...

2016年3月期決算 説明資料

by user

on
Category: Documents
1

views

Report

Comments

Transcript

2016年3月期決算 説明資料
2016年3月期決算
説明資料
2016 年 6 月 7 日
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
目次
1.2016年3月期
決算概要
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2
2.2017年3月期
業績見通し
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 10
3.添付資料
会社概要
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 16
1
1.2016年3月期
決算概要
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
2
2016年3月期 総括
総括:国内は排ガス規制前の駆け込み需要などで乗用型防除機が伸長。
海外は、主力のOPEは北米が景気拡大や順調な天候を背景に好調に推移した
ものの、欧州がロシアの低迷のほか、西欧諸国も熱波の影響などにより伸び悩
んだ。
≪ セグメント概況 ≫
市
場
国
内
セグメント
(分野)
動 向
小型屋外作
業機械
●一昨年の米価下落による影響などで小型防除機が減少したものの、チェンソーの新製
品効果やホームセンタールートで刈払機が引き続き好調となったことなどにより堅調。
農業用管理
機械
●農業機械出荷実績は4-3月累計出荷額、前年比▲10.1%の減少(日本農業機械工
業会統計)という市況の中、排ガス規制前の特需により乗用型防除機等が伸長。
一般産業用
機械
●4-3月の国内建設機械出荷額は前年比0.5%の増加(日本建設機械工業会)で前年
並み。人材不足や公共投資の減少などが続き、投光機等が落ち込む。
概況
●北米市場:失業率の改善に加え、住宅着工件数が前年比プラスで推移するなど、景
気拡大が継続。順調な天候を背景に販売数量が伸びた。
海
外
小型屋外作
業機械
●中南米市場:長引く政治・経済問題により、依然として販売低迷が続く。
●欧州市場:チェンソーの新製品効果が見られたものの、ロシア市場は低迷が続いたうえ、
西欧主要国も初夏の熱波の影響などにより主に刈払機が伸び悩んだ。
農業用管理
機械
●北米市場:穀物価格の低迷が続き、主力の大型収穫機などが減少。
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
3
2016年3月期 経営成績
(百万円)
15/3期
16/3期
構成比(%)
構成比(%) 前期比(%)
105,251
100.0
113,348
100.0
+ 7.7
売上原価
74,846
71.1
80,771
71.3
+ 7.9
販管費
24,717
23.5
25,846
22.8
+ 4.6
営業利益
5,688
5.4
6,730
5.9
+ 18.3
経常利益
6,447
6.1
6,402
5.6
▲
0.7
親会社株主に帰属
する当期純利益
4,910
4.7
4,700
4.1
▲
4.3
売上高
為替レート
1ドル
※期初の想定為替レートは1ドル115円、1ユーロ130円。
当社レート
110 円
121 円
米国子会社
換算レート
106 円
121 円
139 円
134 円
1ユーロ
 売上高は、主力の北米OPEや国内農林ルートで販売数量を伸ばし、加えて円安により増収。
 損益面は、円安による押上げがあったものの、原価率の上昇や為替差損が発生(前期は差益)
したことに加え、欧州子会社の減損損失の計上が下押し要因となった。
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
4
連結売上高の増減
(億円)
【その他海外】
【米州】
主力の北米でOPEが製品ラインアップ
の充実や各種拡販策により伸長。加え
て円安により大幅増収。農機と産機は
低迷が続いた。
0
74
【国内】
産機は依然として厳しい状況が続
いたが、農機が排ガス規制に伴う特
需などにより伸長し、OPEも新製品
効果により増収。
▲1
【欧州】
今期からロボットモアの販売が
追加されたものの、ロシアの低
迷が続き、西欧も初夏の熱波
の影響などにより伸び悩んだ。
1,133
1,052
6
2015年3月期
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
2016年3月期
5
連結営業利益の増減
(億円)
【 未実現利益 】
【 利益率 】
未実現利益の増加幅の縮小。
宣伝協力費計上方法変更お
よび販売価格調整など。
15
【 為替要因 】
▲
主に円安ドル高に伴う利益の
増加。
24
【 販売管理費 】
19
【 売上高要因 】
実質売上高は前期並み。
