...

őœŕœ༭࣬

by user

on
Category: Documents
1

views

Report

Comments

Transcript

őœŕœ༭࣬
໹଼ijķාഽ
ࢲ਽
ࢳ࣊
ǽ ᵍᵏᵑᵏ‫֖ڨ‬ం
²¶
őœŕœ༭࣬੥
໹଼ijĹාķ࠮
᫽ ࠥ ᅇ この冊子は静岡県の森林づくりをサポートする紙を使用
しています。林地に捨てられる間伐材を資源として活用
する費用の一部が含まれています。
୓‫̱̩ͣࡇؖ‬Ȇ۪‫ޏ‬໐۪‫ޫޏ‬୆‫هޏ۪ڰ‬
PRTR制度とは、 毎年、 どのような化学物質が、 どこから、 どれだけ排出されているかを知るための仕組
みです。
の略称で、 これまで市民がほとんど目にすることがなかった化学物質の排出に関する情報を行政が1年ごと
に集計し、 公表する制度です。
PRTR制度は、 「特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律」 (化管法)
により制度化されています。
第1種指定化学物質※1を製造又は使用している届出対象事業者※2は、 環境中に排出
した量と、 廃棄物などとして処理するために事業所の外へ移動させた量とを自ら把握
し、 毎年行政へ届け出ます。
国は、 その届出データを集計するとともに、 届出対象外※3からのデータを推計して
公表します。
県は、 国からデータの提供を受け、 地域の状況に合わせた集計を行うとともに、 そ
の結果を公表します。
人の健康を損なうおそれ又は動植物の生息もしくは生育に支障を及ぼすおそれのあるものや、 オゾン
層を破壊するおそれがあるものなどとして法で規定された462種類の化学物質。
(第1種指定化学物質の名称及び主な用途は参考資料①に掲載。)
一定の業種、 従業員数及び対象化学物質の年間取扱量という3つの要件に該当する事業者。
(届出要件は参考資料②に掲載。)
届出対象事業者以外の化学物質排出源であり、 届出対象とならない事業者、 一般家庭、 自動車等の移
動発生源など。
PRTR制度が導入され、 事業所や家庭、 自動車などから排出される化学物質の量が毎年公表されることで、
身の回りの化学物質と私たちとの関係はどのように変わっていくのでしょうか。
これまでもいくつかの有害な化学物質の排出については、 主に工場施設などを対象
に法律による規制が行なわれてきました。 しかし、 多くの化学物質については、 どこ
からどれだけ排出されているのか十分に実態を把握することができませんでした。
PRTR制度では462種類の化学物質の排出状況等が把握・公表され、 これまでよりも
多くの物質について、 きめの細かい情報を得ることがてきるようになりました。
地域の環境中に排出される
化学物質の種類と量を知るこ
とで、 対策の必要性や優先順
位を決める際の参考にするこ
とができます。
使用している化学物質の種
類や排出量を把握することで、
無駄を省くなど、 自主的な管
理が進みます。 また、 排出量
等の削減の目標がたてやすく
なります。
なんとなく不安に感じてい
た環境中の化学物質や健康に
影響のありそうな化学物質に
ついて、 その種類や発生源、
排出量などを具体的に知るこ
とができます。
PRTR制度で公表・開示されるデータは、 誰でも見ることができます。 個別事業所
データについては、 環境省のホームページ等で公開されています。
とくに市民にとっては、 行政や企業と同じ情報を手にすることが可能となり、 これ
まで行政や企業に任せるしかなかった化学物質問題への取組に積極的に参加する機会
が広がります。 例えば、 市民が行政や企業の取組の状況をチェックしたり、 自らの生
活の見直しに役立てることができます。
PRTRデータを利用して、 市民、 企業、 行政が化学物質の排出の現状や対策の内容、
進み具合について話し合いながら、 協力して化学物質対策を進めていくことが期待さ
れます。
国は、 届出された指定化学物質の排出量・移動量に併せて、 届出外の排出量推計値について集計を行いま
す。
国は、 届出された化学物質の1年間の排出量・移動量を、 都道府県別、 業種別、 物質別等に集計を行いま
す。
国は、 届出の対象とならない事業者、 一般家庭、 自動車等の移動体からの排出量について推計を行います。
統計資料や実測データなどをもとに、 対象化学物質を決定
使用量や出荷量を把握
環境中に排出される係数を決定
使用量や出荷量に の係数をかける。
統計資料などをもとに地域配分する。
全ての事業者が届出を行うのではないこと、 また、 届出された排出量等の算出方法は、 実測値に基づ
く方法や、 換算値を用いる方法等のうち、 事業者が適当と判断した方法により算出されていることから、
その精度には一定の限界があります。 (届出値における有効数字は2桁としています。)
想定される主要な排出源を対象に国が推計を行っていますが、 現時点で利用可能な知見があるものの
みを対象としており、 全ての排出源を網羅していないこと、 排出源の種類によっては精度に違いがある
こと、 現在推計手法について改善を進めているところであることから、 単純に年度ごとの推計値を比較
できないことに注意が必要です。
PRTRで公表されるデータはあくまで排出量・移動量の集計値であり、 環境中で人や動植物が実際に
さらされる化学物質の量 (暴露量) ではありません。 化学物質のリスクを評価するには、 有害性の評価
とともに暴露評価を実施することが必要です。 PRTRで公表される排出量・移動量の集計値のみで人の
健康や動植物の影響を論じることはできませんが、 少なくとも、 排出量の多い物質や地域の特定等、 問
題点を把握することが可能であり、 リスク評価、 あるいはそのための暴露評価の出発点となりうるもの
です。
平成27年度の届出事業所数(平成26年度実績)は1,540件(全国の35,573件の4.3%)で、 全国で4番目に多い届
出がありました。
なお、 媒体別届出数は、 次のとおりでした。
・紙媒体による届出数
・磁気ディスク媒体による届出数
平成27年度
(平成26年度実績)
660 ( 41.7%)
577 ( 37.5%)
6 (
・電子情報処理組織による届出数
合
平成26年度
(平成25年度実績)
計
0.4%)
2 (
0.1%)
916 ( 57.9%)
961 ( 62.4%)
1,582
1,540
最も多くの届出が出された業種は、 燃料小売業(ガソリンスタンド等)で、 全国と同様でした。
なお、 金属鉱業、 原油・天然ガス鉱業、 なめし革・同製品・毛皮製造業、 武器製造業、 ガス業、 熱供給業、
鉄スクラップ卸売業、 自動車卸売業、 写真業、 機械修理業及び商品検査業の11業種では届出がありません
でした。
0
0
武器製造業
0
0
その他の製造業
(0)
(0)
(14)
(14)
776
745
9
4
食料品製造業
(57)
(52)
0
0
飲料・たばこ・飼料製造業
(19)
(19)
0
0
繊維工業
(11)
(11)
56
56
衣服・その他の繊維製品製造業
(3)
(3)
1
1
木材・木製品製造業
(9)
(7)
4
4
家具・装飾品製造業
パルプ・紙・紙加工品製造業
出版・印刷・同関連業
(5)
(5)
10
11
(62)
(58)
0
0
(16)
(15)
0
0
(102)
(99)
576
572
石油製品・石炭製品製造業
(25)
(26)
26
22
プラスチック製品製造業
(72)
(68)
0
0
ゴム製品製造業
(15)
(14)
1
1
(0)
(0)
0
0
(23)
(22)
0
0
(7)
(7)
2
2
非鉄金属製造業
(28)
(26)
72
70
金属製品製造業
(71)
(69)
23
24
一般機械器具製造業
(27)
(26)
4
4
電気機械器具製造業
(66)
(61)
2
4
(135)
(131)
20
20
(9)
(12)
1,582
1,540
化学工業
なめし革・同製品・毛皮製造業
窯業・土石製品製造業
鉄鋼業
輸送用機械器具製造業
精密機械器具製造業
※業種の分類は、 日本産業分類(第10回改定)に準拠しています。
最も多くの届出が出された市区町は富士市で、 以下磐田市、 静岡市清水区及び掛川市の順でした。
187
186
54
53
28
28
39
41
15
15
23
21
56
53
47
45
26
23
92
92
121
117
6
6
300
288
109
103
1
2
50
45
68
66
6
6
50
48
93
92
2
2
57
50
48
46
5
5
46
48
60
58
15
15
50
47
62
61
13
13
42
40
10
11
20
20
9
10
25
24
25
25
70
66
37
38
19
18
7
7
12
10
0
2
33
33
23
23
12
12
1,582
1,540
※市区町の分類は、 平成26年4月1日現在の状況で集計しています。
総排出量・移動量は14,018トン (全国比3.7%) で、 総排出量としては8,435トン (全国比5.3%)、 総移動
量としては、 5,583トン (全国比2.5%) でした。
前年度と比較した場合、 総排出量は757トン、 総移動量は74トンそれぞれ減少しました。
このことにより、 総排出量・移動量は831トン注) 減少しました。
なお、 平成26年度の総排出量・移動量は、 愛知県、 兵庫県等に次いで全国で8番目に多い量でした。
また、 総排出量は、 全国で3番目、 総移動量は全国で14番目でした。
(単位:トン/年)
14,850
9,011
181
0.0
0.4
9,192
5,641
17
5,658
大気への排出
公共用水域への排出
土壌への排出
埋立処分
小
計
事業所外への廃棄物としての移動
下水道への移動
小
計
14,018
8,252
183
0.0
0.0
8,435
5,565
18
5,583
−831
−758
2
0.0
−0.4
−757
−76
1
−74
‫ئ‬କൽ͈͒֊൲!1/2ɓ
