ム、 L-グルタミン
アズレンスルホン酸ナトリウ
ム水和物、日局L-グルタミ
ン
規格
品名
製造販売業者名
先発医薬品名
50mg1錠
ベタマック錠50㎎
沢井
1g中100mg
1g中100mg
50mg1カプセル
100mg1錠
20mg1錠
10mg1錠
15mg1錠
30mg1錠
1g中アズレンスルホン酸ナト
リウム3mg、日局 L-グルタミ
ン990mg
1g中アズレンスルホン酸ナト
リウム3mg、 L-グルタミン
990
1g中アズレンスルホン酸ナト
セフタック細粒10%
テプレノン細粒10%「トーワ」
テプレノンカプセル50㎎「トーワ」
レバミピドOD錠100㎎「明治」
オブランゼ錠20
オブランゼ錠10
スタンゾームOD錠15
スタンゾームOD錠30
グロリアミン顆粒
沢井
東和薬品
東和薬品
明治製菓
大洋
大洋
シオノ
シオノ
サンド
ドグマチール錠50mg、ミラドール錠
50mg、アビリット錠50mg
セルベックス細粒10%
セルベックス細粒10%
セルベックスカプセル50mg
ムコスタ錠100㎎
オメプラール錠20、オメプラゾン錠
オメプラール錠10、オメプラゾン錠
タケプロンOD錠15
タケプロンOD錠30
マーズレンS配合顆粒
リウム3mg、 L-グルタミン
990
1g中アズレンスルホン酸ナト
医療機関
社
社
好、佐賀、東
好
佐賀
社
社
社
社
嬉
アズクレニンS配合顆粒
長生堂
マーズレンS配合顆粒
ポドニンS配合顆粒
大洋
マーズレンS配合顆粒
メサドリンS配合顆粒
前田
マーズレンS配合顆粒
好
社
佐賀
リウム水和物3.0mg、日局 Lグルタミン990.0mg
233 健胃消化剤
1 2339113D1039
2 2339114F1034
3 2339114M1033
サナクターゼM、メイセラーゼ、プ 1g中サナクターゼM:125mg エクセラーゼ配合顆粒
ロクターゼ、オリパーゼ2S、膵臓 (胃溶性顆粒)メイセラーゼ:
125mg(胃溶性顆粒)プロク
性消化酵素TA
ターゼ:250mg(胃溶性顆粒)
オリパーゼ2S:50mg(胃溶性
顆粒)膵臓性消化酵素TA:
250mg(腸溶性顆粒)
サナクターゼM、メイセラーゼ、プ サナクターゼM:50mg(外層) エクセラーゼ配合錠
ロクターゼ、オリパーゼ2S、膵臓 メイセラーゼ:50mg(外層)プ
ロクターゼ:100mg(外層)オリ
性消化酵素TA
パーゼ2S:20mg(外層)膵臓
性消化酵素TA:100mg(腸溶
サナクターゼM、メイセラーゼ、プ サナクターゼM:50mg(粉末) エクセラーゼ配合カプセル
ロクターゼ、オリパーゼ2S、膵臓 メイセラーゼ:50mg(粉末)プ
ロクターゼ:100mg(粉末)オリ
性消化酵素TA
パーゼ2S:20mg(粉末)膵臓
性消化酵素TA:100mg(腸溶
明治製菓
好
明治製菓
東、肥
明治製菓
嬉、好、佐賀、佐大、
社
234 制酸剤
1
2
3
4
5
6
2344009F1027
2344009F1035
2344009F1060
2344009F2023
2344009F2031
2344009F4034
日本薬局方酸化マグネシウム
日局 酸化マグネシウム
日局 酸化マグネシウム
日本薬局方酸化マグネシウム
日局 酸化マグネシウム
日局 酸化マグネシウム
250mg1錠
250mg1錠
250mg1錠
330mg1錠
330mg1錠
500mg1錠
マグラックス錠250㎎
マグミット錠250mg
酸化マグネシウム錠250mg「モチダ」
マグラックス錠330㎎
マグミット錠330mg
マグミット錠500㎎
吉田製薬
協和化学
持田
吉田製薬
協和化学
協和化学
嬉、佐賀、佐大
好、社、赤、東、肥
好、社、赤、東、肥
嬉、佐賀、佐大
社、赤、東、肥
赤
規格
品名
番号 個別12桁コード 成分名
7 2349100X1239 水酸化アルミニウムゲル・水酸 1包(10mL)中水酸化アルミニ マグテクト配合内服液分包
先発医薬品名
化マグネシウム
8 2349101D1253
ウムゲル5.6g(酸化アルミニウ
ムとして0.224g含有)水酸化マ
グネシウム0.4g
日局 乾燥水酸化アルミニウム 1g中日局 乾燥水酸化アルミ マーロックス懸濁用配合顆粒
ゲル、水酸化マグネシウム
ニウムゲル448mg(酸化アル
ミニウムとして224mg)、水酸
化マグネシウム400mg
製造販売業者名
医療機関
日医工ファーマ
社
サノフィー・アベンテス
佐大、社
235 下剤、浣腸剤
1 2354002F2028
センナエキス
2354003F2243
センノシド
3 2354003F2278
センノシド
4 2354003S1032
センノシド
5 2359005S1208
ピコスルファートナトリウム水和
物
2
センナエキス80mg(センノシド
Aとして16mg)1錠
センノシド20mg(センノシドA・
Bのカルシウム塩として
センノシド20mg(センノシドA・
Bのカルシウム塩として
1ml中センノシド40mg(センノ
シドA・Bカルシウム塩として
1mL中ピコスルファートナトリ
ウム水和物 7.5mg
ヨーデルS糖衣錠ー80
藤本
センノサイド錠12㎎「サワイ」
沢井
プルゼニド錠12㎎
センノサイド錠12㎎
大正薬品
プルゼニド錠12㎎
センノサイド内用液2.4%
大正薬品
プルゼニド錠12㎎
肥
ピコスルファートナトリウム内用液0.75%「 長生堂
CH」
ラキソベロン内用液0.75%
100mg1錠
ウルサミック錠100
ニプロファーマ
ウルソ錠100㎎
1包 (2g) 中グラニセトロン塩
酸塩2.23mg(グラニセトロンと
して2mg)
日局メトクロプラミド3.84mg(塩
酸メトクロプラミドとして5mg)1
10㎎1錠
グラニセトロン内服ゼリー2㎎「ケミ
ファ」
日医工ファーマ
カイトリル錠2mg
テルペラン錠5
あすか製薬
プリンペラン錠5
ドンペリドン錠10㎎「EMEC」
ナウゼリン錠10
100mg1錠
ネプテン錠100㎎
サンノーバ=エルメット
エーザイ
ナガセ
0.25㎎1錠
