...

下関市条件付き一般競争入札実施要領 平成17年 2月13日制定 平成

by user

on
Category: Documents
3

views

Report

Comments

Transcript

下関市条件付き一般競争入札実施要領 平成17年 2月13日制定 平成
下関市条件付き一般競争入札実施要領
平成17年
2月13日制定
平成18年
1月
4日施行
(目的)
第 1条
この要領は、下関市が発注する建設工事及び委託業務(以下「建
設 工 事 等 」と い う 。)の 請 負 契 約 に 係 る 条 件 付 き 一 般 競 争 入 札( 以 下「 一
般 競 争 入 札 」と い う 。)の 実 施 に 関 し 、下 関 市 契 約 規 則( 平 成 2 1 年 規 則
第 2 9 号 。以 下「 契 約 規 則 」と い う 。)及 び 下 関 市 工 事 請 負 契 約 事 務 手 続
要綱(平成17年2月13日制定)によるほか、必要な事項を定めるこ
とにより、入札の円滑な執行を図ることを目的とする。
(対象建設工事等)
第2条
一 般 競 争 入 札 に 付 す る 建 設 工 事 等 は 、建 設 業 法( 昭 和 2 4 年 法 律
第 1 0 0 号 )第 2 条 第 1 項 に 規 定 す る 建 設 工 事 及 び 工 事 請 負 契 約 担 当 課
で 入 札 ・ 契 約 事 務 を 行 う 委 託 業 務 で 、設 計 金 額 が 5 0 0 万 円 以 上 の も の
とする。ただし、市長が特に認める建設工事等の場合は、この限りでな
い。
(一般競争入札の告示等)
第3条
市 長 は 、一 般 競 争 入 札 を 実 施 す る と き は 、契 約 規 則 第 4 条 に 掲 げ
る事項を告示するとともに、建設工事等の概要を公表するものとする。
2
前 項 の 規 定 に よ る 告 示 は 、市 役 所 門 前 掲 示 場 に 掲 示 し て 行 う と と も に 、
イ ン タ ー ネ ッ ト を 利 用 し て 閲 覧 に 供 す る も の と し 、建 設 工 事 等 の
概 要 は 、契 約 部 に お い て 又 は イ ン タ ー ネ ッ ト を 利 用 し て 閲 覧 に 供
するものとす る 。
(入札参加資格)
第4条
入 札 に 参 加 す る 者 に 必 要 な 資 格 に 関 す る 事 項 と し て 、次 に 掲 げ る
事項を告示するものとする。
(1) 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 2 2 年 政 令 第 1 6 号 。 以 下 「 施 行 令 」 と い
う 。) 第 1 6 7 条 の 4 に 規 定 す る 者 に 該 当 し な い こ と 。
(2) 市 の 入 札 参 加 資 格 者 名 簿 に 登 載 さ れ 、 当 該 入 札 に お い て 指 定 す る 総
合評点を満たすこと。
1
(3) 入 札 に 付 す る 工 事 と 同 種 か つ 同 程 度 の 工 事 を 施 工 し 、 引 き 渡 し た 実
績があること。
(4) 入 札 に 付 す る 工 事 の 施 工 に 必 要 な 資 格 と 経 験 を 有 す る 技 術 者 を 工 事
現場に配置できること。
(5) 下 関 市 競 争 入 札 参 加 有 資 格 者 指 名 停 止 等 措 置 要 綱 ( 平 成 2 7 年 9 月
1日施行)による指名停止期間中でないこと。
(入札参加資格確認申請書等の提出及び受付)
第5条
市長は、一般競争入札に参加を希望する者(以下「入札参加希望
者 」と い う 。)の 入 札 参 加 資 格 を 確 認 す る た め 、入 札 参 加 希 望 者 か ら 第 5
項 に 規 定 す る 期 限 ま で に 入 札 参 加 資 格 確 認 申 請 書( 第 1 号 様 式 )
( 以 下「 申
請 書 」 と い う 。) 及 び 入 札 参 加 資 格 確 認 資 料 ( 以 下 「 資 料 」 と い う 。) の
提 出 を 求 め る こ と と し 、そ の 旨 を 告 示 に お い て 明 ら か に す る も の と す る 。
2