মުਫ਼‫͈͒ٸ‬෱‫ܤ‬໤̱͈͂̀֊൲!4:/9ɓ
௙ෳ੄ၾ¦
֊൲ၾ
Ȫ211ɓȫ
ོၛੜ໦!1/1ɓ
ఱ‫͈͒ܨ‬ෳ੄!69/:ɓ
ാિ͈͒ෳ੄!1/1ɓ
࢖‫ވ‬ဥକ֖͈͒ෳ੄!2/4ɓ
注)グラフ中の数字は総排出量・移動量に
占める割合
46111
௙֊൲ၾ
41111
36111
௙ෳ੄ၾ
ĸĭĸĵĺ
ĸĭııĸ
ĸĭĶĺĹ
ĸĭĵĸĺ
31111
ķĭĸıĵ
ĶĭĹĴĺ
26111
21111
ijijĭijķĶ
IJĺĭĺĸĴ
IJĹĭĺijķ
IJĸĭĹijĶ
IJĴĭijĵķ
26ාഽ
27ාഽ
28ාഽ
29ාഽ
ĶĭĴĹı
ķĭıIJĶ
Ķĭĸĺĺ
ĶĭķĶĹ
IJıĭijĵķ
IJıĭijIJij
ĺĭĴĵĵ
ĺĭĵĹij
ĺĭIJĺij
ĹĭĵĴĶ
32ාഽ
33ාഽ
34ාഽ
35ාഽ
36ාഽ
37ාഽ
ĶĭĶĹĴ
IJķĭķIJĴ
6111
1
ĵĭķijĶ
2:ාഽ
注) 四捨五入の関係で、 合計が各項目の和と一致しないことがある。
31ාഽ
46111
௙֊൲ၾ
41111
36111
௙ෳ੄ၾ
ĸĭıĹĸ
ķĭĴĴķ
ķĭĺĵĴ
ķĭĹĸĴ
31111
ķĭijĴĹ
ĶĭĵIJĶ
26111
ĵĭijĺij
21111
ijijĭIJĶij
IJĺĭĹĸĹ
IJĹĭĹĵķ
IJĸĭĸķķ
IJĴĭijıı
26ාഽ
27ාഽ
28ාഽ
29ාഽ
ĵĭĺIJĴ
ĵĭĹıĺ
ĵĭĸķĴ
IJıĭijıĸ
ĺĭĵĴĹ
ĹĭķıIJ
ĹĭĹıĸ
ĹĭĶijIJ
32ාഽ
33ාഽ
34ාഽ
35ාഽ
36ාഽ
ĵĭĺĴIJ
IJķĭĶĶĶ
6111
1
ĵĭijĶĹ
2:ාഽ
31ාഽ
ĸĭĸĴķ
37ාഽ
(単位:千トン/年)
376
145
7.5
0.0
8.0
161
214
1.3
216
大気への排出
公共用水域への排出
土壌への排出
埋立処分
小
計
事業所外への廃棄物としての移動
下水道への移動
小
計
383
144
7.3
0.0
7.9
159
223
1.1
224
7
−1
−0.2
0.0
−0.1
−2
9
−0.2
8
‫ئ‬କൽ͈͒֊൲!1/4ɓ
মުਫ਼‫͈͒ٸ‬෱‫ܤ‬໤̱͈͂̀֊൲!69/3ɓ
௙ෳ੄ၾ¦
֊൲ၾ
Ȫ211ɓȫ
ఱ‫͈͒ܨ‬ෳ੄!48/7ɓ
注)グラフ中の数字は総排出量・移動量に
占める割合
࢖‫ވ‬ဥକ֖͈͒ෳ੄!2/:ɓ
ാિ͈͒ෳ੄!1/1ɓ
ོၛੜ໦!3/2ɓ
711
௙֊൲ၾ
௙ෳ੄ၾ
611
511
ijĴķ
ijijĹ
ijijĺ
ijijĵ
ijijı
ijıij
411
311
ijĺij
ijĸIJ
ijķIJ
ijĵĸ
ijıij
26ාഽ
27ාഽ
28ාഽ
29ාഽ
ijijij
ijIJķ
ijijĵ
IJĹij
IJĸĶ
IJķĴ
IJķIJ
IJĶĺ
33ාഽ
34ාഽ
35ාഽ
36ාഽ
37ාഽ
ijıĶ
IJĸĸ
32ාഽ
ijĴķ
211
1
ijijķ
IJĸĶ
2:ාഽ
31ාഽ
注) 四捨五入の関係で、 合計が各項目の和と一致しないことがある。
平成26年度の総排出量・移動量の多い上位3物質はトルエン、 キシレン、 塩化メチレンでした。
平成26年度の総排出量・移動量の多い上位3物質の合計は8,743トンで、 全物質の合計の62%を占めて
いました。
トルエン
4,094
3,944
1,806
2,170
5,900
6,115
キシレン
1,119
1,062
264
281
1,383
1,342
塩化メチレン
1,028
831
398
455
1,426
1,286
エチルベンゼン
674
678
81
81
755
759
N,N-ジメチルホルムアミド
774
416
253
273
1,026
689
※順位は平成26年度による
Πσ΀ϋ
Ĵĭĺĵĵ
΅Ώτϋ
ĹĴIJ
ĩķĭIJIJĶĪ
ijĹIJ ĩIJĭĴĵijĪ
IJĭıķij
‫ا؂‬ιΙτϋ
ijĭIJĸı
௙֊൲ၾ
ĵĶĶ ĩIJĭijĹķĪ
௙ෳ੄ၾ
㻔㻌㻕ඤ͉ෳ੄ၾ¦
֊ື㔞䛾ྜィ
΀ΙσαϋΔϋ
ķĸĹ
O-O.ΐιΙσγσθ
ͺηΡ
ĹIJ ĩĸĶĺĪ
ĵIJķ ijĸĴ ĩķĹĺĪ
3111
5111
7111
9111
௙֊൲ၾ
௙ෳ੄ၾ
௙ෳ੄ၾȆ֊൲ၾ͈ఉ̞ષպˏ໤ৗ͈ාষଔ֊Ȫ୓‫ࡇؖ‬ȫ
଎ Ĺȁ΅Ώτϋ͈௙ෳ੄ၾƦ֊൲ၾ
21611
4111
2511
3611
IJıijĹ
IJıķij
34
35
36
37
33
34
ාഽ
ijĸĸ
ijĺĵ
ijijĹ
33
34
ĺĶij
32
511
311
1
32
ĺĶij
IJijijķ
37
IJijĵij
Ĵĺĵĵ
36
1
IJijĴķ
ĵıĺĵ
35
IJijĹĸ
ĵĶĴĵ
ĵĶĵij
ĶijĴĹ
ķıĸĴ
2611
611
ĺĺIJ
711
2111
ĺIJı
ijĹIJ
911
ĴĺĹ
Ĵĵı
Ĵijĵ
ĴIJĺ
ijĹķ
ijIJĸı
IJĹıķ
IJĹĶĸ
IJĹĵĵ
IJķIJĺ
IJķĶķ
5611
2611
2111
ijĴij
2311
3111
7111
4111
ĩౙպȇΠϋİාĪ
2711
:111
8611
଎ ĺġ‫ا؂‬ιΙτϋ͈௙ෳ੄ၾƦ֊൲ၾ
ĵĶĶ
23111
ĩౙպȇΠϋİාĪ
ĹĴIJ
ĩౙպȇΠϋİාĪ
ijķĵ
଎ ĸġΠσ΀ϋ͈௙ෳ੄ၾƦ֊൲ၾ
IJIJIJĺ
1
1
32
33
注) 四捨五入の関係で、 合計が各項目の和と一致しないことがある。
ාഽ
35
36
37
ාഽ
トルエン
54,324
54,473
35,276
33,743
89,599
88,216
3,170
2,846
46,801
50,930
49,971
53,776
28,383
28,403
7,740
7,406
36,123
35,809
クロム及び三価クロム化合物
203
176
16,611
18,949
16,814
19,124
ふっ化水素及びその水溶性塩
1,989
1,977
10,264
16,307
12,254
18,284
マンガン及びその化合物
キシレン
※順位は平成26年度による
Πσ΀ϋ
ĶĵĭĵĸĴ
ζϋ΄ϋ‫ࣣا̷͈͍ݞ‬໤ ijĭĹĵķ
ĴĴĭĸĵĴ
ĶıĭĺĴı
΅Ώτϋ
ĩĹĹĭijIJķĪ
ĩĶĴĭĸĸķĪ
ĸĭĵıķ ĩĴĶĭĹıĺĪ
ijĹĭĵıĴ
௙֊൲ၾ
௙ෳ੄ၾ
IJķĭĴıĸ
ĩIJĹĭijĹĵĪ
1
21111
31111
41111
51111
61111
71111
81111
91111
:1111
௙֊൲ၾ
௙ෳ੄ၾ
௙ෳ੄ၾȆ֊൲ၾ͈ఉ̞ષպˏ໤ৗ͈ාষଔ֊Ȫ஠࣭ȫ
଎ IJĴġ΅Ώτϋ͈௙ෳ੄ၾƦ֊൲ၾ
ĸĸĹĸ
ĴııĸĹ
Ĺķıĸ
ĴIJĺĴĺ
ijĸĴķĶ
ijĹĵķ
ාഽ
ĴIJĸı
37
ĴijĶĴ
36
ĴIJĶĵ
1
33
33
34
35
36
37
21111
ijĹĸĺ
1
32
ijııIJij
21111
ķĴĵij
35
ĶĵĵĸĴ
Ķĵĸıķ
34
ĶĵĴijĵ
ĶĹķķij
ķĴĶĹĹ
ĸIJIJijĸ
31111
31111
ĹĸIJĶ
31111
ĩౙպȇΠϋİාĪ
ĴIJĵĴĴ
51111
ĶıĺĴı
41111
ĵķĹıIJ
41111
ĶıĵĶĵ
71111
ĵķĸĺı
51111
ĴĴĸĵĴ
51111
91111
ĴĶijĸķ
61111
ĴĸĹĺĺ
61111
211111
ĵIJĴĴĶ
71111
ĵijĺĵķ
71111
ĵijĴĸı
231111
଎ IJijȁζϋ΄ϋ‫ࣣا̷͈͍ݞ‬໤͈
ȁȁȁġ௙ෳ੄ၾȆ֊൲ၾ ĩౙպȇΠϋİාĪ
ĺIJIJĺ
ĩౙպȇΠϋİාĪ
ĴijĶĵĴ
଎ IJIJġΠσ΀ϋ͈௙ෳ੄ၾƦ֊൲ၾ
211111
ĸĵıķ
͏̽‫ا‬କள‫̷͈͍ݞ‬କဣ଻‫ ؂‬IJĭĺĸĸ
㻔㻌㻕ඤ͉ෳ੄ၾ¦
֊ື㔞䛾ྜィ
ijĹĵıĴ
ĩIJĺĭIJijĵĪ
ĸĸĵı
IJĹĭĺĵĺ
ijĹĴĹĴ
·υθ‫͍ݞ‬२‫·ث‬υθ‫ࣣا‬໤ IJĸķ
32
33
34
35
36
37
注) 四捨五入の関係で、 合計が各項目の和と一致しないことがある。
1
ාഽ
32
ාഽ
平成26年度の総排出量・移動量の多い10業種の合計は12,248トンで、 全業種の合計14,018トンの87%を
占めていました。
総排出量・移動量が最も多い業種はプラスチック製品製造業でしたが、 総排出量・移動量は減少してい
ました。
なお、 業種別総排出量・移動量は、 付表③に掲載しました。
プラスチック製品製造業
1,950
1,494
891
859
2,629
2,353
輸送用機械器具製造業
2,033
1,960
232
219
2,539
2,179
374
376
1,580
1,648
2,088
2,024
1,402
1,317
400
395
1,978
1,712
58
43
692
940
1,084
983
電気機械器具製造業
358
340
705
491
883
831
金属製品製造業
646
551
261
271
818
822
ゴム製品製造業
459
423
96
76
577
500
一般機械器具製造業
356
367
78
68
434
435
窯業・土石製品製造業
341
377
46
32
387
409
化学工業
パルプ・紙・紙加工品製造業
医薬品製造業
※順位は平成26年度による
ίρΑΙΛ·ୋ຦ୋ௮ު
IJĭĵĺĵ
࿶௣ဥ‫ܥ‬٫‫ߓܕ‬ୋ௮ު
IJĭĺķı
‫ުࢥڠا‬
ĩijĭĴĶĴĪ
ĹĶĺ
Ĵĸķ
ijIJĺ
ĩijĭıijĵĪ
IJĭķĵĹ
IJĭĴIJĸ
ΩσίȆঞȆঞ‫ࢥح‬຦ୋ௮ު
ഩ‫ܥܨ‬٫‫ߓܕ‬ୋ௮ު ĵĴ
ĩijĭIJĸĺĪ
ĴĺĶ
ĩIJĭĸIJijĪ
ĩĺĹĴĪ
ĺĵı
௙֊൲ၾ
Ĵĵı
߄௺ୋ຦ୋ௮ު
ĵĺIJ
ĶĶIJ
֓࿪຦ୋ௮ު
ĵijĴ
Όθୋ຦ୋ௮ު
ijĸIJ
௙ෳ੄ၾ
㻔㻌㻕ඤ͉ෳ੄ၾ¦
֊ື㔞䛾ྜィ
ĩĹijijĪ
ĸķ ĩĶııĪ
๊֚‫ܥ‬٫‫ߓܕ‬ୋ௮ު
Ĵķĸ
ķĹ ĩĵĴĶĪ
ဦުȆാ୞ୋ຦ୋ௮ު
Ĵĸĸ
Ĵij
1
ĩĹĴIJĪ
ĩĵıĺĪ
611
