...

陽 も恋 し春よもいちどハナミズキ[耕]

by user

on
Category: Documents
14

views

Report

Comments

Transcript

陽 も恋 し春よもいちどハナミズキ[耕]
◆図書館だより◆平成27年(2015 年)5月7日
No281
日本大学第二学園図書館
/読書を楽しみ、心豊かにさわやかに!/
◎はじめに
銀杏並木をはじめ、学園内の木々にも若葉が芽生え、新緑の美しいさわやかな季
節となってきました。皆さん、お変わりありませんか?
1学期がスタートして、早くも1ケ月が過ぎました。新しい環境にはもう慣れま
したか?そろそろ一日の時間の使い方が、各自つかめてきたと思います。その積み
重ねが、皆さんの人生の大切な1ページとして刻まれていきます。
どうか、初心を忘れずに、更なる自己成長に向けて、励んでください。
図書館では、閲覧室に置いて欲しい本、読みたい本、新刊などをリクエストする
ことができます。カウンター上に「購入希望図書申込用紙」が置いてありますので、
必要事項を記入して提出してください。(一部購入出来ない本もありますので、詳し
くはカウンター上の掲示をご覧ください。)ぜひご利用を!
ひ
こい
陽も恋し春よもいちどハナミズキ[耕]
ぞうさんの独り言
こどもの時から乗り物が好きで、特に自動車は大好きでした。走る仕組みも、車に乗せ
てもらうことも、エンジン音や振動、排気ガスの匂いなどの全てが興味の対象でした。一
日も早く車の免許証を取って、自分の手で運転することを夢見ていました。先月、あるメ
ーカーで 19 年振りに軽のスポーツカーが開発され、発売が開始されました。この車の開
発責任者は若干 26 歳(開発責任者としては最年少)で、小学生の時に創業者の伝記を読
んで感銘を受け、工業高校を経てこの会社に入社し、試作車の模型を作る仕事をしていた
そうです。その後、社内の新商品提案コンペで、約 400 もの作品からグランプリに選ばれ、
社長の一声で市販が決まったそうです。車の持つ楽しさや運転する面白さを具現化したこ
の開発者に敬意を払い、いつの日か運転してみたいと考えています。[参考:読売新聞]
※ この紙面は学園のホームページからもご覧いただけます。http://www.nichidai2.ac.jp/
―図書館とわたしたち―
=何を読んだらいいの?=
先月、読売中高生新聞主催で、全国の中学・高校の先生方へのアンケート方式
によって、中学生、高校生にお勧めの本を尋ねたところ、先生が選んだ「君に贈
る本」(キミ本)大賞として、夏目漱石の『こころ』が選ばれました。
新聞社では、「本の森」に一人でも多くの若者に足を踏み入れて欲しい。「本の
森」で迷っている 10 代の道しるべになりたいという思いで、キミ本大賞を創設し
たそうです。ここではベスト 10 を紹介しておきます。ぜひ、皆さんも本を直接手
にとって読んでみてください。
順位
書 名
著者名
1位
こころ
夏目漱石
2位
永遠の0
百田尚樹
3位
竜馬がゆく
司馬遼太郎
4位
博士の愛した数式
小川洋子
5位
夜のピクニック
恩田陸
6位
風が強く吹いている
三浦しをん
7位
深夜特急
沢木耕太郎
8位
赤毛のアン
モンゴメリ
9位
夜と霧
V・フランクル
10 位
きみの友だち
重松清
図書館より
○ 中間試験を控えて、5月 15 日(金)から5月 25 日(月)までの間、閉館時刻
を延長し、午後6時閉館とします。自学・自習に大いに利用してください。な
お、中学1年生は下校時の安全を考慮して、午後5時に下校すること。午後6
時 30 分が完全下校時間となりますので、その時刻までには正門を出て下校する
こと。
○ 館内利用時、かばん・サブバック・袋類などの手荷物は、入口近くの棚に
置き、室内持込は出来ませんが、お財布や貴重品は自己管理(特に支払いなど
で現金を持って来ていて心配な人は預かります)し、かばんには取り違えの無
いよう、何か目印を付けることをお勧めします。
○また入室の際は、スマートフォン・携帯電話などは必ず電源を切り、かばんの
中へしまうこと。所持や使用が認められた場合は、生活指導上の処分対象とな
りますので、くれぐれも注意すること。
Fly UP