入 札 参 加 希 望 者 が 行 う 申 請 書 及 び 資 料 の 提 出 は 、次 の 各 号 に よ る も の
とし、その旨を告示において明らかにするものとする。
(1) 申 請 書 の 提 出
電子入札にあっては下関市電子入札システムを、
電子入札以外の入札にあってはファクシミリを使
用して提出
(2) 資 料 の 提 出
電子入札にあっては下関市電子入札システムを、
電子入札以外の入札にあってはファクシミリを使
用して提出
3
前項の規定にかかわらず資料の容量が2MBを超える場合又は持参
等を希望する場合は、入札参加希望者から確認書類等持参届(第2号様
式)の提出を求めたうえで、資料をファクシミリ又は持参させるものと
する。
4
第 1 項 の 申 請 書 及 び 資 料 の 提 出 期 限 は 、原 則 と し て 入 札 告 示 の 日 か ら
起 算 し て 5 日 以 内 ( 休 日 は 除 く 。) と す る 。
5
前項に規定する期限までに申請書及び資料を提出しない者又は市長
が入札参加資格がないと認めた者は、当該入札に参加することができな
い。
6
申請書及び資料の受付期間並びに受付場所を告示において明らかに
2
するものとし、受付期間は、告示の日から申請書及び資料の提出期限ま
でとするものとする。
7
申請書及び資料の受付は、契約課において行うものとする。
8
第 1 項 、第 2 項 及 び 第 6 項 に 掲 げ る 事 項 に 加 え て 、次 に 掲 げ る 事 項 を
告示において明らかにするものとする。
(1) 資 料 の 提 出 に 関 す る 問 合 せ 先
(2) そ の 他 市 が 必 要 と 認 め る 事 項
(資料の内容)
第6条
資 料 の 内 容 は 、次 に 掲 げ る も の と し 、告 示 に お い て 明 ら か に す る
ものとする。
(1) 同 種 ・ 同 規 模 工 事 等 の 施 工 実 績 調 書 ( 第 3 号 様 式 )
(2) 配 置 予 定 技 術 者 の 資 格 ・ 工 事 等 経 験 調 書 ( 第 4 号 様 式 )
(入札参加資格の確認)
第7条
市 長 は 、入 札 参 加 資 格 の 確 認 を 申 請 書 及 び 資 料 の 提 出 期 限 の 日 を
もって行い、その結果を入札参加資格確認通知書(第5号様式)により
通知するものとし、その旨を告示において明らかにするものとする。こ
の場合において、入札参加資格がないと認めた者に対しては、その理由
を付すとともに、所定の期限内に入札参加資格がないと認めた理由につ
いて説明を求めることができる旨を明記するものとする。
2
前 項 の 規 定 に よ る 通 知 は 、原 則 と し て 申 請 書 及 び 資 料 の 提 出 期 限 の 翌
日(休日の場合はその翌日)までに下関市電子入札システム又はファク
シミリで行うものとする。
(入札参加資格がないと認めた者に対する理由の説明)
第8条
入 札 参 加 資 格 が な い と 認 め ら れ た 者 は 、前 条 第 1 項 の 通 知 を 受 け
た 日 の 翌 日( 休 日 の 場 合 は そ の 翌 日 )ま で に 書 面 を 持 参 す る こ と に よ り 、
市長に対して入札参加資格がないと認めた理由について説明を求めるこ
とができるものとし、その旨を告示において明らかにするものとする。
2
書 面 の 提 出 先 は 、契 約 課 と し 、そ の 旨 を 告 示 に お い て 明 ら か に す る も
のとする。
3
市長は、第1項に規定する説明を求められたときは、原則として、第
3
2項による書面の持参のあった日から3日以内に、説明を求めた者に対
し、書面により回答するものとし、その旨を告示において明らかにする
ものとする。
4
市 長 は 、説 明 を 求 め た 者 に 入 札 参 加 資 格 が あ る と 認 め る 場 合 に は 、 前
条第1項の通知を取り消し、前項の規定による回答と併せて、改めて入
札参加資格のある旨の通知を行うものとする。
5
入 札 の 執 行 は 、前 2 項 の 手 続 が 終 了 し て い る こ と を 確 認 の う え 実 施 す
るものとする。
(資料の事後審査)
第9条
資料の審査を開札後に行う旨を告示に記載したものについては、
第5条の規定にかかわらず、開札後に市長が指定する期間までに落札候