注) 四捨五入の関係で、 合計が各項目の和と一致しないことがある。
2111
2611
3111
3611
平成26年度の総排出量・移動量の多い10業種の合計は316,951トンで、 全業種の合計383,090トンの83
%を占めていました。
化学工業
18,107
17,861
69,354
68,248
87,461
86,108
3,407
3,413
58,491
62,662
61,898
66,075
プラスチック製品製造業
19,335
19,459
11,585
11,420
30,920
30,879
輸送用機械器具製造業
21,457
21,042
3,553
3,628
25,010
24,670
金属製品製造業
13,296
12,793
10,474
11,064
23,770
23,856
非鉄金属製造業
10,048
9,888
9,068
10,432
19,117
20,320
窯業・土石製品製造業
3,717
3,637
10,717
16,378
14,434
20,014
電気機械器具製造業
5,423
5,287
13,341
12,262
18,764
17,549
13,137
14,713
1,045
1,193
14,181
15,906
1,190
1,057
11,383
10,517
12,574
11,573
鉄鋼業
船舶製造・修理業、舶用機関製造業
医薬品製造業
※順位は平成26年度による
‫ުࢥڠا‬
IJĸĭĹķIJ
ഘࣙު
ķĹĭijĵĹ
ĴĭĵIJĴ
ίρΑΙΛ·ୋ຦ୋ௮ު
ĩķķĭıĸĶĪ
ķijĭķķij
IJIJĭĵijı ĩĴıĭĹĸĺĪ
IJĺĭĵĶĺ
ijIJĭıĵij
࿶௣ဥ‫ܥ‬٫‫ߓܕ‬ୋ௮ު
߄௺ୋ຦ୋ௮ު
IJijĭĸĺĴ
๱ഘ߄௺ୋ௮ު
ĺĭĹĹĹ
ĩĹķĭIJıĹĪ
ĴĭķijĹ
ĩijĵĭķĸıĪ
ĩijĴĭĹĶķĪ
IJIJĭıķĵ
௙֊൲ၾ
IJıĭĵĴij ĩijıĭĴijıĪ
ĴĭķĴĸ IJķĭĴĸĹ
ĩijıĭıIJĵĪ
ഩ‫ܥܨ‬٫‫ߓܕ‬ୋ௮ު ĶĭijĹĸ IJijĭijķij
ĩIJĸĭĶĵĺĪ
ဦުȆാ୞ୋ຦ୋ௮ު
IJĵĭĸIJĴ
஑ตୋ௮ȆਘၑުȂตဥ‫۾ܥ‬ୋ௮ު
21111
㻔㻌㻕ඤ͉ෳ੄ၾ¦
֊ື㔞䛾ྜィ
IJĭIJĺĴ ĩIJĶĭĺıķĪ
֓࿪຦ୋ௮ު IJĭıĶĸ IJıĭĶIJĸ
1
௙ෳ੄ၾ
ĩIJIJĭĶĸĴĪ
31111
41111
注) 四捨五入の関係で、 合計が各項目の和と一致しないことがある。
51111
61111
71111
81111
91111
:1111
211111
静岡県の総排出量・移動量の多い上位3物質であるトルエン、 キシレン、 塩化メチレンを多く排出・移
動する業種は下表のとおりでした。
トルエンはパルプ・紙・紙加工品製造業では接着剤の溶剤やコーティング剤等、 化学工業では合成原料
等として使用されています。
キシレンは輸送用機械器具製造業で塗料の溶剤等として使用されています。
塩化メチレンはプラスチック製品製造業で加工用溶剤等として使用されています。
(単位:トン/年)
パルプ・紙・紙加工品製造業
プラスチック製品製造業
輸送用機械器具製造業
化学工業
ゴム製品製造業
化学工業
プラスチック製品製造業
出版・印刷・同関連産業
輸送用機械器具製造業
ゴム製品製造業
1,718
1,113
751
556
365
20,622
16,312
8,957
8,089
5,105
パルプ・紙・紙加工品製造業
プラスチック製品製造業
輸送用機械器具製造業
化学工業
医薬品製造業
1,636
1,038
727
695
556
化学工業
プラスチック製品製造業
出版・印刷・同関連産業
輸送用機械器具製造業
ゴム製品製造業
20,089
16,798
8,606
8,167
5,078
(単位:トン/年)
輸送用機械器具製造業
化学工業
ゴム製品製造業
一般機械器具製造業
金属製品製造業
船舶製造・修理業、 舶用機関製造業
輸送用機械器具製造業
化学工業
一般機械器具製造業
金属製品製造業
523
269
108
99
87
7,544
6,826
5,074
4,474
3,969
輸送用機械器具製造業
化学工業
ゴム製品製造業
一般機械器具製造業
金属製品製造業
船舶製造・修理業、 舶用機関製造業
輸送用機械器具製造業
化学工業
一般機械器具製造業
金属製品製造業
498
262
104
98
89
8,545
6,533
4,765
3,970
3,929
(単位:トン/年)
プラスチック製品製造業
金属製品製造業
その他の製造業
輸送用機械器具製造業
一般機械器具製造業
433
366
237
95
65
プラスチック製品製造業
金属製品製造業
その他の製造業
輸送用機械器具製造業
一般機械器具製造業
385
269
260
95
69
プラスチック製品製造業
化学工業
金属製品製造業
木材・木製品製造業
医薬品製造業
3,282
3,248
2,600
1,465
1,457
化学工業
プラスチック製品製造業
金属製品製造業
医薬品製造業
木材・木製品製造業
3,206
3,016
2,439
1,563
1,371
最も総排出量・移動量が多いのは掛川市(1,843トン)で、 以下、 磐田市、 富士市でした。 上位10市区の
総排出量・移動量の合計は10,089トン、 上位3市の総排出量・移動量の合計は4,696トンで県内の合計の
それぞれ72%、 33%を占めていました。
なお、 市区町別総排出量・移動量は、 付表④に掲載しました。
(単位:トン/年)
掛
川
市
668
776
960
1,067
1,627
1,843
磐
田
市
888
821
780
694
1,668
1,515
富
士
市
980
953
457
384
1,437
1,337
袋
井
市
819
556
455
529
1,274
1,085
静岡市清水区
531
544
325
374
856
918
湖
市
730
795
36
42
766
837
浜 松 市 南 区
1,120
643
102
132
1,223
776
富 士 宮 市
440
541
182
176
623
717
藤
枝
市
267
234
345
325
611
559
裾
野
市
418
355
125
147
543
501
西
※順位は平成26年度による
県内の総排出量・移動量の多い上位3物質であるトルエン、 キシレン、 塩化メチレンの総排出量・移動
量の多い市区町は下表のとおりでした。
(単位:トン/年)
袋
井
市
1,068
磐
田
市
242
藤
枝
市
324
富
士
市
951
湖
西
市
170
浜 松 市 北 区
241
掛
川
市
883
掛
川
市
152
磐
市
158
磐
田
市
475
裾
野
市
94
富 士 宮 市
153
富 士 宮 市
283
御 殿 場 市
94
静岡市清水区
93
田
(単位:トン/年)
掛
川
市
1,136
磐
田
市
252
藤
枝
市
280
富
士
市
985
湖
西
市
188
浜 松 市 北 区
262
袋
井
市
933
掛
川
市
143
富 士 宮 市
137
磐
田
市
442
裾
野
市
93
静岡市清水区
102
富 士 宮 市
400
御 殿 場 市
82
磐
田
市
71
全市区町のダイオキシン類の総排出量・移動量の合計は40,388mg-TEQでしたが、 総排出量の15,534mg-TEQ
に対し、 総移動量は24,855mg-TEQで、 総排出量・移動量の62%を占めていました。
なお、 市区町別ダイオキシン類の総排出量・移動量は、 付表⑤に掲載しました。
媒体別の排出量・移動量では、 大気への排出量が総排出量・移動量の58.9%を占め、 次いで事業所外へ
の廃棄物としての移動39.7%、 公共用水域への排出1.3%で、 下水道への移動は0.1%、 土壌への排出と埋
立処分は0.1%未満でした。
ఱ‫͈͒ܨ‬ෳ੄
9-363̐ȟා
˪Ȅ˪ȽΐιΙσ
γσθͺηΡ
6/1ɓ
মުਫ਼‫͈͒ٸ‬෱‫ܤ‬໤̱͈͂̀֊൲
6-676̐ȟා
̷͈ఈ
27/2ɓ
Πσ΀ϋ
4:/1ɓ
̷͈ఈ
47/9ɓ
Πσ΀ϋ
58/9ɓ
΀ΙσαϋΔϋ
9/3ɓ
˪Ȅ˪ȽΐιΙσ
γσθͺηΡ
5/:ɓ
‫ا؂‬ιΙτϋ
21/2ɓ
΅Ώτϋ
23/:ɓ
΅Ώτϋ!6/1ɓ
‫ا؂‬ιΙτϋ!9/3ɓ
‫ا؂‬లඵഘ!7/2ɓ
ാિ͈͒ෳ੄
1/1̐ȟා
ོၛੜ໦
1/1̐ȟා
ζϋ΄ϋ‫̷͈͍ݞ‬
‫ࣣا‬໤!4/3ɓ
˪Ȅ˪ȽΐΏ·υ
Ϊ΅Ώσͺηϋ
5/3ɓ
̷͈ఈ
27/8ɓ
εςȪ΂΅Ώ΀Ι
τϋȫɁͺσ΅σ
΀ȜΞσɦ
55/9ɓ
͏̽‫ا‬କள
‫͍ݞ‬
̷͈କဣ଻‫؂‬
29/9ɓ
͕̠ள‫ࣣا‬໤
23/4ɓ
‫ئ‬କൽ͈͒֊൲
29̐ȟා
ɦͺσ΅σ‫͈ܖ‬ౢளତ̦
23̥ͣ26͈͈́͘͜
‫̷͈͍ݞ‬ईࣣ໤ͅࡠͥȃ
εςȪ΂΅Ώ΀Ι
τϋȫɁͺσ΅σ
΀ȜΞσɦ!2/8ɓ
ζϋ΄ϋ‫͍ݞ‬
̷͈‫ࣣا‬໤!5/9ɓ
̷͈ఈ
27/8ɓ
͕̠ள‫ࣣا‬໤
55/9ɓ
Տ‫͈؀‬କဣ଻
‫ࣣا‬໤!7/1ɓ
͏̽‫ا‬କள‫͍ݞ‬
̷͈କဣ଻‫؂‬
37/1ɓ
ɦͺσ΅σ‫͈ܖ‬ౢளତ̦
23̥ͣ26͈͈́͘͜
‫̷͈͍ݞ‬ईࣣ໤ͅࡠͥȃ
࢖‫ވ‬ဥକ֖͈͒ෳ੄
294̐ȟා
大気への排出量
大気への排出量は8,252トンで、 総排出量8,435トンの97.8%を占めていました。
平成25年度と比較すると758トン減少しました。
市区町別の大気排出状況は、 下図のとおりです。 (平成26年4月1日現在の市区町)
911ΠϋոષȪ4ȫ
211 ȡ 911ΠϋȪ27ȫ
61 ȡ 211ΠϋȪ7ȫ
21 ȡ 61ΠϋȪ6ȫ
1 ȡ 21Ȫ24ȫ
ア
大気への排出量の最も多い化学物質はトルエンで、 以下キシレン、 塩化メチレンであり、前年度と同
様でした。
(単位:トン/年)
トルエン
4,093
3,942
トルエン
54,285
54,426
キシレン
1,119
1,061
キシレン
28,377
28,397
塩化メチレン