▲
1
67
56
1
2015年3月期
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
2016年3月期
6
セグメント別経営成績
(百万円)
前年同期比
15/3期
16/3期
構成比(%)
構成比(%) 増減率(%)
105,251
100.0
113,348
100.0
+ 7.7
小型屋外作業機械
58,361
55.4
65,368
57.7
+ 12.0
農業用管理機械
17,202
16.3
18,494
16.3
+ 7.5
一般産業用機械
11,176
10.6
9,935
8.8
その他
18,511
17.6
19,549
17.2
営業利益
5,688
売上高
小型屋外作業機械
・農業用管理機械
3,097
一般産業用機械
▲
その他
全社共通費
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
▲
54.4
2
▲
0
7,541
132.6
4,948
-
11.1
+ 5.6
6,730
-
+ 18.3
4,820
71.6
+ 55.6
▲
▲
▲
544
▲
8.1
8,253
122.6
5,798
-
+ 9.4
7
セグメント別地域別売上高実績
(億円)
1200
1000
その他
一般産業用機械
農業用管理機械
小型屋外作業機械
195
185
99
111
800
184
172
600
5
12
400
77
86
81
91
200
0
114
128
104
106
15/3期
392
16/3期
399
109
93
51
57
446
376
15/3期
538
国内
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
16/3期
613
米州
その他
8
一般産機 2
農業機械 0
その他
7 その他
2
一般産機 1 一般産機 5
農業機械 4 農業機械 0
小型屋外 27
76
74
15/3期
86
16/3期
87
欧州
15/3期
34
その他
1
一般産機 4
農業機械 0
小型屋外 25
16/3期
33
その他海外
653
583
15/3期
1052
16/3期
1133
合計
8
四半期別 業績推移
(百万円)
2014/3期
【 売上高増加 】
北米持ち直し
【 売上高増加 】
駆け込み需要
28,498
28,323
26,273
24,898
30,000
27,433
26,886
24,650
35,000
31,846
【 売上高増加 】
西欧堅調
27,713
25,212
2016/3期
2015/3期
25,570
25,143
25,000
【 利益増加 】
為替差益の発生
売上高
(百万円)
20,000
営業利益
2,500
2,424
経常利益
2,000
1,500
1,869
1,496
2,192
2,021
【 利益増加 】
円高是正
1,564
1,514
1,874
1,952
2,064
1,890
1,936
1,814
1,650
1,5951,585
1,328
【経常利益減少】
為替差損の発生
1,257
1,184
1,000
【 利益減少 】
未実現利益
の影響
825
735
632
500
385
212
0
1Q
2Q
3Q
4Q
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
1Q
2Q
3Q
4Q
1Q
2Q
3Q
4Q
9
2.2017年3月期
業績見通し
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
10
2017年3月期(通期) 予想
(百万円)
16/3期
実績
売上高
構成比(%)
17/3期
予想
構成比(%)
前期比(%)
113,348
100.0
114,000
100.0
+ 0.6
売上原価
80,771
71.3
80,700
70.8
▲ 0.1
販管費
25,846
22.8
26,300
23.1
+ 1.8
営業利益
6,730
5.9
7,000
6.1
+ 4.0
経常利益
6,402
5.6
7,000
6.1
+ 9.3
親会社株主に帰属
する当期純利益
4,700
4.1
4,800
4.2
+ 2.1
為替レート
1ドル
当社レート
121 円
110 円
▲
9.1
米国子会社
換算レート
121 円
110 円
▲
9.1
132 円
120 円
▲
9.1
1ユーロ
 海外は北米OPEの現地販売が引き続き堅調に推移するものの、為替の影響が響く。ロシアを
始め欧州は回復を期待するほか、低迷が続いた産機や農機も増収に転ずる見込み。
 損益面では、円高による利益減少が見込まれるものの、販売台数の増加に加え、「未実現利
益」が上押し要因となる見込み。
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
11
連結売上高の増減(予想)
(億円)
【欧州】
【その他海外】