補者のみに資料の提出を求めるものとする。
2
提 出 期 限 ま で に 資 料 の 提 出 が な い 場 合 、或 い は 提 出 さ れ た 資 料 を 審 査
した結果、入札参加資格がないと認めた場合は、当該落札候補者を失格
とする。
(設計図書等の閲覧等)
第10条
設計書、図面及び仕様書並びに契約条項(以下「設計図書等」
と い う 。)は 、告 示 後 速 や か に 、イ ン タ ー ネ ッ ト を 利 用 し て 閲 覧 に 供 す る
ものとし、入札参加希望者がダウンロードにより設計図書等を入手する
旨 を 告 示 に お い て 明 ら か に す る も の と す る 。そ れ 以 外 の 場 合 に お い て も 、
設計図書等の配布方法については、告示において明らかにするものとす
る。
2
設 計 図 書 等 に 対 す る 質 問 書 の 提 出 は 、電 子 入 札 に あ っ て は 下 関 市 電 子
入札システムを、電子入札以外の入札にあってはファクシミリにより行
うものとし、その旨を告示において明らかにするものとする。
3
質問書の受付期限及び場所を告示において明らかにするものとする。
4
質問書に対する回答は、入札参加希望者すべてに回答するものとし、
その旨を告示において明らかにするものとする。
(現場説明会)
第11条
現場説明会は、原則として実施しないこととする。ただし、工
4
事 内 容 等 に よ り 、市 長 が 特 に 必 要 が あ る と 認 め た と き は 、こ の 限 り で な
い。
2
前 項 の た だ し 書 の 規 定 に よ り 現 場 説 明 会 を 行 う 場 合 に は 、現 場 説 明 会
を 行 う 旨 及 び 現 場 説 明 会 を 行 う 日 時 、場 所 等 を 告 示 に お い て 明 ら か に す
るものとする。
(入札保証金及び契約保証金)
第12条
入 札 保 証 金 は 、契 約 規 則 第 5 条 、第 6 条 及 び 第 1 4 条 に 基 づ い
て執行する。
2
契 約 保 証 金 は 、契 約 規 則 第 1 4 条 か ら 第 2 5 条 及 び 第 2 9 条 に 基 づ い
て執行する。
(入札の無効等)
第13条
告示に示した入札に参加する者に必要な資格のない者及び虚
偽の申請を行った者のした入札並びに下関市工事請負契約入札心得等
入札に関する条件に違反した入札は無効とする旨並びに市長により入
札 参 加 資 格 の あ る こ と を 確 認 さ れ た 者 で あ っ て も 、入 札 ま で の 間 に 第 4
条 の 資 格 を 有 し な く な っ た 場 合 は 、入 札 に 参 加 で き な い も の と し 、そ の
旨を告示において明らかにするものとする。
(入札結果の公表)
第14条
一 般 競 争 入 札 に 付 し た 工 事 に つ い て は 、建 設 工 事 等 に お け る 入
札 及 び 契 約 に 係 る 情 報 の 公 表 に 関 す る 事 務 取 扱 要 領( 平 成 17 年 2 月 13
日施行)に基づき、入札の結果を公表するものとする。
第15条
申請者から提出された申請書及び資料は、申請者に返還せず、
公表しないものとする。
(その他)
第16条
こ の 要 領 に 定 め る も の の ほ か 、一 般 競 争 入 札 の 取 扱 い に 必 要 な
事項は、市長が定める。
附
則
この要領は、平成17年2月13日から施行する。
附
則
この要領は、平成21年4月1日から施行する。
5
附
則
この要領は、平成21年4月10日から施行する。
附
則
この要領は、平成25年4月1日から施行する。
附
則
この要領は、平成27年9月1日から施行する。
附
則
この要領は、平成27年10月1日から施行する。
附
則
この要領は、平成28年4月1日から施行する。
6
第1号様式(第5条関係)
入札参加資格確認申請書
平成
年
月
日
(あて先)下関市長
申請者 住
所
商号又は名称
代表者氏名
平成
年
月
印
日付けで入札公告のありました下記工事等に係
る入札に参加する資格について確認されたく、資料を添えて申請します。
な お 、地 方 自 治 法 施 行 令 第 1 6 7 条 の 4 の 規 定 に 該 当 す る も の で な い こ