1,028
831
エチルベンゼン
14,067
14,599
エチルベンゼン
674
678
塩化メチレン
10,985
10,496
N,N−ジメチルホルムアミド
771
415
ノルマル−ヘキサン
10,431
10,292
ノルマル−ヘキサン
288
315
二硫化炭素
3,898
3,707
1,2,4−トリメチルベンゼン
255
270
トリクロロエチレン
3,034
2,830
スチレン
200
190
1,2,4−トリメチルベンゼン
2,619
2,657
1,3,5−トリメチルベンゼン
89
92
N,N−ジメチルホルムアミド
2,449
2,190
トリクロロエチレン
77
62
スチレン
2,254
2,107
※順位は平成26年度による
また、 トルエン、 キシレン、 塩化メチレンの大気排出量が多い上位市区町は下表のとおりでした。
(単位:トン/年)
富
士
市
805
磐
田
市
183
浜 松 市 北 区
164
袋
井
市
758
湖
西
市
170
磐
市
153
掛
川
市
440
掛
川
市
133
富 士 宮 市
129
磐
田
市
283
裾
野
市
74
藤
市
121
浜 松 市 南 区
260
浜 松 市 西 区
66
静岡市清水区
89
田
枝
(単位:トン/年)
富
士
市
786
磐
田
市
192
浜 松 市 北 区
132
掛
川
市
554
湖
西
市
188
富 士 宮 市
108
袋
井
市
510
掛
川
市
129
藤
市
105
富 士 宮 市
280
浜 松 市 西 区
61
静岡市清水区
94
磐
280
裾
55
磐
66
田
市
野
市
枝
田
市
23
༿୼
3-946
54
‫୼ـ‬
54
3
෯ࣺ୼
37-926
55
೦‫୼ޘ‬
3:
57
ව੄ఊന୼
34
32
‫׿‬ਗඩ
982
58
‫؍‬ଌٖ୼
2:
61
෿ന୼
22
39
‫ڦ‬ঊ୼
7:9
31
ຩྴ࡮
2-146
35
૧୼
851
53
‫ܨ‬ന୼
57
29
ഛၧ୼
2-381
3:
հ‫୼ۼ‬
771
49
സന୼
295
38
ࣽΦ‫୼׆‬
825
41
ఊന୼
5:4
24
‫ݱ‬ໟ୼
3-5:4
21
݊୼
4-7:4
42
༕़ഛ୼
539
:
ȁ஺୼
5-581
2:
ࡔ࿤౓୼
2-366
62
‫୼ݙ‬
21
51
ఱయ୼
21:
63
հ෼୼
6
25
૧࿤୼
3-581
48
ซ‫୼ۼ‬
2::
27
ୌ੍‫ع‬ს
2-918
47
෣୼
316
33
ा࢛౓୼
964
34
ఱฦ୼
859
45
ଳ࡫୼
411
5
ఱ֔୼
23-31:
64
ࣱ୞୼
1
64
઀୞୼
1
56
ຩ୼
35
64
ఱ౓୼
1
5:
ဇ๤୼
23
64
‫܃‬ঊ୼
1
22
ີআ୼
4-752
26
ີআ்୼
2-:41
43
੕֔୼
436
46
չ൨ୌ‫܅״‬
338
4
؈੍‫ع‬ს
33-:92
64
നঊࢺ୼
1
4:
઀੕֔୼
221
44
୒࿤୼
41:
36
നঊ͈‫׆‬
842
52
չ൐ఱ୼
63
9
ਃ࿤୼
5-:77
8
ఱા୼
:-126
28
ؕଳ୼
2-827
7
չ൨൐‫܅״‬
:-178
59
ြ࢕୼
24
37
լా୼
833
2
‫ڡ‬ධෳକႹ
59-791
6
ઔ୼
21-448
公共用水域への排出量は183トンで、 総排出量8,435トンの2.2%を占めていました。
平成25年度と比較すると2トン増加しました。
各河川・水域別の排出状況は、 下図のとおりです。
なお、 PRTR届出の公共用水域 (河川、 湖沼、 海域) の名称については、 参考資料④に掲載しました。
※下図の丸の中の数値は、 上側が順位、 下側が排出量を示す。
公共用水域への排出量の最も多い化学物質は、 ほう素化合物で、 以下、 ふっ化水素及びその水溶性塩、
亜鉛の水溶性化合物の順でした。
ほう素化合物が最も多く排出されていた公共用水域は岳南排水路でした。
公共用水域の名称については、 参考資料④に掲載しました。
(単位:トン/年)
ほう素化合物
80
82
岳南排水路
ふっ化水素及びその水溶性塩
43
47
馬込川
亜鉛の水溶性化合物
14
11
馬込川
7
9
岳南排水路
3
3
芳川
マンガン及びその化合物
※1
ポリ(オキシエチレン)=アルキルエーテル
※順位は平成26年度による
※1 アルキル基の炭素数が12から15までのもの及びその混合物に限る。
参
考
全国の状況
(単位:トン/年)
ほう素化合物
2,520
2,417
ふっ化水素及びその水溶性塩
1,937
1,930
マンガン及びその化合物
735
659
亜鉛の水溶性化合物
597
619
銅水溶性塩 (錯塩を除く。)
117
136
※順位は平成26年度による
ウ
事業所外への廃棄物としての移動量
事業所外への廃棄物としての移動量の総量は5,565トンで、 総移動量5,583トンの99.7%を占めていま
した。 なお、 移動量が最も多い都道府県は愛知県で、 ついで兵庫県でした。 静岡県は全国で14番目で
した。
事業所外への廃棄物としての移動量の最も多い化学物質はトルエンで、 以下、 塩化メチレン、 塩化第
二鉄でした。
(単位:トン/年)
トルエン
1,805
2,170
塩化メチレン
398
455
塩化第二鉄
551
342
キシレン
264
280
N,N−ジメチルホルムアミド
253
273
※順位は平成26年度による
参
考
全国の状況
(単位:トン/年)
マンガン及びその化合物
46,796
50,924
トルエン
35,251
33,719
クロム及び三価クロム化合物
16,610
18,947
ふっ化水素及びその水溶性塩
10,233
16,277
9,052
8,592
塩化第二鉄
※順位は平成26年度による
自動車などの移動体や家庭等の届出外排出源からの排出量(総届出外排出量)の推計値は、 8,015トン
(全国比3.3%) でした。 都道府県で比較すると東京都、 愛知県、 北海道の順に多く、 静岡県は全国で10番
目でした。
(
8,015
(3.3%: 10位)
すそ切り
1,680
(3.6%:
非対象業種
2,516
移動体
家庭
8位)
239,691
すそ切り
46,775
(2.9%: 13位)
非対象業種
86,098
1,961
(3.2%:
9位)
移動体
61,189
1,858
(4.1%:
4位)
家庭
45,628
)内の数値は、 全国比及び全国順位を示した。
‫ز‬ೳ
34/3ɓ
̷̳୨ͤ
32/1ɓ
‫ز‬ೳ
2:/1ɓ
४ȁࣉ
୓‫ࡇؖ‬
௙එ੄‫ٸ‬ෳ੄ၾ
Ȫ211ɓȫ
֊൲ఘ
35/6ɓ
๱చયުਅ
42/5ɓ
̷̳୨ͤ
2:/6ɓ
֊൲ఘ
36/6ɓ
஠࣭
௙එ੄‫ٸ‬ෳ੄ၾ
Ȫ211ɓȫ
๱చયުਅ
46/:ɓ
注)グラフ中の数字は総排出量・移動量に占める割合
上位物質であるトルエン、 キシレンは油性塗料や接着剤の
溶剤、 合成原料などに用いられています。
1
2
3
4
5
トルエン
キシレン
エチルベンゼン
ノルマル−ヘキサン
クロロジフルオロメタン(別名HCFC-22)
その他
453
300
214
110
105
499
Πσ΀ϋ
37/:ɓ
̷͈ఈ
3:/8ɓ
(単位:トン/年)
·υυΐέσ
΂υιΗϋ
ȁ7/3ɓ
΅Ώτϋ
28/:ɓ
Φσζσ−ΰ΅΍ϋ
ȁ7/7ɓ
΀ΙσαϋΔϋȁ23/8ɓ
上位物質であるキシレンは油性塗料や接着剤の溶剤、 合成
原料、 エチルベンゼンは合成原料 (スチレン)、 溶剤などに
用いられています。
΅Ώτϋ
32/8ɓ
(単位:トン/年)
̷͈ఈ
49/8ɓ
1
2
3
4
5
キシレン
エチルベンゼン
トルエン
クロロジフルオロメタン(別名HCFC-22)
1,3−ジクロロプロペン(別名D−D)
その他
546
318
272
207
200
973
΀ΙσαϋΔϋ
23/7ɓ
Πσ΀ϋ
21/9ɓ
ˍȄˏȽΐ·υυίυβϋ
Ȫ༆ྴˠȽˠȫȁ9/1ɓ
·υυΐέσ
΂υιΗϋ
Ȫ༆ྴˤ˟ˢ˟.33ȫ
9/3ɓ
移動体からの排出量については、 車の排気ガスなどに含ま
れるトルエン、 キシレン、 ベンゼンが上位となっています。
(単位:トン/年)
1
2
3
4
5
トルエン
キシレン
ベンゼン
ホルムアルデヒド
ノルマル−ヘキサン
その他
687
424
203
160
131
356
̷͈ఈ
29/3ɓ
ΦσζσȽΰ΅΍ϋ
!7/8ɓ
!
!
!
γσθ
!
ͺσΟΪΡ
!
!9/3ɓ
!
αϋΔϋ
21/4ɓ
上位物質であるポリ (オキシエチレン) =アルキルエーテルは台
所用洗剤、 直鎖アルキルベンゼンスルホン酸及びその塩は洗濯用洗
剤、 ジクロロベンゼンは衣類の防虫剤などに用いられています。
(単位:トン/年)
1
2
3
4
5
※1
ポリ(オキシエチレン)=アルキルエーテル
直鎖アルキルベンゼンスルホン酸及びその塩※2
ジクロロベンゼン
ポリ(オキシエチレン)=ドデシルエーテル硫酸エステルナトリウム
ドデシル硫酸ナトリウム
その他
※1 アルキル基の炭素数が12から15までのもの及びその混合物に限る。
※2 アルキル基の炭素数が10から14までのもの及びその混合物に限る。
778
327
294
124
83
251
ες
Ȫ΂΅Ώ΀ΙτϋȫɁ
ΡΟΏσ΀ȜΞσၤॸ
΀ΑΞσ΢Πς;θ
ȁ7/8ɓ
Πσ΀ϋ
46/1ɓ
΅Ώτϋ
32/7ɓ
ΡΟΏσၤॸ΢Πς;θ
ȁ5/6ɓ
̷͈ఈ
24/6ɓ
εςȪ΂΅Ώ΀Ιτϋȫ
Ɂͺσ΅σ΀ȜΞσɦ2
ȁ52/:ɓ
ΐ·υυαϋΔϋ
ȁ26/:ɓ
ೄङͺσ΅σ
αϋΔϋΑσ
γϋॸ‫͍ݞ‬
̷͈‫؂‬ɦ3!28/7ɓ
注)グラフ中の数字は総排出量・移動量に占める割合
届出外排出量の推計値と届出排出量の合計は、 16,450トン (全国比4.1%) で、 届出外排出量は届出排出
量の約95%でした。
なお、 都道府県で比較すると愛知県、 東京都、 千葉県、 埼玉県に次いで全国で5番目に多い量でした。
(単位:トン/年)
16,995
1,471
2,078
2,171
2,084
7,803
!
!
!
!