SPトローチ0.25㎎「明治」
明治製菓
社
佐大
社
社
236 利胆剤
1 2362001F2122
日本薬局方 ウルソデオキシ
コール酸
社
239 その他の消化器官用薬
1 2391002Q2022
グラニセトロン塩酸塩
2 2399004F1170
日局メトクロプラミド
3
2399005F2260
4 2399006F1340
5 2399710E1046
ドンペリドン
日本薬局方 トリメブチンマレイ
ン酸塩
デカリニウム塩化物
好
セレキノン錠100mg
東
佐賀、東
佐賀
東
245 副腎ホルモン剤
1 2459100F1138
2 2459100F1154
日局ベタメタゾン、日局d-クロル 日局ベタメタゾン0.25mg、日局 クロコデミン配合錠
フェニラミンマレイン酸塩
d-クロルフェニラミンマレイン
酸塩2mg1錠
日局ベタメタゾン、日局d-クロル 日局ベタメタゾン0.25mg、日局 セレスターナ配合錠
フェニラミンマレイン酸塩
d-クロルフェニラミンマレイン
酸塩2mg1錠
大正薬品
セレスタミン配合錠
社
小林化工=マイラン
セレスタミン配合錠
東
247卵胞ホルモン剤及び黄体ホルモン剤
1 2478001F2268
2 2478001F2276
3 2478001F2357
日本薬局方クロルマジノン酢酸 25mg1錠
エステル
クロルマジノン酢酸エステル
25mg1錠
日局クロルマジノン酢酸エステ 25mg1錠
ル(別名 酢酸クロルマジノン)
サキオジール錠25㎎
大正薬品
プロスタール錠25㎎
プロスタット錠25㎎
ロンステロン錠25㎎
日本新薬
日新(山形)
プロスタール錠25㎎
プロスタール錠25㎎
カリクロモン錠50
日医工
カルナクリン錠50
社
東
佐賀
249 その他のホルモン剤(抗ホルモン剤を含む。)
1 2491001F6036
カリジノゲナーゼ
カリジノゲナーゼ50単位1錠
7
東
8
番号 個別12桁コード 成分名
規格
品名
製造販売業者名
25mg1錠
タカベンス錠25㎎
高田
サワダロン錠200㎎
ウロステート錠200㎎
フラボキサート塩酸塩錠200㎎「タイ
ネルオス錠2
ユリロシン錠20
ハルスローOD錠0.2㎎
パルナックカプセル0.2㎎
ハルーリン配合錠
沢井
あすか製薬
大洋
大洋
ダイト
沢井
大洋
共和薬品
先発医薬品名
医療機関
255 痔疾用剤
1 2559003F1040
メリロートエキス
赤
259 その他の泌尿生殖器官及び肛門用薬
1
2
3
4
5
6
7
8
2590002F1363
2590002F1444
2590002F1460
2590005F1219
2590007F2176
2590008F2030
2590008N2086
2590100X1155
9 2590100X2062
日局フラボキサート塩酸塩
日局フラボキサート塩酸塩
フラボキサート塩酸塩
オキシブチニン塩酸塩
プロピベリン塩酸塩
日局タムスロシン塩酸塩
日本薬局方タムスロシン塩酸塩
オオウメガサソウエキス、ハコヤ
ナギエキス、セイヨウオキナグサ
エキス、スギナエキス、コムギ胚
芽油
200mg1錠
200mg1錠
200mg1錠
2mg1錠
20mg1錠
0.2mg1錠
0.2mg1カプセル
オオウメガサソウエキス
0.5mg、ハコヤナギエキス
0.5mg、セイヨウオキナグサエ
キス0.5mg、スギナエキス
1.5mg、コムギ胚芽油15.0mg 1
オオウメガサソウエキス、ハコヤ オオウメガサソウエキス1mg、
ナギエキス、セイヨウオキナグサ ハコヤナギエキス1mg、セイヨ
エキス、スギナエキス、コムギ胚 ウオキナグサエキス1mg、ス
ギナエキス3mg、コムギ胚芽
芽油
ブラダロン錠200㎎
ブラダロン錠200mg
ブラダロン錠200mg
ポラキス錠2
バップフォー錠20
ハルナールD錠0.2mg
ハルナールD錠0.2㎎
エビプロスタット配合錠SG
社、東
佐賀
好
社
社
好、佐賀
社
佐賀、社
エルサメットS配合錠
大洋
エビプロスタット配合錠DB
東
311 ビタミンA及びD剤
1 3112001M1100
2 3112001M3154
3 3112004M1040
アルファカルシドール
アルファカルシド-ル
カルシトリオール
0.25μg1カプセル
1μg1カプセル
0.25μg1カプセル
ディーアルファカプセル0.25
トヨファロールカプセル1.0
オタノールカプセル0.25
沢井
旭化成ファ-マ
旭化成ファ-マ
アルファロールカプセル0.25
アルファロ-ルカプセル1μg
ロカルトロールカプセル0.25
東和薬品
25㎎アリナミンF糖衣錠
社
佐賀
佐賀
312 ビタミンB1剤
1 3122007F2055
日局 フルスルチアミン塩酸塩
27.29mg(フルスルチアミンとし ビタファントF錠25
て25mg)1錠
東
313 ビタミンB剤(ビタミンB1剤を除く)
1 3131001F1212
2 3134003F1345
3
4
5
6
7
3136004C1038
3136004F1050
3136004F2138
3136004F2170
3136004F2189
日局フラビンアデニンジヌクレオ
チドナトリウム
ピリドキサールリン酸エステル水
和物
メコバラミン
メコバラミン
メコバラミン
メコバラミン(日局)
日局メコバラミン
5.3mg(FADとして5mg)1錠
FAD錠5㎎「TYK」
大正薬品
フラビタン錠5㎎
10㎎1錠
リン酸ピリドキサール錠10「ホエイ」
マイラン
ピドキサール錠10mg
1g中メコバラミン1,000μg(1
250 1錠
500μg1錠
500μg1錠
500μg1錠
メチコバール細粒0.1%
メチコバール錠250μg
メチコバール錠500μg
メチコバイド錠500μg
メチクール錠500μg
エ-ザイ
エーザイ
エ-ザイ
ダイト
沢井
ビタミンE錠50㎎「NT」
ニプロジェネファ
ユベラ錠50㎎
メナテトレノンカプセル15㎎「F」
メナテトレノンカプセル15㎎「トーワ」
メナテトレノンカプセル15㎎「タナベ」
富士製薬
東和薬品
