...

ライフスタイル

by user

on
Category: Documents
1

views

Report

Comments

Transcript

ライフスタイル
若年層⽩書 〜2013年版〜
2013年12⽉発⾏
第2部
ライフスタイル
第 1 章:⽣活
ーー⼀⽇の過ごし⽅(平⽇/休⽇)
第 2 章:メディア接触
ーーよく利⽤するメディア/メディア接触時間(平⽇/休⽇)
第 3 章:興 味 ・ 関 ⼼
ーー流⾏(TV番組 ・芸能⼈ ・フレーズ・WEBサイト・スマートフォンアプリ)
ーー趣味(外遊び/内遊び)/興味があること(全体/男性/⼥性)
第 4 章:⼈ 間 関 係
ーー友達の⼈数/理想の友達関係
第 5 章:⾦ 銭 感 覚
ーー1カ⽉の収⼊・⽀出(平均)
ーー1カ⽉の収⼊内訳/1カ⽉の⽀出内訳
©2013 INTELLIGENCE, Ltd. All Right Reserved.
若年層⽩書 〜2013年版〜
2013年12⽉発⾏
第2部:ライフスタイル
ライフスタイルも友達関係も
ほどほどの“ゆるさ”が必要
若者はどんなことに興味を持ち、どのように⽇々の⽣活を送っているのだろうか。第2部では、彼
らの考え⽅や働き⽅の基盤となる「ライフスタイル」について⾒ていく。
まず⼀⽇の過ごし⽅について、昨年の結果と⽐較したところ、総じて平⽇・休⽇ともに⼀⼈でくつ
ろぐ時間が増加した。「週5⽇は学校・バイト・サークル・友達と遊ぶ時間を詰めて⼊れているが、1
⽇は家で何もしない⽇を必ず作っている(⼤学2年⽣・⼥性)」という学⽣がいるなど、頑張りすぎ
ないバランスのとれた⽣活を⾃分なりにつくろうとしているようだ。また、フリーターは家族との時
間、テレビ・DVD接触時間がともに伸びていることから、家族と⼀緒にテレビ・DVD鑑賞して過ご
す姿が想像される。フリーターもまた、仕事とプライベートのバランスをうまく調整しようとしてい
るのかもしれない。加えて、友達関係については、「何でも話せる」「気を遣わない・⼀緒にいてラ
ク」である⼈を強く求める結果となったことから、⾃⾝の⽣活スタイルでも⼈間関係においても、あ
る程度の“ゆるさ”を⼤事にする姿勢がうかがえる。
⽇頃、利⽤するメディアについては、スマートフォンの利⽤率が昨年に⽐べ急伸し、⽉間⽀出の項
⽬でもスマートフォンにかかる通信費は上昇した。屋外での趣味(外遊び)を聞くと、6割以上が
「(移動しながら)⾳楽を聴く」を選択し、屋内の趣味(内遊び)では「インターネット動画鑑賞」
と回答した⼈が5割存在した。いずれもスマートフォン普及が影響しそうな趣味である。また、約半
数に達した内遊びのインターネット動画鑑賞については、本調査が「インターネット調査」である点
を考慮しても、パソコンやスマートフォンで動画を観る習慣はかなり広まっていると考えられよう。
興味関⼼事については、「趣味」「お⾦」「将来」がトップ3に挙がった。特にフリーターは、男
性は「お⾦」、⼥性は「⽼後」が全体に⽐べ⾼く、現在の趣味を楽しみつつも、将来(⽼後)の⽣
活・経済⾯について、⼿放しで安⼼できる状態ではない若者の⼼理状態が垣間⾒える。
©2013 INTELLIGENCE, Ltd. All Right Reserved.
10
若年層⽩書 〜2013年版〜
2013年12⽉発⾏
■第2部:ライフスタイル
第1章:⽣活
⼀⼈でくつろぐ時間・
アルバイトの時間が増加傾向
⼀⽇の過ごし⽅
(平⽇)
平⽇の過ごし⽅を昨年の結果と⽐較してみると、全体では学校で過ごす時間や友達とコミュニケー
ションをとる時間、睡眠時間が減少し、⼀⼈でくつろぐ時間が増加した。だが、フリーターだけは全
体の傾向と異なり、睡眠時間や家族や友達とのコミュニケーション時間が増えている。
また、仕事・バイト先で過ごす時間が、全職業とも増えた。
■⽣活時間【平⽇】(平均時間(時間:分))
Q. あなたは、平⽇において、次のことにどれくらいの時間をかけていますか?
1⽇の平均的な時間でお知らせください。
全体
睡眠
⾼校⽣
⼤学⽣
フリーター
2012年
6:32
6:28
6:25
6:44
2013年
6:28
6:25
6:16
7:06
⾷事
2012年
1:21
1:16
1:23
1:15
2013年
1:20
1:19
1:22
1:14
⾝の回り
2012年
1:24
1:20
1:27
1:27
2013年
1:23
1:19
1:27
学校
1:33
2012年
7:12
7:54
6:39
2013年
6:59
7:42
6:32
6:04
2012年
1:59
0:38
1:03
2013年
2:06
0:42
1:14
2012年
0:17
0:25
0:08
0:13
2013年
0:13
0:20
0:05
0:09
2012年
1:10
1:08
1:24
0:51
2013年
1:05
1:07
1:21
0:43
2012年
1:19
1:23
0:59
1:07
2013年
1:20
1:23
0:51
1:59
友達とのコミュ
2012年
1:55
2:38
2:06
1:00
ニケーション
2013年
1:46
2:25
1:58
1:07
仕事先・
アルバイト先
習い事・塾
通勤・通学など
⽬的地への
移動時間
家族とのコミュ
ニケーション
⼀⼈でくつろぐ
2012年
3:24
2013年
3:31
※サンプル数
=2012年:2,447、2013年:2,454/FA
©2013 INTELLIGENCE, Ltd. All Right Reserved.