(
(
(
(
(
(
100%)
8.7%)
12.2%)
12.8%)
12.3%)
45.9%)
9,192 ( 54.1%)
16,450
1,680
2,516
1,961
1,858
8,015
(
(
(
(
(
(
100%)
10.2%)
15.3%)
11.9%)
11.3%)
48.7%)
8,435 ( 51.3%)
̷̳୨ͤ!21/3&
๱చયުਅ!26/4&
ఱ‫ܨ‬Ȃ࢖‫ވ‬ဥକ֖Ȃ
ാિ‫ོ͍ݞ‬ၛੜ໦!62/4&
௙ෳ੄ၾ
Ȫ211ɓȫ
֊൲ఘ!22/:&
‫ز‬ೳ!22/4&
参
考
全国の状況
(単位:千トン/年)
401
41
81
68
51
241
(
(
(
(
(
(
100%)
10.2%)
20.2%)
16.9%)
12.7%)
60.0%)
161 ( 40.0%)
̷̳୨ͤ!22/8&
ఱ‫ܨ‬Ȃ࢖‫ވ‬ဥକ֖Ȃ
ാિ‫ོ͍ݞ‬ၛੜ໦!4:/:&
๱చયުਅ!32/7&
௙ෳ੄ၾ
Ȫ211ɓȫ
֊൲ఘ!26/4&
注) 四捨五入の関係で、 合計が各項目の和と一致しないことがある。
‫ز‬ೳ!22/5&
399
47
86
61
46
240
(
(
(
(
(
(
100%)
11.7%)
21.6%)
15.3%)
11.4%)
60.1%)
159 ( 39.9%)
届出外排出量の推計値と届出排出量の合計で排出量が最も多い化学物質はトルエンで、 以下、 キシレン、
エチルベンゼンでした。
(単位:トン/年)
トルエン
3,944
1,437
5,381
キシレン
1,062
1,290
2,351
678
655
1,333
3
967
971
塩化メチレン
831
62
893
ノルマル-ヘキサン
316
257
573
0
445
445
N,N-ジメチルホルムアミド
416
7
424
1,2,4-トリメチルベンゼン
270
141
411
6
323
329
エチルベンゼン
ポリ(オキシエチレン)=アルキルエーテル※1
直鎖アルキルベンゼンスルホン酸及びその塩※2
クロロジフルオロメタン(別名HCFC-22)
※1 アルキル基の炭素数が12から15までのもの及びその混合物に限る。
※2 アルキル基の炭素数が10から14までのもの及びその混合物に限る。
Πσ΀ϋ
Ĵĭĺĵĵ
΅Ώτϋ
IJĭıķij
΀ΙσαϋΔϋ
IJĭijĺı
IJĭĵĴĸ
ĩĶĭĴĹIJĪ
ĩijĭĴĶIJĪ
ķĶĶġ ĩIJĭĴĴĴĪ
ķĸĹ
Ĵ
εςȪ΂΅Ώ΀ΙτϋȫɁ
ͺσ΅σ΀ȜΞσɦ2
ĺķĸ
‫ا؂‬ιΙτϋ
ĹĴIJ
ΦσζσȽΰ΅΍ϋ! ĴIJķ
ı
ೄङͺσ΅σαϋΔϋΑσγϋॸ
ĵĵĶ
ɦ3!
‫؂̷͈͍ݞ‬
ĩĺĸIJĪ
ķij
ĩĹĺĴĪ
ijĶĸ ĩĶĸĴĪ
ĩĵĵĶĪ
එ੄ෳ੄ၾ
එ੄‫ٸ‬ෳ੄ၾଔࠗ౵
˪Ȅ˪−ΐιΙσγσθͺηΡ ĵIJķ ĸ ĩĵijĵĪ
㻔㻌㻕ඤ͉ෳ੄ၾ¦֊ື㔞䛾ྜィ
ijĸı
IJĵIJ ĩĵIJIJĪ
ˍȄˎȄː−ΠςιΙσαϋΔϋ
ķ
ĴijĴ
·υυΐέσ΂υιΗϋ
Ȫ༆ྴˤ˟ˢ˟Ƚˎˎȫ!
1
ĩĴijĺĪ
3111
注) 四捨五入の関係で、 合計が各項目の和と一致しないことがある。
5111
7111
9111
参
考
全国の状況
(単位:トン/年)
トルエン
54,473
43,271
97,744
キシレン
28,403
40,946
69,349
14,600
19,196
33,796
100
22,147
22,247
ノルマル−ヘキサン
10,294
7,220
17,514
ジクロロメタン
10,501
1,588
12,089
直鎖アルキルベンゼンスルホン酸及びその塩※2
13
11,436
11,449
クロロジフルオロメタン (別名HCFC−22)
220
9,876
10,096
4
8,939
8,943
90
8,697
8,787
エチルベンゼン
ポリ(オキシエチレン)=アルキルエーテル
※1
1,3−ジクロロプロペン (別名D−D)
ジクロロベンゼン
※1 アルキル基の炭素数が12から15までのもの及びその混合物に限る。
※2 アルキル基の炭素数が10から14までのもの及びその混合物に限る。
Πσ΀ϋ
ĶĵĭĵĸĴ
΅Ώτϋ
ĵĴĭijĸIJ
ijĹĭĵıĴ
΀ΙσαϋΔϋ
ĵıĭĺĵķ
IJĺĭIJĺķ
IJĵĭķıı
ĩĺĸĭĸĵĵĪ
ĩķĺĭĴĵĺĪ
ĩĴĴĭĸĺķĪ
IJıı
εςȪ΂΅Ώ΀ΙτϋȫɁ
ͺσ΅σ΀ȜΞσɦ2
ijijĭIJĵĸ
ĩijijĭijĵĸĪ
ΦσζσȽΰ΅΍ϋ IJıĭijĺĵ ĸĭijijı ĩIJĸĭĶIJĵĪ
ΐ·υυιΗϋ IJıĭĶıIJ IJĭĶĹĹ ĩIJijĭıĹĺĪ
IJĴ
ೄङͺσ΅σαϋΔϋΑσγϋॸ
ɦ3!
IJIJĭĵĴķ
‫؂̷͈͍ݞ‬
ijijı
·υυΐέσ΂υιΗϋ
Ȫ༆ྴˤ˟ˢ˟Ƚˎˎȫ ĺĭĹĸķ
එ੄ෳ੄ၾ
㻔㻌㻕ඤ͉ෳ੄ၾ¦֊ື㔞䛾ྜィ
ĩIJıĭıĺķĪ
ĵ
ˍȄˏȽΐ·υυίυβϋ ĹĭĺĴĺ
Ȫ༆ྴˠȽˠȫ
ĺı
ĩĹĭĺĵĴĪ
ΐ·υυαϋΔϋ
ĩĹĭĸĹĸĪ
Ĺĭķĺĸ
1
එ੄‫ٸ‬ෳ੄ၾଔࠗ౵
ĩIJIJĭĵĵĺĪ
31111
51111
注) 四捨五入の関係で、 合計が各項目の和と一致しないことがある。
71111
91111
211111
231111
251111
政令
番号
名
称
(和文名)
CAS番号
1
―
2
79-06-1
3
140-88-5
4
―
5
2439-35-2
6
用
途
亜鉛の水溶性化合物
金属表面処理、乾電池、殺菌剤
アクリルアミド
合成樹脂原料(凝集剤、土壌改良剤、接着剤、紙力増強剤)、
加工剤(繊維改質)
アクリル酸エチル
合成樹脂原料(アクリル繊維、塗料、接着剤、アクリルゴム、合
成皮革)
アクリル酸及びその水溶性塩
合成樹脂原料(高吸水性樹脂、増結剤、凝集剤)、加工剤(繊
維改質)
アクリル酸2−(ジメチルアミノ)エチル
合成樹脂原料(凝集剤、エマルジョン改質剤、繊維処理剤、
粘着剤、接着剤)
818-61-1
アクリル酸2−ヒドロキシエチル
合成樹脂原料(アクリル樹脂)、合成原料(接着剤、乳化剤、
合成樹脂改質剤)
7
141-32-2
アクリル酸ノルマル−ブチル
合成樹脂原料(アクリル樹脂)、合成原料(接着剤、乳化剤、
合成樹脂改質剤)
8
96-33-3
アクリル酸メチル
合成樹脂原料(アクリル繊維、塗料、接着剤、アクリルゴム、合
成皮革)
9
107-13-1
アクリロニトリル
合成樹脂原料(アクリル系合成繊維、合成ゴム、ABS樹脂、AS
樹脂)
10
107-02-8
アクロレイン
合成原料(医薬品、アリルアルコール、グリセリン、架橋剤)、
合成樹脂原料(アクリルフォーム)
11
26628-22-8
アジ化ナトリウム
試薬(SCN,S2O3等の検出用)
12
75-07-0
アセトアルデヒド
合成原料(酢酸、過酢酸、無水酢酸、酢酸エチル)、農薬(防
かび剤)、香料、還元剤、防腐剤
13
75-05-8
アセトニトリル
合成原料(ビタミンB1、サルファ剤、香料、染料)溶剤、電池の
電解液
14
75-86-5
アセトンシアノヒドリン
合成原料(メタクリル酸、メタクリル酸エステル)
15
83-32-9
アセナフテン
合成原料(染料、農薬)
16
78-67-1
2,2’−アゾビスイソブチロニトリル
重合開始剤、加工剤(ゴム、合成樹脂の発泡剤)
17
90-04-0
オルト−アニシジン
合成原料(各種染料)
18
62-53-3
アニリン
合成原料(染料、媒染料、ゴム薬品、火薬、ハイドロキノン、医
薬品、ウレタン樹脂原料)
19
82-45-1
1−アミノ−9,10−アントラキノン
合成原料(染料)
20
141-43-5
2−アミノエタノール
添加剤(洗剤、界面活性剤、化粧品、潤滑油)、溶剤、洗浄剤
(半導体用)、繊維柔軟剤
21
1698-60-8
5−アミノ−4−クロロ−2−フェニルピリダジン−3
(2H)−オン (別名クロリダゾン)
農薬(除草剤)
22
120068-37-3
5−アミノ−1− [2,6−ジクロロ−4−(トリフルオ
ロメチル)フェニル] −3−シアノ−4− [(トリフルオ
ロメチル)スルフィニル] ピラゾール
農薬(殺虫剤、殺虫殺菌剤)
23
123-30-8
パラ−アミノフェノール
合成原料(医薬品、染料)、老化防止剤(ゴム用)、染料、写真
現像薬
24
591-27-5
メタ−アミノフェノール
合成原料(染料、医薬品、農薬、アラミド繊維原料)、染毛剤
4−アミノ−6−ターシャリ−ブチル−3−メチルチオ−1,
2,4−トリアジン−5(4H)−オン (別名メトリブジン)
農薬(除草剤)
3−アミノ−1−プロペン
合成原料(農薬)、高分子化合物の改良剤、触媒、染料固着剤
4−アミノ−3−メチル−6−フェニル−1,2,4−
トリアジン−5(4H)−オン (別名メタミトロン)
農薬(除草剤)
25
21087-64-9
26
107-11-9
27
41394-05-2
28
107-18-6
アリルアルコール
合成原料(エピクロロヒドリン、香料、難燃剤、医薬品、ジアリー
ルフタレート樹脂)
29
106-92-3
1−アリルオキシ−2,3−エポキシプロパン
合成原料(染料、エポキシ樹脂)、加工剤(繊維)、安定剤(樹
脂、農薬)
30
―
直鎖アルキルベンゼンスルホン酸及びその塩(アルキ
ル基の炭素数が10から14までのもの及びその混合物
に限る。)
界面活性剤
31
―
アンチモン及びその化合物
樹脂難燃助剤、顔料、蓄電池、半導体、ガラス材料
32
120-12-7
アントラセン
合成原料(染料、カーボンブラック)
33
1332-21-4
石綿
断熱材、建材原料(補強剤)、摩擦材
34
4098-71-9
3−イソシアナトメチル−3,5,5−トリメチルシクロ
ヘキシル=イソシアネート
合成樹脂原料(ポリウレタン)、接着剤、加工剤(表面処理剤)
35
78-84-2
イソブチルアルデヒド
合成原料(ネオペンチルグリコール、有機合成)
36
78-79-5
イソプレン
合成樹脂原料(ポリイソプレン(イソプレンゴム、ブチルゴム))
政令
番号
名
称
(和文名)
CAS番号
用
途
37
80-05-7
4,4’−イソプロピリデンジフェノール (別名ビスフェ
ノールA)
合成樹脂原料(エポキシ樹脂、ポリカーボネート樹脂、ポリス
ルホン)、安定剤(塩化ビニル用)、酸化防止剤
38
4162-45-2
2,2’− {イソプロピリデンビス [(2,6−ジブロモ−
4,1−フェニレン)オキシ]} ジエタノール
難燃剤
39
22224-92-6
40
149877-41-8
イソプロピル=2−(4−メトキシビフェニル−3−イ
ル)ヒドラジノホルマート(別名ビフェナゼート)
農薬(殺虫剤)
41
66332-96-5
3’−イソプロポキシ−2−トリフルオロメチルベンズ
アニリド (別名フルトラニル)
