...

Burkina Faso Outline

by user

on
Category: Documents
9

views

Report

Comments

Transcript

Burkina Faso Outline
同じ地球の仲間として. . . . . 、
私たちにできること!
International contribution activity
認定NPO法人 日本ブルキナファソ友好協会
千葉県白井市桜台2丁目6番3-404号 〒270-1412
Phone : 047-498-0302
E-mail : [email protected]
Website : jbfa.org
スポンサー企業を募集しております
日本ブルキナファソ友好協会(JBFA)と共に、国際貢献活動を実現させませんか?
国際貢献活動で企業のイメージアップを図り、企業価値の向上を実現します。ブルキナファソか
らの見返りはありませんが、現地の子どもたちの笑顔をお届けします。もちろん現地へ赴くことも
できますし、援助事業のご報告もさせていただきます。また、ブルキナファソに進出を考えておら
れるならば、情報の提供、政府との交渉をお手伝いいたします。
ブルキナファソでは、内乱や大きな自然災害などは無く、国際機関から軽視されがちですが、毎
年起こる干ばつ、蔓延する感染症などで、住民は過酷な生活を強いられています。
今、ブルキナファソでは、教育、医療、保健衛生、農業、砂漠化防止など多くの分野で、早急に援
助の手が必要に迫られております。
JBFAでは、ブルキナファソの人々が、病気や貧困からの苦しみから解放され、安心した生活を営
めるよう活動を続けております。
Burkina Faso Outline
■15歳以上の非識字率は78.2%
農村地域の非識字率は95%以上(公用語であるフランス語の読み書き)
■ 乳児死亡率は7.98%、出生時平均寿命 54.1才
農村地域の乳児死亡率は30%以上、平均寿命は38才前後
■ GDP(一人あたりの国内総生産)は1,300USドル
農村地域の年間現金収入(10人家族)は約80USドル、生活基盤の底上げが必要
■ 安全な水の入手率は22%
農村地域の安全な水の入手率は5%未満、感染症罹患の原因
JBFAでは、2005年度より下記の事業を中心に援助事業を展開しております
● 感染症撲滅給水プロジェクト(ポンプ式深井戸の掘削、修復)
● 小学校建設事業(300人の児童が学べる公立小学校の建設)
● 農業研修センターの建設(2012年末から、拝領した7,200㎡の土地で建設中)
JBFAの援助活動にご協力下さい
スポンサー企業になると、このような特典があります!
● スポンサープレートの設置
建設した公立小学校や深井戸の壁にスポンサープレー
トを取付け、日本の援助で建てられたことを記載して
残します。形式はありませんので、企業のロゴなども
記載可能です。サイズも決まりはありませんが、通常
はA3版~B3版程度の大きさになります。(左上写真)
● 感謝状の授与
小学校建設や井戸掘削など、援助事業を実施し贈与し
たあとは、市町村の首長から、スポンサー企業宛に感
謝状が授与されます。(左中写真)
● 完成後はブルキナファソの新聞に掲載
事業が終了すると、必ず贈与式が執り行われます。そし
て、その事業内容が、ブルキナファソで最大の新聞社、
「SIDWAYA」に写真入りで掲載され、幅広くブルキナ
ファソの人々に周知されることになります。(右下写真)
● 寄付金控除・損金算入
JBFAは、2003年6月20日国税庁長官より、運営組織及び事
業活動が適正であることから、全国で13番目(千葉県では
最初)に「認定NPO法人」として認定されました。このことによ
り、皆様方から寄せられる寄付金は、税制上の特例措置が講
じられ「寄付金控除・損金算入の対象」となります。
● 法人が認定NPO法人に対して行った寄付
法人が認定NPO法人に対して支出した寄付金は、特定公益
増進法人に対する寄付金と同様に取り扱うことができます。
従いまして、一般の寄付金の損金算入限度額とは別に、当該
損金算入限度額の範囲内で損金算入をすることができま
す。損金算入をすることができる金額の計算は、特定公益増
進法人に対する寄付金と合わせて行うことになります。
● 個人が認定NPO法人に対して行った寄付
個人が認定NPO法人に対して支出した寄付金は、寄付をし
た方のその年分の総所得金額などの合計額から控除するこ
とができます。また、2011年度より、所得控除、税額控除を
選ぶことができるようになっており、控除割合は、(寄付金額2,000円)x40%を所得税額から差し引くことができます。住
民税10%と合わせて約50%が控除になります。
Fly UP