...

広報千代田 No.1421 平成28年(2016年)4月5日号

by user

on
Category: Documents
9

views

Report

Comments

Transcript

広報千代田 No.1421 平成28年(2016年)4月5日号
サンキューイーワ
千代田区コールセンター ☎ 3264ー3910
広報千代田
話・ファクスまたは E メール(5 面
記入例参照)で内幸町ホール管理事
務所
(〒 100 − 0011 内幸町 1 − 5
− 1 ☎ 3500 − 5578
3500 −
5579
[email protected]
co.jp)へ。
切手整理サロン ボランティア募集
初めての方も大歓迎
時 4 月 16 日㈯ 10 時∼ 15 時
(当日直
接会場へ/毎月第 3 土曜に開催)
和の心を知る会
~胡弓に触れる~
時 5 月 14 日㈯① 13 時∼ 14 時 30 分
② 15 時∼ 16 時 30 分
場 偕香苑
(紀尾井町 2 − 1 清水谷公園
内)
定 各回 15 名
(申込順)
内 日本の伝統音楽
「胡弓」の演奏体験
と新内節を交えた演奏会。
師 新内剛士さん
(弾き語り)
=写真、鶴
賀喜代三郎さん
(三味線)
、日吉章吾
さん
(胡弓)
費 300 円
(当日会場で支払い)
申 5 月 11 日㈬までに電話・ファクス
または E メール
(5 面記入例参照)で
文化振興課文化振興
係( ☎ 5211 − 3628
3264 − 1466
[email protected]
city.chiyoda.lg.jp)
へ。
区民招待あり
樋口一葉誕生日公演「別れ霜」
時 ① 5 月 1 日 ㈰ ② 2 日 ㈪
(いずれも
14 時∼/開場 30 分前/全席自由)
場 内幸町ホール
定 183 名
(先着順)
内 口一葉生誕地での誕生日公演シ
リーズ。
「人生の春、儚く消えゆく
ふたりの命」
「日本版ロミオとジュ
リエットのような悲しい物語」を、
わかりやすく、新内節を交え情緒豊
かに朗読。
師 松尾智昭さん
(俳優)
、河崎早春さん
(女優)
、新内剛士さん
(新内節)
費 3,000 円
区内在住・在勤・在学者、各回 5 組
10 名を抽選で無料招待
申 4 月 19 日㈫までに往復ハガキ・電
場 かがやきプラザ 4 階ボランティア
サロン
(九段南 1 − 6 − 10)
内 ちよだボランティアセンターでは、
切手整理サロンを開催。切手をきれ
いに整理して換金し、区内の高齢者
の見守りや交流事業などに使用。
問 ちよだボランティアセンター
☎ 6265 − 6522
[email protected]
No. 1421 28.4.5(10)
区民健診のお知らせ 6月から実施
区民を対象とした各種健診を実施
します。詳しくは、広報千代田 6 月 5
日号でお知らせします。
時 6 月 15 日㈬∼平成 29 年 2 月末日
( 受診券は、受診期間が始まる直前
に対象者へ発送します )
場 区内指定医療機関
対 下表のとおり
問 健康推進課健康推進係
☎ 5211 − 8171
健診名
対 象
国保健診・長寿健診・
成人健診・各種がん検診
40 歳以上の方
子宮がん検診
20 歳以上の偶数年齢の女性
乳がん検診
40 歳以上の偶数年齢の女性
若年節目健診
20・25・30・35 歳の方
区民歯科健診
19 歳以上の方
生涯学習教養講座
山車や氏子が巡った山王祭~歴史と街歩き~
MIW 講座「ほめる達人になって、
コミュニケーション上手になろう!」
時 ① 5 月 18 日㈬ 18 時 30 分∼ 20 時
30 分 ② 21 日 ㈯ 13 時 30 分 ∼ 15
時 30 分
ミ ュ ウ
場 男女共同参画センター M I W(区役
所 10 階)
対 ①テーマに関心のある方②子育て中
の親
(お子さんは 5 歳∼ 12 歳)各回
30 名
(申込順/区内在住者を優先)
内 コミュニケーションで相手の良さを
見いだし、あらゆるものから価値を
発見する「ほめ達」の考え方とスキ
ルを学ぶ。
師 ①川端勢至さん
((一社)ほめる達人協
会特別認定講師)②樫村学さん(同協
会認定講師)
申 電話・ファクスまたはEメール
(5
面記入例参照)で MIW(☎ 5211 −
8845
5211 − 8846
[email protected]
