...

同時開催決定!! - ショートショートフィルムフェスティバル

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

同時開催決定!! - ショートショートフィルムフェスティバル
世界中から厳選されたショートフィルムが、日本で一堂に会する米国アカデミー賞公認の映画祭
ショートショート フィルムフェスティバル 10周年
ショートショート フィルムフェスティバル アジア 5周年
同時開催決定!!
6月6日(金)~6月14日(土) 東京・ラフォーレミュージアム原宿ほかにて
米国アカデミー賞公認、日本で生まれたアジア最大級の短編映画の祭典「Short Shorts Film Festival(ショートショート フィルムフェス
ティバル)」が、ついに10周年を迎え、今年も6月6日(金)から東京・ラフォーレミュージアム原宿ほかにて開催いたします(※詳しい開催概
要は別紙参照)。また、2004年にスタートした「Short Shorts Film Festival Asia(ショートショート フィルムフェスティバル アジア)」も節目の
5周年を迎え、同時開催が決定いたしました。
短いもので1分、長いものでも25分(当映画祭規定による)という短時間のなかにストーリーが凝縮されるショートフィルム。「どんな有名監
督でも、最初の一歩は“Short Film”から」と言われるように世界各国で若きクリエイターたちの夢への第一歩として、その存在を確立してい
るショートフィルムは、現在世界的に活躍する監督たちからも推奨されています。10周年記念開催となる今年の上映ラインナップにも節目
の年に相応しい、豪華な作品たちが国内はもとより世界中から集まりました。
TO
P IC
①
■世界中から、集まった約3000
本ものショートフィルムの中から選りすぐりの約80
80本を一挙上映
本を一挙上映
■世界中から、集まった約3000本ものショートフィルムの中から選りすぐりの約
今年も世界中から届けられた約3000本に及ぶ応募作品の中から、映画祭実行委員会によって厳選された約80作品(約25
の国と地域から)が、コンペティション対象作品として一挙上映されます。そして、これらの作品の中からグランプリに輝いた作品
は、次年度(2009年度)の米国アカデミー賞短編部門において選考対象作品となります。
TO
P IC
②
■ストップ!温暖化部門
300本以上のエントリー!
本以上のエントリー!
ストップ!温暖化部門 新設!全世界から
新設!全世界から300
今年正式に部門として映画祭に登場するのが、この「ストップ!温暖化部門」。 「ストップ!温暖化部門」は温暖化防止の
国民運動「チーム・マイナス6%」との連携により、世界各国から寄せられた、“温暖化”に関するショートフィルムを一挙上映し
ます。また、今年開局20周年を迎えるJ-WAVEも、この部門の設立趣旨に強く賛同。J-WAVEリスナー審査員により選ばれ
る「J-WAVEアワード」を同部門中に設立いたしました。
TO
P IC
③
■MSNオンライン部門
MSNオンライン部門 新設!~
新設!~MSNビデオアワード~
MSNビデオアワード~
「MSNビデオアワード」特設サイトでは、MSNビデオアワードへの作品応募に加え、ショートショート フィルムフェスティバル & アジ
アの過去作品や2008年度のコンペティション作品の予告を配信し、ショートフィルムの理解や醍醐味を体感できます。アワード
投稿作品から選ばれた優秀作品と、映画祭の過去名作の中からユーザー投票と3名の審査員により最優秀作品1本を選
出。最優秀作品は、MSNビデオアワードとして賞金60万円、 Xbox 360, Microsoft® Expression Studio が贈られます。(「
MSNビデオアワード」:http://msnva.jp/ )
TO
P IC
④
■浅野忠信、中村獅童らが監督!話題のオムニバスショートフィルム「R246
■浅野忠信、中村獅童らが監督!話題のオムニバスショートフィルム「R246 STORY」プレミア上映決
STORY」プレミア上映決
定!
昨今、異業種の方がショートフィルムを制作する風潮が広まっている中、今回は6人の才人がショートフィルムを監督!浅野
忠信、中村獅童、須藤元気、VERBAL(m-flo)、ILMARI(RIP SLYME)、ユースケ・サンタマリア、という様々なジャンルで活
躍する彼らが、監督としてショートフィルムの制作にチャレンジしました。名付けて「R246 STORY」。「ルート246」を舞台に、ジ
ャンルを超越した6人の表現者が監督をした、6本のオムニバスショートフィルム。「ショートショート フィルムフェスティバル & アジ
ア 2008」では、この6作品をプレミア上映いたします。
TO
P IC
⑤
■10周年特別企画!ジョージ・ルーカスら
10人の著名監督による名作ショートフィルムを紹介
人の著名監督による名作ショートフィルムを紹介
10周年特別企画!ジョージ・ルーカスら10
10周年という節目にちなんで、10名の著名監督の作品を一挙上映します。アキ・カウリスマキ(フィンランド)、ウォン・カーウァ
イ(香港)、ヴァンサン・カッセル(フランス)、ジョージ・ルーカス(アメリカ)、三池崇史(日本)、ユ・ジテ(韓国)、ロバート・ゼメキ
ス(アメリカ)【五十音順】ら世界の映画界において一線で活躍する監督・俳優ばかり。国内では本映画祭でしか観られな
い貴重な作品ばかりです。是非ご期待ください!