長生堂
グラケーカプセル15㎎
グラケーカプセル15㎎
グラケーカプセル15㎎
東
佐賀、東
好、佐大
肥
嬉、好、佐大、社、赤
佐賀
社、東
315 ビタミンE剤
1 3150002F1247
日局トコフェロール酢酸エステル 50㎎1錠
東
316 ビタミンK剤
1 3160002M2044
2 3160002M2125
3 3160002M2168
日局 メナテトレノン
日局 メナテトレノン
日局 メナテトレノン
15mg1カプセル
15mg1カプセル
15mg1カプセル
317 混合ビタミン剤(ビタミンA・D混合製剤を除く。)
社
佐賀
東
規格
品名
製造販売業者名
番号 個別12桁コード 成分名
1 3179109M1066 ベンフォチアミン、ピリドキシン塩 ベンフォチアミン34.58mg(チア ダイメジンスリービー配合カプセル25 日医工
酸塩、シアノコバラミン
先発医薬品名
医療機関
ビタメジン配合カプセルB25
ミン塩化物塩酸塩として
25mg)、ピリドキシン塩酸塩
25mg、シアノコバラミン0.25mg
東
322 無機質製剤
1 3222012Q1030
2 3222013F1084
溶性ピロリン酸第二鉄
クエン酸第一鉄ナトリウム
1mL中50mg(鉄として6mg)
470.9mg(鉄として50mg)1錠
インクレミンシロップ5%
フェロチーム錠50
アルフレッサファーマ
沢井製薬
フェロミア錠50㎎
東亜薬品
リーバクト配合顆粒
嬉、好、社
佐賀、社
325 たん白アミノ酸製剤
1 3253003D3038
日局 L-イソロイシン、日局 L- 4,500mg中 日局 L-イソロイ ヘパアクト配合顆粒
ロイシン、日局 L-バリン
シン952mg、日局 L-ロイシン
1,904mg、日局 L-バリン
1,144mg
社
332 止血剤
1
3321002B1147
2 3321002F2374
カルバゾクロムスルホン酸ナトリ 1g中100mg
ウム水和物
カルバゾクロムスルホン酸ナトリ 30mg1錠
ウム水和物
アーツェー散10%
日医工ファーマ
アドナ散10%
アーツェー錠30㎎
日医工ファーマ
アドナ錠30mg
ワルファリンK細粒0.2%「NS」
日新(山形)
チクピロン細粒10%
チクピロン錠100㎎
プレラジン錠100
オプチラン錠5μg
沢井
メディサ
大洋
大洋
パナルジン細粒10%
パナルジン錠100mg
プレタール錠100㎎
オパルモン錠5
社
佐賀
社
メルブラール粒状カプセル600㎎
プロスタリン錠20μg
プロドナー錠20
サルボグレラート塩酸塩錠100㎎「サ
サルポグレラート塩酸塩錠100㎎「トー
バイアスピリン錠100㎎
大正薬品
共和薬品
沢井
サンド
東和薬品
バイエル
エパデールS600㎎
ドルナー錠20
ドルナー錠20μg
アンプラーグ錠100㎎
アンプラーグ錠100㎎
社
社
佐賀
東
佐賀
バファリン配合錠A81
ライオン
好
好
333 血液凝固阻止剤
1 3332001C1028
日本薬局方ワルファリンカリウム 1g中2mg
好
339 その他の血液・体液用薬
1
2
3
4
3399001C1060
3399001F1309
3399002F2164
3399003F1057
日局チクロピジン塩酸塩
日局チクロピジン塩酸塩
シロスタゾール
リマプロストアルファデクス
5
6
7
8
9
10
3399004M3096
3399005F1064
3399005F1072
3399006F2197
3399006F2227
3399007H1021
日局イコサペント酸エチル
ベラプロストナトリウム
ベラプロストナトリウム
サルポグレラート塩酸塩
サルポグレラート塩酸塩
日局アスピリン
11 3399100F1116
1g中100mg
100mg1錠
100mg1錠
0.17mg(リマプロストとして5μ
g)1錠
1包中600mg
20μg1錠
20μg1錠
100mg1錠
100mg1錠
100㎎1錠
アスピリン、ダイアルミネート(ジ アスピリン81mg、ダイアルミ
ヒドロキシアルミニウム アミノア ネート(ジヒドロキシアルミニ
ウム アミノアセテート11mg、
セテート、炭酸マグネシウム)
炭酸マグネシウム22mg)
社
嬉、好、佐賀、佐
大、社、赤、東
好、佐大、肥
391 肝臓疾患用剤
1 3919001F2315
プロトポルフィリン二ナトリウム
20mg1錠
プロルモン錠20㎎
田辺三菱
100.0mg1錠
100mg1錠
アロプリノール錠100㎎「アメル」
アロシトール錠100㎎
共和薬品
田辺三菱
ザイロリック錠100
ザイロリック錠100
佐賀
嬉、社、赤
東和薬品
大洋
ノイチーム顆粒10%
ダーゼン5㎎錠
東
社
394 痛風治療剤
1 3943001F1322
2 3943001F1365
日局アロプリノール
日局 アロプリノール
395 酵素製剤
1 3959001D2310
2 3959003F1224
日局 リゾチーム塩酸塩
セラペプターゼ
1g中100mg(力価)
塩化リゾチーム顆粒10%「トーワ」
5㎎(10,000セラペプターゼ単 セラペプターゼ錠5㎎「タイヨー」
位)1錠
9
東
10
番号 個別12桁コード 成分名
3 3959003F2166 日局セラペプターゼ
製造販売業者名
先発医薬品名
10mg(20,000セラペプターゼ単 ニコラーゼ錠10㎎
位)1錠
規格
品名
沢井
ダーゼン10㎎錠
医療機関
佐賀
396 糖尿病用剤
1 3961003F1052
グリベンクラミド
1.25mg1錠
グリベンクラミド錠1.25㎎「EMEC」
サンノーバ
2 3961003F2067
日局グリベンクラミド
2.5mg1錠
オペアミン錠2.5
メディサ
グリクラジド
日本薬局方 メトホルミン塩酸塩
日本薬局方ボグリボース
日本薬局方ボグリボース
日局 ボグリボース
(日局)ボグリボース
(日局)ボグリボース
40mg1錠
250mg1錠
0.2mg1錠
0.3mg1錠
0.3mg1錠
0,2mg1錠
0.3mg1錠