6:31
2:59
3:21
3:56
3:03
3:29
3:55
※サンプル数
=2012年:710、2013年:723/FA
11
※サンプル数
=2012年:896、2013年:896/FA
※サンプル数
=2012年:122、2013年:121/FA
若年層⽩書 〜2013年版〜
2013年12⽉発⾏
■第2部:ライフスタイル
第1章:⽣活
休⽇は家族との時間を
⼤切にするフリーター
⼀⽇の過ごし⽅
(休⽇)
休⽇も、全体傾向は平⽇とほぼ同様、睡眠、コミュニケーション時間が減少し、⼀⼈でくつろぐ時
間が増加した。特に顕著な変化を⾒せたのが、フリーターの仕事・バイト先での時間の減少(-27
分)と、家族とのコミュニケーション時間の増加(+66分)である。仕事と家庭の時間を両⽅⼤切に
しようとする姿勢の表れだろうか。
■⽣活時間【休⽇】(平均時間(時間:分))
Q. あなたは、休⽇において、次のことにどれくらいの時間をかけていますか?
1⽇の平均的な時間でお知らせください。
睡眠
全体
⾼校⽣
⼤学⽣
2012年
8:00
8:07
7:57
7:56
2013年
7:50
7:59
7:44
7:58
フリーター
2012年
1:28
1:23
1:30
1:21
2013年
1:27
1:23
1:29
1:19
2012年
1:24
1:19
1:27
1:25
2013年
1:23
1:17
1:28
1:34
2012年
0:45
1:05
0:33
2013年
0:40
0:50
0:32
2012年
1:04
0:47
1:26
2:18
2013年
1:07
0:54
1:27
1:51
2012年
0:14
0:22
0:09
0:13
2013年
0:12
0:18
0:06
0:08
通勤・通学など
⽬的地への
移動時間
2012年
0:21
0:24
0:22
0:26
2013年
0:23
0:26
0:23
0:19
家族とのコミュ
2012年
2:19
ニケーション
2:41
1:49
1:42
2013年
2:14
2:25
1:34
2:48
友達とのコミュ
2012年
1:33
ニケーション
1:34
1:29
1:36
2013年
1:27
1:31
1:27
1:55
⾷事
⾝の回り
学校
仕事先・
アルバイト先
習い事・塾
⼀⼈でくつろぐ
2012年
5:45
5:30
6:02
2013年
5:49
5:27
6:18
※サンプル数
=2012年:2,447、2013年:2,454/FA
©2013 INTELLIGENCE, Ltd. All Right Reserved.
※サンプル数
=2012年:710、2013年:723/FA
12
※サンプル数
=2012年:896、2013年:896/FA
5:25
5:34
※サンプル数
=2012年:122、2013年:121/FA
若年層⽩書 〜2013年版〜
2013年12⽉発⾏
■第2部:ライフスタイル
第2章:メディア接触
よく利⽤する
メディア
スマートフォンが⼤幅増加、
携帯電話・パソコンが減少
よく利⽤するメディアについて昨年の結果と⽐較したところ、最も⼤きな変化が表れたのが携帯電
話の減少とスマートフォンの増加だ。パソコンもやや減少しており、よく利⽤するものが携帯電話、
パソコンからスマートフォンへ変化したことがうかがえる。特にフリーターでスマートフォンを「よ
く利⽤する」と回答した割合は、パソコンに迫る勢いだ。
■よく利⽤するメディア
Q. 次のうち、よく使⽤・視聴するモノをすべて教えてください。(いくつでも)
全
73.4
75.0
体
14.3 13.5
テレビ・DVD
ラジオ
56.1
51.6
雑誌・マンガ
36.0
30.4
新聞・本
10.1
フリーペーパー
44.0
21.5
携帯電話
65.4
8.8
4.2
パソコン
2013年
%
100
80
89.1
83.1
40.6
スマートフォン
2012年
タブレットPC
57.1
52.4
60
40
20
0
⾳楽プレーヤー
(スマホ以外)
%
100
⾼
校
73.1
72.8
⽣
14.9
12.8
テレビ・DVD
ラジオ
61.3
54.7
雑誌・マンガ
34.5
29.4
新聞・本
7.3
フリーペーパー
47.6
20.6
携帯電話
61.9
70.4
58.9
パソコン
タブレットPC
学
75.9
72.3
14.615.2
⽣
テレビ・DVD
ラジオ
54.2
51.5
雑誌・マンガ
40.6
34.1
新聞・本
10.3
フリーペーパー
45.5
20.7
携帯電話
69.6
スマートフォン
58.4
56.5
7.2
3.9
パソコン
タブレットPC
ー
11.0
11.5
ー
タ
テレビ・DVD
ラジオ
53.3
52.9
雑誌・マンガ
27.9
28.9
新聞・本
12.1
フリーペーパー
41.8
21.9
携帯電話
71.2
43.4
スマートフォン
80
86.1
77.0
60
7.0
2.5
パソコン
タブレットPC
53.3
47.1
40
20
0
⾳楽プレーヤー
※サンプル数:【全体】2012年=2,447、2013年=2,454 【⾼校⽣】2012年=710、2013年=723 【⼤学⽣】 2012年=896、2013年=896 【フリーター】 2012年=122、2013年=121/SA(各メディア利⽤者のみ)
※「フリーペーパ」は、2012年は聴取しなかったため該当データなし
13
20
0
(スマホ以外)
©2013 INTELLIGENCE, Ltd. All Right Reserved.
