...

脱皮人生!?

by user

on
Category: Documents
9

views

Report

Comments

Transcript

脱皮人生!?
アクティベート ・ リ ーフ No.27
上 : まるまる太った幼虫時代
脱 皮人生!?
左 : 羽化の真っ最中
右 : サナギの頃のカブト君
築紫 裕子
こげ茶色のサナギにヒビが入
か見ることのできない羽化の瞬
羽化したばかりのカブトムシを
り、殻を破って出てこようとし
間なのですから。
手に乗せた息子は、誇らしげです。
ているのは、息子が幼虫の時か
虫にとって、羽化というのは
私も息子も、自分の赤ちゃんが生
ら大切に育てていたカブトムシ。 一大事。羽化に失敗すると死ん
まれたような気分。虫カゴに入れ
何ヶ月もかかってやっとサナギ
でしまうこともあると聞き、私
てあげると、カブト君はさっそく
になったカブトムシが、とうと
も息子もちょっと心配。ちゃん
土の上を歩き回っています。これ
う羽化しようとしているのです。
としたカブトムシ、出てくるか
から二週間は、土の中にもぐって
サナギから出るため、カブト
な・・・。
の生活。そしてしっかり身体が固
まると、地上に出て来てくるよう
ムシは随分もがき続けています。
早く成虫になったカブト君を見
見守ること数時間。ようやく
たいのは山々ですが、手を貸す
立派なカブトくんが誕生しまし
わけにはいきません。
た! でも、まだツノのてっぺ
息 子 は デ ジ カ メ の ビ デ オ で、 んにサナギの殻がくっついたま
になるのです。
さて、しばらくしたある夜中
の こ と。 ど こ か で、 ブ ン ブ ン、
この決定的瞬間を撮影し続けて
ま。懸命に、その最後の殻を振
ガツガツ、音がします。何事か
います。私も息子も、わくわく
り落とそうとしています。何と
と目を覚ますと、音の源はカブ
ドキドキ、目を離すことができ
もおどけた姿です。でも、その
トムシの虫カゴ。電気をつけて
ません。宿題も仕事もそっちの
体 は 立 派 な カ ブ ト ム シ。 も う、 覗いてみると、カブト君が所せ
けです。何と言っても、なかな
あの芋虫ではないのです。
ましと虫カゴの中を飛び回って
さて、生き物によっては、一
が、脱皮や羽化の直後は、とて
だけの芋虫だったカブトムシが、 回だけではなく、何回も何回も
も繊細で、一番敵に狙われやす
今度は飛んでいる! 何かとて
脱皮を繰り返します。そういえ
いそうです。だから賢い生き物
も不思議な気持ちでした。
ば、海から採ってきて水槽で飼っ
たちは、安全な場所に身を隠し、
そして、思ったのです。もし
ていたカニも、脱皮を重ねて、見
無茶なことはしません。
いました。静かにモゴモゴ動く
かして、人間もこんな風に「脱皮」 る見る大きくなりました。脱皮
したり、
「サナギ」になったり、
「羽
しないなら、カニは古い殻の中
私たち人間は、こうした生き
化」したりしているのかもしれ
に詰まって、死んでしまうのか
物から学べるところがあるかも
ないと。人間は、姿形が完全に
もしれません。古い殻を捨てて
しれません。「脱皮」の最中の人
変わることはないものの、それ
大きくなる事は、必須事項。人
や、「脱皮」したばかりの人を、
でも段階を経て大きく成長しま
も同じように、「古い自分」を脱
もっと優しく見守るとか、「サナ
す。小さな赤ちゃんから子供に
ぎ捨てて、大きくならないとい
ギ」になっている人に忍耐や希
なって、それから思春期を迎え、 けないのでしょうね。
望をもってあげる、というよう
立派な青年に育っていく・・・。 ある時、特別に大切にしてい
に。人間の成長を脱皮になぞら
その内なる心の成長を、脱皮や
た珍しいカニが脱皮した時には、 えるなら、もっと理解を示すこ
羽化に重ねて考えてみたら、何
本当に驚きました。せっかく大
と が で き る の で は と 思 い ま す。
かピーンと来たのです。
きくなったカニが、岩の横でグ
自分の心が「脱皮」する前後に
例えば、子供から大人になっ
タッとしていたのです。それで、 も、無理したりせず、繊細になっ
ていく思春期など、心の内で壮 「死んじゃった!」と思い、悲し
ている自分に優しくすることも
絶な葛藤があるもので、まるで
みをこらえて、カニを水槽から
大切なのかもしれません。
サナギから羽化する時のようで
出すことにしました。
それに、生き物によって脱皮
す。また、女性が母親になる瞬
ところが、割り箸でカニの身
や羽化のパターンや時期は、ず
間も、とても大きな変化です。
「産
体をつかんでみると、何とそれ
いぶん異なります。きっと神様
後うつ」という言葉があります
は空洞になったぬけ殻。ホッと
は、人にも、それぞれ異なるパ
が、出産後、女性の心は、もの
すると同時に、すごくびっくり
ターンの脱皮や羽化をさせられ
凄く大きな変化に順応しなくて
しました。本当に、生きている
るのだと思います。だから、あ
はなりません。
時とそっくりだったのです!
せったり、比べたりせず、神様
そして、中年になったり、更
そこで、水槽の中をくまなく探
が成長させて下さる方法に信頼
年期になったりすると、停滞気
してみると、いました! いまし
して任せることも大切なので
味になり、まるでサナギになっ
た! 岩の裏陰に隠れていたんで
しょう。
てしまったように感じることも
す。でも、その身体はまだ白くて、 人生の変化は、必須事項。恐
あ る の で は・・・。 で も、 そ れ
柔らかそう。岩陰に身を隠し、出
れずに、「脱皮人生」 し続けま
が人生の次のステップに進むた
てこようとはしません。脱皮した
しょう! めの過程だと考えるなら、見方
直後だったのでしょう。
が変わりますよね。
どの生き物も同じだそうです
http://www.activate.jp
© 2011 Aurora Production, Ltd. All Rights Reserved
「アクティベート・リーフ」の他の記事は、ホームページでご覧頂けます。
http://www.activated.org
Fly UP