...

あなたの未来の素敵なイベント

by user

on
Category: Documents
21

views

Report

Comments

Transcript

あなたの未来の素敵なイベント
セカンドライフの
セカンドライフの必要資金
マネー基礎知識
あなたの未 来の素 敵なイベント
リタイア後の生 活を豊かに過ごすためには計 画が必 要です。
サラリーマンの現役時代の総労働時間と60歳から平均余命までの
活動時間を比較すると、リタイア後の時間のほうが長いということ
をご存じですか?
リタイア後 の 生 活は自 分 自 身 の 時 間 。充 実したセカンドライフを
過ごすためにも、何を優 先するかを考えて計 画 的に準 備すること
が 必要な時 代になっています。
楽しむ準備を始めましょう。
現在は医療技術の発達などによって、ますます健康なシニア層が増えています。
時間に追い立てられていた現役時代とは違い、たっぷりある時間を自分自身のために使えるのがリタイア後の
人生です。
■ 60歳時の平均余命
男性
■ 平均生涯労働時間とリタイア後の活動時間
女性
22歳から60歳まで働いたとすると…
10時間(※1)× 250日 × 38年 =
22.7年
28.1年
95,000 時間
60歳から平均余命までの間、1日の活動時間が14時間あるとすると…
14時間(※1)× 365日 × 22.7年(※2)=
115,997時間
出典:厚生労働省「平成23年 簡易生命表」
(※1)
1日の労働時間については、就業8時間に往復通勤時間2時間を加えて10時間と仮定。
リタイ
ア後の1日の活動時間については、睡眠時間を8時間、食事等の時間を2時間と仮定して算出。
(※2)
男性の60歳時の平均余命
これからやりたいことを思い描いてみましょう。
現役時代には時間に余裕がなくてできなかった趣味やスポーツを始めたり、夫婦でのんびり温泉旅行をしたり、
やりたいことを実現できるのがリタイア後の時間です。
これからの長い人生、どのような趣味や生きがいをもって暮らしていくのか、まずはやりたいことを書き出して
みましょう。
リタイア後の計画ノート▶次ページ
リタイア後にやりたいこと、今までやりたかったことを書き出し、これからの準備をしましょう。
1
セカンドライフの
セカンドライフの必要資金
マネー基礎知識
リタイア後の計 画ノート
あなたのやりたいことを書き出してみましょう。
毎日を楽しむために
趣 味やスポーツ、カルチャースクールなどこれからの自分 が 楽しむ
ための項目を書き出してみましょう。
夫婦で温泉旅行に行く
円
海外旅行に行く
円
テニススクールに通う
円
陶芸教室に通う
円
円
円
円
円
円
円
あなたのこれからを
楽しむための資金合計
上記は例です。
ご自分の計画を上から追加して記入(入力)
してください。
家 族のために
万円
ご両親やお子さま、家のリフォームなどこれからの家族のための項目
を書き出してみましょう。
お子さまの結婚資金を援助する
円
お孫さまの誕生祝いに
円
家をリフォームする
円
円
円
円
円
円
円
円
上記は例です。
ご自分の計画を上から追加して記入(入力)
してください。
ご家族のための資金合計
万円
作 成 年月日
2
年
月
日
ゆとりあるセカンドライフに必要なお金とはへ進む
Fly UP