と 並 び に こ の 申 請 書 及 び 添 付 資 料 に つ い て は 、事 実 と 相 違 な い こ と を 誓 約
します。
記
1
工事等名称
2
添 付 書 類
・同種・同規模工事等の施工実績調書(第2号様式)
・配置予定技術者の資格・工事等経験調書(第3号様式)
・その他(
注
)
1
提出部数は1部とする。
2
上 記 提 出 書 類 の う ち 、本 工 事 に つ い て 不 必 要 な も の に つ い て は 抹
消すること。
7
第1号様式(JV用)(第5条関係)
入札参加資格確認申請書
平成
年
月
日
(あて先)下関市長
申請者
企業体名:
代表者
住
所
商号又は名称
代表者氏名
構成員
住
印
所
商号又は名称
代表者氏名
平成
年
月
印
日付けで入札公告のありました下記工事等に係
る入札に参加する資格について確認されたく、資料を添えて申請します。
な お 、地 方 自 治 法 施 行 令 第 1 6 7 条 の 4 の 規 定 に 該 当 す る も の で な い こ
と 並 び に こ の 申 請 書 及 び 添 付 資 料 に つ い て は 、事 実 と 相 違 な い こ と を 誓 約
します。
記
1
工事等名称
2
添 付 書 類
・同種・同規模工事等の施工実績調書(第2号様式)
・配置予定技術者の資格・工事等経験調書(第3号様式)
・その他(
注
)
1
提出部数は1部とする。
2
上 記 提 出 書 類 の う ち 、本 工 事 に つ い て 不 必 要 な も の に つ い て は 抹
消すること。
8
第2号様式(第5条関係)
確認書類等持参届
会社名:
下記の書類が2MBを超える、持参等を希望するため(持参・郵送・フ
ァックス)により提出いたします。
記
○同種・同規模工事等の施工実績調書・・・
○配置予定技術者の資格・工事等経験調書・・・
枚
枚
○その他の書類
・(
)
・(
)
※提出方法を選択し()内を修正して作成してください。
9
第3号様式(第6条関係)
同種・同規模工事等の施工実績調書
(工事等名称:
工事)
会社名:
同種・同規模工
事等の条件
工 事 等名称
工
事
発 注 者名
名
施 工 場所
称
契 約 金額
等
工
期
受 注 形態等
工事等概要
注
年
単
体
/
月
日~
共同企業体(出資比率
年
月
%)
日
下
請
構 造 形式等
規 模 寸法等
1
2
3
工事等の施工実績を記載すること。
受注形態は、該当しないものを抹消すること。
公告において明示した施工実績について、的確に判断できる具体的項目を
記載すること。
4 下関市発注以外の工事等実績を添付する場合は証明するものを添付するこ
と 。( 発 注 証 明 又 は 契 約 書 の 写 し 等 、 施 工 概 要 が わ か る も の )
5 同 種 ・同 規 模 工 事 等 の 条 件 欄 に は 、工 事 公 告 中 の「 2 入 札 条 件( 5 )」に 記
載されている条件を記載すること。
10
第4号様式(第6条関係)
配置予定技術者の資格・工事等経験調書
会社名:
配
置
予
定
技 術 者 氏 名
資格の名称
法 令 に よ る 免 許
取得年月日
免許番号等
既
工事等名称
経
発 注 者 名
験
工
施 工 場 所
事
等 概
契 約 金 額
工
期
要
従 事 役 職
工 事 等 内 容
・ 公 告 に お い て 明 示 し た 同 種・同 規 模 の 施 工 実 績 に つ い て 、的 確 に 判 断 で き る 具 体
的項目を記載すること。
・ 監理技術者を配置する場合は、監理技術者資格者証の写しを添付すること。
11
第5号様式(第7条関係)
下 契 第
平成
年
号
日
月
入札参加資格確認通知書
様
下関市長
先に申請のあった
印
□
工事等
に係る入札参加資格について、下記のとおり確認したので通知します。
記
公
告
日
年
月
日
工事等名称
入札参加資格の有無
有
・
無
入札参加資格がないと認めた理由
注
入札参加資格がないと通知された方は、その理由について説明を求めることが
で き ま す 。説 明 を 求 め る 場 合 は 、
年
月
日
時までに契約課へ
その旨を記載した書面(任意様式)を市長宛で提出してください。
12
Fly UP