...

ボランティアバス 通信 ゼ ロ 泊3 日 の ボ ラ ン テ ィ ア 活動を 実 施

by user

on
Category: Documents
3

views

Report

Comments

Transcript

ボランティアバス 通信 ゼ ロ 泊3 日 の ボ ラ ン テ ィ ア 活動を 実 施
東日本大震災被災地支援
ボランティアバス
NO.15 大阪いずみ市民生活協同組合 電話 072-232-3095(平日 9:30~16:30)
8 月 30 日(金)~9 月 1 日(日)
福島ボランティア参加者 19 人
福島県の参加者
11 家族 37 人
往路のバス車中にて
はじめてのそうめん流し体験に大歓声
各地からも、そうめんが届きました
参加者が到着する12時半までかけて、
そうめん流しのための設営や食材の準備、
竹のおもちゃやお箸、器を作りました。調
理には保養施設の方々にもご協力いただ
そうめん流しを楽しむ参加者
きました。
郡山駅、福島駅から送迎バスにゆられて参加者37人が到着。心配された雨も降ら
ず、時々太陽が顔を出す穏やかな天気になりました。初めに、参加者全員が竹を削っ
てお箸を仕上げました。そうめん流しの体験は、子どもだけではなく大人も初めての
方がほとんど。そうめんは、この日のために全国 6 つの生協や生協連合会※から送ら
れてきました。そうめん以外にも缶詰のみかん、ゼリーや福島産のミニトマトなどが
流れると、大きな歓声が上がりました。
※長野県生協連、岡山県生協連、長崎県生協連、ララコープ、水光社生協、コープかがわなどから、そう
めんやそばなどを、そうめん流しのためにご提供いただきました。ありがとうございました。
3時のたこ焼き交流会
野外たこ焼き交流の様子
アロマで ゆっくり語り合い。夕食交流会では
「ボランティア、また来てほしい」のリクエストも
その後、子どもたちとお父さんは外遊び。
高校生や大学生などのボランティアが中心
になり、子どもたちと一緒に夕食直前まで元気に遊びました。
アロマ・ハンドマッサージの様子
この時間帯を活用して、お母さんたちにはアロマ・ハンドマッサージを体験していた
だきました。前回好評だったため今回も実施しました。「参加者の方々とゆっくり話が
できた」とボランティアさん。交流がさらに深まりました。
夕食交流会では、参加者とボランティアで、今日の感想を出し合い、参加者からは「ま
た来てほしい」のリクエストも出されました。そうめん流しで、使い切れなかった各地
のそうめん、そば、ボランティアさんが作った巾着袋などをくじ引きでプレゼントする
企画を実施し盛り上がりました。
福島県へのボランティアバスは、5回目を迎えました。今回は往復を車中泊する弾丸ボラン
ティアとして福島を訪ねました。また、これまでのたこ焼き交流、前回行ったアロマ・マッサ
ージに加え、そうめん流しをメインに据えた交流ボランティアとして実施しました。
8月30日(金)は、午後8時に堺東の生協本部を出発。休憩をはさみながら福島
県に向かいました。31日(土)
、早朝7時前に現地の猪苗代町にある保養施設「リゾ
ート イン・ぼなり」に到着しました。
前回までは室内で行いましたが、今回はそ
うめん流しの会場をそのまま活用して、野外
でたこ焼きを作りました。
「そうめん流しも、
たこ焼きも初めて」「家で作るたこ焼きはう
まくできない。ここで本場の人から学びた
い」など、それぞれの楽しみ方で参加されて
いました。
「そうめんもたくさん食べたけど、
たこ焼きも」と、全員がたこ焼き交流にも参
加してくれました。
ゼロ泊3日のボランティア活動を実施
今回は、往復車内泊の弾丸ボランティアバス
【今回のボランティア参加者】
大橋
吉川
柴田
豆野
橋
天野
黒田
芦尾
田中
高田
安男さん
敬子さん
知美さん
一彦さん
俊明さん
美晴さん
真由美さん
美瑳さん
美穂さん
美貴子さん
北迫
吉川
柴田
矢蔦
友田
岸村
芦尾
田中
中屋
美津子さん
和善さん
みさきさん
時弘さん
章二郎さん
富美子さん
幸輝さん
裕子さん
仁美さん
そうめん流し、たこ焼き、アロママサージ
2013 年 8 月
通信
参加ボランティアさんの感想より
●そうめん流しは、私も初めだったので楽しかった。流し方すら知らなかった
し、コツがわかれば、次回はもう少しスムーズにできると思います。アロマ
の時間はお母さんや子どもたちと仲良くなれて、話がたくさんできました。
(女性)
●今回の弾丸ツアーはやはり、しんどかったです。(ボランティアバス企画の)
いろいろなバリエーションが広がり、それをみんなが協力して、素晴らしい
と思います。(男性)
●子どもたちが喜んでくれたことが一番でした。家族の笑顔がいつも出ればと
願います。
(男性)
●子どもたちが外で元気に走り回っているのを見て、安心しました。(女性)
●充実の1日でした。そうめん流し、たこ焼き、アロマ。久しぶりにナイフを
持ち準備する楽しさ、参加された福島の方の笑顔に元気をもらった。
「こんな
企画があったなんて知らなかった」とよろこんでくださった、だんだん顔が
上)
みんなで、そうめ
ん流し筧作り
中)
そうめんを食べる
竹の器の準備
下)
たこ焼きの下ごし
らえ
変わって、打ち解けていかれる様子を感じ、話ができたこと、ありがたいで
す。
(女性)
●楽しかった。何より子どもたち、お母さん、お父さんたちに「楽しかった、
ありがとう」と言ってくださったことが。私たちにできることとして、一緒
に声を上げていかなければ、できることはしなければと思った。
(女性)
●アロマでは、向かい合ってゆっくりお話ができました。お母さま方とゆっく
りとしたお話ができたので、とてもよい交流だな…と思いました。
(女性)
●福島の人々も(ボランティアバス企画の)回を重ねるごとに、明るく振舞っ
ていただき、私たちも、逆に元気をもらうことができました。(男性)
情報提供
いずみ市民生協の企画ではありませんが、ボランティアでお世話になっている福島生協連も企画団体としてかかわっている
催しです。ご都合がつけば参加してみませんか。
ほたるまち
開催日
ふれあい祭り!2013(仮称)
10月12日(土)~13日(日)
会場(調整中)
ほたるまち(大阪市福島区)
堂島クロスウォーク前広場、ABCリバーデッキ、福島浜緑道、
堂島リバーフォーラム 3F 大阪芸術大学ほたるまちキャンパス
堂島リバーフォーラム ホール
大阪市中央卸売市場前港周辺(台船)
主催 ほたるまち ART PARK実行委員会
内容
屋内イベント
■文化放送
アニメラジオ番組公開録音/アニメソングラ
イブ(水木一郎、きただにひろし)
■東北復興支援
講演会「福島の食はここまで安全に」
■大阪芸術大学 PRESEBTS「大坂の陣 400 年」スペシ
ャルトークライブ
野外イベント
■東北へ届け!ほたるまち音楽祭
■ワークショップ、古本市、その他
■飲食ブース多数
Fly UP