農薬(殺菌剤)
42
96-45-7
2−イミダゾリジンチオン
加硫促進剤
43
13516-27-3
44
―
45
75-08-1
N−イソプロピルアミノホスホン酸O−エチル−O−(3−メ
農薬(殺虫剤)
チル−4−メチルチオフェニル)(別名フェナミホス)
1,1’−[イミノジ(オクタメチレン)] ジグアニジン(別名イミノ
農薬(殺菌剤)
クタジン)
インジウム及びその化合物
銀ロウ、銀合金接点、ハンダ、低融点合金、液晶セル電極用、
歯科用合金、防食アルミニウム
エタンチオール
腐臭剤(LPG用)、合成原料(農薬、医薬品、ゴム薬品)
農薬(除草剤)
46
76578-14-8
エチル=2−[4−(6−クロロ−2−キノキサリニルオ
キシ)フェノキシ] プロピオナート(別名キザロホップエチル)
47
36335-67-8
O−エチル=O−(6−ニトロ−メタ−トリル)=セカンダ
リ−ブチルホスホルアミドチオアート(別名ブタミホス)
農薬(除草剤)
48
2104-64-5
O−エチル=O−4−ニトロフェニル=フェニルホス
ホノチオアート(別名EPN)
農薬(殺虫剤)
49
40487-42-1
N−(1−エチルプロピル)−2,6−ジニトロ−3,
4−キシリジン (別名ペンディメタリン)
農薬(除草剤)
50
2212-67-1
S−エチル=ヘキサヒドロ−1H−アゼピン−1−カ
ルボチオアート(別名モリネート)
農薬(除草剤)
51
149-57-5
2−エチルヘキサン酸
ペンキのドライヤー、合成原料(グリース)、安定剤(塩化ビニ
ル樹脂用)
52
83130-01-2
エチル=(Z)−3−(N−ベンジル−N− {[メチル
(1−メチルチオエチリデンアミノオキシカルボニル)ア
ミノ] チオ} アミノ)プロピオナート(別名アラニカリブ)
農薬(殺虫剤)
53
100-41-4
エチルベンゼン
合成原料(スチレン)、溶剤
O−エチル=S−1−メチルプロピル=(2−オキソ−3−
チアゾリジニル)ホスホノチオアート(別名ホスチアゼート)
農薬(殺虫剤)
エチレンイミン
合成原料(タウリン、ポリエチレンイミン、農薬)
エチレンオキシド
合成原料(エチレングリコール、エタノールアミン、1,4-ジオキ
サン、界面活性剤)、殺菌剤
54
98886-44-3
55
151-56-4
56
75-21-8
57
110-80-5
エチレングリコールモノエチルエーテル
溶媒(各種樹脂用、印刷インキ)、医薬品抽出剤
58
109-86-4
エチレングリコールモノメチルエーテル
溶媒(各種樹脂用、印刷インキ、ポリサルファイトゴム製造用)、
電解コンデンサー、ガソリン添加剤
59
107-15-3
エチレンジアミン
加工剤(繊維防しわ剤、紙の湿潤強化剤)、界面活性剤、キレー
ト剤、合成樹脂原料(エポキシ樹脂硬化剤)
60
60-00-4
エチレンジアミン四酢酸
加工剤(染色肋剤、繊維処理肋剤、金属表面処理剤)、安定
剤(塩化ビニル樹脂用)、重合開始剤(合成ゴム)、食品添加
剤、化粧品添加剤
61
12427-38-2
N,N’−エチレンビス(ジチオカルバミン酸)マンガン
(別名マンネブ)
農薬(殺菌剤)
62
8018-01-7
N,N’−エチレンビス(ジチオカルバミン酸)マンガン
とN,N’−エチレンビス(ジチオカルバミン酸)亜鉛
の錯化合物 (別名マンコゼブ又はマンゼブ)
農薬(殺菌剤)
63
85-00-7
1,1’−エチレン−2,2’−ビピリジニウム=ジブ
ロミド (別名ジクアトジブロミド又はジクワット)
農薬(除草剤)
64
80844-07-1
2−(4−エトキシフェニル)−2−メチルプロピル=3−
フェノキシベンジルエーテル (別名エトフェンプロックス)
農薬(殺虫剤)
65
106-89-8
エピクロロヒドリン
合成樹脂原料(エポキシ樹脂)、合成原料(グリセリン、界面
活性剤、イオン交換樹脂、医薬品)、加工剤(繊維処理)、可
塑剤、農薬(殺虫・殺菌剤)
66
106-88-7
1,2−エポキシブタン
安定剤(塩素系溶剤用)、合成原料(溶剤、医薬品、農薬、界
面活性剤)
67
556-52-5
2,3−エポキシ−1−プロパノール
安定剤(樹脂、農薬)、加工剤(繊維改質)、エポキシ樹脂ア
ルキド樹脂の反応性希釈剤
68
75-56-9
1,2−エポキシプロパン (別名酸化プロピレン)
合成原料(プロピレングリコール、プロピレンカーボネート、ウ
レタン樹脂、界面活性剤、医薬品、農薬)
69
122-60-1
2,3−エポキシプロピル=フェニルエーテル
安定剤(合成樹脂、農薬)、加工剤(繊維改質)、エポキシ樹
脂・アルキド樹脂の反応性希釈剤
政令
番号
名
称
(和文名)
CAS番号
70
155569-91-8
71
7705-08-0
用
途
エマメクチン安息香酸塩 (別名エマメクチンB1a安息
香酸塩及びエマメクチンB1b安息香酸塩の混合物)
農薬(殺虫剤)
塩化第二鉄
金属板腐食液、汚水浄化沈殿剤、写真製版、触媒
塩化パラフィン(炭素数が10から13までのもの及
びその混合物に限る。)
難燃剤、可塑剤(ビニル樹脂用)、潤滑油(極圧潤滑油)
1−オクタノール
溶剤(香料、化粧品、有機合成反応)、合成原料(可塑剤、安
定剤、界面活性剤、合成樹脂)
72
85535-84-8
73
111-87-5
74
1806-26-4
パラ−オクチルフェノール
合成原料(界面活性剤)、合成樹脂原料(フェノール樹脂)
75
―
カドミウム及びその化合物
顔料、電池、合金
76
105-60-2
イプシロン−カプロラクタム
合成樹脂原料(衣料用繊維、タイヤコード、各種成型加工部
品、食品包装用フィルム)
77
156-62-7
カルシウムシアナミド
肥料、合成原料(メラミン、チオ尿素など)
78
105-67-9
2,4−キシレノール
殺虫剤、抗酸化剤、合成原料(医薬品、顔料)、合成樹脂原料
79
576-26-1
2,6−キシレノール
合成樹脂原料(エンジニアリングプラスチック)、合成原料(防
かび剤、抗酸化剤)
80
1330-20-7
キシレン
合成原料(テレフタル酸、染料、有機顔料、香料、可塑剤、医
薬品)、ガソリン・灯油成分、溶剤(塗料、農薬)
81
91-22-5
キノリン
農薬、医薬、界面活性剤、防錆剤(清缶剤用)
82
―
銀及びその水溶性化合物
写真材料、電池、電気接点、銀ロウ
83
98-82-8
クメン
合成原料(フェノール、アセトン、酸化剤)、ガソリン添加剤
84
107-22-2
グリオキサール
加工剤(繊維処理、土壌硬化、紙仕上げ)、合成原料(香料、
医薬品)
85
111-30-8
グルタルアルデヒド
架橋剤、試薬、殺ウイルス剤
86
1319-77-3
クレゾール
合成樹脂原料(半導体封止材料、ワニス)、合成原料(染料、
農薬、可塑剤)、消毒剤
87
―
クロム及び3価クロム化合物
ステンレス鋼、メッキ、スーパーアロイ(超硬合金)、顔料、皮なめし剤
88
―
6価クロム化合物
メッキ、顔料、触媒、金属表面処理剤
89
95-51-2106-4
7-8108-42-9
クロロアニリン
合成原料(医薬・農薬中間体)、架橋剤(樹脂用)
90
1912-24-9
2−クロロ−4−エチルアミノ−6−イソプロピルアミ
農薬(除草剤)
ノ−1,3,5−トリアジン (別名アトラジン)
91
21725-46-2
2−(4−クロロ−6−エチルアミノ−1,3,5−トリ
アジン−2−イル)アミノ−2−メチルプロピオノニトリ 農薬(除草剤)
ル (別名シアナジン)
92
129558-76-5
93
51218-45-2
94
75-01-4
95
79622-59-6
96
119446-68-3
97
611-19-8
98
79-11-8
99
105-39-5
100
4−クロロ−3−エチル−1−メチル−N− [4−
(パラトリルオキシ)ベンジル] ピラゾール−5−カル
ボキサミド (別名トルフェンピラド)
農薬(殺虫剤)
2−クロロ−2’−エチル−N−(2−メトキシ−1−
メチルエチル)−6’−メチルアセトアニリド (別名メト 農薬(除草剤)
ラクロール)
クロロエチレン (別名塩化ビニル)
合成樹脂原料(ポリ塩化ビニル樹脂、塩化ビニルー酢酸ビニ
ル共重合樹脂、塩化ビニノレー塩化ビニリデン共重合樹脂)
3−クロロ−N−(3−クロロ−5−トリフルオロメチ
ル−2−ピリジル)−アルファ,アルファ,アルファ−トリ
農薬(殺菌剤)
フルオロ−2,6−ジニトロ−パラ−トルイジン (別名
フルアジナム)
1−({2− [2−クロロ−4−(4−クロロフェノキシ)
フェニル] −4−メチル−1,3−ジオキソラン−2−
イル} メチル)−1H−1,2,4−トリアゾール (別
名ジフェノコナゾール)
農薬(殺虫剤)
1−クロロ−2−(クロロメチル)ベンゼン
合成原料(染料・顔料、医薬・農薬中間体)
クロロ酢酸
合成原料(マロン酸、アミノ酸、香料、医薬品、除草剤、可塑剤)
クロロ酢酸エチル
合成原料(医薬、香料、農薬、接着剤、界面活性剤)
51218-49-6
2−クロロ−2’,6’−ジエチル−N−(2−プロ
ポキシエチル)アセトアニリド
農薬(除草剤)
101
15972-60-8
2−クロロ−2’,6’−ジエチル−N−(メトキシメ
農薬(除草剤)
チル)アセトアニリド (別名アラクロール)
102
97-00-7
1−クロロ−2,4−ジニトロベンゼン
合成原料(染料)
103
75-68-3
1−クロロ−1,1−ジフルオロエタン (別名HCFC142b)
フルオロカーボン(冷媒、発泡剤、噴射剤)
104
75-45-6
クロロジフルオロメタン (別名HCFC-22)
フルオロカーボン(冷媒、発泡剤、噴射剤)
2−クロロ−1,1,1,2−テトラフルオロエタン (別
名HCFC-124)
フルオロカーボン(冷媒)
105
2837-89-0
政令
番号
106
名
称
(和文名)
CAS番号
―
107
75-72-9
108
7085-19-09365-2
用
途
クロロトリフルオロエタン (別名HCFC-133)
フルオロカーボン(冷媒、合成原料)
クロロトリフルオロメタン (別名CFC-13)
フルオロカーボン(冷媒、エッチング剤、合成原料)
(RS)−2−(4−クロロ−オルト−トリルオキシ)プロ
ピオン酸 (別名メコプロップ)
農薬(除草剤)
109
95-49-8
オルト−クロロトルエン
合成原料(染料、農薬、医薬品)
110
106-43-4
パラ−クロロトルエン
合成原料(染料、農薬、医薬品)
111
121-87-9
2−クロロ−4−ニトロアニリン
合成原料(染料、顔料中間体)
112
88-73-3
2−クロロニトロベンゼン
合成原料(染料)
農薬(除草剤)
113
122-34-9
2−クロロ−4,6−ビス(エチルアミノ)−1,3,5−
トリアジン (別名シマジン又はCAT)
114
133220-30-1
