...

問い合わせ先 彦根市荒神山自然の家 TEL 0749-28

by user

on
Category: Documents
2

views

Report

Comments

Transcript

問い合わせ先 彦根市荒神山自然の家 TEL 0749-28
KAP(荒神山 アドベンチャー プログラム)は、彦根市荒神
山自然の家の体験活動プログラムの1つです。この活動は、計画
的に組み込んだ「あそび」を通して、仲間づくりをしたり個人の成
長を促したりすることをねらいとしています。「あそび」の種類は
主に下記の4つに分類されます。
心
心を
をほ
ほぐ
ぐす
す「
「あ
あそ
そび
び」
」
~
~ア
アイ
イス
スブ
ブレ
レイ
イク
ク系
系~
~
思
思い
いや
や考
考え
えを
を伝
伝え
え合
合う
う「
「あ
あそ
そび
び」
」
~
~コ
コミ
ミュ
ュニ
ニケ
ケー
ーシ
ショ
ョン
ン系
系~
~
直訳すると「氷を溶かす」
意味通り、緊張した氷のような気持ちを
ほぐすことを目的とした「あそび」です。
「感情、意志、情報などを伝え合う」
自分の思いや考えを、他者と交わらせな
がら課題に挑戦する「あそび」です。
アイスブレイク系によって、参加者の
緊張感を和らげ、安心できる空間を築い
ていきます。互い
の「心の壁」を
低いものにして
その後の活動に
弾みをつけます。
安心できる空間になったところで、課題
を解決することを目的とした簡単な遊び
を行います。意思
疎通を図るための
力やリーダーシッ
プをとる力などが
進化していきます。
身
身を
をゆ
ゆだ
だね
ね信
信頼
頼感
感を
を感
感じ
じ合
合う
う「
「あ
あそ
そび
び」
」
~
~ト
トラ
ラス
スト
ト系
系~
~
み
みん
んな
なで
で課
課題
題に
に挑
挑戦
戦す
する
る「
「あ
あそ
そび
び」
」
~
~イ
イニ
ニシ
シア
アチ
チブ
ブ系
系~
~
「大切に思い、大切に思われ…」
ドキドキする体験を共有し合い、お互い
の信頼関係を確かめ合う「あそび」です。
「みんなのちからを結集して…」
これまでに高めた信頼感や安心感をも
とに、全員で課題に挑む「あそび」です。
心的リスクを伴う「あそび」を、いかに
安全に、いかに安心できる状態で臨める
かを考え合うこ
とで信頼関係を
より深いものへ
と変えていきま
す。
何が良かったか何が悪かったかを考え合
い、チャレンジと失敗を繰り返しながら
何度も挑みます。
成功時の達成感は
何にも代え難いも
のになります。
注目!
KAPは、「ウォークラリー」や「リバーボート」と同じように活発に体を動かしながら進めていく活動です。学校での体
育の時間や休み時間のようにケガをする危険性もあります。ファシリテーター(活動の推進者)は、参加者の安全を最優
先にして進めていきますが、突発的な事故、ケガ等が発生する可能性もありますのでご了承下さい。万一の事故につき
ましては、当施設の加入する保険の補償の範囲内での対応となります。
問い合わせ先 彦根市荒神山自然の家 TEL 0749-28-1871 FAX 0749-28-1872
Fly UP