グリクラジド錠40㎎「NP」
メデット錠250㎎
ベスタミオン錠0.2
ベスタミオン錠0.3
ボグリボース錠0.3mg「マイラン」
ボグリボースOD錠0.2㎎「ケミファ」
ボグリボースOD錠0.3㎎「ケミファ」
ニプロファーマ
トーアエイヨー
日新(山形)
日新(山形)
マイラン
日本ケミファ(株)
日本ケミファ(株)
オイグルコン錠1.25㎎、ダオニール
錠1.25mg
オイグルコン錠2.5㎎、ダオニール
錠2.5mg
グリミクロン錠40㎎
メルビン錠250mg
ベイスン錠0.2
ベイスン錠0.3
ベイスン錠0.3
ベイスンOD錠0.2mg
ベイスンOD錠0.3mg
ピアーレシロップ65%
カロリールゼリー40.496%
高田
佐藤製薬
モニラック・シロップ65%
モニラック・シロップ65%
3
4
5
6
7
8
9
3961007F1166
3962002F1047
3969004F1063
3969004F2060
3969004F2205
3969004F3058
3969004F4054
社
社
社
嬉、好、赤、東
社
社
肥
好
好
399 他に分類されない代謝性医薬品
1 3999001Q2066
2 3999001Q3046
3
4
5
6
7
8
3999002F2035
3999003F1149
3999004M5040
3999008F1290
3999013F1150
3999013F1258
純ラクツロース
ラクツロース
日局ミゾリビン
カモスタットメシル酸塩
日本薬局方 シクロスポリン
日局 イプリフラボン
エパルレスタット
エパルレスタット
1mL中650mg
1g中404.96mg[本剤1個
(16.05g)中にラクツロース
(C12H22O11)6.500gを含有す
る。]
50㎎1錠
100㎎1錠
50mg1カプセル
200㎎1錠
50mg1錠
50mg1錠
社
佐賀、社、東
ミゾリビン錠50㎎「サワイ」
カモステート錠100
アマドラカプセル50㎎
アスオスト錠200㎎
キネグルコ錠50㎎
キネスタット錠50㎎
沢井
日医工
東洋カプセル
大正薬品
メディサ
ニプロジェネファ
ブレディニン錠50
フオイパン錠100㎎
ネオラール50㎎カプセル
オステン錠200㎎
キネダック錠50㎎
キネダック錠50㎎
大正薬品
エストラサイトカプセル156.7mg
東
東
社
東
社
佐賀
421 アルキル化剤
1 4219003M1062
エストラムスチンリン酸エステル 156.7mg(エストラムスチンリン ビアセチルカプセル156.7㎎
ナトリウム水和物
酸エステルとして140mg) 1カ
プセル
佐賀
429 その他の腫瘍用薬
1 4291003F2046
タモキシフェン
2 4291005F1030
3 4291009F1071
4 4299001A1041
フルタミド
ビカルタミド
たん白質と結合した多糖類で、
かわらたけの菌糸体より得られ
タモキシフェン20mg(タモキシ
フェンクエン酸塩として
125mg1錠
80mg1錠
1g中1g
タスオミン錠20㎎
バイエル
ノルバデックス錠20㎎
フルタミド錠125「KN」
ビカルタミド錠80mg「NK」
カルボクリン末
小林化工
日本化薬
大洋
オダイン錠125㎎
カソデックス錠80mg
クレスチン細粒
大洋
ポララミン錠2mg
佐賀、社
佐賀
好、佐賀、社
社
441 抗ヒスタミン剤
1 4419002G1111
2 4419008R1080
d-クロルフェニラミンマレイン酸 d-クロルフェニラミンマレイン ネオマレルミンTR錠6㎎
塩
酸塩6mg(内核錠 d-クロル
フェニラミンマレイン酸塩…
3mg、外層錠 d-クロルフェニ
ラミンマレイン酸塩…3mg)1錠
クレマスチンフマル酸塩
1g中1.34mg(クレマスチンとし テルギンGドライシロップ0.1%
て:1mg)
442 刺激療法剤
好、佐賀、社、東、肥
高田
タベジール散0.1%
社
番号 個別12桁コード 成分名
1 4420001F1066 オーラノフィン
2 4420002F1125 ブシラミン
規格
品名
製造販売業者名
先発医薬品名
3㎎1錠
100㎎1錠
グレリース錠3㎎
ブシラミン錠100㎎「トーワ」
ダイト
東和薬品
リドーラ錠3㎎
リマチル錠100㎎
1.38mg(ケトチフェンとして
1mg)1カプセル
1g中1.38mg(ケトチフェンとし
て1mg)
1㎎1錠
10mg1カプセル
20㎎1錠
100㎎1カプセル
フマルフェンカプセル1mg
日医工
ザジテンカプセル1mg
フマルフェンドライシロップ0.1%
日医工
ザジテンドライシロップ0.1%
大洋
大正薬品
大洋
長生堂
アゼプチン錠1㎎
ケタスカプセル10㎎
アレジオン錠20
アイピーディカプセル100
112.5mg1カプセル
112.5mg1カプセル
10mg1錠
10㎎1錠
アゼピット錠1㎎
ピナトスカプセル10㎎
エビナスチン塩酸塩錠20㎎「タイヨー」
スプラタストトシル酸塩カプセル100㎎
「タナベ」
プランルカストカプセル112.5mg「科
プランルカストカプセル112.5mg「サワ
エバスチンOD錠10㎎「科研」
セチリジン塩酸塩錠10㎎「MNP」
シオノ
沢井
ダイト
日新(山形)
オノンカプセル112.5㎎
オノンカプセル112.5㎎
エバステルOD錠10㎎
ジルテック錠10
社
佐賀
社
10㎎1錠
10mg1錠
セチリジン塩酸塩錠10㎎「タイヨー」
セチリジン塩酸塩錠10㎎「トーワ」
大洋
東和薬品
ジルテック錠10
ジルテック錠10
好
佐賀
塩酸バンコマイシン散0.5「MEEK」
塩酸バンコマイシン散0.5g「マイラン」
小林化工
マイラン
塩酸バンコマイシン散0.5g
塩酸バンコマイシン散0.5g
明治製菓
アモリン細粒10%、サワシリン細粒 嬉、佐賀、佐大、赤、
東
10%、パセトシン細粒10%
アモリンカプセル250、サワシリンカ
赤
プセル250、パセトシンカプセル250
ケフラールカプセル250㎎
東
バナン錠100㎎
社
セフゾン細粒小児用10%
佐賀
セフゾン細粒小児用10%
