...

HYPERION SQR PRODUCTION REPORTING

by user

on
Category: Documents
6

views

Report

Comments

Transcript

HYPERION SQR PRODUCTION REPORTING
ORACLE DATA SHEET
HYPERION SQR PRODUCTION
REPORTING
おもな機能と利点
おもな機能
• 包括的なレポートのライフ・サイクル
管理
• 柔軟なフォーマットおよびレイアウト
のオプション
• 幅広いデータソースのサポート
• 多様な出力オプション
• 企業全体へのレポート配付における
ロール・ベースのセキュリティ機能
Production レポートは、多くの企業にとって不可欠な存在です。
経営陣や意思決定者は、監査や計画を実施する上で最新のビジ
ネス・メトリックを必要としています。顧客やパートナも、タ
イムリーで正確なレポートを求めています。レポート作成ソ
リューションを成功させるには、高いパフォーマンスと複数の
データソースから情報を集約することが重要です。オラクルの
Hyperion SQR Production Reporting - System 9 は、さまざまなソー
スのデータを、1 つにまとめて高度に書式化されたレポートへ簡
単に統合する方法を提供することで、これを実現します。
• 高度なレポート作成およびデータ処理
を実現する強力な SQR 言語
• グラフィカルなレポート作成環境
• 高度な拡張性にも対応するレポート配
付機能
おもな利点
• 大容量および高品質のレポート作成
• 統合およびコンテキスト化されたデー
タに基づく高度な分析機能
• 柔軟な出力および配付機能
• 単一パス作成による処理時間の削減
• 迅速な配置
• 高度な拡張性
安全かつ使いやすいレポートの配付
Oracle Business Intelligence Suite Enterprise Edition Plus のモジュールの 1 つであ
る Hyperion SQR Production Reporting は、大容量のプレゼンテーション品質のレ
ポートを作成します。セキュリティ、自動バージョニング、レポートの分類化、
アーカイブなどの機能を組み込むことで、Hyperion SQR Production Reporting は、
経営陣やアナリスト、および顧客が Web ブラウザを通じて簡単にアクセスでき
るレポートを作成します。また、レポートはアクセス権限に基づいて操作でき
るほか、印刷、ダウンロード、または電子メールへの配信も簡単です。さらに、
使い勝手のよいナビゲーション、コンテンツ表、および検索機能を提供し、企
業の開発者が複雑なレポートを簡単に利用および設計できるようにします。
• 容易なアクセス性
指定された時間内での大量のレポート生成
Hyperion SQR Production Reporting を使用することで、決められた時間内に大量
のレポートを素早く生成できます。これは、多くの企業にとって重要な機能と
なります。Hyperion SQR Production Reporting の分散アーキテクチャは、レポー
ト生成やレポート管理、Web 配信のための高いパフォーマンス性と拡張性を提
供し、企業ブランドを傷つけることなくアプリケーション、イントラネット、
エクストラネット、または企業 Web サイトへレポートを組み込むことができま
す。また、既存の SQL 技術に対応しているため、開発者は短い期間で開発を進
めることができます。
多様な企業データソースへの接続
Hyperion SQR Production Reporting は、さまざまなデータソース(IBM DB2、SAP
R/3 と SAP Business Information Warehouse、SQL Server など)のパフォーマンス
を最適化し、幅広いオペレーティング・システム(Microsoft Windows、Linux、
UNIX を含む)に対応するネイティブ・ドライバを提供します。これらのドラ
イバは、ソース・システムまたはエンド・ユーザーのコンピュータのパフォー
マンスを低下させることなく、複数のソースにあるデータを 1 つのまとまった
レポートとして組み合わせることができます。グローバル企業のために、Hyperion
SQR Production Reporting は、シングルバイトおよびダブルバイトの Unicode 文
字セットによるレポート作成以外にも、複数言語での作成機能を提供します。
ORACLE DATA SHEET
さまざまなレベルのアクセスに対応する単一パス作成の提供
あらゆる従業員や顧客のニーズを満たすため、企業はデータを"さまざまな方法
で処理"する必要があります。たとえば、地理的に離れた場所の従業員に対する
地域別売上予測の作成、外部顧客に対する個別の取引明細の作成などです。こ
うした処理に対して、Hyperion SQR Production Reporting は、ロール・ベースの
セキュリティ機能によってソース・データの単一パスを実行し、さまざまな種
類の出力を行うことで簡単に実現します。
これにより、すぐ利用できる個別レポートを作成できます。特定の部署、地域、
またはユーザー指定の任意のディメンションを対象にした、概要と非常に詳細
なレポートを作成することも可能です。事前に定義された、"パラメータ化され
た"オプションをメニューから選択するだけで、Hyperion SQR Production Reporting
は、適切なフィルタを通じて動的にレポートを作成します。単一パス作成は、
