...

1週間にワイン5杯 ビール中瓶4本 日本酒4合 以上は

by user

on
Category: Documents
11

views

Report

Comments

Transcript

1週間にワイン5杯 ビール中瓶4本 日本酒4合 以上は
ニコチン依存症テスト
1項目 「はい」が1点
5点以上がニコチン依存症です
はい
いいえ
① 自分が吸うつもりよりも、ずっと多くタバコを吸ってしまうことが ありましたか?
② 禁煙や本数を減らそうと試みて、できなかったことがありましたか?
③ 禁煙したり、タバコの本数を減らした時にタバコが吸いたくてたまらなくなることがあ
りましたか?
④ 禁煙したり、本数を減らそうとしたときに、次の症状がありましたか?
(イライラ、神経質 落ち着かない 集中力がない 頭痛 体重増加など)
⑤④でうかがった症状を消すために、またタバコを吸い始めることがありましたか?
⑥ 重い病気にかかった時に、タバコは良くないとわかっているのに吸うことがありまし
たか?
⑦ タバコのために自分に健康問題がおきているとわかっていても、吸うことがありまし
たか?
⑧ タバコのために自分に精神的問題がおきているとわかっていても、吸うことがあり
ましたか?
⑨ 自分はタバコに依存しているとかんじることがありましたか?
⑩ タバコが吸えないような仕事や付き合いをさけることが何度かありましたか?
あなたに合う、禁煙方法をさがしてみましょう。
アルコールと不妊について
過度の飲酒も、奇形精子の増加・生理不順・排卵障害・受胎能力の低下を起
こす原因となります。
1週間にワイン5杯 ビール中瓶4本 日本酒4合
以上は
受胎能力に影響を及ぼすことが報告されています。 (英医学誌より)
( 飲酒が上記以上の女性は、それ以下の女性に比べると妊娠率は2分の1だった )
アルコールは妊娠中の赤ちゃんにも移行しやすく、発育や発達に影響する
と言われ、妊娠を希望するなら、過度の飲酒を控えましょう!!
プレマタニティさんの
NO.2
タバコと
アルコール
タバコはなぜ悪い??
タバコには約 4000 種類もの化学物質と、発がん性のある
物質が含まれています。喫煙することにより、この有害物質
を取り込むことになります。
男性の喫煙の悪影響と不妊症
なかなか やめられないのはなぜ?
これは、タバコに含まれるニコチンが麻薬に劣ら
ない強い依存性があるからです。
男性の喫煙では、
精子の造成能力に影響が出ます
喫煙していない人と比べると、
精子の数が 10%から 20%ほど減少
奇形の発症数も増加します
(頭がないなどの奇形など)
タバコを吸うとニコチンが脳に達し、快感を感じる
物質ドーパミンを放出するためです。そのため、1
無事に授精しても、子宮内の胎児の異常
発育や、流産や先天奇形の危険もありま
す。
本吸っても、もう1本吸って快感が欲しくなるという
悪循環に陥ります。
禁煙の近道は スッパリと やめること
吸う本数を減らしても余計に離れにくくなるだけ
です。すっぱりやめましょう!!減煙は、ニコチン
切れの症状が強まったところでの“一服”となるた
め、脳の満足感がより大きくなり(目覚めのタバコ
がいつもよりおいしく感じるのはそのためです)、
なかなか、禁煙にいたりません。
女性の喫煙の悪影響と不妊症
卵巣から分泌される女性ホルモン量が
低下したり、卵子の老化が進んだりします。
喫煙している時間が長いほど卵巣もダメー
ジを受け、平均よりも早く閉経する場合もあ
ります
その他の影響
体外受精の受精率が低くなる
卵子の発育異常をきたす
子宮着床障害などがあります
妊娠する前に禁煙を
チャレンジしましょう!
Fly UP