...

惣菜ホットニュース7月1日号(フーズスタイリスト)

by user

on
Category: Documents
5

views

Report

Comments

Transcript

惣菜ホットニュース7月1日号(フーズスタイリスト)
◆中食NEW WAVE
フーズスタイリスト
(FUNtoFUN㈱)
食べ方=コト提案で
食卓を豊かに!
食の入り口から出口までを一気通貫の人材サービスで提供するFUNtoFUN㈱は、鮮魚
売場などで、素材から食卓のメニューを実演して提案する食の専門家「フーズスタイリスト」
の派遣事業を手がけている。お客さまとの対面での実演で臨場感を演出するだけでなく、
材料の魅力を引き出す。素材という
「モノ」を売るのではなく、食べ方という
「コト」を提案す
ることで、売場から食卓に彩りを添えている。
スタートは鮮魚売場
都圏を中心に生鮮魚介専門店を展開する、㈱東
櫻木亮平社長は、
「『人が足りないから派遣す
中、同社はマーケティングを広く展開し、
「生活提
る』のではなく、お客さまの利益を生む派遣をした
案」型企業に舵を切る。その取組みの中で、
「いわ
い」
と語る。
ゆる魚屋は、魚を売るプロではあったが魚料理を
フーズスタイリストのスタートのきっかけは、首
伝えるプロではなかった」
(織茂信尋㈱東信水産
信水産からの相談だった。昨今魚離れが叫ばれる
副社長)
との認識に立ち、魚の調理方法を実演し、
教えられる販売スタッフを求めていた。
これを受け、FUNtoFUN㈱は料理研究家・フー
ドコーディネーターを務める人材を「シーフードス
タイリスト」
として派遣。店頭で調理実演による販
促を行った所、前年比5%増の売上を達成した。
現在は精肉・野菜売場にも活躍の場が広がり、
それぞれの得意分野を生かして多くのフーズスタ
イリストが活躍している。
料理を伝えるプロ
場所・時間に合わせて提案
ここで重要なのが、フーズスタイリストは単に料
現在、フーズスタイリストの事業の中核を成す
理実演を行うスタッフではないことだ。フーズスタ
のは、シーフードスタイリストだ 。㈱ 東 信 水 産で
イリストの立ち上げから関わる西元裕東京営業所
は、荻 窪 総 本 店と伊 勢 丹 新 宿 店( い ず れも東 京
所長は、
「買い物に来るお客さまに学びを提供で
都)で展開。荻窪総本店には、シーフードスタイリ
きるように」コミュニケーション力を重視する。
ストが常駐し実演する「Toshin Kitchen」を整備
「料理の知識があるからできるものではなく、上
した。
手くお客さまに調理方法を伝え、素材そのものの
「Toshin Kitchen」では、毎日午前11時、午後
魅力を発信して店舗の売上げに貢献することが
2時、午後4時の3回調理を実演。時間帯別に提案
必要だ」
する料理を分けており、午前中は調理に多少時間
例えば食に関する知識が豊富で、見た目も美し
と手間をかけても良いメニュー、夕方は時間をか
くおいしい料理が作れたとしても、目の前にいる
けずに簡単にできるメニューをコンセプトにして
お客さまとのコミュニケーションが無いと意味が
いる。また、店舗の特徴に合わせて提案内容も変
無い。
えており、荻窪総本店ではシニア層も多く来店す
そのため、フーズスタイリストの希望者の選考
るため、和風テイストを多く用意するが、伊勢丹新
は厳しい。書類選考、面接、接客演習まで試験を
宿店ではアクアパッツァなど洋風メニューを訴求
行い、コミュニケーション力・提案力をトレーニン
している。
グ。消費者目線に立ち、自らの知識を押しつける
のではなく、求められる情報を提供できるように
育成する。
認知度高め、教育体制拡充へ
西元所長は、
「 今まで自分のやってきたことを相
現在、フーズスタイリストの要望は高まっている
手に伝えられるかを見る。それができないと初め
が、一方で担い手の育成が急務だ。櫻木社長は、
て売場で会うお客さまに商品を伝えることができ
今後は認知度をさらに高めていくと共に、教育体
ない」
と語る。
制を拡充していくことが必要と考えている。
また、フーズスタイリストを務めるスタッフ自身
モノを売るためのサービス提供から、コトを提
にとっても、経験を積み売場での実績を残すこと
案するサービス提供へ、フーズスタイリストの活
で、
「専 門 家としてのブランド力 向 上 にもつ な が
躍はこれからも広がっていくと期待される。
る」
( 櫻木社長)
ことになる。
▽現場インタビュー
の仕事を選びました。
この仕事の魅力は、何よりもお客さまと直接コ
ミュニケ ーション が 取 れることで す。T o s h i n
Kitchenには多くのお客さまがいらっしゃいます
シーフード
スタイリスト
辻 真子 さん
が、いつも来てくださる方から「家で作ってみて
おいしかったよ」と声をかけていただくと、とて
も嬉しくなります。
新しいレシピを考え続けることは大変でもあ
りますが、目の前で料理を喜んでくれる人を見
ると、
とてもやりがいを感じます。
「お客さまとのコミュニケーションを大切に!」
今 後 は お 客さまと対 面 する機 会 を 生 かし、
シーフードスタイリストになって1年半になりま
ニーズを取り入れてより幅広いレシピを展開す
す。以前は保育園の栄養士をしていました。
フード
ると共に、魚介類ももっと食べていただけるよう
コーディネーターの資格も生かしたいと思い、今
に頑張っていきたいと思います。
FUNtoFUN㈱
設 立:2005年
代表者:代表取締役 櫻木 亮平
本社所在地:東京都千代田区神田岩本町1番地14
KDX秋葉原ビル3階
電 話:03-5289-3291
事業内容:アウトソーシング事業、職業紹介事業、
一般労働者派遣事業、労務コンサル
ティング業、営業コンサルティング業
Fly UP