city.chiyoda.tokyo.jp)へ。
他 託児サービス
(有料・区内在住の生
後 6 か月以上の未就学児のみ・定
員あり・2 週間前までに要予約)あ
り。
時 場 内 5 月 14 日㈯=下表のとおり
対 20 歳以上の区内在住・在勤・在学
申 5 月 2 日 ㈪ 17 時 ま で に 電 話 ま た
はホームページで九段生涯学習館
(☎ 3234 − 2841
http://www.
kudan-ll.info)
へ。
で 約 6Km の 道 の り(100 分 程 度、
坂道あり)を歩ける方 20 名
(抽選)
内 今年開催される山王祭の歴史背景の
講義と、氏子たちが巡った山車の
ルートを実際に歩き、山王祭をひも
解く。
費 2,000 円
(教材費・昼食代・保険代
を含む)
師 滝口正哉さん
(日比谷図書文化館文
化財調査指導員)訂正 成城大学・立正大学非常勤講師
と き
内 容
会 場
10 時∼ 12 時 講義「山王祭の祭礼行事を読み解く」 九段生涯学習館
12 時∼
12 時 40 分
昼食(お弁当付き)
12 時 50 分∼
街歩き「山王祭のルートを巡る」
15 時 45 分
青年海外協力隊・シニア海外ボランティア
「体験談&説明会」
時 4 月 12 日㈫ 19 時∼(当日直接会
場へ/入退場自由)
場 AP 東京丸の内
(丸の内 1 − 1 − 3 日
本生命丸の内ガーデンタワー 3 階)
千代田区周辺、日枝神社
内 青年海外協力隊・シニア海外ボラン
ティアの制度や内容を説明。ボラン
ティアには、技術系・医療系・農業
系・スポーツ系などあり。
問 JICA 青年海外協力隊事務局募集課
☎ 5226 − 9813
歴史と文化の宝庫 千代田区指定文化財 新たに 3 件指定
有形文化財(絵画・書跡)
三谷家美術資料 4 点
▲揃いの小皿
(景徳鎮)
所在 地 日比谷公園 1 − 4 日比谷図
書文化館文化財事務室
所有者 (区)教育委員会
肉筆の短冊・扇面・絹本が貼り込ま
れた画帖 1 点、掛け軸 3 点の合計 4
点の美術資料です。これら絵画資料か
ら、浮世絵師の三代歌川豊国、日本画
ぜしん
ぼうさい
家の柴田是真、書家の亀田鵬斎らとの
交流関係がわかります。平成 19 年度
に指定した物件に、追加します。
▲
鍾馗の掛け軸
千代田区の歴史や文化を後世に引き継ぐため、教育委員会は文化財の指定を
行っています。
今回、文化財保護審議会の答申を受け、平成 28 年度の千代田区指定文化財
として、新たに 1 件、追加指定 2 件を指定しました。これにより、区指定文化
財は 74 件となりました。区指定文化財の解説などは「千代田区の文化財」のホー
ムページ
( http://hibiyal.jp/bunkazai/index.html)をご覧ください。
問 日比谷図書文化館文化財事務室☎ 3502 − 3348
有楽町一丁目遺跡からの出土遺物の
有形文化財(考古資料)
うち、譜代大名の松平藤井家に関する
有楽町一丁目遺跡出土松平藤井家関係資料 319 点
ものです。江戸遺跡としては出土例が
ぱく
ほとんどない金箔瓦や装飾部材が出土
所在 地 日比谷公園 1―4 日比谷図
書文化館文化財事務室
し、また一括性が確認できる「揃い」
所有者 (区)教育委員会
の陶磁器も出土しており、江戸時代初
ごうかけんらん
期の豪華絢爛な大名屋敷の様子がわか
る資料といえます。
神田の商家三谷家に伝来した資料
群のうち古文書・記録類で、江戸時
代後期から昭和 20 年代にまでのも
のです。江戸時代後期から明治時代
初期にかけての金物問屋紀伊国屋の
取り引き関係、十代目三谷長三郎時
代
(明治時代中期∼昭和初期)
の経営
関係、三谷報恩会の経営関係、三谷
家の家関係の資料で、神田地域の商
家の様子が分かる資料といえます。
平成 20 年度に指定した物件に、追
加します。
有形文化財(歴史資料)
三谷家文書 186 点
(収蔵資料 161 点、寄託資料 25 点)
所在 地 日比谷公園 1 − 4 日比谷図
書文化館文化財事務室
所有 者 個人((区)教育委員会寄託)
・
▲経営を示す見積書
(区)教育委員会
時 =日時 場 =会場 対 =対象 定 =定員 内 =内容 師 =講師 費 =費用・料金(記載のない場合は無料)
締 =締切り 申 =申込み 問 =問合せ 他 =その他
Fly UP