このほかにも、米国アカデミー賞受賞、またはノミネートした作品を集めたアカデミープログラム、ブラジルプログラム、中国特集
上映など、様々なプログラムをご用意しました(別紙参照)。是非ご期待ください!
1
開催概要
▼東京開催概要(予定)
☆「 Short Shorts Film Festival & Asia 2008 」
上記の名称のもと、下記の2つの映画祭を同時開催いたします。
■「Short
■「Short Shorts Film Festival 2008
2008」
会場
日時
主催
:ラフォーレミュージアム原宿(東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿6F )
:2008年6月6日(金)~6月14日(土)
:ショートショート実行委員会
<横浜同時開催>
会場
日時
HP
:ブリリア ショートショート シアター(横浜市西区みなとみらい5-3-1フィルミー2F)
:2008年6月6日(金)~6月14日(土)
:http://www.brillia-sst.jp/
■「Short Shorts Film Festival Asia 2008
2008」
会場
日時
主催
共催
:ラフォーレミュージアム原宿(東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿6F )
:2008年6月6日(金)~6月14日(土)
:ショートショート アジア実行委員会
:東京都(予定)
<横浜同時開催>
会場
:ブリリア
日時
HP
ショートショート シアター(横浜市西区みなとみらい5-3-1フィルミー2F)
:2008年6月6日(金)~6月14日(土)
:http://www.brillia-sst.jp/
※Short Shorts Film Festivalホームページ: http://www.shortshorts.org
※Short Shorts Film Festival & Asia 2008 オフィシャルホームページ: 5月1日オープン予定
※チケットは5月上旬より 発売開始予定
☆「六本木ヒルズオールナイトスクリーニング」※上映プログラムは未定
日時
:2008年6月6日(木)、7日(金)の2日間
場所
:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ(東京都港区六本木6-10-2 けやき坂コンプレックス)
▼ナショナルツアー
横浜、那須、名古屋、大阪(予定)
▼インターナショナルツアー
メキシコ(メキシコシティー)
開催期間:2008年9月4日(木)~10日(水)
※メキシコ(メキシコシティー)は昨年に引き続き、3年連続の開催となります。
2
今年度上映作品について
▼オフィシャルコンペティション (3部門 公式審査員5名 予定)
国際的に知名度の上がった本映画祭には、今年も世界中から約3000本もの応募作品が集まりました
(「Short Shorts Film Festival 2008」 「Short Shorts Film Festival Asia 2008」合計 )。この膨大な、国際
色豊かな応募作品の中から映画祭実行委員会が厳選。コンペティション上映作品は、アワードの審査
対象作品となります。
●インターナショナル部門
普段あまり見ることができない日本未公開の海外作品を紹介します。
Toyland(ドイツ)
In Vivid Detail(カナダ)
EVERY MINUTE, EVERY SECOND
(スペイン)
●アジア インターナショナル部門
Short Shorts Film Festival Asia 2008では、アジア各国から集められた優れたショートフィルムを
一挙上映。上映作品は全て日本初上映となります。
The Flower(キルギスタン)
The Mole(シンガポール)
The Cabin Man(インド)
●ジャパン部門
近年日本にも広く認知されてきたショートフィルムの存在。日本の若きクリエイターたちの才能に注目
です。
月危
Your Sound
おとうさんのたばこ
新設 ▼スペシャルコンペティション (公式特別審査員3名 予定)
温暖化防止の国民運動「チーム・マイナス6%」との連携により、今年から新設された「ストップ!温暖化部
門」。世界各国から“温暖化”をテーマに寄せられた300本以上の作品の中から選りすぐりのショートフィル
ムを、オフィシャルコンペティションプログラムに散りばめて上映します。近年叫ばれる地球環境問題への
意識の高まりを背景に、メッセージ性の強い作品たちが集まりました。コンペティション上映作品は、
アワードの審査対象作品となります。
●ストップ!温暖化部門
レオナルド・ディカプリオ監督作品も、本部門の
特別上映としてプログラムされています。
3
今年度上映作品について
MSNとのオンラインコラボレーション!~予告編配信&MSNビデオアワード~
ウェブプラットホームWindows Live™及びインターネット ポータルサイトMSN®を運営する、マイクロソフト株式会社(本社:東京
都渋谷区)オンラインサービス事業部 と映画祭がコラボレーション。特設サイト「MSNビデオアワード」をオープンします。
(http://msnva.jp/) この特設サイトでは、上記オフィシャルコンペティションノミネート作品の他、「ストップ!温暖化部門」
ノミネート作品を含む約100作品の予告編をいち早く配信!!