40
%
100
フ
リ
60
⾳楽プレーヤー
(スマホ以外)
84.1
75.4
%
100
80
92.9
89.1
44.0
40
0
⾳楽プレーヤー
(スマホ以外)
⼤
60
20
9.4
5.1
35.1
スマートフォン
80
86.1
78.8
若年層⽩書 〜2013年版〜
2013年12⽉発⾏
■第2部:ライフスタイル
第2章:メディア接触
メディア接触時間
(平⽇)
スマートフォン接触時間が最⻑
だが昨年よりは減少
平⽇におけるメディア接触時間を⾒ると、最も接触時間の⻑いものがスマートフォン、次いでパソ
コン、テレビ・DVDと続いた。前ページの「よく利⽤するメディア」で昨年から⾮常に伸びたスマー
トフォンだが、接触時間はやや減少した。
■メディア接触時間【平⽇】(平均時間(時間:分))<各メディア利⽤者のみ>
Q. あなたは、平⽇において、次のことにどれくらいの時間をかけていますか?
1⽇の平均的な時間でお知らせください。(FA)
全体
テレビ・
DVD
ラジオ
雑誌・
マンガ
新聞・本
携帯電話
(スマートフォン以外)
スマート
フォン
パソコン
タブレットPC
⾳楽プレーヤー
⼤学⽣
2012年
2:50
2:33
2:37
2013年
2:48
2:30
2:35
フリーター
3:14
2:36
2012年
1:22
1:27
1:13
2013年
1:30
1:26
1:20
2012年
0:49
0:48
0:47
0:52
2013年
0:49
0:49
0:48
0:46
2012年
0:54
0:50
0:58
0:43
2013年
0:49
0:42
0:56
0:35
2012年
2013年
2:44
2:13
2:51
2:34
2:17
1:59
2012年
4:02
4:16
2013年
3:52
4:03
1:53
2:25
2:51
2:46
4:10
4:24
3:52
4:34
2012年
3:17
2:53
3:05
3:20
2013年
3:16
2:41
3:09
3:19
2012年
1:38
1:33
1:50
1:05
2013年
1:49
1:31
1:40
1:51
2012年
1:56
1:59
1:51
2:10
2013年
1:43
1:45
1:45
1:46
※サンプル数:
2012年=2,447、2013年=2,454/FA
(各メディア利⽤者のみ)
©2013 INTELLIGENCE, Ltd. All Right Reserved.
⾼校⽣
※サンプル数:
2012年=710、2013年=723/FA
(各メディア利⽤者のみ)
14
※サンプル数:
2012年=896、2013年=896/FA
(各メディア利⽤者のみ)
※サンプル数:
2012年=122、2013年=121/FA
(各メディア利⽤者のみ)
若年層⽩書 〜2013年版〜
2013年12⽉発⾏
■第2部:ライフスタイル
第2章:メディア接触
メディア接触時間
(休⽇)
フリーターの休⽇の
テレビ・DVD視聴時間が増加
休⽇におけるメディア接触時間は、総じて平⽇よりも平均接触時間が伸びる。また、最も利⽤時間
が⻑いものは、平⽇1位のスマートフォンを抜いてパソコンが1位、次いでスマートフォン、テレビ・
DVDと続く。昨年との⽐較では、特にフリーターのテレビ・DVD視聴時間が39分伸びている。第1章
の⽣活時間で指摘したように、フリーターは昨年よりも家族と⻑い時間を過ごしていることから、テ
レビ・DVD鑑賞で家族団らんの時間を過ごしている様⼦が想像される。
■メディア接触時間【休⽇】(平均時間(時間:分))<各メディア利⽤者のみ>
Q. あなたは、休⽇において、次のことにどれくらいの時間をかけていますか?
1⽇の平均的な時間でお知らせください。(FA)
テレビ・
DVD
ラジオ
雑誌・
マンガ
新聞・本
携帯電話
(スマートフォン以外)
スマート
フォン
パソコン
タブレットPC
⾳楽プレーヤー
全体
⾼校⽣
⼤学⽣
2012年
4:05
3:54
3:58
2013年
4:01
3:47
3:57
4:13
4:52
2012年
1:37
1:53
1:26
1:40
2013年
1:44
2:01
1:30
1:09
2012年
1:04
1:02
1:03
1:12
2013年
1:06
1:05
1:07
1:02
2012年
1:02
0:57
1:06
0:51
2013年
0:57
0:48
1:03
0:45
2012年
2013年
2:56
2:20
2:40
3:15
2:02
2:37
2:51
3:20
2012年
4:22
4:49
4:21
2013年
4:24
4:51
4:11
2012年
4:35
4:30
4:31
4:38
2013年
4:33
4:20
4:32
4:30
4:35
5:08
2:04
2:05
2:19
2:19
1:56
2012年
2:03
2:22
1:41
2:11
2013年
1:52
1:47
2:13
2012年
2013年
1:58
※サンプル数:
2012年=2,447、2013年=2,454/FA
(各メディア利⽤者のみ)
©2013 INTELLIGENCE, Ltd. All Right Reserved.
フリーター
2:03
※サンプル数:
2012年=710、2013年=723/FA
(各メディア利⽤者のみ)
15
※サンプル数:
2012年=896、2013年=896/FA
(各メディア利⽤者のみ)
1:05
2:44
※サンプル数:
2012年=122、2013年=121/FA
(各メディア利⽤者のみ)
若年層⽩書 〜2013年版〜
2013年12⽉発⾏
■第2部:ライフスタイル
第3章:興味・関⼼
2013年上半期流⾏ったTVは
ドラマが上位に浮上
流⾏
(TV・芸能⼈・フレーズ)
流⾏のTV番組でを⾒ると、昨年は上位10位以内の番組の過半数をお笑い番組名が占めていたのに
対し、今年は固有のタイトルで連続ドラマが複数ランクインした。
■流⾏していること 2013年
※サンプル数=全体2,454/FA
Q. あなたの周りで最近、最も流⾏っていることを教えてください。
【芸能⼈ (Top20) 】
【TV番組 (Top20) 】
1位
2位
3位
4位
5位
6位
7位
7位
9位
10位
回答数
ラスト・シンデレラ
1位
2位
3位
4位
5位
6位
6位
8位
8位
10位
164
家族ゲーム
進撃の巨⼈
ガリレオ
ドラマ/連続ドラマ
アメトーーク!