春の到来が早く、加えて新製品
効果で堅調な推移を見込む。ロ
シアも増収を計画。
【国内】
新製品投入効果などにより増
収を見込む。
4
4
▲
1,133
6
3
1,140
【米州】
OPEは北米の積極的な販売戦略により
堅調に推移するものの、主に円高ドル
安の影響により減収。
2016/3
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
2017/3
12
連結営業利益の増減(予想)
(億円)
【 為替要因 】
【 売上高要因 】
実質売上の増加に伴い増益
の計画。
主に円高ドル安に伴う利益の
減少。
【 利益率 】
販売台数増による実質原価率の
改善。
▲29
22
7
▲12
15
【 販売管理費 】
67
70
販売促進費の増加など。
【 未実現利益 】
2016/3
未実現利益の増加幅の減少。
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
2017/3
13
中期経営計画2017年次推移
基本三事業の拡大
強固な経営基盤の構築
(億円)
1,200
中期経営計画2017
売上高
1,140
1,100
1,080
1,038
1,000
1,133
実績
1,052
1,140
業績
予想
15.0%
10.0%
実績
5.0%
890
4.8%
869
3.2%
8000
20.0%
1,200
営業利益率
900
世界水準の競争力を有する
企業構造の確立
2.5%
0.0%
2012/3
2013/3
2014/3
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
2015/3
2016/3
2017/3
14
株主還元
株主還元の考え方
● 安定配当の継続
株主還元は配当を中心にする
● 配当性向25%を目安
(円)
45
40
23.8%
35
30
25
20
15
10
12
5
0
2012/3
1株あたり配当金額
25.2%
24.3%
25.2%
配当性向
26.4%
30.0%
25.0%
次期中計へ
27.5
30
30
30
20.0%
15.0%
10.0%
15
5.0%
0.0%
2013/3
2014/3
2015/3
2016/3
2017/3
(予)
(注)2015年10月1日付で普通株式1株につき4株の割合で株式分割を行っております。各期を比較しやすいように、株式分割考慮後の金額を記載しております。
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
15
添付資料
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
16
株式会社やまびこ
会社概要
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
17
『やまびこ』 の概要
会
社
名 株式会社やまびこ (YAMABIKO CORPORATION)
設
立 2008年12月1日
本
社 東京都青梅市末広町一丁目7番地2
売
上
高 113,348百万円 (2016年3月期連結)
資
本
金 6,000百万円
決
算
期 3月31日
連 結 子 会 社 数 17社 (国内10社・海外7社/2016年3月末現在)
従
業
員
数 3,107名 (2016年3月末現在/連結)
上
場
市
場 東京証券取引所第一部
証 券 コ ー ド 6250
発 行 済 株 式 総 数 44,108,428株 (2016年3月末現在)(注)
単 元 株 式 数 100株
(注)2015年10月1日付で普通株式1株につき4株の割合で株式分割を行いました。
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
18
『やまびこ』 設立の沿革
設立(創業)
1947年 (昭和22年)
1952年 (昭和27年)
取扱ブランド
国内の農林業機械
全世界の小型屋外作業機械
全世界の小型屋外作業機械・一般産業用機械
≪ 資本提携以前の小型屋外作業機械 (OPE※) 市場の状況 ≫
★
★
★
★
欧米 (特にアメリカ) の排出ガス規制への技術的対応
グローバルレベルでの業界再編・競争激化
新興国企業の廉価攻勢
顧客ニーズの多様化
≪ 資本提携・共同持株会社設立・合併までの経緯 ≫
2007年 5 月 業務・資本提携基本契約締結
2008年12月 共同持株会社 『やまびこ』 設立
2009年10月 『やまびこ』 が 共立 および 新ダイワ工業 を吸収合併し事業会社化
<社名の由来> 山の神様である「山彦」を社名に掲げ、自然と環境の育成、整備への貢献を理念に持つ会社姿勢の象徴とする。
※Outdoor Power Equipment
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
19
『やまびこ』 って?
みなさまの身近な現場で
活躍しています
『やまびこ』ってどんな会社?