また、過去映画祭でご紹介した名作24本もフル配信!!盛りだくさんのコンテンツで、ショート
フィルムの魅力をお伝えいたします。
●アカデミープログラム
★ MSNビデオアワードへの作品応募やノミネート作品へのユーザー投票を実施! ★
「Short Shorts Film Festival & Asia 2008」では米国アカデミー賞公認映画祭として、第78回米国アカデミー賞短編
MSNビデオ上の特設サイトにて、インターネット向けショートフィルム作品を募集。
実写部門ノミネート、ユマ・サーマン、トビー・マグワイヤ、キーファー・サザーランド出演作「Duke
of Groove」など、
優秀な投稿作品と映画祭の過去名作の中からユーザー投票、さらに3名の審査員により
過去アカデミー賞を受賞、もしくはノミネートされた作品をプログラム化して一挙上映します
。
最優秀作品1本を選出します。
〔作品募集期間〕 2008年3月17日~5月6日
〔映画祭過去作品配信〕 4月1日~
〔2008年映画祭コンペ作品予告編配信〕 5月1日~
▼見所満載!今年のスペシャルプログラム/特別招待作品
見所満載!今年のスペシャルプログラム/特別招待作品
●「R246
●「R246 STORY」特別プレミア上映
STORY」特別プレミア上映
昨今、異業種の方がショートフィルムを制作する風潮が広まっている中、今回は6人の才人がショートフィルムを監督!
名付けて「R246 STORY」プロジェクト。このプロジェクトは、国道246号線を舞台に繰り広げられる人間ドラマを、
それぞれの視点で映像化された6作品のショートフィルムで構成されています。なんと、この6作品を本映画祭でプレミ
ア上映いたします! ※アジア インターナショナル、ジャパン部門に散りばめて上映します。
参加監督:浅野忠信、中村獅童、須藤元気、VERBAL(m-flo)、ILMARI(RIP SLYME)、ユースケ・サンタマリア
(c) 2008「R246 STORY」フィルムパートナーズ
<チケット先行発売などの映画祭お得情報をいち早くゲット!>
SSFFメルマガにご登録頂いた方には、「R246 STORY」の先行前売りチケットの購入方法を事前にお知らせ!その他にも映
画祭に関するお得な情報を随時配信いたしますので、是非この機会にご登録ください!
メルマガ登録はこちらから!:www.shortshorts.org ※トップページ左メニューバーの「mail magazine」よりご登録ください。
●10人のマエストロ!
10人のマエストロ!
10周年という節目の年を迎えということで、「10」にちなんで10人の著名映画人のショートフィルムをご用意しました。
現在は数々のヒット作を生み出す監督たちから、監督としても活躍する人気俳優勢のショートフィルム作品は、国内
では本映画祭でしか観られない貴重な作品ばかり。是非ご期待ください。
アキ・カウリスマキ(フィンランド)、ウォン・カーウァイ(香港)、ヴァンサン・カッセル(フランス)、ジョージ・ルーカス(アメリカ)、三池崇
史(日本)、ユ・ジテ(韓国)、ロバート・ゼメキス(アメリカ) ほか【五十音順】
●ブラジルプログラム
2008年ブラジル移民100周年を記念して、ブラジル作品を特別プログラムとして上映します。世界的評価も高い、
サンパウロ国際短編映画祭や、リオ・デ・ジャネイロ国際短編映画祭にて上映された選りすぐりの作品をご紹介しま
す。また、ブラジル移民100周年を記念して、現地で活躍する日系ブラジル人監督の作品もご紹介。ここでしか観ら
れない、貴重な作品ばかり!移民としてブラジルで生きる苦悩や、現地でのライフスタイルなど、様々な角度から
日系社会を垣間見ることが出来ます。マエストロ監督の一人、ウォルター・サレス監督初期作品も本プログラムにて
上映します。
●チャイナ特集
(香港を含む)
●チャイナ特集(香港を含む)
2008年は、北京五輪開催の年。 「Short Shorts Film Festival & Asia 2008」でも中国にフィーチャーした作品を上映し
ます。中国の次世代を担う若手クリエイターの作品(コンペ対象外)ほか、マエストロ監督としてウォン・カーウァイ
監督の秘蔵作品、フルーツ・チャン監督作品などを特別上映します。
4
著名監督からの応援レター
ジョージ・ルーカス監督
映画祭も今年で10歳ですね、おめでとうございます!