処理時間を短縮します。これは、固定されたバッチ・ウィンドウを使用する企
業にとって重要な機能です。
統合によるコンテキストの提供
これまで、企業リソース計画のソース内にある生産計画データを、カスタマ・
リレーションシップ・マネジメントまたは財政計画のソース内にある財務、マー
ケティング、および販売知識と連携させることは、ほぼ不可能でした。これは、
ほとんどのデータがアプリケーション自体に固定されているためです。Hyperion
Financial Reporting であれば、このような問題は発生しません。主要なリレーショ
ナルおよび多角的なレガシー・データベースを含む幅広いデータソースにアク
セスすることで、Hyperion SQR Production Reporting は、データをアンロックし、
企業が例外を検知してビジネス・プロセスのパフォーマンスを追跡できる、広
範なレポート機能を提供します。
グラフィカルな開発環境によるレポートの容易な作成
Hyperion SQR Production Reporting のグラフィカルな開発環境であれば、
列、式、
関数、図、ビットマップをドラッグ・アンド・ドロップして、簡単かつ素早く
レポートを作成できます。レポートの定義には、データの複製や複雑なデータ
の数値計算を含めることができます。その後、図、グラフ、ロゴ、ビットマッ
プ、バーコードなどを、Adobe PDF、Microsoft Excel、Microsoft Word、Microsoft
PowerPoint、HTML、XML といったさまざまなフォーマットで出力できます(印
刷機能および ZIP ファイルにも対応)。
ORACLE DATA SHEET
関連製品
単一基盤からのアプリケーションの管理
Hyperion SQR Production Reporting は、オラクルの Hyperion Foundation Services
ORACLE BUSINESS INTELLIGENCE
FOUNDATION
Oracle Business Intelligence Foundation製
品は、カスタムの分析アプリケーションを
構築するための基盤を提供します。これら
の製品は、Oracle Enterprise Performance
Management Systemの一部として、適切
なビジネス上の意思決定を推進する有効な
データを作成、アクセス、共有するために、
異種の情報ソースを利用できるようにす
ることで、企業全体のユーザーのレポート
作成ニーズおよび分析ニーズに対応します。
関連製品
を活用して、企業が一箇所から企業のパフォーマンス管理アプリケーションを
作成、配置、管理できる共通サービスを提供します。Hyperion SQR Production
Reporting に含まれるサービス・コンポーネントには、
オラクルの Hyperion Workspace、
Hyperion SmartView for Office、そして Hyperion Shared Services があります。こ
うしたコンポーネントは、ユーザー管理、シングル・サインオン、共有セキュ
リティ、および認証を実施します。さらに、Hyperion SQR Production Reporting
は、Hyperion SAP BW Adapter を使用して、SAP NetWeaver Business Intelligence
に保存されたデータにアクセスします。
お問合せ先
オラクルのHyperion SQR Production Reporting - System 9 を活用するための詳細
Oracle Business Intelligence Foundation
は、次の関連ソフトウェア製品およびモ
ジュールを内蔵しています。
情報は、www.oracle.comを参照するか、+1.800.ORACLE1 でオラクルの担当者
にお問合せください。
• Oracle Business Intelligence Suite
Enterprise Edition Plus
• Hyperion Interactive Reporting System 9
• Hyperion SQR Production Reporting System 9
• Hyperion Financial Reporting - System 9
• Hyperion Web Analysis - System 9
• Hyperion Essbase
• Hyperion Essbase - System 9
• Hyperion Essbase Visual Explorer
Copyright © 2007, Oracle Corporation and/or its affiliates. All Rights Reserved.
本文書は情報提供のみを目的として提供されており、ここに記載される内容は予告なく変更されることがあります。本文書は一切間違
いがないことを保証するものではなく、さらに、口述による明示または法律による黙示を問わず、特定の目的に対する商品性もしくは
適合性についての黙示的な保証を含み、いかなる他の保証や条件も提供するものではありません。オラクル社は本文書に関するいかな
る法的責任も明確に否定し、本文書によって直接的または間接的に確立される契約義務はないものとします。本文書はオラクル社の書
面による許可を前もって得ることなく、いかなる目的のためにも、電子または印刷を含むいかなる形式や手段によっても再作成または
送信することはできません。
Oracle は米国 Oracle Corporation およびその子会社、関連会社の登録商標です。その他の名称はそれぞれの会社の商標です。
Fly UP