...

三ケ尻幼稚園の『英語で遊ぼう』

by user

on
Category: Documents
2

views

Report

Comments

Transcript

三ケ尻幼稚園の『英語で遊ぼう』
三ケ尻幼稚園の『英語で遊ぼう』
三ケ尻幼稚園の『英語で遊ぼう』は本当に楽しいです。ひまわり組は 6 人だ
けですが、その子たちは英語がとても上手です。ゆり組は、もう少し園児がい
ますが、同じく英語が上手です。三ケ尻幼稚園の子供たちは、普通の生活の中
で英語を使っています。これから、三ケ尻幼稚園の英語の世界を紹介します。
1日のスタートは英語で「グッドモーニング」の挨拶です。その後、子供は
縄飛びをします。子供たちは飛ぶ回数を数えてほしいので、僕はミスするまで
英語で数えます。30回ぐらいなら余裕で飛ぶ子がたくさんいますが、中には、
100回以上飛べる子もいます。声を出して数えますので、自然と子供たちも
英語で一緒に数え始めます。私は数字の数え方を教えなくても縄飛びを通して、
自然な形で教えることができます。
次に、子供たちは朝の会をして、その日の当番は英語で自己紹介をします。
その後、他のみんなも英語で自己紹介します。これはとても大声でやります。
そして、よく英語の歌を歌います。それから、普通の毎日の生活に入ります。
僕も、英語で一緒に参加します。毎回英語の絵本を読みます。毎回ではないで
すが、よく『英語で遊ぼう』の時間をとります。体を動かしながら英語でゲー
ムをして、たくさんの英語の単語や表現を習います。最近、英語のじゃんけん
を覚えたので、じゃんけんを使うゲームをよくします。私が子供たちとお弁当
を食べている時に、子どもたちはいろいろな食べ物の英語での言い方を聞いて
きます。「いただきます」と「ごちそうさまでした」も英語でやります。お弁
当の後に、絵本の読み聞かせをしたら、だいたい家に帰る時間になります。幼
稚園から帰る前に英語で「さよなら」をして、私と英語でじゃんけんして勝っ
たら家に帰ります。負けたらば、勝つまで続けてやります。
ここから三ケ尻幼稚園でやった特別でユニークな活動を紹介します。最近、
年長さんの子供たちは英語で自分の名前を書けるようになったので、作品など
に自分の名前を書くときには、英語と日本語で書くようになりました。英語の
字を書くのがゲームみたいになっているので、自分の名前や友達の名前を書く
のをとても楽しんでいます。園児の一人が「ハローソング」の曲に合わせてオ
リジナルの踊りを作ったので、よくみんなで踊ったりします。でも、今年の一
番すごい活動はハロウィーンパーティーで行った生活発表会の英語劇です。
ハロウィーンの日は、ゆり組のみんなでお面をつくり、ひまわり組の子供た
ちは仮装をしました。ハロウィーンの歌を歌ってから目隠しをしながらジャッ
ク・オ・ランターンを作りました。それから子供たちを4人組にしてから1人
の友達をトイレットペーパーを使ってミイラにさせました。その後、チューリ
ップ組みの子供たちが来てみんなでトリック・オア・トリートをしました。
とても楽しい1日でした。
ひまわり組の子供たちは生活発表会では「美しい蝶々」という絵本を参考に
英語劇をしました。自分が何色の蝶々になりたいか発表して、その色に変われ
るようにするため食べ物を紹介しました。例えば、「僕は紫が好きです。紫色
の蝶々になりたいです。ぶどうが好きです。」全員が蝶々に変身したらステー
ジの後ろのほうに行き、子供たちが作成したすごく大きい蝶々の絵を披露しま
した。その後は「ハローソング」を歌い、自分たちが作った踊りをしました。
全部で7分ぐらいでした。とても素晴しかったです。
三ケ尻幼稚園で英語を教えるのはとても楽しいです。子供たちは英語をとて
も速く覚え、英語を習うのが好きです。
Fly UP