...

米エリ-トは核戦争準備中,日本は予備実験場!,北朝鮮→日本が引き金

by user

on
Category: Documents
17

views

Report

Comments

Transcript

米エリ-トは核戦争準備中,日本は予備実験場!,北朝鮮→日本が引き金
米エリ-トは核戦争準備中,日本は予備実験場!,北朝鮮→日本が引き金?!.
石油&戦争屋ロックフェラ-が己大間違いを懺悔できず,世界抹殺で証拠隠滅?!!
この狂気を即時,遮断しないと近時に大変な世界事になるだろう。2015/5/27
[1]:現状報告2例。
人口削減を企む世界的寡頭勢力はなぜ、2020 年オリンピックを放射能汚染された日本の東
京でわざわざ開催するのを認めたのか:人工ハルマゲドン(最終戦争)の予行演習(Jade
Helm)なのか?
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34960584.html
.................
米戦争屋ネオコンは世界的寡頭勢力の一員ですが、彼らは長期的視野で、人工ハルマゲドン(最
終戦争すなわち核戦争)を起こして、地球人口を15%まで減少させ、自分たちだけは核シェル
ターで生き残り、この世の楽園を築こうと本気で考えています。そして彼らは、2010年代を Doom
Decade(最後の審判の時代)と決めつけています。彼らはもう狂ったカルト集団ですが、彼ら
は本気です。...........
もし、近未来、人工ハルマゲドンが起こされるとすれば、それは
2022年とみなせます、なぜなら、彼らの一味であるフリーメイソンの暦は2022年で終わってい
ると言われているからです。ちなみに、ネタニヤフが演説した米国会議事堂はフリーメイソン
の殿堂のようです。.........
そして、日本の安倍首相も、2015年4月29日(日米太平洋戦
争の日本側最高責任者・昭和天皇の誕生日)に、ここで演説させられましたが、それはまさに
日本国民を生贄としてフリーメイソンにささげることを誓わされる儀式でした。
The Elite Have A Great Fear Of Death By Michael Snyder, on May 25th, 2015
貧富格差拡大の今日,少数エリ-トは大衆恐怖症、で90%大衆を絶滅、己は生き残る策
エリト用ハイテク地下壕建設が今米国でブームだそうだ。
http://endoftheamericandream.com/archives/the-elite-have-a-great-fear-of-death
They spend an extraordinary amount of time and energy attempting to shield themselves from
potential threats, to separate themselves from the general population and to do whatever they can to
extend their lifespans.
.......
And in this day and age, the elite are becoming more paranoid than ever. They know that as the gap
between the wealthy and the poor has exploded that they have become bigger targets than ever. So
firms that provide private security, “safe rooms” and high tech “security bunkers” for the elite are
doing a booming business these days.
....................
The global elite look forward to a glorious new age in which the population of the planet will be
stabilized around 500 million people (which represents a more than 90 percent reduction from today).
[2]:第三次大戦もナチス米国+従者日本の大間違いで起る?!!、
第二次大戦はナチスと日本の暴挙で起きた。戦後ナチスは米国にて再生、帝国は南米中東
を主に搾取と暴挙の限り、然るに日本は米国の物資金融最大補完国でもあった。要約すれ
ば戦後世界は米国と日本が潰してきた様なものだ。現日本人にはこの共犯大罪感が皆無!。
で米国は従者日本を厚遇したか?、初期は技術市場提供で経済成長、だが太り過ぎた豚は
米にすっかり食われてしまった、3/11 では逆に地震兵器福島破綻で原爆戦模擬実験場に、
*悪魔に付き従うものは地獄に落ちる<コラーン>.
石油戦争屋ロックフェラ-総統を仰ぐ米国は今,気候変動証拠隠滅の為の核戦争口実つ
くりの中東ウクライナ極東アジア等での偽旗戦争作りに躍起である。
筆者が思うに中東シリア,イランとイスラエル、東欧ウクライナでロシア+中国が核戦争引
き金を引く可能性は低い、なぜならば米国本性=偽旗戦争性を知り尽くしてるから、
一番やばいのは極東の全部傀儡性国家である北朝鮮 vs 韓国-日本ではないのか?!!!
日米韓の有識者+政治家+主要民間指導者は、核戦争阻止に向けた会合と大団結組織、
阻止プログラムを作らねばならないだろう。
*近日インドでは 50℃にも及ぶ熱波で多数死者が、米国では大洪水と気候凶暴化が、
5月日本では気候指数が記録更新のニュ-スを頻発、石油戦争屋ロックフェラ-総統にすれ
ば、もはや気候凶暴化が隠せない状況に追い込まれてるのです。敵心理、及び我々自身の
心理の双方を論理的によく読み解かねばなりません。
**仮に 2007 年に 80%削減世界政策実施でも今後 20~30 年では温度上昇停止がないので
今の様な状況は起きる、問題は北極氷層阻止のメタン破滅阻止冷却工学の緊急実施です。
之さえ阻止すれば気候凶暴化が並行しても最終破滅は阻止できます。
要するに絶望の地獄か<気候対策なし>、希望ある地獄<対策あり>にするかの緊急決断!!
Fly UP