...

神奈川県三浦市「松輪のさば」産地視察【第二弾】

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

神奈川県三浦市「松輪のさば」産地視察【第二弾】
神奈川県三浦市「松輪のさば」産地視察【第二弾】
1.目的
(1)「松輪のゴマサバ」は、この時期、脂が非常にのり、とても美味しくなります。
8/27(木)~8/28(金)に産地視察を実施し、好評の為、第二弾を実施しました。
現地での、釣り、水揚げ風景等を見学し、店舗での販売にいかしていく為。
2.場所
3.写真
松輪漁協
サバの水揚げ
サバの選別
1本ずつ、はかりを使用して選別する
相場表
ここ最近は、台風の影響もあり、サバの水揚げがかなり少ない状態。
この日も、水揚げ少なく、約20隻のうち、水揚げが、0の船が2隻
1~2カゴの水揚げ量と少ない船がほとんど。
午後4時前には、水揚げが終了してしまいました。
(多い時には、19時くらいまで作業をしている)
8/28(金) 乗船
ポイントにつく間、魚群探知機で、さばの群れを捜索しましたが、まったく影が見当たらない状態。
漁師の鈴木さんも、困り果て、とりあえず、「まあじ」を狙いつつ、さばも釣れればラッキー的な形で漁を開始。
「まあじ」がやっと釣れました。→魚を手で触らず、針をはずす方法を確認できました。
実際に釣った場所
北風が強く、波が高い状態でした。
船はかなりゆれました。
するめを赤く染めたものを、針につけます。
※まあじは、この色に反応するそうです。
しばらく釣れません・・・・・・・でした。
少し経つと、入れ食い状態がやってきました。
参加者全員が、「まあじ」を釣り上げました。
ダブルが3連ちゃん。合計9尾でトップ。
酔いました。
・・・・きません。
きたかも!!!
見て見て・・・
やったー ※「まさば」も1尾釣りました。!!!
300g~400gと大型の「まさば」90尾釣れました。
釣れた~
箱詰めしてもらいました。 ※サバ→3尾のみ。
この日の、プロの漁師さんの水揚げでも、サバは少ない状態。
この短時間で、これだけ立派な「まあじ」で、この数量は、今日の漁師さんの中でも
いないといっていました。
※サバ6ケースは、築地市場→静岡市場→田子重各店舗に翌日入荷。
ケース15尾入りが6ケースできました。 8/29(土)に参加者のいる店舗で販売。
8/29(土)刺身で販売しました。
「義一丸」鈴木船長との会食:松輪サバの美味しさ、特大さざえの美味しさを実感。 お昼も、サバづくし 改めて、松輪のサバの美味しさを実感しました。
集合写真
義一丸の鈴木船長の息子さん
素潜りで、さざえ、あわび、伊勢海老の漁もやっているそうです。
今回、前日にとれた、「大型のさざえ」をお土産でくれました。
1個250g~350g位あります。
さざえの漁期は、5月~9月
さざえのフタの大きさが、3.5㎝以下のものは、とってはダメ。
販促POP作成しました。
松輪のサバの料理。脂がのっていて美味しかったです。
おまけ
「相談してください。」
以上
Fly UP