...

予算のあらまし (PDF 1.2MB)

by user

on
Category: Documents
10

views

Report

Comments

Transcript

予算のあらまし (PDF 1.2MB)
予算のあらまし2014●平成26年度当初予算
平成26年度豊田市の当初予算
一般会計
1,685億円(前年度比6.1㌫増)
30億(2%)
地方消費税
交付金
そのほか
57億3,200万円(3%)
地方交付税
178億7,825万円
(11%)
市税
1,085億3,148万円
67億円(4%)
県支出金
84億4,038万円(5%)
収入
(64%)
1,685億円
国庫支出金
182億1,789万円
(11%)
固定資産税
個人市民税
法人市民税
都市計画税
そのほか
支出
(市が使うお金)
666億5,583万円
公債費
そのほか
衛生費
総務費
支出
教育費
企業会計
5.7㌫増
600
400
200
0
867
859
857
860
138
144
141
147
391
384
365
362
52
51
60
56
286
280
291
295
148
369
将来の
まちづくりへの投資
262
安全・安心
∼防災・防犯の強化と
交通事故の削減∼
306
一級河川安永川の改修、
道路・橋りょうの老朽化・
耐震対策など
H23
H24
H25見込
H26当初
H22
■個人市民税 ■法人市民税 ■固定資産税 ■その他
貯金残高と借入金残高の推移
1000
911
493
469
400
∼子どもや青少年の
育ちを支える∼
青少年センターの再整備、
寺部小学校・こども園の
移転新築など
830
800
600
教育・子育て
(単位:億円)
■貯金残高 ■借入金残高
903
896
871
民生費
H22末
H23末
303億円
定住
383
341
∼住み続けたいまち・
住んでみたいまちへ∼
駅前通り北地区の市街地
再開発、区画整理事業など
378
H24末
H25末見込
H26末見込
平成26年度一般会計予算で市民1人当たりに使われるお金は 399,390円
485億1,454万円
(29%)
普通建設事業費
人件費
前年度比
6.3㌫増
物件費
扶助費
補助費等
職員の給料など
施設維持管理費など
児童手当・生活保護費など
補助金など
71,663円
70,781円
61,417円
47,874円
土木費
252億809万円
(15%)
前年度比
800
0
1,685億円
197億6,218万円
(12%)
1000
1,085
200
143億5,844万円
(8%)
167億9,783万円
(10%)
295億25万円
(17%)
道路や建物の建設など
71,863円
337億7,780万円
前年度比
13.2㌫増
公債費
繰出金
借入金の返済
特別会計などへの補塡
積立金
維持補修費
そのほか
企業会計とは、独立採算制を原則とする企業的色
彩の強い事業の会計です。
水道事業会計と下水道事業会計の2会計がありま
す。
特別会計とは、特定の事業を行う場合に、一般会
計と区別して設置する会計で、その特定の収入をも
って特定の支出に充てるものです。
国民健康保険、介護保険、土地区画整理など11会
計があります。
総額
都市計画税の使い道は以下のとおりです。
区画整理・街路事業・都心整備等 28億6,200万円
市債の償還(元金)
8億2,600万円
下水道事業への出資金
1億7,300万円
143億5,867万円
(9%)
民生費 お年寄りや障がいのある人、子育てなど
を支えるためのお金
土木費 道路や公園などを整備するためのお金
教育費 学校整備やスポーツ・文化などを盛んに
するためのお金
総務費 地域振興や庁舎管理、選挙などのお金
衛生費 病気の予防、ごみ処理や環境を守るため
のお金
公債費 借入金(市債)を返すためのお金
そのほか 消防費や商工費、農林水産業費など
特別会計
市税 市民の皆さんが納めるお金
国庫支出金 使い道が決められている国から入る
お金
県支出金 使い道が決められている県から入るお金
地方交付税 使い道が自由な国から入るお金
地方消費税交付金 地方消費税のうち県から配分
されるお金
市債 国や銀行などから借りるお金
そのほか 使用料や手数料など
369億 100万円(22%)
306億 900万円(18%)
262億 300万円(16%)
38億6,100万円 (2%)
109億5,748万円 (6%)
(単位:億円)
1200
収入
(市に入るお金)
市債
市税収入は回復しましたが、今後、法人市民
税の一部国税化など様々な課題が想定されます。
平成26年度は、将来のまちづくりに必要な事業
費を確保した上で、市債の発行を抑制し、積極
的に基金を積み立て、財務体質を強化しました。
市税の推移
2,689 億 3,363 万円
10
前年度比
6.8㌫増
34,034円
20,645円
貯金
9,568円
道路や河川の修理など
4,635円
貸付金、災害復旧費など
6,910円
※平成26年2月1日現在の人口421,893人をもとに算出しています
11
Fly UP