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
20
『やまびこ』 の事業
小型屋外作業機械 (OPE)
その他
農業用管理機械
一般産業用機械
アクセサリー・
アフターメンテナンス部品
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
21
『やまびこ』 の強み
長年にわたる蓄積
合併シナジー顕在化
技術力 ・ 生産能力 ・ ネットワーク
ラインナップ ・ 販路の拡大
17カ国・128回におよぶ
サービススクールの実施
鉄めっき・放電加工
(2014/4~ 2016/3 )
充実したテクニカル
独自の生産技術力
サポート体制
一貫生産能力
鋳造→機械加工
→めっき→組立
高い製品シェア
例) 小型屋外作業機械(OPE)
世界:約10% /日本:30%以上
3つの事業
ラインナップ
各事業固有の
販売ネットワークの拡大
研究・開発力
世界90カ国以上
2万8千店舗
米国EPA認証数トップクラス
エンジン
“グローバル” での “高い競争力” を実現
当社調べ
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
22
業績推移と売上構成
為替の影響を受けながらも着実に業績向上 / 海外売上高が60%
事業別売上高
売上高推移
(億円)
(億円)
売上高
1200
1,133
当期純利益
1100
1,038
1000
900
800
46.5
869
その他
17%
70
一般産業用機械
9%
60
1,052
49.1
80
47
890
50
売上高
小型屋外作業機械
58%
1,133
農業用管理機械
16%
40
30
24.2
19.7
20
700
地域別売上割合
欧州 その他
3%
8%
10
売上高
1,133
0
0
600
2012/3
2013/3
2014/3
2015/3
1ドル
80
80
100
110
121
1ユーロ
111
109
134
139
132
2016/3
(ドルは米国子会社換算レート)
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
日本国内
35%
米州
54%
(億円)
(2016年3月期)
23
収益構造
【 その他セグメント (アクセサリー・スペアパーツ) 】 の収益性
営業利益構成
(億円)
100
80
60
営業利益 : 67億円
(2016年3月期)
アクセサリー・スペアパーツの例 (刈払機)
エンジンパーツ
(チューンキット・
2サイクルオイル)
その他
82
小型屋外
作業機械
55
40
20
0
(20)
防護服 ・ 肩掛けストラップ
グリース(潤滑油) など
農業用 一般産業
管理機械 用機械
-5
-6
刈刃
ナイロンカッター
(40)
(60)
(80)
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
共通費
-57
24
補足資料
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
25
セグメントおよび主要製品
セグメント の概要
セグメント
小型屋外作業(OPE※)
・農業用管理機械
事 業
概 要
小型屋外作業機械
「手で持つ」もしくは「背負って」使用する小型エンジンを搭載した機械
の製造販売
農業用管理機械
国内における防除機械、北米における農作物収穫機械、欧州を中心
に展開する自動芝刈機の製造販売
一般産業用機械
建設・土木・鉄工用機械の製造販売
その他
上記機械のアクセサリー 、部品の製造販売とアフターメンテナンス
主要製品
セグメント
小型屋外作業(OPE※)
・農業用管理機械
事 業
主要製品
小型屋外作業機械
刈払機、チェンソー、パワーブロワ、ヘッジトリマー
農業用管理機械
防除機(動力噴霧機、スピードスプレーヤ、乗用管理機)、畦草刈機
大豆収穫機、自動芝刈機
一般産業用機械
発電機、溶接機、投光機、切断機、高圧洗浄機
その他
部品 (アフターメンテナンス)、アクセサリー
※Outdoor Power Equipment
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
26
海外市場における関連指標等
事
業
関連指標等
小型屋外作業機械
北米:住宅着工件数 等
南米:穀物価格(大豆、トウモロコシ、コーヒー) 等
露:原油価格 等
農業用管理機械
米国:穀物価格(大豆、トウモロコシ) 等
一般産業用機械
北米:原油価格 等
米国住宅着工件数
穀物価格
(季節調整済年率換算値)
米
(千件)
小麦
とうもろこし
大豆
(USドル/トン)
800
2,500
700
2,000
600
500
1,500
400
1,000
300
200
500
100
0
2006
2007
2008
2009
2010
2011
2012
2013
2014
2015
U.S.Census Bureau: New Residential Construction