赤
セフゾンカプセル100㎎
赤
セフゾンカプセル100㎎
佐賀、東
メイアクトMS小児用細粒10%
佐賀、赤
449 その他のアレルギー用薬
1 4490003M1280
ケトチフェンフマル酸塩
2 4490003R1252
ケトチフェンフマル酸塩
3
4
5
6
4490004F2044
4490010N1048
4490014F2218
4490016M2070
アゼラスチン塩酸塩
日局イブジラスト
エピナスチン塩酸塩
スプラタストトシル酸塩
7
8
9
10
4490017M1052
4490017M1109
4490019F4086
4490020F2086
プランルカスト水和物
プランルカスト水和物
エバスチン
日本薬局方セチリジン塩酸塩
(別名 塩酸セチリジン)
セチリジン塩酸塩
セチリジン塩酸塩
11 4490020F2230
12 4490020F2280
医療機関
東
東
東
東
東
東
佐賀、社
東
東
東
611 主としてグラム陽性菌に作用するもの
1 6113001B1046
2 6113001B1070
日局バンコマイシン塩酸塩
日局 バンコマイシン塩酸塩
1バイアル中0.5g (力価)
1バイアル中0.5g (力価)
好、佐賀、東
嬉、赤
613 主としてグラム陽性・陰性菌に作用するもの
1 6131001C2089
アモキシシリン水和物
1g中b200mg(力価)
ワイドシリン細粒200
2 6131001M2297
アモキシシリン水和物
250mg(力価)1カプセル
アモキシシリンカプセル250㎎「タツミ」 辰巳
6132005M1040
6132011F1071
6132013C1074
6132013C1139
6132013M2076
6132013M2114
6132015C1065
日局セファクロル
日局セフポドキシム プロキセチ
日局セフジニル
日局 セフジニル
日局 セフジニル
セフジニル
日局セフジトレン ピボキシル
250mg(力価)1カプセル
100mg(力価)1錠
1g中100mg(力価)
1g中100mg(力価)
100mg(力価) 1カプセル
100mg(力価)1カプセル
1g中100mg(力価)
10 6132015F1053
11 6132016C1108
日局セフジトレン ピボキシル
日局セフカペン ピボキシル塩酸
塩水和物
日局セフカペン ピボキシル塩酸
塩水和物
ホスホマイシンカルシウム水和
物(日局)
ホスホマイシンカルシウム水和
物
100mg1錠
1g中100mg(力価)
500㎎(力価)1カプセル
ケフポリンカプセル250
バナセファン錠100㎎
セフジニル細粒小児用10%「サワイ」
セフジニル小児用細粒10%「タナベ」
セフジニルカプセル100㎎「タナベ」
セフジニルカプセル100㎎「日医工」
セフジトレンピボキシル小児用細粒
10%「サワイ」
セフジトレンピボキシル錠100㎎「サワ
セフカペンピボキシル塩酸塩小児用
細粒10%「サワイ」
セフカペンピボキシル塩酸塩錠100㎎
「サワイ」
ホスマイカプセル500㎎
1g中400mg(力価)
ハロスミンドライシロップ400
クラリスロマイシン
50mg(力価)1錠
3
4
5
6
7
8
9
12
6132016F2038
13 6135001M2130
14 6135001R2048
100mg(力価)1錠
沢井
沢井
沢井
長生堂
長生堂
日医工
沢井
沢井
沢井
メイアクトMS錠100mg
フロモックス小児用顆粒100mg
沢井
フロモックス錠100mg
東和薬品
ホスミシン錠500
日医工ファーマ
ホスミシンドライシロップ400
赤
メディサ
クラリス錠50小児用、クラリシッド錠
50mg小児用
東
赤
赤
佐賀、赤
好
614 主としてグラム陽性菌、マイコプラズマに作用するもの
1 6149003F1058
クラリスロマイシン錠50㎎小児用
「EMEC」
11
12
番号 個別12桁コード 成分名
2 6149003F1112 クラリスロマイシン
6149003F2054
6149003F2135
6149003F2160
6149003F2208
6149003R1062
クラリスロマイシン
クラリスロマイシン
8 6149003R1151
クラリスロマイシン
3
4
5
6
7
規格
品名
製造販売業者名
先発医薬品名
50mg(力価)1錠
クラリスロマイシン錠小児用50㎎「タカ
タ」
クラリスロマイシン錠200㎎「EMEC」
クラリスロマイシン錠200㎎「タカタ」
クラロイシン錠200
クラリスロマイシン錠200㎎「タナベ」
クラリスロマイシンDS小児用10%「タカタ」
高田
クラリス錠50小児用、クラリシッド錠
50mg小児用
クラリス錠200mg、クラリシッド錠
クラリス錠200mg、クラリシッド錠
クラリス錠200mg、クラリシッド錠
クラリス錠200mg、クラリシッド錠
クラリスドライシロップ10%小児用、
クラリシッド・ドライシロップ10%小児
クラリスドライシロップ10%小児用、
クラリシッド・ドライシロップ10%小児
200mg(力価)1錠
200mg(力価)1錠
日本薬局方クラリスロマイシ 200mg(力価)1錠
日本薬局方クラリスロマイシ 200mg(力価)1錠
1g中100mg
クラリスロマイシン
1g中100mg(力価)
クラリスロマイシンDS10%小児用
「コーワ」
メディサ
高田
シオノ
田辺三菱
高田
興和
医療機関
赤
佐賀
好、赤
社
社
好、赤
佐賀
615 主としてグラム陽性・陰性菌、リケッチア、クラミジアに作用するもの
1 6152005D1078
2 6152005F2075
3 6152005M2023
日局ミノサイクリン塩酸塩
日局ミノサイクリン塩酸塩
ミノサイクリン塩酸塩
1g中20mg(力価)
100mg(力価)1錠
100mg(力価)1カプセル
ミノペン顆粒2%
ミノペン錠100
塩酸ミノサイクリンカプセル100「マル
沢井
沢井
日医工
ミノマイシン顆粒2%
ミノマイシン錠100mg
ミノマイシンカプセル100mg
東
好