マツコ&有吉の怒り新党
アニメ/深夜アニメ
あまちゃん
テラスハウス
124
92
59
55
46
31
31
30
27
回答数
嵐
85
AKB48
三浦春⾺
林修
⽮⼝真⾥
能年玲奈
ももいろクローバーZ
本⽥翼
ローラ
関ジャニ∞
57
39
28
19
16
16
15
15
14
11位 しゃべくり007
22
16位 プロ野球中継/野球中継
13
11位 きゃりーぱみゅぱみゅ
13
16位 マツコ・デラックス
9
11位 ⽉曜から夜ふかし
22
16位 世界の果てまでイッテQ!
13
12位 指原莉 乃(H K T 48)
12
17位 新垣 結⾐
8
13位 ピカルの定理
21
18位 35歳の⾼校⽣
11
13位 有吉弘⾏
10
17位 Kis-My-Ft2
8
14位 ホンマでっか!?TV
19
18位 キスマイBUSAIKU!?
11
13位 福⼭雅治
10
17位 キンタロー。
8
15位 VS嵐
14
20位 ロンドンハーツ
13位 ジャニーズ
10
17位 壇 蜜
8
9
【フレーズ (Top10) 】
1位
2位
3位
4位
5位
6位
7位
8位
9位
10位
回答数
いつやるか? 今でしょ!
338
おこ/まじおこ/激おこぷんぷん丸 ( ※ )
いいねぇ〜
じぇ!
それな
ワンチャン
駆逐してやる!
つらたん
やばい/やば
ワイルドだろぉ
114
40
29
13
11
10
8
6
※以下の6段活⽤をすべて含む
おこ/まじおこ/激おこぷんぷん丸/ムカ着⽕ファイヤー/カム着⽕インフェルノォォォオオオウ/
激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム
5
■【参考】流⾏していること 2012年
【TV番組 (Top10) 】
【芸能⼈ (Top10) 】
回答数
1位
2位
3位
4位
5位
6位
7位
8位
8位
10位
ピカルの定理
アメトーーク!
ドラマ/連続ドラマ
アニメ/アニメ番組全般
しゃべくり007
マツコ&有吉の怒り新党
ロンドンハーツ
ホンマでっか!?TV
パパドル!
ひみつの嵐ちゃん
1位
84
2位
3位
4位
5位
6位
7位
7位
9位
10位
63
57
30
24
18
18
16
【フレーズ (Top10) 】
回答数
219
69
※サンプル数=全体2,447/FA
ローラ
AKB48
嵐
スギちゃん
吉⾼由⾥⼦
向井理
きゃりーぱみゅぱみゅ
関ジャニ∞
⽣⽥⽃真
剛⼒彩芽
回答数
122
1位
79
2位
3位
4位
5位
6位
7位
8位
8位
10位
74
54
31
25
18
18
17
16
てへぺろ/テヘペロ
87
どうするぅ?/どうする〜?
だぜぇ/〜だぜぇ
ワイルドだろぉ/ワイルドだぜぇ/ワイルド
OK/おっけー/オッケー
なう
つらたん
41
(」・ω・)」うー(/・ω・)/にゃー/うーにゃー
10
г(г^o^)¬ホモォ・・・/ホモォ
きゃわたん
10
26
24
19
13
12
8
※若年層⽩書2012の結果詳細はこちら ⇒ http://weban.jp/contents/an_report/pdf/hakusho/hakusho2012-joirkall.pdf
©2013 INTELLIGENCE, Ltd. All Right Reserved.
16
若年層⽩書 〜2013年版〜
2013年12⽉発⾏
■第2部:ライフスタイル
第3章:興味・関⼼
流⾏
(WEBサイト・スマートフォンアプリ)
流⾏のWEBサイトはTwitter
スマートフォンアプリはLINE
流⾏のWEBサイトは昨年同様1位にTwitter、2位にニコニコ動画となった。昨年3位だったmixi
は10位圏外へ後退、代わりに昨年30位以内にもランクインしていなかったNAVERまとめが11位に浮
上した。
■流⾏していること 2013年
※サンプル数=全体2,454/FA
Q. あなたの周りで最近、最も流⾏っていることを教えてください。
【スマホアプリ (Top20) 】
【WEBサイト (Top20) 】
1位
2位
3位
4位
5位
6位
7位
8位
9位
10位
11位
12位
12位
14位
14位
14位
14位
14位
19位
19位
19位
回答数
Twitter(ツィッター)
1位
2位
3位
4位
5位
6位
7位
8位
9位
10位
10位
10位
13位
13位
13位
16位
16位
16位
16位
16位
16位
170
ニコニコ動画/ニコニコ⽣放送
2ちゃんねる/2ちゃんねるまとめサイト
111
66
Facebook (フェイスブック)
YouTube (ユーチューブ)
Yahoo!(ヤフー)
pixiv(ピクシブ)
Google (グーグル)
Ameba (アメーバ)
楽天
NAVERまとめ
59
56
29
20
15
13
11
9
Amazon(アマゾン)
ブログ/個⼈ブログ
6
DECOLOG (デコログ)
ZOZOTOWN (ゾゾタウン)
@cosme (アットコスメ)
mixi(ミクシィ)
SNS
Yahoo!知恵袋
5
LINE (ライン)
Johnnys net(ジャニーズ ネット)
4
6
5
5
5
5
4
4
2位
3位
4位
5位
6位
7位
8位
9位
10位
ニコニコ動画・⽣放送
mixi
YouTube
Facebook
2ちゃんねる/2ちゃんねるまとめサイト
Yahoo!