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
0
2006
2007
2008
2009
2010
2011
2012
2013
2014
2015
IMF - Primary Commodity Prices
27
国内市場における関連指標等
事
業
関連指標等
小型屋外作業機械
(一社)日本農業機械工業会出荷実績(刈払機)、米価 等
農業用管理機械
(一社)日本農業機械工業会出荷実績(防除機)、米価 等
一般産業用機械
(一社)日本陸用内燃機関協会(携帯発電機)、(一社)日本建設機械工業会出荷金額統
計(その他建設機械)、建設関連業等の動態調査報告、工作機械受注高 等
出荷実績
刈払機 出荷台数
防除機 出荷台数
携帯発電機 出荷台数
(台)
200,000
600,000
150,000
400,000
100,000
200,000
50,000
0
0
2006
2007
2008
2009
2010
2011
2012
2013
2014
2015
注:会員企業の入退会に伴い、2014年4月より報告会社数が変更。(防除機:7社→6社、刈払機:11社→12社)
(一社)日本農業機械工業会出荷実績
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
2008
2009
2010
2011
2012
2013
2014
2015
(一社)日本陸用内燃機関協会携帯発電機研究会集計(3kVA以下)
28
【3つの事業】 ① 小型屋外作業機械 (OPE)
刈払機
チェンソー
パワーブロワ
小型エンジンを搭載した小型屋外作業機械
ヘッジトリマー
高い開発力
長年にわたるノウハウの蓄積
高性能・高耐久・高品質エンジン
小型・軽量・高出力
(手持機械に最適)
環境対応エンジン認証数
業界トップクラス
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
顧客ニーズにきめ細かに対応可能
小型エンジンに必要な技術を保有
2ストローク
2ストローク
(層状)
4ストローク
(混合)
4ストローク
(分離)
29
【3つの事業】 ① 小型屋外作業機械 (OPE)
当社の強み② 販売ネットワーク
2014年実績
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
30
【3つの事業】 ② 農業用管理機械
国 内
動力噴霧機
海 外
乗用管理機
スピードスプレーヤ
大豆収穫機
ジャガイモ収穫機
技術的な強み
国 内 : 共立の創業時の理念 「食糧増産による社会貢献」 を礎に長年にわたって
蓄積してきた送風技術・噴霧技術・ポンプ技術。
海 外 : 収穫効率向上のための送風技術(特許)。機器の軽量化・小型化の技術。
やまびこノズルの噴霧状態 (扇形状)
(平均粒子径 110~270 ミクロン)
農薬飛散を低減させる
やまびこ自社開発ノズル
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
効果的な農薬散布を
可能にした整流機構
31
【3つの事業】 ③ 一般産業用機械
エンジン溶接機
ディーゼルエンジン発電機
ガソリンエンジン発電機
技術的な強み
新ダイワ工業の創業時から蓄積されたACモータ開発技術を進化・発展させた
発電体設計技術・電子制御技術・防音技術。
世界初の三相/単相3線切替なし
同時出力可能 (米国特許・国内
特許取得済み)
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
防音技術
32
開発体制
小型屋外作業機械 (OPE)
開発本部研究開発部
先行技術・要素技術の
研究・開発および解析業務
開発本部開発第一部
製品の設計・開発
農業用管理機械
農業機械本部開発部
クレイリー・インダストリーズ
農業用管理機械
などの設計・開発
(米国)
チッパーシュレッダー・
大型農業機械などの開発
クレイリー・アグリカルチャル・ソリューションズ・エル・エル・シー (米国)
農業用排水管埋設機械の開発
開発本部開発第二部
開発本部実験部
電動製品の設計・開発
製品の実験
ベルロボティクス・エス・エイ (ベルギー)
自動芝刈機の開発
≪開発の重点≫
■ ドリフト対策・適量散布・高性能化・操作性簡便化
エコー・インコーポレイテッド
(米国)
一般産業用機械
電子・電気制御
産業機械本部開発部門
電子制御研究所
発電機、溶接機などの
設計開発
電子・電気制御技術の研究
用途開発・製品実験
≪開発の重点≫
■ グローバルレベルでのエンジン排ガス規制対応
■ 北アメリカでの燃料透過規制対応
■ ヨーロッパでの騒音および振動規制対応
■ 小型軽量化・低騒音・低燃費・耐久性向上・
安全性向上
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
≪開発の重点≫
■ 小型軽量化・低騒音
・高性能・高機能
・低燃費
≪研究の重点≫
■ 電子制御化
33
国内生産体制
生産本部横須賀事業所
小型屋外作業機械の製造(鋳造・金属処理・機械加工・組立 等)
生産本部盛岡事業所
小型屋外作業機械の製造(機械加工・塗装・組立 等)