佐賀、社、赤、東
リファンピシンカプセル150mg「サンド」 サンド
リファジンカプセル150mg
好、佐賀、赤、東
日局ノルフロキサシン
100mg1錠
日本薬局方レボフロキサシン水 100mg1錠
和物
キサフロール錠100
レボフロキサシン錠100㎎「科研」
沢井
シオノ
バクシダール錠100㎎
クラビット錠
アシクロビル
日局アシクロビル
アシクロビル
1g中400mg
200mg1錠
1g中800mg
アシクロビン顆粒40%
ビクロックス錠200
アストリックドライシロップ80%
日医工
小林化工
日本化薬
ゾビラックス顆粒40%
ゾビラックス錠200
100mg1カプセル
50mg1錠
200mg1錠
50mg1カプセル
140.625mg(テルビナフィンとし
て125mg)1錠
140.625mg(テルビナフィンとし
て125mg)1錠
140.625mg(テルビナフィンとし
て125mg)1錠
フルコナゾールカプセル100mg「サワ
イトラコナゾール錠50「MEEK」
イトラコナゾール錠200「MEEK」
イトラートカプセル50
テルビナフィン錠125㎎「NP」
沢井
小林化工
小林化工
沢井
ニプロファーマ
ジフルカンカプセル100mg
イトリゾールカプセル50
イトリゾールカプセル50
イトリゾールカプセル50
ラミシール錠125㎎
テルビナフィン錠125㎎「マイラン」
マイラン
ラミシール錠125㎎
テルビナフィン錠125㎎「タナベ」
田辺三菱
ラミシール錠125㎎
616 主として抗酸菌に作用するもの
1 6164001M1186
日局 リファンピシン
150mg(力価)1カプセル
624 合成抗菌剤
1 6241005F1046
2 6241013F1199
社
社
625 抗ウイルス剤
1 6250002D1040
2 6250002F1114
3 6250002R1021
東
好
好、佐賀、社、赤
629 その他の化学療法剤
6290002M2131
6290004F1020
6290004F3022
6290004M1061
6290005F1105
フルコナゾール
日局イトラコナゾール
日局イトラコナゾール
日局イトラコナゾール
テルビナフィン塩酸塩
6 6290005F1245
テルビナフィン塩酸塩
6290005F1253
テルビナフィン塩酸塩
参考
薬効別薬価基準保険薬事典平成22年6月版
医薬品医療機器情報提供ホームページ(http://www.info.pfma.go.jp/)
1
2
3
4
5
7
好、赤
好
好
佐賀、赤
社
赤
佐賀、東
〔資料編2〕
出典:ジェネリック医薬品採用マニュアル
(編集:富山県厚生部くすり政策課/発行:(株)薬事日報社)
-11-
GEの評価項目(重点項目)
評価項目
[ 1/3 ]
評価方法
大項目
留意事項
中項目
小項目
優れている
普通
安定性試験(下記①
又は②)の結果は良
好か
①加速試験:40℃±
2 ℃ /75 % R H ± 5 %
RH、6 ヶ月間
②長期保存試験:
[25℃±2℃/60%RH
±5%RH]又は[30℃
±2℃/65%RH±5%
RH]、12 ヶ月間
経時変化がほと
んどない
経時的変化が
認められるが十
分承認規格の
範囲内である
承 認 規 格 の 限 度 ・冷所保存の製剤等には
値に近い経時的変 別の条件がある
化が認められ、保 ・先発医薬 品と同等の条
存条件によっては 件又はその製剤に見合
規格を逸脱するお う条件で判断する
それがある
光安定性、粉砕後安
定性、無包装・カプセ
ル開封後安定性(一
包化 の 可 否 ) 、 他 剤
との配合変化等の試
験が実施されている
場合、その結果は良
好か
先発医薬品より
も安定である
先発医薬品と同
程度に安定であ
る
先発医薬品よりも ・ 錠剤 を 粉 砕 す る 場 合 が
安定性が劣る
あり、安定性を確認する
必要がある
・通常、一包化することが
多く、包装からはずした
場合の安定性を確認す
る必要がある
・これらの品質は、メーカ
ーに保証義務はないた
め、未処置品と試験処置
品との生 物学 的同等性
は医師・薬剤師の責任で
判断することとなる
・先発医薬品で実施されて
いる場合であって、対応
する GE で当該試験が実
施されていない場合は、
「劣っている」と評価する
規格及び試験
方法(原体、製
剤)
含量、性状、確認試
験、示性値、純度試
験、 乾 燥 減 量 ・ 強 熱
減量又は水分、強熱
残分・灰分又は酸不
溶性灰分、製剤試験
(重量偏差試験や溶
出試験など)、特殊
試験、定量法等の規
格及び試験方法の
結果について
すべて十分規格
の範囲内にある
とともにロット間
格差が小さい
すべて十分規格
の範囲内にある
規格の限度値に
近い結果が散見さ
れる
生物学的同
等性試験
経口製剤の生物学
的同等性試験に際し
て溶出試験が実施さ
れて お り、 そ の 結 果
は良好か
溶出挙動は標
準製剤とほとん
ど変わりない
標準製剤との溶
出挙動の差は
十分基準の範
囲内にある
溶出挙動に大きな
ずれがある
安定性
品
質
(1)
劣っている
経口製剤では溶出挙動
が生物学的同等性に関
する重要な情報を与える
ものであり、これをもって
同等性の間接的証明とす
る
GEの評価項目(重点項目)
評価項目
[ 2/3 ]
評価方法
大項目
留意事項
中項目
小項目
優れている
普通
生物学的同
等性試験
生物学的同等性
試験が実施されて
おり、 その結果
が良好か
血中濃度推移は
標準製剤とほとん
ど変わらない
標準製剤との血
中濃度推移の
差は十分基準
の範囲内にある
劣っている
血 中 濃 度 推 移 に ・昭和 55 年 4 月以前に承認
大きなずれがある
された品目は除く
・バラツキも考慮して評価す
る
品
動脈注射剤について
は生物学的同等性
試験は免除(ただし、
皮下または筋肉注射
剤、動脈注射剤、脊
椎腔内注射剤、硬膜
外注射剤については
生物学的同等試験
が課せられる)
添加物
使用されている添
加物の使用目的、
安全性等につい
て
日本版オレンジブ
