...

Windows 7 延長サポート終了に伴う Windows 10無料アップデート期間

by user

on
Category: Documents
36

views

Report

Comments

Transcript

Windows 7 延長サポート終了に伴う Windows 10無料アップデート期間
Windows 7 延長サポート終了に伴う Windows 10無料アップデート期間について
Windows 7は、平成32年(2020年)1月14日(約3年8ヶ月後)をもちまして Microsoft
社によるサポートが終了となります。それ以降は Windows XP の際と同様、セキュリティ上の観点
から協会のネットワークに接続していただけません。
現在ご利用いただいている増設機(Windows 7、Windows 8)は無料で Windows 10 へのアップ
デートが可能となっていますが、
「平成 28 年 7 月 29 日まで」となっております。
(※
Windows 8は平成35年1月10日(約6年8ヶ月後)までとなっています)
その為、
①
現行使用している増設機(Windows 7)を平成32年1月以降も使用するか?
YES=②へ
②
NO=③へ
わからない=④へ
無料期間中にアップデートされる場合、
Windows 10 化作業
無料アップデート期間で
Windows 7サポート終了までに
対応する場合
対応する場合
対応期限
OS代
平成28年7月28日迄
無
料
Windows Update からの設定の場合
平成32年1月14日迄
¥22,000
(Windows 10 Pro 日本語版)
無
NK移行
5,000円/1台
作業費
クリーンインストールからの場合
クリーンインストールからの場合
15,000円/1台
15,000円/1台
安
価
辻などが二点しんにょうになって
しまう(JIS2004 フォント問題)※1
リモート遠隔操作が出来なくなる
※2
PCA公益法人会計が原則動かな
くなる
現行通り使用出来る
メリット
デメリット
4年後、OS代が必要
備考
別途PC高速化(ハードディスク→SSD 化:1台+15,000 円(240GBモデル))
※1.平成 28 年7月末には代表的な文字の旧フォントをNK外字で作成し提供する
予定です。
※2.平成 28 年9月頃以降の第二基本機交換に伴い、新しいリモートサポートソフト
を導入いたします。(1協会複数台数でも10,000円程度の予定)
※ 増設機の台数が多いことから、平成28年度春期協会訪問と同時作業は出来ません。
あらかじめご了承下さい。
③ 平成32年になれば新PCを斡旋いたします。ただ、更新する増設機を e-tax 用等の
理由から継続使用する場合はご注意ください。
④ 平成32年にはどういう状況になっているか不明な為、とりあえず現行のままご使用
いただくことをお勧めします。
参考:Microsoftの記者会見(2016 年 04 月 27 日)
質問に答える日本マイクロソフト 代表執行役社長 平野拓也氏(写真=右)、業務執行役員
Windows & デバイス本部長 三上 智子氏(写真=左)
Q:7 月 29 日の何時何分に無償アップグレードを終了するのか
A:米国時間なのか日本時間なのかを含め、終了時間は把握していない。それを公表するかも未
定。現時点で言えるのは、前日の 28 日までにアップグレードを済ますのが一番安全ということ。
Q:7 月 29 日までに無償ダウンロードしておいて 30 日以降にインストールすることは可能か
A:アクティベートできない。
Q:有償のアップグレード版は提供するのか、価格はどうなるか。
A:まだ決まっていない。Windows 10 のフリーパッケージ版を購入し、そこからアップグレー
ドすることもできる。
Q:無償アップグレードをした人で、7 月 30 日以降に再インストールが必要になった場合、ラ
イセンスはどうなるのか
A:ハードウェア構成がクラウド上にあるライセンスに紐付いている。インストールメディアが
ある場合はアップグレードができる。ハードウェア構成を変えた場合は紐付けが切れるため、
アップグレードはできなくなる。
Q:無償アップグレード期間が 1 年延長されたりしないのか
A:そうならないようにする。
Q:延長は絶対にないのか、それともありえるのか
A:ない。
Fly UP