(RS)−2− [2−(3−クロロフェニル)−2,3−
エポキシプロピル] −2−エチルインダン−1,3−
ジオン (別名インダノファン)
農薬(除草剤)
115
158237-07-1
4−(2−クロロフェニル)−N−シクロヘキシル−N−
エチル−4,5−ジヒドロ−5−オキソ−1H−テトラ
ゾール−1−カルボキサミド (別名フェントラザミド)
農薬(除草剤)
116
78587-05-0
(4RS,5RS)−5−(4−クロロフェニル)−N−
シクロヘキシル−4−メチル−2−オキソ−1,3−チア
ゾリジン−3−カルボキサミド(別名ヘキシチアゾクス)
農薬(殺虫剤)
117
107534-96-3
(RS)−1−パラ−クロロフェニル−4,4−ジメチ
ル−3−(1H−1,2,4−トリアゾール−1−イル
メチル)ペンタン−3−オール (別名テブコナゾール)
農薬(殺菌剤)
118
88671-89-0
2−(4−クロロフェニル)−2−(1H−1,2,4−
トリアゾール−1−イルメチル)ヘキサンニトリル (別
名ミクロブタニル)
農薬(殺菌剤)
119
114369-43-6
(RS)−4−(4−クロロフェニル)−2−フェニル−
2−(1H−1,2,4−トリアゾール−1−イルメチ
ル)ブチロニトリル (別名フェンブコナゾール)
農薬(殺菌剤)
120
95-57-8
オルト−クロロフェノール
合成原料(染料、農薬)
121
106-48-9
パラ−クロロフェノール
合成原料(染料、殺菌剤、化粧品)
122
598-78-7
2−クロロプロピオン酸
合成原料、合成樹脂原料、農薬(殺菌剤)
123
107-05-1
3−クロロプロペン (別名塩化アリル)
合成原料(アリル誘導体化合物、香料、農薬、医薬品)
124
99485-76-4
1−(2−クロロベンジル)−3−(1−メチル−1−
フェニルエチル)ウレア (別名クミルロン)
農薬(除草剤)
125
108-90-7
クロロベンゼン
合成原料(染料、香料、医薬品、農薬)
126
76-15-3
クロロペンタフルオロエタン (別名CFC115)
フルオロカーボン(冷媒)
127
67-66-3
クロロホルム
合成原料(代替フロン、フッ素樹脂)、医薬品(麻酔剤、消毒
剤、血液防腐剤)、溶剤(ゴム・メチルセルロース用)
128
74-87-3
クロロメタン (別名塩化メチル)
合成原料(シリコーン樹脂、ブチルゴム)、溶剤(医薬品製造
用、農薬製造用)、発泡剤(発泡ポリスチレン用)
129
59-50-7
4−クロロ−3−メチルフェノール
合成原料(染料・香料中間体)
130
94-74-6
(4−クロロ−2−メチルフェノキシ)酢酸 (別名MCP
又はMCPA)
農薬(除草剤)
131
563-47-3
3−クロロ−2−メチル−1−プロペン
合成原料、合成樹脂原料、農薬、試薬、合成樹脂添加剤
132
―
コバルト及びその化合物
特殊鋼、磁性材料、触媒
溶剤(塗料、インキ)
合成樹脂原料(ポリ酢酸ビニル、酢酸ビニル共重合樹脂、ポ
リビニルアルコール)
133
111-15-9
酢酸2−エトキシエチル (別名エチレングリコールモ
ノエチルエーテルアセテート)
134
108-05-4
酢酸ビニル
135
110-49-6
酢酸2−メトキシエチル (別名エチレングリコールモノ
溶剤(塗料、接着剤)
エチルエーテルアセテート)
136
90-02-8
137
420-04-2
138
139920-32-4
サリチルアルデヒド
試薬(Cu,Ni等の検出用)
シアナミド
農薬(植物成長調整剤)、医薬品
(RS)−2−シアノ−N− [(R)−1−(2,4−ジ
クロロフェニル)エチル] −3,3−ジメチルブチラミド 農薬(殺菌剤)
(別名ジクロシメット)
139
66841-25-6
(S)−アルファ−シアノ−3−フェノキシベンジル=
(1R,3S)−2,2−ジメチル−3−(1,2,2,
2−テトラブロモエチル)シクロプロパンカルボキシラー
ト(別名トラロメトリン)
140
39515-41-8
(RS)−アルファ−シアノ−3−フェノキシベンジル=
2,2,3,3−テトラメチルシクロプロパンカルボキシ
ラート(別名フェンプロパトリン)
農薬(殺虫剤)、合成原料(医薬品)
農薬(殺虫剤)
政令
番号
CAS番号
名
称
(和文名)
141
57966-95-7
142
143
144
―
145
100-37-8
146
用
途
トランス−1−(2−シアノ−2−メトキシイミノアセチ
ル)−3−エチルウレア (別名シモキサニル)
農薬(殺菌剤)
615-05-4
2,4−ジアミノアニソール
合成原料(染料)、染料
101-80-4
4,4’−ジアミノジフェニルエーテル
合成原料、合成樹脂原料、架橋剤
無機シアン化合物(錯塩及びシアン酸塩を除く。)
メッキ助剤、写真材料
2−(ジエチルアミノ)エタノール
医薬品原料(抗ヒスタミン剤、抗マラリア剤、鎮痛剤)、防錆剤、合
成原料(凝集剤)、溶剤(印刷インキ・アゾ染料の緩性揮発剤)
29232-93-7
O−2−ジエチルアミノ−6−メチルピリミジン−4−
イル=O,O−ジメチル=ホスホロチオアート(別名ピ
リミホスメチル)
農薬(殺虫剤)
147
28249-77-6
N,N−ジエチルチオカルバミン酸S−4−クロロベ
ンジル (別名チオベンカルブ又はベンチオカーブ)
農薬(除草剤)
148
125306-83-4
N,N−ジエチル−3−(2,4,6−トリメチルフェニ
ルスルホニル)−1H−1,2,4−トリアゾール−1−
カルボキサミド (別名カフェンストロール)
農薬(除草剤)
149
56-23-5
四塩化炭素
合成原料(ホスゲン、農薬(殺虫剤))、溶剤
150
123-91-1
1,4−ジオキサン
溶剤(合成皮革、塗料、合成反応用)、分散剤
151
646-06-0
1,3−ジオキソラン
セルロース誘導体、溶剤、安定剤(塩素系溶剤用)、電解質
溶媒、エンジニアリングプラスチック
152
15263-53-3
1,3−ジカルバモイルチオ−2−(N,N−ジメチル
アミノ)−プロパン (別名カルタップ)
農薬(殺虫剤)
153
7696-12-0
シクロヘキサ−1−エン−1,2−ジカルボキシイミド
メチル=(1RS)−シス−トランス−2,2−ジメチル−
農薬(殺虫剤)、合成原料(医薬品、化粧品)
3−(2−メチルプロパ−1−エニル)シクロプロパン
カルボキシラート(別名テトラメトリン)
154
108-91-8
シクロヘキシルアミン
防錆剤、ゴム用薬品、清缶剤、染色肋剤、酸素吸収剤、不凍液
155
17796-82-6
N−(シクロヘキシルチオ)フタルイミド
スコーチ防止剤(ゴム薬品)
156
27134-27-6
ジクロロアニリン
合成原料(染料、顔料、農薬)
157
107-06-2
1,2−ジクロロエタン
合成原料(塩化ビニル原料、エチレンジアミン、医薬品、農薬
(殺虫剤))、合成樹脂原料(ポリアミノ酸樹脂)、洗浄剤(フィ
ルム用)、溶剤、くん蒸剤
158
75-35-4
1,1−ジクロロエチレン (別名塩化ビニリデン)
合成樹脂原料(ポリ塩化ビニリデン(食品包装用フィルム))
159
156-59-2
シス−1,2−ジクロロエチレン
1,1-ジクロロエチレン製造の副生成物
160
101-14-4
3,3’−ジクロロ−4,4’−ジアミノジフェニルメタ
ン
硬化剤(ウレタン樹脂・エポキシ樹脂・エポキシウレタン樹脂用)
161
75-71-8
ジクロロジフルオロメタン (別名CFC-12)
フルオロカーボン(冷媒、噴射剤、発泡剤)
3,5−ジクロロ−N−(1,1−ジメチル−2−プロ
ピニル)ベンズアミド (別名プロピザミド)
農薬(除草剤)
ジクロロテトラフルオロエタン (別名CFC114)
フルオロカーボン(噴射剤、発泡剤、合成原料)
2,2−ジクロロ−1,1,1−トリフルオロエタン (別
名HCFC123)
フルオロカーボン(冷媒、洗浄剤、発泡剤)
162
23950-58-5
163
―
164
306-83-2
165
95-73-8
2,4−ジクロロトルエン
合成原料(農薬・医薬用中間体)
166
99-54-7
1,2−ジクロロ−4−ニトロベンゼン
合成原料(医薬、農薬、染料、顔料中間体)
167
89-61-2
1,4−ジクロロ−2−ニトロベンゼン
合成原料(染料、有機顔料)
3−(3,5−ジクロロフェニル)−N−イソプロピル−
2,4−ジオキソイミダゾリジン−1−カルボキサミド 農薬(殺菌剤)
(別名イプロジオン)
168
36734-19-7
169
330-54-1
3−(3,4−ジクロロフェニル)−1,1−ジメチル尿
素 (別名ジウロン又はDCMU)
農薬(除草剤)
170
112281-77-3
(RS)−2−(2,4−ジクロロフェニル)−3−(1
H−1,2,4−トリアゾール−1−イル)プロピル=
1,1,2,2−テトラフルオロエチル=エーテル (別
名テトラコナゾール)
農薬(殺菌剤)
171
60207-90-1
(2RS,4RS)−1− [2−(2,4−ジクロロフェ
ニル)−4−プロピル−1,3−ジオキソラン−2−イ
ルメチル] −1H−1,2,4−トリアゾール及び(2
RS,4SR)−1− [2−(2,4−ジクロロフェニ
ル)−4−プロピル−1,3−ジオキソラン−2−イル
メチル] −1H−1,2,4−トリアゾールの混合物
(別名プロピコナゾール)
農薬(殺菌剤)
172
153197-14-9
3− [1−(3,5−ジクロロフェニル)−1−メチル
エチル] −3,4−ジヒドロ−6−メチル−5−フェ
ニル−2H−1,3−オキサジン−4−オン (別名
オキサジクロメホン)
農薬(除草剤)
政令
番号
CAS番号
名
称
(和文名)
173
50471-44-8
(RS)−3−(3,5−ジクロロフェニル)−5−メチ
ル−5−ビニル−1,3−オキサゾリジン−2,4−
ジオン (別名ビンクロゾリン)
農薬(殺菌剤)
174
330-55-2
3−(3,4−ジクロロフェニル)−1−メトキシ−1−
メチル尿素 (別名リニュロン)
農薬(除草剤)
175
94-75-7
2,4−ジクロロフェノキシ酢酸 (別名2,4D又は2,4PA)
農薬(除草剤)
176
1717-00-6
1,1−ジクロロ−1−フルオロエタン (別名HCFC1
41b)
フルオロカーボン(洗浄剤、発泡剤)
177
75-43-4
ジクロロフルオロメタン (別名HCFC21)
フルオロカーボン(合成原料、冷媒)
178
78-87-5
1,2−ジクロロプロパン
農薬(殺虫剤)、溶剤(合成樹脂用)、くん蒸剤
179
542-75-6
1,3−ジクロロプロペン (別名DD)
農薬(殺虫剤)
3,3’−ジクロロベンジジン
合成原料(顔料)
ジクロロベンゼン
合成原料(染料、顔料、農薬、医薬品)、溶剤、洗浄剤(グリー
ス用)、その他(消毒剤、伝導熱媒体)