ッ ク( 医 療 用 医 薬
品品質情報集)又
はオレンジブック
総合版に収載され
ているか:平成 7
年 4 月以前申請
の 857 成分 5000
品目以上の医薬
品
容器・包装の材
質、安全性(容器
からの溶出物等)
に関する情報開
示の可否
学術部門(DI室
等)の有無
含有される添加
剤の有用性が証
明されている(製
剤的工夫)
収載されている
学術部門があり、
問合せに十分対
応可能である
MR
MR教育(認定試
験、継続教育の受
講の有無)
緊急連絡
オレンジブッ
ク収載
質
容器包装
添加剤は先発
医薬品と同じ、
又は酷似した成
分分量である
否
内用液剤にのみ適用(内用
液剤以外では、注射剤、点
眼剤、点鼻剤に適用)
学術部門がある
学術部門がない
学術部門があっても、営業
部門 や 、 品 質 管 理 部 門 と
兼ねており、 問合せをし
ても不在のときは、ないも
のと判定する
全員が受講して
いる
一部受講してい
る
受講していない
緊急連絡体制
( DI 情報 、 品質 ク
レーム等への対
応)
迅速な対応がで
きる体制が整備さ
れている
迅速とは言えな
いが緊急連絡
体制は整備され
ている
緊急連絡体制が
整備されていない
IT
ホームページの開
設と改訂の状況
一 応 、 開 設 して
いる
なし
改訂の状況を十分確認す
る
情報冊子
インタビューフォー
ムの有無
他医療機関等に
おける採用及び供
給状況に関する
情報の開示
開設し、改訂時の
メンテナンスの規
定がある
全品目揃っている
ほ ぼ 、 揃 って い
る
揃っていない
採用品目については必須
である
販売開始後 3 年以内のGE
を評価する場合は、この評
価項目は不要とする
情報部門
情 報 収 集 ・ 提 供 体 制
その他
可
添加剤は先発医
薬品と異なり、製
剤的にはそれより
劣る
収載されていない ・内服固形製剤についての
み適用
・再評価指定され結果が公
表されていることが前提
採用実績がある
ので情報開示す
る
採用実績がないの
で該当しない
(2)
GEの評価項目(重点項目)
評価項目
[ 3/3 ]
評価方法
大項目
留意事項
中項目
小項目
優れている
普通
劣っている
供 給 体 制
・
リ スク マネ ジ メント
在庫対応
1ヶ月以上のメー
カー在庫
有り
無し
「後発医薬品の安心使用
促進アクションプログラ
ム」で求められている
規格の同一
性
全用法用量に対
応可能か
可能
( 先 発 医薬 品 と同
一又はそれ以上
の規格)
全用法用量に
対応できないが
治療に支障はな
い
小包装対応
小包装・バラ包装
有り
(先発医薬品以上
に使いやすい包装
単位がある)
有り
(先発医薬品と
同様である)
回収対応
不良医薬品等回
収対応
マニュアルに従い
対応可
製造中止対
応
製造中止の案内
6 ヶ月以上前
3 ヶ月以上前
直前又は同時
納入経路
卸経由か直販か
納入実績のある複
数の卸経由である
直販ではあるが
県内に拠点があ
る
納入経路が不的
確である
流通トラブル
回避
流通ラインのトラブ
ルに対する回避対
応
マニュアルに従い
対応可
マニュアルはな
いが回避体制あ
り
対応不可
流通緊急対
応
供給元の時間外
対応(緊急注文
等)
24 時間対応
間接的対応
対応なし
納入可能日
納入可能日
当日
翌日
不定
適応症
先発医薬品の適
応症との同一性
先発医薬品と同一
である
先発医薬品より
少ないが治療に
支障はない
先発医薬品より少 ・先発医薬品と同一でない
な く 支 障 を 生 ず る 場合があり、確認が必要
可能性がある
である
・先発医薬品の効能効果
等が合致しない場合に
は、可及的速やかに対
応するよう求められてい
る
現在採用している ・平成 20 年度以降、薬価
規格がなく支障を 基準収載を希望するもの
生ずる可能性があ は先発医薬品が有する
る
規格を全て揃える必要が
ある
・既収載の GE は、平成 22
年度末までに不足する
規格の薬事承認を取得
する必要がある
無し
最小包装単位は 100 錠以
( 使 い に く い 包 装 下であるか
単位しかない)
対応不明確
(3)
安定供給に留意
卸又は直販に対する評価
項目
GEの評価項目(任意項目)
[ 1/3 ]
評価項目
大項目
中項目
評価方法
留意事項
優れている
普通
劣っている
有効期限
先発医薬品よりも
長い
先発医薬品と同
じ
先発医薬品よりも
短い
貯法
先発医薬品より優
れている
(より緩和な条件)
先発医薬品と同
じ
先発医薬品より劣
る
(より厳しい条件)
GMP
GMPに係わる査
察評価資料等の開示
の可否
可
製剤改良
製剤改良による付加
価 値 が加 わ って い る
か
(使用感の同等性ま
たは向上性、 新規格
等)
製剤改良により、
服薬コンプライア
ンス等の向上が見
込める
製剤改良されて
いるが、その効
果は先発医薬
品と同等である
製剤改良されてい
るが、その効果は
先発医薬品より劣
る
情報部門
PMS 部門の体制(G
VP等の遵守)
十分な人員(専任
者等)により安全
管理業務が実施さ
れている
専任者等により
安全管理業務
が実施されてい
る
安全管理業務を行
う専任者が設置さ
れていない
・安全管理部門の体制
を見極めて判断する
・市販後の情報集・評
価を適切に行うには、
専任者がいることが
望ましい
MR
県内活動拠点の有無
と担当MR
県内に営業拠点
があり、県内担当
のMRを配置して
いる
九州地区担当の
MRがいない
適切な配置を促し、配
置状況を定期的に把握
する必要がある
訪問回数
定期的に訪問して
いる
県内に営業拠
点はあるがMR
は九州地区全
域を担当してい
る
適 宜 、 訪 問 して
いる
ほとんど訪問がな
い
医療機関等の訪問規
定に合わせて定期的な
訪問活動が望まれる
ホームページの内容
の確認
・企業概要
・添付文書
・インタビューフォー
ム
・緊急安全性
情報
・再審査・再評価結
果
・使用上の注意改
訂のおしらせ
左記の情報以外
にも有用な学術情