Ameba
アメーバピグ/ピグライフ
pixiv/ピクシブ
387
Twitter (ツィッター)
LINE系ゲーム
122
72
Facebook (フェイスブック)
おさわり探偵なめこ栽培キット
アルパカにいさん
ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル
⼈狼
23
17
15
10
9
Skype (スカイプ)
にゃんこ⼤戦争
写真加⼯アプリ
6
モバマス (アイドルマスターシンデレラガールズ)
2チャンネル
ぷよぷよ!!クエスト
ガールフレンド(仮)
5
Temple Run (テンプル ラン)
進撃の巨⼈ デジタルフォトステッカー
魔法使いと⿊猫のウィズ
まとめアプリ
4
ZOO KEEPER (ズ―キーパー)
4
6
6
5
5
4
4
4
4
※サンプル数=全体2,447/FA
【スマホアプリ (Top10) 】
【WEBサイト (Top10) 】
Twitter
487
パズル&ドラゴン
■【参考】流⾏していること 2012年
1位
回答数
LINE(ライン)
回答数
189
1位
177
2位
3位
4位
5位
5位
7位
8位
9位
10位
131
95
66
58
36
31
27
25
おさわり探偵なめこ栽培キット
LINE
Twitter/ついっぷる/twicca
⻫藤さん
mixi
Facebook
Angry Birds
Temple Run
Skype
スヌーピーストリート/スヌーピータウン
回答数
258
168
68
53
21
21
19
17
13
12
※若年層⽩書2012の結果詳細はこちら ⇒ http://weban.jp/contents/an_report/pdf/hakusho/hakusho2012-joirkall.pdf
©2013 INTELLIGENCE, Ltd. All Right Reserved.
17
若年層⽩書 〜2013年版〜
2013年12⽉発⾏
■第2部:ライフスタイル
第3章:興味・関⼼
⼈と楽しむ趣味はカラオケ
⼀⼈でする趣味は⾳楽を聴く
趣味(外遊び)
屋外での趣味(外遊び)を選んでもらったところ、1位が「⾳楽を聴く」、2位が「カラオケ」、3
位が「ショッピング」となった(1位の「⾳楽を聴く」は、歩きながらポータブルプレーヤーで⾳楽
鑑賞する⾏為を指す)。また、そのなかでも外で友達や家族などの誰かと⼀緒にする趣味としては、
カラオケが最も多い結果となった。
■趣味(外遊び)
Q. あなたの最近の趣味を教えてください。
また、そのなかで、⼈と⼀緒に楽しんでいる趣味を教えてください。(いくつでも)
%
70
63.6
全体(趣味全体)
全体(⼈と⼀緒に楽しんでいるもの)
60
⾼校⽣(趣味全体)
⼤学⽣(趣味全体)
50
44.5
42.5
40
フリーター(趣味全体)
35.2
30
22.6
20.2
20
18.8
17.5
15.6
14.2
13.9
12.6
12.2
11.0
ボ
ド
楽
特
ラ
器
に
イ
の
な
ブ
演
い
10
8.9
0
写
楽
真
を
オ
ッ
ぶ
館
コ
聴
ケ
ピ
ら
に
ン
ぶ
⾏
ら
く
園
歩
歩
・
カ
フ
ェ
く ラ
イ
ル
含
む
ク タ
ラ
以
外
ブ
プ
ス
国
リ
ポ
内
ク
ラ
ツ
観
戦
で
T
遊
V
ぶ
含
こ
む
旅
⾏
リ
ン
グ
奏
︶
散
に ト
⾏ ・
リ ン
︶
・
る
ス
メ
︶
き
す
プ セ
ー
公
ム
写
ー
グ
ー
く
フ ン
ェ サ
ゲ
ー
⾳
画
︵
映
を
ー
街
ョ
︵
シ
ラ
ー
カ
楽
︵
⾳
と
・
め
ぐ
り
・
©2013 INTELLIGENCE, Ltd. All Right Reserved.
※サンプル数=全体:2,454(⾼校⽣=723、⼤学⽣=896、フリーター=121、その他=714)/MA
18
若年層⽩書 〜2013年版〜
2013年12⽉発⾏
■第2部:ライフスタイル
第3章:興味・関⼼
内遊びは
インターネット動画鑑賞が5割
趣味(内遊び)
屋内でする趣味(内遊び)を聞いたところ、最も多かったのが「インターネット動画鑑賞」で約5
割に達した。次いで「インターネット」(45.6%)、「LINEでメッセージをやりとりすること」
(43.4%)となっている。第2章のメディア接触で⾒たように、スマートフォンの普及が劇的に進ん
だことにより、動画鑑賞を含むインターネット利⽤、およびLINE利⽤が広がった影響が表れたようだ。
■趣味(内遊び)
Q. あなたの最近の趣味を教えてください。
また、そのなかで、⼈と⼀緒に楽しんでいる趣味を教えてください。(いくつでも)
%
60
全体
49.1
⾼校⽣
45.6
50
43.4 42.7 42.4
⼤学⽣
37.3
フリーター
37.1
40
33.2 32.6
30.6
28.6
30
27.8
24.6
20.7
20
16.3 15.8
15.2
14.5
10.0
10
特にない
ラジオを聴く
絵を描く
電話
料理・お菓⼦づくり
読書︵雑誌︶
ソーシャルゲーム以外のゲーム
鑑賞
DVD
ソーシャルゲーム
映画・
メール
に書き込むこと
SNS
を⾒る
TV
読書︵ 本︶
読書︵マンガ︶
アニメ鑑賞
を⾒ること
SNS
⾳楽鑑賞
でメッセージをやりとりすること
LINE
インターネット︵ 動画鑑賞以外︶
インターネット動画鑑賞
0
5.7
※サンプル数=全体:2,454(⾼校⽣=723、⼤学⽣=896、フリーター=121、その他=714)/MA
©2013 INTELLIGENCE, Ltd. All Right Reserved.
