...

雇用と所得につながる産業をおこすまちづくり 産業振興 55事業 7億6

by user

on
Category: Documents
2

views

Report

Comments

Transcript

雇用と所得につながる産業をおこすまちづくり 産業振興 55事業 7億6
特集 平成26年度 施政方針
施政方針と6月補正予算
6月補正予算
戦略3
戦略1
医療・福祉
産業振興
笑顔あふれる安心・安全なまちづくり
16事業 4億847万9千円
雇用と所得につながる産業をおこすまちづくり
55事業 7億6,620万円
安心して子どもを産み育てやすい環境や、すべての市民が健やかに生活できる人にやさし
地域の発展と活性化を図るため、農林水産業や商工業の振興をはじめ、
6次産業化の推進、
い社会の実現を図るため、子育てを支える制度・環境の充実や、健康づくりの推進などに取り
再生可能エネルギーの利活用推進など、市民所得の向上と雇用機会の創出に取り組みます。
組みます。
拡充
子育て支援環境整備事業
1,435千円
●主な事業
○保育緊急確保事業(拡充)
新規
かのや農業・農村戦略プラン
策定事業 3,565千円
●主な事業
○再生可能エネルギー事業化
妊娠期から3歳の誕生日を迎える日ま
=3,070千円
基幹産業である農業を「攻めの農業」に
で、妊娠周数や月齢に応じた育児情報等を
○認可外保育所機能強化推進
転進し、「農業都市かのや」の再生に向け
=6,000千円
メールマガジンとして配信することによ
事業(拡充) =1,400千円
た方策を明らかにするため、
「かのや農業・
○家畜伝染病防疫特別対策事
り、産後うつ・育児不安などの予防・解消
○子ども・子育て支援新制度
農村戦略プラン」を策定します。
業(新規) =19,951千円
を図ります。
準備事業(拡充)
=3,600千円
拡充
健康診査・がん検診事業
404千円
○かのやヘルスアッププラン
21推進事業
(拡充)
=197千円
30 代においても糖代謝や脂質系の健康
問題が課題となっていることから、妊娠糖
尿病と診断された方や希望者にも新規に一
○救急医療施設運営事業
(拡充) = 612千円
推進事業(新規)
○攻めの農業推進事業(新規)
新規
地域資源を活かしたビジネス
モデル創出事業 83,700千円
域内での経済循環を創造し、地域活性化
を図るため、地域の資源と資金を活用した
事業化の取り組みを市内の金融機関と連携
=16,490千円
○酪農経営安定対策営農用水
施設整備事業(新規)
=8,465千円
○6次産業化推進事業(拡充)
=5,977千円
して促進します。
般健康診査を実施します。
戦略4
戦略2
教育・文化
新規
心豊かに学び、
地域文化を育むまちづくり
30事業 12億2,
625万4千円
本格的な人口減少や厳しい財政状況にあって、地域課題に的確に対応していくため、近
もたちの教育環境の整備・充実や、本市の特色である戦跡などを活用した地域づくりと心豊
隣の市町と連携・協力して、医師確保対策や、広域観光の推進、広域的な公共交通体系など、
かな人材育成、スポーツ関係施設の再配置などに取り組みます。
大隅地域の中心市として、地域全体の発展を牽引する取り組みを展開します。
かのやICT教育推進事業
2,531千円
CT(コンピューターやネットワーク等の
情報通信技術)を効果的に活用して内容豊
かで分かりやすい授業を展開し、児童生徒
の学力向上を図ります。
鹿屋市スポーツ施設再配置
新規
事業 261,420千円
本市の競技力向上や生涯スポーツ振興の
ため、串良平和公園野球等屋内練習場や輝
北運動場排水整備など、スポーツ関係施設
の計画的、効率的な施設整備を進めます。
KANOYA CITY
PUBLIC RELATIONS
広域連携を積極的に推進するまちづくり
12事業 4,582万8千円
地域の未来を担う人材を育成するとともに、市民文化やスポーツの振興を図るため、子ど
モデル校へタブレット端末を整備し、I
5
広域連携
No.205
●主な事業
○鹿屋市イングリッシュチャ
レンジ事業(新規)
=2,255千円
○小学校耐震化促進事業
(拡充) =374,276千円
○国民文化祭開催事業(拡充)
=8,652千円
○「かのや英語大好き」事業 (拡充) =2,009千円
○英語暗唱弁論大会開催事業
(拡充) =1,271千円
○競技スポーツ推進事業
(拡充) =1,300千円
拡充
登山&トレッキング誘致促進
事業 594千円
市の地域資源である高隈山系を活用した
●主な事業
○鹿屋産バラ苗生産者育成及
び販路拡大事業(新規)
誘客策を検討するため、有識者や登山関係
=7,250千円
者等による会議を設置し、誘客促進に効果
○大隅総合開発期成会広域事
的な方策を協議します。
業(拡充) =2,300千円
○総合交通対策事業(拡充)
拡充
観光PR誘客推進事業
14,284千円
東九州自動車道の開通や関西圏からの誘
=5,400千円
○観光物産普及宣伝事業
(拡充) =3,880千円
客を促進するため、大阪・福岡で「かのや
よかとこフェア」を開催するほか、テレビ番
組「永遠の0」を通して鹿屋市をPRします。
July.2014
4
Fly UP