1999年6月に米国大使館で開かれた、第1回映画祭のオープニ
ングパーティーに出席したときから、もう10年もの月日が経ったなん
て、まるで嘘のようです。私は、これまでの映画祭の成長と、日本
の皆さんのインディペンデント映画制作やクリエイターを応援しよう
とする気持ちの高まりを心強く感じています。こうした成長や変化
は、世界でも知られている、映画祭の力強い作品を集めた革新
的なプログラムに顕著に現れていると思います。
2008年は映画祭にとって、ブリリア ショートショート シアターがオー
プンした記念すべき年でもあります。観客の皆さんは、このシアター
でショートフィルムを一年中楽しむことができるようになりました。実
行委員会の皆さんは、世界的にも極めて珍しいこのシアターオー
プンを誇りに思うべきでしょう。
この記念すべき2008年が、新たな展開への一歩となる、充実した
成功の年になることを心よりお祈りいたします。
ジョージ・ルーカス
(c) Lucasfilm Ltd. & TM.
All rights reserved.
ウォン・カーウァイ監督
ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2008、開催おめでとう
ございます!
私のショートフィルム『There’s Only One Sun』を、映画祭10周年
のお祝いに、 日本のみなさんに観ていただけることを、心より光栄に
感じています。
ショートフィルムに求められるのは、高い精度とリズムです。
またショートフィルムは、若い映画監督に、 もちうる才能を表現
できる、 素晴らしい機会を与えてくれます。この一つの芸術、ショー
トフィルムに携わる人々を応援しサポートすることを、とても大事なこ
とだと信じています。今後のショートショート フィルムフェスティバル &
アジアの更なる発展と成功を、心よりお祈りいたします。
ウォン・カーウァイ
5
アワード
コンペティション対象作品より下記アワードがそれぞれ選定されます。
※下記、≪オーディエンスアワード≫を除く全ての受賞作品は、上映作品の中から審査員が選定します
(審査員については今後発表)。
☆Short Shorts Film Festival & Asia 2008
オフィシャルコンペティション(グランプリ:下記3部門の優秀賞受賞作品の中から最高賞1作品)
●インターナショナル部門
優秀賞 1作品
オーディエンス・アワード 1作品
●アジアインターナショナル部門 優秀賞 1作品 ※副賞:東京都知事賞
オーディエンス・アワード 1作品
●ジャパン部門
優秀賞 1作品 ※副賞:東京都知事賞
オーディエンス・アワード 1作品
●ストップ!温暖化部門 優秀賞 1作品 (新設コンペティション)
■「オンライン部門」 MSNビデオアワード 1作品
■FC TOKYO学生審査員アワード 1作品
■「ストップ!温暖化部門」J-WAVEアワード 1作品
注:上記、賞についての詳細は、全て予定となります。
【本映画祭の表記について】
本映画祭の掲載に当たっては、下記いずれかの表記でお願い致します。
SHORT SHORTS FILM FESTIVAL 2008
↑半角空
↑半角空 ↑半角空
↑半角空
Short ↑半角空
Shorts ↑半角空
Film ↑半角空
Festival ↑半角空
2008
ショートショート↑半角空
フィルムフェスティバル↑半角空
2008
略称: SSFF↑半角空
2008
SHORT↑半角空
SHORTS ↑半角空
FILM ↑半角空
FESTIVAL ↑半角空
ASIA ↑半角空
2008
Short ↑半角空
Shorts ↑半角空
Film ↑半角空
Festival ↑半角空↑半角空
Asia 2008
ショートショート↑半角空
フィルムフェスティバル ↑半角空
アジア ↑半角空
2008
略称: SSFF↑半角空
ASIA ↑半角空
2008
★2つの映画祭を併記する場合
SHORT ↑半角空
SHORTS ↑半角空
FILM ↑半角空
FESTIVAL
& ASIA 2008
半角空↑ ↑半角空 ↑半角空
Short↑半角空
Shorts ↑半角空
Film ↑半角空
Festival
& Asia 2008
半角空↑ ↑半角空 ↑半角空
ショートショート ↑半角空
フィルムフェスティバル
& ↑半角空
アジア↑半角空
2008
半角空↑
略称: SSFF
& ASIA 2008
半角空↑ ↑半角空 ↑半角空
6
■一般の方からのお問い合わせ先
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア
TEL.03-5214-3005
■報道関係の皆様からの掲載に関するお問い合わせ先
《作品写真紙焼き・ポジ、作品VTRその他の資料の貸出等もお申し付け下さい。》
株式会社サニーサイドアップ
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-12-8
TEL.03-6825-3200 FAX.03-5413-3050
担当:楠本/井口
7
Fly UP