19
若年層⽩書 〜2013年版〜
2013年12⽉発⾏
■第2部:ライフスタイル
第3章:興味・関⼼
興味があること
(全体)
今、気になることは
「趣味」「お⾦」「将来」
今、興味のあることを聞いたところ、全体では「趣味」が1位、次いで「お⾦のこと」「将来」と
続いた。職業別に⾒ると、⾼校⽣は「進学」、⼤学⽣は「就職」「部活・サークル活動」、フリー
ターは「お⾦のこと」「将来」「ファッション」が⾼くなるなど、それぞれのライフステージによっ
て異なる傾向が⾒られた。
■興味【全体】(5段階評価で「5.とても興味がある」と回答した⼈の割合)
Q. あなたは現在、以下のことにどれくらい興味がありますか。
全体
趣味
41.8
お⾦のこと
40.2
⼤学⽣
46.1
40.7
26.2
27.2
26.2
ファッション
26.0
27.6
25.4
旅⾏
24.4
ダイエット・ボディメイク
24.0
就職
22.8
19.9
仕事・アルバイト
22.7
22.3
18.9
進学
17.8
運動
17.2
⼈間関係
30.1
48.1
38.8
35.3
恋愛
健康管理
単位:%
フリーター
41.8
37.4
36.8
将来
⾼校⽣
27.9
19.3
21.4
23.8
30.0
24.0
18.5
16.1
41.2
26.1
31.2
26.2
27.1
16.1
18.1
22.1
15.1
4.1
15.7
18.6
15.1
16.2
18.9
15.8
10.1
部活・サークル活動
15.1
15.6
SNS
14.9
⽼後のこと
12.6
世界のこと・外国のこと
31.2
21.8
5.0
13.7
12.1
8.3
13.1
15.1
12.3
12.0
12.9
5.0
経済
8.0
6.9
7.9
5.0
政治
7.0
6.0
7.9
4.0
株・デイトレード
6.0
4.2
6.9
4.0
ボランティア
5.4
5.0
7.3
4.0
その他
1.3
0.8
1.2
1.0
※サンプル数=2,454/SA
©2013 INTELLIGENCE, Ltd. All Right Reserved.
19.0
※サンプル数=723/SA
※サンプル数=896/SA
20
※サンプル数=121/SA
若年層⽩書 〜2013年版〜
2013年12⽉発⾏
■第2部:ライフスタイル
第3章:興味・関⼼
興味があること
(男性)
男性フリーターの1番の関⼼は
「お⾦」
男性だけに絞って⾒てみると、フリーターのお⾦への関⼼度が、⾼校⽣・⼤学⽣に⽐べ、顕著に⾼
くなった。男性フリーターはお⾦以外のどの項⽬にもそれほど⾼い関⼼を⽰していない点も特徴的だ。
■興味【男性】(5段階評価で「5.とても興味がある」と回答した⼈の割合)
Q. あなたは現在、以下のことにどれくらい興味がありますか。
⾼校⽣
全体
恋愛
就職
24.6
21.9
フリーター
23.8
38.9
27.7
32.0
将来
38.7
32.6
37.3
お⾦のこと
⼤学⽣
40.9
39.2
趣味
単位:%
35.4
23.1
44.3
23.8
27.2
14.7
28.7
12.0
16.6
19.4
15.1
21.5
12.0
旅⾏
18.3
13.7
22.7
14.9
進学
18.0
運動
17.6
部活・サークル活動
16.6
仕事・アルバイト
27.4
15.5
13.7
16.6
6.2
20.8
8.9
21.9
6.0
⼈間関係
13.9
14.0
13.8
6.0
健康管理
13.2
8.3
15.6
11.8
ファッション
12.0
11.1
13.7
5.8
⽼後のこと
11.6
7.4
12.4
6.0
世界のこと・外国のこと
11.3
10.6
11.5
6.0
経済
11.1
8.9
10.7
5.8
SNS
10.7
12.9
11.6
8.9
政治
9.5
7.1
9.9
2.9
ダイエット・ボディメイク
9.3
4.6
10.4
5.8
株・デイトレード
8.4
4.3
9.5
5.8
ボランティア
4.9
3.1
6.4
2.9
その他
1.5
0.3
1.5
0.0
※サンプル数=1,243/SA
©2013 INTELLIGENCE, Ltd. All Right Reserved.
※サンプル数=354/SA
※サンプル数=499/SA
21
※サンプル数=41/SA
若年層⽩書 〜2013年版〜
2013年12⽉発⾏
■第2部:ライフスタイル
第3章:興味・関⼼
興味があること
(⼥性)
⼥性フリーターは
「⽼後」が不安?
⼥性に絞ってみると、男性に⽐べ、総じて関⼼事の幅が広く、全体的に数値も⾼い結果となった。
また男性に⽐べ、「ファッション」や「ダイエット・ボディメイク」が上位にランクインしている。
また、⼥性フリーターでは、「運動」「⽼後のこと」が若⼲⾼めとなっており、⽇頃の運動不⾜およ
び⽼化や⽼後の⽣活に⼀抹の不安を感じているようだ。
■興味【⼥性】(5段階評価で「5.とても興味がある」と回答した⼈の割合)
Q. あなたは現在、以下のことにどれくらい興味がありますか。
単位:%
全体
⾼校⽣
⼤学⽣
趣味
44.4
51.2
43.3
お⾦のこと
43.2
42.1
将来
41.8
42.6
ファッション
40.4
43.4
ダイエット・ボディメイク
39.0
42.4
30.7
旅⾏
フリーター
33.3
50.0
45.5
50.0
43.0
44.0
40.2
37.9
35.4
31.8
34.4
24.7
恋愛
27.7
31.1
25.0
仕事・アルバイト
26.2
29.2
27.2
健康管理
24.7
23.6
就職
23.7
23.1
22.1
31.7
31.8
21.2
27.3
18.2
SNS
19.2
24.9
16.4
13.6
⼈間関係
18.7
23.6
18.3
12.1
進学
17.6
運動
16.7
34.9
17.7
14.7
3.0
15.9
18.2
部活・サークル活動
13.6
14.7
⽼後のこと
13.5
9.1
13.9
世界のこと・外国のこと
13.3
13.4
14.7
4.5
ボランティア
6.0
6.7
8.4
4.5
経済
4.8
5.1
4.3
4.5
政治
4.5
4.8
5.3
4.5
3.4
4.0
3.6
3.0
1.1
1.3
0.7
1.5
株・デイトレード
その他
※サンプル数=1,212/SA
©2013 INTELLIGENCE, Ltd. All Right Reserved.
