...

中嶋常幸プロ主宰 「ヒルズゴルフ トミーアカデミー」 開校

by user

on
Category: Documents
3

views

Report

Comments

Transcript

中嶋常幸プロ主宰 「ヒルズゴルフ トミーアカデミー」 開校
報道関係者各位
2012 年 6 月 1 日
森ビル株式会社
株式会社宍戸国際ゴルフ倶楽部
ヒルズから世界へ
中嶋常幸プロ主宰 「ヒルズゴルフ トミーアカデミー」 開校
~ゴルフ場とプロが一体となり、次世代ゴルファー育成を目指す~
森ビル株式会社グループで茨城県・宍戸ヒルズカントリークラブと静ヒルズカントリークラブを運営する株式
会社宍戸国際ゴルフ倶楽部は、中嶋常幸プロ主宰による「ヒルズゴルフ トミーアカデミー」を開校します。
当社では、これまでにもゴルフ界への貢献として、「日本ゴルフツアー選手権」「JGTO チャレンジトーナメント
静ヒルズトミーカップ」「ファルドシリーズアジア 日本大会」を開催してきましたが、「ヒルズゴルフ トミーアカデ
ミー」の開校により、世界に通用する次世代ゴルファー育成にさらに取り組んでまいります。
5 年以内に日本ツアー優勝、10 年以内に海外ツアー優勝を目標に
「ヒルズゴルフ トミーアカデミー」は、日本ツアー48 勝、世界 4 大メジャー全てでベスト 10 入りを果たした中嶋
常幸プロの、「世界のフィールドで活躍できる次世代ゴルファーを育成したい」との想いからスタートします。
6 月 24 日(日)、小学 5 年生~高校 2 年生を対象に静ヒルズCCで実施する選抜テストでは、入学を希望する
最大 80 名の選手らが実際にコースを回り、そのプレー姿勢、スコアを中嶋プロ自らが考慮して入学対象者を
選抜いたします。また同テストで男子の最優秀選手に選ばれると、「JGTO チャレンジトーナメント 静ヒルズト
ミーカップ(2012 年 7 月 12 日~14 日)」に主催者推薦されます。
<ヒルズゴルフ トミーアカデミー概要>
■特待生選抜テスト
日 程 : 2012 年 6 月 24 日(日)
場 所 : 静ヒルズカントリークラブ
募集人数 : 最大 80 名 ※先着順
合格人数 : 10 名~15 名程度(予定)
受験資格 : 1995 年 4 月 2 日以降~2002 年 4 月 1 日生まれの男女
(高校 2 年生~小学校 5 年生まで)
受験費用 : 7,000 円(プレーフィ・昼食代込)
試験方法 : 18 ホール・ストロークプレー
選考基準 : スコア、ショット技術、身体能力、マナー等
中嶋プロが参加者全員を見て審査
応募方法 : 専用ホームページより申込 http://www.hillsgolfacademy.com/tommyacademy/
※6 月 1 日より受付開始
合格発表 : 当日、または後日ホームページにて発表
■ヒルズゴルフ トミーアカデミー特待生特典
・中嶋プロによる 2 泊 3 日以上の合宿に年 2 回参加。その他中嶋プロ専属トレーナーによるトレーニング合宿も実施予定
・静ヒルズカントリークラブ、宍戸ヒルズカントリークラブ、練習施設を特待生扱いにて利用
・優秀選手は 2012 年 7 月 12 日~14 日に開催されるJGTOチャレンジトーナメント「静ヒルズトミーカップ」に出場。
2013 年以降はその他の大会にも出場出来る様調整中
◇主宰:中嶋常幸プロ
◇主催:ヒルズゴルフアカデミー、静ヒルズカントリークラブ
◇特別協力:森ビル株式会社
中嶋常幸プロ
10 歳でゴルフを始め、18 歳で日本アマ優勝。21 歳でプロに転向し、
22 歳で日本プロを制した。30 歳でグランドスラムを達成。賞金王 4 回、
永久シード、日本ツアー通算 48 勝。海外での活躍もめざましくマスタ
ーズ 8 位、全米オープン 9 位、全米プロゴルフ選手権 3 位、メジャー
4 大会すべてトップ 10 に入っている唯一の日本選手です。
森ビルグループのジュニアゴルファー育成の取り組み
森ビルグループでは、2003 年のゴルフ事業開始以降、10 年
ヒルズゴルフ トミーアカデミー対象世代
目を迎えた「日本ゴルフツアー選手権」へのコース提供・大
会の運営を筆頭に、小学生を対象にしたスナッグゴルフの
普及活動、中高大学生を対象にした大会開催など、若手ゴ
ルファーの育成にも積極的に取り組んでいます。
ファルドシリーズアジアで大きな成果に結実
当社では、株式会社ゴルフダイジェスト社との共催で、中高大学生を対
象としたアジアの学生の頂点を競う「ファルドシリーズアジア 日本大会」
も開催しています。
日本大会は、18 の国と地域が参加する「ファルドシリーズアジア」の中で
も参加者数など最大規模となりました。また今年 3 月に中国・深圳で行わ
れた「ファルドシリーズアジア グランドファイナル」には、日本大会の優勝
者が出場し、日本からの出場は 4 回目となりましたが、男女ともに優勝を
成し遂げ、名実ともに大きな成果として結実しています。
【本件に関するお問い合わせ先】
森ビル株式会社 リゾート事業管理室
広報室
林、谷口
TEL:03-3434-4412
田澤
TEL:03-6406-6606
Fly UP