...

新機能一覧

by user

on
Category: Documents
13

views

Report

Comments

Transcript

新機能一覧
SPORTSCODE 10 の主な新機能
黒文字:GAMEBREAKER PLUS、ELITE、PROに装備された機能です。赤文字:ELITE、PROに装備された機能です。
キャプチャ
!
分析
AV Foundation キャプチャ
パッケージ内への複数のタイムラインの保存
アップルの新技術であるAV Foundationを利用したキャプチャにより、圧縮の設定
をより細かく行うことができます。キャプチャ中のCPUの負荷も減らします。
パッケージを開く際に、開きたいタイムラインを選択できます。
!コード
!
新しいコードウィンドウのツールバー
テキストラベルが直接ドラッグして作れるようになった(PRO、ELITE)ほか、ア
イコンがより見やすく一新されました。
!
!
新しいモードアイコン
コードウィンドウのモードを表すアイコンを一新しました。
編集モード以外でのボタンの編集
コードウィンドウをどのモードにしていても、ボタンを右クリックまたは
control+クリックすることで、ボタンの編集を行うことができます。
!
!
!
ボタンの名前とタイプの表示
コードウィンドウ内でボタンにマウスを乗せると、ボタンの名前がウィンドウの
下部に表示されます。ボタンの名前を非表示にしている際に便利です。
コードウィンドウ背景のイメージ塗りつぶし
コードウィンドウの背景に画像を設定することができます。
デフォルトのボタンディアクティベートのブロック
コードボタンの設定で、TABキーまたはツールバーのEnterアイコンでのディアク
ティベーションに反応しないようにします。
!
!
テキストラベルのグループの表示
グループを設定しているテキストラベルにマウスを乗せると、ラベルの名前とグ
ループ名がウィンドウの下部に表示されます。
コードウィンドウ内でのテキストラベルの追加
コードウィンドウ内でコードボタンを右クリックまたはcontrol+クリックすると
ラベルツリーが現れ、ラベルを直接入力することができます。
!
!フラギング
!
!
!
!
!
!
!
新しいタイムラインツールバー
デザインを一新し、よりアクセスしやすくなりました。
選択したインスタンスからのタイムラインの作成
選択したインスタンスから新しいタイムラインウィンドウを作成するアイコンが
追加されました。
インスタンス編集ムービーのアイコンの追加
インスタンスを1フレーム単位で編集できる「インスタンス編集ムービー」にアイ
コンからアクセスできるようになりました。
!
タイムライン上のインスタンスのクイックビュー
タイムライン上でtabキーを押すと、インスタンスを時間順にクイックビューする
ことができます。
!
!
タイムラインの複数の行の一括カラー変換
タイムラインの複数の行を選択し、一括して色を変えることができます。
SportsCode XMLファイルからのタイムラインの作成
SportsCode XMLファイルをSportsCodeのアイコンにドラッグ&ドロップするだけ
で、タイムラインとして開きます。
!
!
!
!
描き込みツールバー
デザインを一新し、使いやすくなりました。
新しいコードマトリックスツールバー
ムービーオーガナイザー、ソーターウィンドウ、選択したインスタンスからの新
しいタイムラインの作成などのアイコンが装備されました。
保存済みのマトリックスとタイムラインのリンク
開いているタイムラインに、保存済みのマトリックスを開いてリンクできます。
ディアクティベート時のインスタンスノート入力
検索ウィンドウからムービーオーガナイザーまたはソーターウィ
ンドウへの直接出力
コードボタンをディアクティベートした際に、インスタンスノートの入力ウィン
ドウが開きます。
検索ウィンドウで選択したインスタンスを、ツールバーアイコンのクリックでムー
ビーオーガナイザーまたはソーターウィンドウへ直接出力できます。
複数のフラグの挿入
新しいムービーコントローラ
1つのインスタンス内に、複数のフラグを挿入できるようになりました。
フラギング中のライブノートの追加
フラグのホットキーを押すと同時に、インスタンスノートの入力も行うことがで
きます。
ムービーオーガナイザー、ソーターウィンドウへの自動出力
フラグのつけられたインスタンスを、自動的lにムービーオーガナイザーやソー
ターウィンドウに出力することができます。
!読み込み
!
!
!プレゼンテーション
!
!一般
!
!
フローティングツールバーの形になり、使いやすさが向上しました。
フルスクリーンモードの際にも表示されます。
スタートアップスクリーン
起動時に現れるスタートアップスクリーンから、直感的に各機能にアクセスする
ことができます。
バージョン情報のウィンドウ
お使いのSportsCodeのバージョン、ライセンスの登録コードが確認できます。
サードパーティーの分析システムの読み込み
サードパーティーの分析システムの読み込みメニューを一か所にまとめました。
SPORTSCODE 10のご購入、バージョンアップのお問い合わせは
有限会社フィットネスアポロ社(Sportstec社国内代理店)
〒140-0001 東京都品川区北品川4-7-35 御殿山トラストタワー3階 TEL 03-5793-7011 FAX 03-5793-7012
http://sportscode.jp
Fly UP