21.7
※サンプル数=368/SA
※サンプル数=397/SA
22
4.5
19.7
※サンプル数=80/SA
若年層⽩書 〜2013年版〜
2013年12⽉発⾏
■第2部:ライフスタイル
第4章:⼈間関係
友達の⼈数
「ネット上だけ」「紹介で知り
合った」友達が昨年より増加
友達の平均⼈数は、⾼校⽣が最も多く97⼈、次いで⼤学⽣が65⼈となった。また、どの職業も
2012年度より増加。特に、知り合った状況別に⾒ると、⾼校⽣の「ネット上だけの友達」「紹介で
知り合った友達」の増加が⽬⽴った。当社で実施した⾼校⽣の座談会で、「⾼校⼊学前に⼊学予定の
友達とLINEで友達になり、⼊学後の友達づくりをスムーズにした」という意⾒が聞かれるなど、
LINEやTwitterといったSNSの普及が友達のつくり⽅にも影響しているようだ。
■友達の⼈数(総数)
Q. あなたの友達の⼈数についておうかがいします。
■友達の⼈数(知り合った状況別)
Q. 次の状況別に知り合った友達の⼈数を教えてください。
※サンプル数=2012年:2,446、2013年:2,453/FA
※経年⽐較⽤に2012年データは再計算しています
©2013 INTELLIGENCE, Ltd. All Right Reserved.
23
若年層⽩書 〜2013年版〜
2013年12⽉発⾏
■第2部:ライフスタイル
第4章:⼈間関係
理想の友達関係は
気をつかわないラクな関係
理想の友達関係
理想の友達関係は、「何でも話せる」「気をつかわない・⼀緒にいてラク」が上位2位で、ともに7
割以上となった。軽い冗談を⾔い合いながら必要以上に気をつかわずに⼀緒にいられるような関係性
が理想のようだ。
■理想の友達との関係<全体>
Q. あなたの理想の友達との関係は、以下のどれにあてはまるか教えてください。(いくつでも)
%
90
80
76.9
75.8
66.0
70
62.6
60
57.0
56.9
54.1
45.3
50
42.5
35.6
40
34.5
34.3
33.2
30
27.6
20
10
その他
服装の好みが合う
恋⼈よりも優先する
会えるタイミングが合う
メリットが多い
すべて受け⼊れてくれる
尊敬できる・あこがれる
怒ってくれる・⾔いづらいことも⾔い合える
環境が変わってもずっと付き合っていきたいと思う
ちょうどいい距離を保てる
趣味が合う
くだらない冗談を⾔い合える
気をつかわない・⼀緒にいてラク
何でも話せる
0
※サンプル数=全体2,454/MA
©2013 INTELLIGENCE, Ltd. All Right Reserved.
24
若年層⽩書 〜2013年版〜
2013年12⽉発⾏
■第2部:ライフスタイル
第5章:⾦銭感覚
1カ⽉の収⼊・⽀出
収⼊は⼤学⽣以外で減少
⽀出は全職業増加
1カ⽉の平均収⼊額は、⾼校⽣が10,783円、⼤学⽣が38,990円、フリーターが84,632円となり、
昨年と⽐較すると⼤学⽣のみ1,193円増加、⾼校⽣、フリーターはともに減少となった。また、アル
バイトをしている⼈としていない⼈で学⽣の収⼊額を⽐較したところ、特に⾼校⽣では2万円以上の
差があることがわかった。⽀出は、全職業とも増加した。
■収⼊(平均)<収⼊がある⽅のみ>
Q. 普段、あなたのもとに⼊る1カ⽉あたりのお⾦について、平均的な⾦額を教えてください。
複数の収⼊源がある場合は、合計額を教えてください。
⾼校⽣
2012年
12,007円
2013年
10,783円
変化
- 1,224円
37,797円
38,990円
+ 1,193円
86,100円
84,632円
- 1,468円
⼤学⽣
フリーター
※サンプル数=2012年=全体:1,640(⾼校⽣:507、⼤学⽣:568、フリーター:100、その他465)/2013年=全体:1,678(⾼校⽣:544、⼤学⽣:589、フリーター:84、その他461)/SA
※平均⾦額は、「収⼊なし(0円)」「⾦額を覚えていない」「答えたくない」の回答者を除き算出
【バイト収⼊の有無別】
バイ ト代あり
バイ ト代なし
⾼校⽣
⼤学⽣
⾼校⽣
⼤学⽣
2012年
29,463円
2013年
24,435円
変化
- 5,028円
40,991円
45,382円
+ 4,391円
6,310円
5,467円
-843円
34,844円
31,353円
- 3,491円
■⽀出合計(平均)<⽀出がある⽅のみ:各⽀出項⽬の平均⾦額の合計>
Q. では1カ⽉の収⼊に対して、⽀出(使う⽤途)の内訳を教えてください。
数カ⽉に⼀度まとめて⽀出するものは、おおよそ1カ⽉あたりに換算した⾦額をお答えください。
⾼校⽣
⼤学⽣
フリー ター
2012年
11,059円
2013年
11,344円
変化
+285円
49,426円
51,044円
+ 1,618円
70,367円
71,549円
+ 1,182円
※サンプル数:2012年=1,664(⾼校⽣=506、⼤学⽣=604、フリーター=83、その他=471)/2013年=1,659(⾼校⽣=541、⼤学⽣=606、フリーター=73、その他=439)/SA
※平均⾦額は、「⽀出なし(0円)」「⾦額を覚えていない」「答えたくない」の回答者を除き算出
©2013 INTELLIGENCE, Ltd. All Right Reserved.
