...

【教科名】ドイツ語(第2外国語) German ( Second Foreign Language

by user

on
Category: Documents
19

views

Report

Comments

Transcript

【教科名】ドイツ語(第2外国語) German ( Second Foreign Language
【教科名】ドイツ語(第2外国語) German ( Second Foreign Language )
学年
3
学科
単位数
期間
全工学科
(選択)2
通年
【教員室】1 号館 2 階非常勤講師室
【担当教員】坂口 浩
<履修単位科目>
開設週数
30
【TEL】8243(内線)
時間/週
2
総時間
60
【e-mail】
【授業目的と概要】
本講義はドイツ語文法をマスターすることを目的とする。基本的には辞書があれば、文章を自力で読めるようになること
を目的とする。
【授業の進め方及び履修上の注意】
(準備する道具や前提となる知識)
文法の骨格の概説を行い、辞書の使い方を習得させる。平行して文法問題の反復的ドリルを行う。
授 業 項 目
内
容
時間
【前期】
ⅰ 文法 1
動詞の人称変化、名詞変化、冠詞の変化、形容詞の変化、簡単な文章の語順等
16
ほぼ 2 週間に 1 回の宿題を演習形式で行う
14
動詞の 3 基本形、複合時称、接続詞、関係代名詞等
16
ほぼ 2 週間に 1 回の宿題を演習形式で行う
14
中間試験
ⅱ 演習 1
期末試験
【後期】
ⅰ 文法 2
中間試験
ⅱ 演習 2
定期試験
【達成目標】
【教科書】
・英語以外の外国語を学び、言語構造の違いを理解するための論理的思考
ができる。
演習中心のドイツ文法,第三書房,安井啓
雄著
・接続法を除いて、基本的に辞書をひき、簡単な独作・和訳ができる。
新アポロン独和辞典,同学社,根本他著
【参考書】なし
JABEE 教育目標
準学士課程目標
(E)①, (F)①
【評価基準】
辞書引いて和訳ができる、簡単な独作ができるかを基準にする
成績
【評価方法】
評価
中間及び期末試験(再試を含む)85%,演習発表等 15%
【オフィスアワ-】
授業時間の前後
Fly UP