防除機の製造(板金・塗装・組立 等)
※ 防除機の搭載エンジンは他メーカーからの調達
生産本部広島事業所
小型屋外作業機械の製造(機械加工・組立等)
発電機・溶接機・電動工具の製造(組立 等)
※ 発電機等の搭載エンジンは他メーカーからの調達
盛岡事業所
生産関連子会社
追浜工業株式会社 (横須賀市) : 電装部品・歯車
双伸工業株式会社 (青梅市) : 樹脂部品
株式会社ニューテック (長野市) : 鋳造部品
やまびこエンジニアリング株式会社 (安芸高田市) : 板金加工
横須賀事業所
広島事業所
生産工場
生産子会社
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
34
海外生産体制
エコー・インコーポレイテッド (アメリカ イリノイ州)
小型屋外作業機械の製造 ※エンジンおよび一部部品は当社国内工場から支給
クレイリー・インダストリーズ (アメリカ ノースダコタ州)
チッパーシュレッダー・大型農業機械等の製造
クレイリー・アグリカルチャル・ソリューションズ・エル・エル・シー (アメリカ ミネソタ州)
農業用排水管埋設機械の製造
クイック・プロダクツ・インク (アメリカ アリゾナ州)
当社製品のスペアパーツ等の製造
ベルロボティクス・エス・エイ (ベルギー ブラバン・ワロン州)
自動芝刈機の製造
愛可機械(深圳)有限公司 (中華人民共和国 広東省)
小型屋外作業機械の製造 ※エンジンおよび一部部品は当社国内工場から支給
やまびこベトナム (ベトナム トウーザウモット市)
一般産業用機械の部品製造
ベルロボティクス・エス・エイ
クレイリー・アグリカルチャル・
ソリューションズ・エル・エル・シー
クレイリー・インダストリーズ
愛可機械(深圳)有限公司
やまびこベトナム
エコー・インコーポレイテッド
クイック・プロダクツ・インク
子会社
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
35
主な販売経路
主なエンドユーザー
販 売 経 路
海外市場
北米
エコー・
インコーポレイテッド
グループ
中南米
(子会社)
ホームデポ
代理店
緑地管理業者
販売店
各国代理店
ホームオーナー
当
農林業家
欧州・アジア・その他
各国代理店
販売店
建設・土木業者
社
国内市場
販売子会社
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
農林業家
代理店
全農
ホームセンター
建機レンタル
販売店
農協
建設・土木
・鉄工業者
緑地管理業者
36
販売方法の具体例
主なエンドユーザー
海外市場
海外市場
緑地管理業者
ホームオーナー
販 売 店
農林業者
海外における販売店ではブランド別に
製品を展示。販売員が、エンドユーザー
のニーズを聞きながら対面販売。
ホームセンターにおいては各機種群別・
価格別に製品を展示。エンドユーザーは
ニーズや予算およびCM等で得たイメー
ジをもとに購入する。
建設・土木業者
国内市場
国内市場
農林業家
建設・土木
・鉄工業者
販売店や代理店と協力しながら展示会を実施し、実演や試乗を通じて販売。
緑地管理業者
販売店と共にエンドユーザーを訪問しユーザーのニーズを捉えたうえで、製品を販売。
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
37
主なグループ会社の状況
小型屋外作業機械
(OPE)
海外
生産
販売
エコー・インコーポレイテッド
愛可機械
クイック・プロダクツ・インク
販売
ゴールデンイーグル
ディストリビューティング
エコー・インコーポレイテッド
クレイリー・アグリカルチャル
・ソリューションズ・エル・エル・シー
やまびこベトナム
ニューテック
国内
やまびこ北海道/やまびこ東北/やまびこ東部/やまびこ中部
やまびこ西部/やまびこ九州/やまびこ産業機械
販売
生産
クレイリー・インダストリーズ
一般産業用機械
ベルロボティクス・エス・エイ
生産
生産
販売
農業用管理機械
追浜工業
双伸工業
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
やまびこエンジニアリング
38
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
39
この資料には、当社の現在の計画や業績見通しなどが含まれております。
それら将来の計画や予想数値などは、現在入手可能な情報をもとに、当社
が計画・予測したものであります。実際の業績などは、今後の様々な条件・
要素によりこの計画などとは異なる場合があり、この資料はその実現を確約
したり、保証するものではございません。
【お問合わせ先】
株式会社やまびこ
総務部株式IR課 神田・千原
〒198-8760 東京都青梅市末広町1-7-2
TEL :0428-32-6111 FAX: 0428-32-6143
e-mail:[email protected]
© Copyright YAMABIKO CORPORATION. All rights reserved.
40
Fly UP