25
若年層⽩書 〜2013年版〜
2013年12⽉発⾏
■第2部:ライフスタイル
第5章:⾦銭感覚
1カ⽉の収⼊内訳
⼤学⽣「仕送り・奨学⾦」減少
フリーター「バイト代」増加
収⼊内訳でそれぞれ平均額を昨年と⽐較して⾒ると、⼤学⽣の仕送りと奨学⾦が減少し、お⼩遣い
やバイト代が増加している。また、フリーターは⽉収全体は昨年度よりも減少したものの、アルバイ
ト代や給与は昨年よりも2,000円ほど増加した。
■収⼊の内訳(平均⾦額)
Q. 前問でお答えの1カ⽉の収⼊に対して、内訳を教えてください。
なお、数カ⽉に⼀度まとめて⼊⼿するものは、おおよそ1カ⽉あたりに換算した⾦額をお答えください。
仕送り
全体
⾼校⽣
⼤学⽣
フリーター
アルバイト代
お⼩遣い
や給与
奨学⾦
2012年
41,787円
8,685円
66,964円
48,491円
2013年
39,414円
9,345円
66,391円
41,121円
変化
-2,373円
+660円
-573円
-7,370円
2012年
-
5,436円
26,370円
-
2013年
-
5,201円
21,931円
-
変化
-
-235円
-4,439円
-
2012年
45,670円
12,294円
28,876円
52,118円
2013年
42,501円
14,123円
30,599円
45,061円
変化
-3,169円
+1,829円
+1,723円
-7,057円
2012年
-
-
82,275円
-
2013年
-
-
84,407円
-
-
-
+2,132円
-
変化
※各内訳の平均⾦額は、それぞれの項⽬に対し「収⼊なし(0円)」「⾦額を覚えていない」「答えたくない」の回答者を除き算出
※サンプル数30未満の項⽬は「-」表⽰
※「全体」の収⼊内訳額は、⾼校⽣・⼤学⽣・フリーター以外の主婦・無職等の他職業の回答額も含んで算出
©2013 INTELLIGENCE, Ltd. All Right Reserved.
26
若年層⽩書 〜2013年版〜
2013年12⽉発⾏
■第2部:ライフスタイル
第5章:⾦銭感覚
昨年⽐最も増加したのは
クレジットカードの⽀払い
1カ⽉の⽀出内訳
⽀出内訳について昨年の平均額と⽐較すると、全体(主婦や無職等の他職業も含む)では「クレ
ジットカードやローンの返済費」が昨年より最も増加、「学費関連」「医療・保険費」が減少した。
⽀出合計の昨年⽐で最も増額幅の⼤きかった⼤学⽣を⾒ると、「趣味にかかる費⽤」が最も⼤幅に増
加、次いで「携帯電話やスマートフォンの通信費」の増加が⼤きかった。
■⽀出の内訳(平均⾦額)
Q. 1カ⽉の収⼊に対して、⽀出(使う⽤途)の内訳を教えてください。
数カ⽉に⼀度まとめて⽀出するものは、おおよそ1カ⽉あたりに換算した⾦額をお答えください。
⽣活費
全体
⼤学⽣
など)
の通信費
通信費
(携帯電話・ス
マート
交通費
交際費
(飲み会やお祝い
など)
フォン以外)
⾃分の趣味に
かかる費⽤
クレジットや
学業関連
(学費・書籍代
ローンの返済
など)
費
医療・保険費
19,360円
8,532円
5,616円
5,897円
6,911円
8,325円 11,207円 24,000円
8,727円
2013年
19,951円
8,734円
5,672円
6,370円
7,570円
8,988円
7,169円
9,804円 25,508円
+591円
+202円
+56円
+473円
+659円
+663円
-1,403円
+1,508円
-1,558円
2012年
5,917円
5,954円
5,483円
2,378円
2,749円
4,740円
3,487円
-
-
2013年
2,973円
7,277円
7,162円
2,921円
3,229円
5,267円
3,231円
-
-
変化
-2,944円
+1,323円
+1,679円
+543円
+480円
+527円
-256円
-
-
2012年
18,550円
6,745円
5,993円
5,526円
6,634円
9,004円 15,756円 19,691円
4,934円
2013年
19,173円
7,762円
5,164円
5,542円
7,365円 10,158円 12,316円 15,239円
4,227円
+623円
+1,017円
-829円
+16円
2012年
20,600円 12,092円
-
7,224円
- 19,790円
-
2013年
20,331円 13,341円
- 11,387円 12,662円 18,351円
-
-
-
- +4,163円
-
-
-
変化
フリーター
マートフォン
2012年
変化
⾼校⽣
携帯電話やス
(⾷費や光熱費
変化
-269円
+1,249円
+731円
+1,154円
8,522円 15,480円
+4,140円
+2,871円
-3,440円
-4,452円
-707円
■飲⾷代(平均)<外⾷をする⽅のみ>
Q. ⽇頃、あなたが友達や恋⼈と外⾷をするときの1回あたりの⾦額は平均いくらくらいですか。
昼⾷、⼣⾷それぞれについてお答えください。
昼⾷代(平均)
870円
⼣⾷代(平均)
1,607円
※各内訳の平均⾦額は、それぞれの項⽬に対し「⽀出なし(0円)」「⾦額を覚えていない」「答えたくない」の回答者を除き算出
※サンプル数30未満の項⽬は「-」表⽰
※「全体」の⽀出内訳額は、⾼校⽣・⼤学⽣・フリーター以外の主婦・無職等の他職業の回答額も含んで算出
©2013 INTELLIGENCE, Ltd. All Right Reserved.
27
Fly UP