報が掲載されてい
る
左記の情報は
掲載されている
十分な内容ではな
い
医療機関等として望む
情報があるか確認する
電子メール等による
情報提供
HP掲載以外の情
報も提供可能
HP掲 載情報で
あれば提供可
能
提供不可
メーリングリスト等によ
り迅速に情報提供でき
る(安全性情報、添付
文書の改定情報等)体
制があるとより望ましい
安定性
小項目
品
質
情 報 収 集
・ 提 供 体 制
IT
否
(4)
GMPへの対応状況を
確認する
GEの評価項目(任意項目)
[ 2/3 ]
評価項目
評価方法
大項目
留意事項
中項目
情報冊子
小項目
優れている
普通
劣っている
情 報 収 集
添付文書集の有無と
メンテナンス状況
有る
ない
製品概要の有無
有る
ない
使用上の注意事項
の解説書や適正使
用ガイドの有無
有る
ない
地域の医療機関で
の採用実績
採用実績があるの
で情報開示する
採用実績がないの
で該当しない
ジェネリック医薬品に
関し、医療施設に対
するMR・学術部門
等による勉強会
実施している
実施していない
ジェネリック医薬品に
関し、患者を対象とし
たマスメディアやパン
フレット等の配布によ
る啓発活動
実施している
実施していない
販売中止品目に関
する情報の開示
販売中止品目があ
る ので 情 報 開示 す
る
販売中止品目は
あるが情報開示で
きない
在庫対応
流通在庫
1ヶ月以上
小包装対
応
ウィークリーシートが
あるか
有り
製造トラブ
ル回避
製造ラインのトラブル
に対する回避対応
マニュアルに従い
対応可
マニュアルはな
いが回避体制あ
り
対応不可
名称・外観
名称(商品名)につい
て当該先発医薬品と
の類似性
先 発 医薬 品 と類 似
しており連想できる
一般名と類似し
ており連想でき
る
先発医薬品、一般
名のいずれとも異
なり連想が困難
その他
・ 提 供 体 制
1週間~
1ヶ月
薬事法上規制される
添付文書の冊子を作
成し、定期的に更新し
ている
製品パンフレットの裏
付のデータ等の確認
に使用することがある
薬剤によっては患者
用指導箋を使用する
場合があり、概要を参
考にする
販売開始後 3 年以内
のGEを評価する場合
は、この評価項目は
不要とする
適宜、実施し、あわせ
て採用品目の学術活
動を行う
企業努力の指標の一
つである
1週間以内
供 給 体 制
無し
・
リ スク マネ ジ メント
(5)
・左記評価方法は例
示である
・先発医薬品との名称
の類似性について
は、一律の評価基準
の設定は困難である
ため、各医療機関等
で評価方法を検討す
べきである
・平成 19 年以降に承
認されるGEの名称
は原則「一般名+含
量等+剤型+屋号」
となる
GEの評価項目(任意項目)
[ 3/3 ]
評価項目
評価方法
大項目
留意事項
中項目
名称・外観
小項目
優れている
普通
劣っている
既採用品との類
似性なし
既採用品との類
似性あり
誤 認 等 を さけ る た め 類
似性がない方が望ま し
いと考えられる
外観の類似性
既採用品との類
似性なし
既採用品との類
似性あり
誤 認 等 を さけ る た め 類
似性がない方が望ま し
いと考えられる
特許係争
現在係争中である
か、係争危惧案件
があるか
係争案件無し
納入品
納入時、製造番号
の統一対応
可
納入時、残有効(使
用)期限
発売年数
企業情報
供 給 体 制
名称(商品名)につ
いて既採用品(当該
先発医薬品を除く)
との類似性
・
リ スク マネ ジ メント
係争中であり先
行きは不透明
2/3 以上
2/3~
1/2
1/2 以下
発売からの経過年
数の長短
3 年以上
1 年以上
1 年未満
株式上場
上場後 10 年
以上経過
数年前に上場
未上場
発売中止品目
ない
少ない
多い
日薬連加入
加入
医療機関等経営
(薬価等)への寄与
大
中
小
患者負担軽減
大
中
小
そ
係争中である
が、勝訴の可能
性を説明する資
料提供
2 ロット以上
の
他
その他
不可
未加入
(6)
〔資料編3〕
出典:ジェネリック医薬品採用マニュアル
(編集:富山県厚生部くすり政策課/発行:(株)薬事日報社)
-12-
使用後評価項目
◇品質
項
評
目
価
○
×
クレーム(不良品)への対応
対応が良い(速い)
対応が悪い(遅い)
従来品と同等の薬効
同等
明らかに劣っている
従来品に無かった副作用
ない
ある
安定性
安定である
明らかな経時変化が見られる
溶出試験
承認データと比較して溶出
挙動にずれがない
承認データと比較して溶出挙動
に大きなずれがある
粉砕、一包化時の配合変化・
安定性
先発医薬品と比較して問題
がない
先発医薬品と比較して明らかに
劣っていた
ミキシング時の安定性(注射
剤)
先発医薬品と比較して特段
の変化がみられない
先発医薬品になかった配合変化
がみられる
◇情報収集・提供体制
項
評
目
価
○
×
MRの訪問
適切な訪問がある
訪問がみられない
使用上の注意改訂の伝達
適切に対応されている
対応されていない
副作用への対応(収集など)
対応が良い(速い)
対応が悪い(遅い)
病院からの要望に対する回答
対応が適切である
対応が悪い
ホームページのメンテナンス
定期的に改訂されている
定期的に改訂されていない
販売中止品目の情報
供給(治療)に支障がない
販売中止品目が多く、供給(治療)
に支障を生じる可能性がある
◇供給体制・リスクマネジメント
項
目
評
○
価
×
緊急時の医薬品の提供
卸などを通じ対応できてい
る
対応できていない
発注から納入までの日数
先発医薬品と同日数である
先発医薬品と比較して明らかに
遅い
規格の同一性
治療に支障がない
治療に支障が生じる
適応症
治療に支障がない
先発医薬品の効果追加等により
治療に支障が生じる
特許
係争に係る案件はない
係争に係る案件が発生している
※GEの採用後一定期間を経た後に、上記評価項目(例示)を参考として、当該医薬品の
継続使用を検討することが望ましい。
(1)
Fly UP