...

豊見城市職員の違法行為について 1.違法行為の概要 (1)平成 25 年 7

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

豊見城市職員の違法行為について 1.違法行為の概要 (1)平成 25 年 7
豊見城市職員の違法行為について
1.違法行為の概要
(1)平成 25 年 7 月、市役所市民健康部市民課 40 代男性職員が、市民課内の端末
を使って、豊見城市総合行政システムのテスト環境システム上で「印鑑登録証明書」
及び「住民票」を偽造し、それを行使した。
2.経緯
(1)平成 25 年 7 月中旬及び平成 25 年 7 月下旬
・市民健康部市民課 40 代男性職員が、休日に市民課内の端末を使って、豊見城市総
合行政システムのテスト環境システム上で「印鑑登録証明書」及び「住民票」を偽造
した。
(2)平成 27 年 4 月上旬及び 6 月中旬
・豊見城警察署より「公文書偽造」の違法行為の疑いがあると、市民課長に対して口
頭による情報提供があった。
(3)平成 28 年 2 月上旬
・市民課長から人事課長へ報告する。
・人事課長から市長へ報告する。警察の捜査に全面協力することを確認する。
・豊見城警察署において、市民課長が事件の概要について説明を受け、違法行為の事
実を確認。
1
(4)平成 28 年 2 月中旬
・市において、
「印鑑登録証明書」
「住民票」を偽造したとされる日の総合行政システ
ムの操作記録を調べたところ、警察情報のとおり「印鑑登録証明書」
「住民票」を偽
造した疑いがあることを確認する。
(5)平成 28 年 2 月下旬
・本人から市民課長に対し、
「印鑑登録証明書」及び「住民票」を偽造したこと、こ
れから豊見城警察署に出頭することを告げられる。本人警察に出頭する。
(6)平成 28 年 2 月 29 日(月)
・市として、当該事件について、告発を含め引き続き警察捜査に全面的に協力するこ
とを決定する。
(7)平成 28 年 3 月 1 日(火)
・記者発表
2
Fly UP