用
途
180
91-94-1
181
95-50-1106-4
6-7
182
71561-11-0
2− [4−(2,4−ジクロロベンゾイル)−1,3−
ジメチル−5−ピラゾリルオキシ] アセトフェノン (別
名ピラゾキシフェン)
農薬(除草剤)
183
58011-68-0
4−(2,4−ジクロロベンゾイル)−1,3−ジメチル−
5−ピラゾリル=4−トルエンスルホナート (別名ピラ
ゾレート)
農薬(除草剤)
184
1194-65-6
2,6−ジクロロベンゾニトリル (別名ジクロベニル又
はDBN)
農薬(除草剤)
185
―
ジクロロペンタフルオロプロパン (別名HCFC-225)
フルオロカーボン(洗浄剤)
186
75-09-2
ジクロロメタン (別名塩化メチレン)
洗浄剤(金属脱脂)、溶剤(重合用)、エアゾール噴射剤、イン
キ成分、ペイント剥離剤
187
3347-22-6
2,3−ジシアノ−1,4−ジチアアントラキノン (別
名ジチアノン)
農薬(殺菌剤)
188
101-83-7
N,N−ジシクロヘキシルアミン
合成原料(防錆剤、ゴム薬品、界面活性剤、染料)
N,N−ジシクロヘキシル−2−ベンゾチアゾールス
ルフェンアミド
加硫促進剤(ゴム用)
ジシクロペンタジエン
合成樹脂原料(不飽和ポリエステル樹脂)
農薬(殺菌剤)
189
4979-32-2
190
77-73-6
191
50512-35-1
1,3−ジチオラン−2−イリデンマロン酸ジイソプロ
ピル (別名イソプロチオラン)
192
17109-49-8
ジチオりん酸O−エチル−S,S−ジフェニル (別名
エディフェンホス又はEDDP)
農薬(殺菌剤)
193
298-04-4
ジチオりん酸O,O−ジエチル−S−(2−エチルチ
オエチル) (別名エチルチオメトン又はジスルホトン)
農薬(殺虫剤)
194
2310-17-0
195
34643-46-4
ジチオりん酸O−2,4−ジクロロフェニル−O−エ
チル−S−プロピル (別名プロチオホス)
農薬(殺虫剤)
196
950-37-8
ジチオりん酸S−(2,3−ジヒドロ−5−メトキシ−2−
オキソ−1,3,4−チアジアゾール−3−イル)メチ
ル−O,O−ジメチル (別名メチダチオン又はDMTP)
農薬(殺虫剤)
197
121-75-5
ジチオりん酸O,O−ジメチル−S−1,2−ビス(エ
トキシカルボニル)エチル (別名マラソン又はマラチオ
ン)
農薬(殺虫剤)
198
60-51-5
ジチオりん酸O,O−ジメチル−S− [(N−メチルカ
ルバモイル)メチル] (別名ジメトエート)
農薬(殺虫剤)
199
16090-02-1
ジナトリウム=2,2’−ビニレンビス [5−(4−モ
ルホリノ−6−アニリノ−1,3,5−トリアジン−2−
イルアミノ)ベンゼンスルホナート] (別名CIフルオレ
スセント260)
洗浄剤、ワックス、可塑剤
200
25321-14-6
ジニトロトルエン
合成原料(2,4-トルエンジアミン、染料、火薬)
ジチオりん酸O,O−ジエチル−S− [(6−クロロ−
2,3−ジヒドロ−2−オキソベンゾオキサゾリニル)メ 農薬(殺虫剤)
チル] (別名ホサロン)
201
51-28-5
2,4−ジニトロフェノール
合成原料(黒色硫化染料)、試薬、防腐剤
202
1321-74-0
ジビニルベンゼン
架橋剤(不飽和ポリエステル樹脂、スチレン系樹脂)
203
122-39-4
ジフェニルアミン
合成原料(染料、医薬品)、安定剤(火薬・塩素系溶剤用)、有
機ゴム薬品
204
101-84-8
ジフェニルエーテル
香料(石けん用)、熱媒体
205
102-06-7
1,3−ジフェニルグアニジン
加硫促進剤(ゴム用)
N−ジブチルアミノチオ−N−メチルカルバミン酸2,
3−ジヒドロ−2,2−ジメチル−7−ベンゾ [b]
フラニル (別名カルボスルファン)
農薬(殺虫剤)
206
55285-14-8
政令
番号
207
名
称
(和文名)
CAS番号
128-37-0
208
96-76-4
209
124-48-1
210
10222-01-2
211
―
用
途
2,6−ジ−ターシャリ−ブチル−4−クレゾール
(別名BHT)
酸化防止剤 (樹脂、食品)、老化防止剤(ゴム用)
2,4−ジ−ターシャリ−ブチルフェノール
合成原料(酸化防止剤、紫外線吸収剤)
ジブロモクロロメタン
非意図的生成物
2,2−ジブロモ−2−シアノアセトアミド (別名DBN
PA)
殺菌剤、防腐剤、防かび剤、防藻剤
ジブロモテトラフルオロエタン (別名ハロン-2402)
ハロン(消火剤)
(RS)−O,S−ジメチル=アセチルホスホルアミド
農薬(殺虫剤)
チオアート(別名アセフェート)
212
30560-19-1
213
127-19-5
N,N−ジメチルアセトアミド
反応溶媒、溶剤、塗料はく離剤
214
95-68-1
2,4−ジメチルアニリン
合成原料(染料、顔料)
215
87-62-7
2,6−ジメチルアニリン
合成原料(染料、顔料)
216
121-69-7
N,N−ジメチルアニリン
合成原料(染料、医薬品、感圧色素、火薬、農薬)、溶剤、加硫促
進剤(有機ゴム)、硬化剤(エポキシ樹脂、ポリエステル樹脂)
217
31895-21-3
5−ジメチルアミノ−1,2,3−トリチアン (別名チ
オシクラム)
農薬(殺虫剤)
218
124-40-3
ジメチルアミン
合成原料(加硫促進剤、殺虫・殺菌剤、医薬品、界面活性剤、
溶剤)
219
624-92-0
ジメチルジスルフィド
香料、合成原料、硫化剤
220
―
ジメチルジチオカルバミン酸の水溶性塩
キレート剤、合成原料(除草剤)、加硫促進剤(ゴム用)、表面
処理剤(クロメート処理剤)、凝集剤、腐食防止剤
221
82560-54-1
2,2−ジメチル−2,3−ジヒドロ−1−ベンゾフラ
ン−7−イル=N− [N−(2−エトキシカルボニル
エチル)−N−イソプロピルスルフェナモイル] −N−
メチルカルバマート(別名ベンフラカルブ)
農薬(殺菌剤、殺虫剤)
222
62850-32-2
N,N−ジメチルチオカルバミン酸S−4−フェノキシ
ブチル (別名フェノチオカルブ)
農薬(殺虫剤)
N,N−ジメチルドデシルアミン
合成原料(界面活性剤、消毒剤、樹脂処理剤)
N,N−ジメチルドデシルアミン=N−オキシド
洗浄剤(シャンプー、台所用洗剤)
農薬(殺虫剤)
安定剤(合成繊維・合成樹脂)、合成原料(医薬、農薬、界面
活性剤)、ロケット推進薬
223
112-18-5
224
1643-20-5
225
52-68-6
ジメチル=2,2,2−トリクロロ−1−ヒドロキシエチ
ルホスホナート(別名トリクロルホン又はDEP)
226
57-14-7
1,1−ジメチルヒドラジン
227
1910-42-5
228
91-97-4
3,3’−ジメチルビフェニル−4,4’−ジイル=ジ
イソシアネート
合成樹脂原料(ウレタン、パンキング剤、ウレアグリース)、樹
脂改質剤、耐熱染料
229
23564-05-8
ジメチル=4,4’−(オルト−フェニレン)ビス(3−
チオアロファナート) (別名チオファネートメチル)
農薬(殺菌剤)
230
793-24-8
N−(1,3−ジメチルブチル)−N’−フェニル−パ
ラ−フェニレンジアミン
老化防止剤(ゴム薬品)
231
119-93-7
3,3’−ジメチルベンジジン (別名オルトートリジン)
合成原料(染料(ナフトールAS-G、トルイレンオレンジR、ベン
ゾブルー3B等))
232
68-12-2
N,N−ジメチルホルムアミド
溶剤(合成繊維、合成皮革、医薬品、色素用)、試薬(ホルミル
化剤)、ガス吸収剤
233
2597-03-7
2− [(ジメトキシホスフィノチオイル)チオ] −2−フェ
ニル酢酸エチル (別名フェントエート又はPAP)
農薬(殺虫剤)
234
7726-95-6
臭素
合成原料(農薬、難燃剤)
235
―
臭素酸の水溶性塩
食品添加物、パーマ用薬剤、試薬
3,5−ジヨード−4−オクタノイルオキシベンゾニトリル
(別名アイオキシニル)
農薬(除草剤)
水銀及びその化合物
蛍光灯、温度計、アマルガム、触媒
水素化テルフェニル
熱媒体
有機スズ化合物
殺菌剤
スチレン
合成樹脂原料(ポリスチレン樹脂、合成ゴム、AS樹脂、ABS樹
脂、不飽和ポリエステル樹脂、イオン交換樹脂)
1,1’−ジメチル−4,4’−ビピリジニウム=ジク
農薬(除草剤)
ロリド (別名パラコート又はパラコートジクロリド)
236
3861-47-0
237
―
238
61788-32-7
239
―
240
100-42-5
241
4016-24-4
242
―
セレン及びその化合物
ガラス着色剤、整流器、光電セル
243
―
ダイオキシン類
非意図的生成物
2−チオキソ−3,5−ジメチルテトラヒドロ−2H−
1,3,5−チアジアジン (別名ダゾメット)
農薬(土壌殺菌剤、除草剤)
244
533-74-4
2−スルホヘキサデカン酸−1−メチルエステルナト
界面活性剤(工業用洗浄剤、ワックス、試薬)
リウム塩
政令
番号
名
称
(和文名)
CAS番号
用
途
チオ尿素
医薬品原料(チオウラシル、メチオニン等)、農薬(発芽ホル
モン、加工剤(繊維・紙・樹脂用)
チオフェノール
合成原料(医薬品、農薬)、安定剤(重合・酸化防止剤)、ゴム
用素練り促進剤
77458-01-6
チオりん酸O−1−(4−クロロフェニル)−4−ピラ
ゾリル−O−エチル−S−プロピル (別名ピラクロホ
ス)
農薬(殺虫剤)
248
333-41-5
チオりん酸O,O−ジエチル−O−(2−イソプロピル−
6−メチル−4−ピリミジニル) (別名ダイアジノン)
農薬(殺虫剤)
249
2921-88-2
250
18854-01-8
チオりん酸O,O−ジエチル−O−(5−フェニル−
3−イソオキサゾリル) (別名イソキサチオン)
農薬(殺虫剤)
251
122-14-5
チオりん酸O,O−ジメチル−O−(3−メチル−4−
ニトロフェニル) (別名フェニトロチオン又はMEP)
農薬(殺虫剤)
252
55-38-9
チオりん酸O,O−ジメチル−O−(3−メチル−4−
メチルチオフェニル) (別名フェンチオン又はMPP)
農薬(殺虫剤)
253
41198-08-7
チオりん酸O−4−ブロモ−2−クロロフェニル−O−
エチル−S−プロピル (別名プロフェノホス)
農薬(殺虫剤)
254
26087-47-8
チオりん酸S−ベンジル−O,O−ジイソプロピル
(別名イプロベンホス又はIBP)
農薬(殺菌剤)
255
1163-19-5
デカブロモジフェニルエーテル
難燃剤(ポリエチレン・ABS樹脂・ポリスチレン・ポリエステル
樹脂用)
デカン酸
合成原料
デシルアルコール (別名デカノール)
農薬(除草剤)、可塑剤(塩化ビニル樹脂)、潤滑剤、合成原
料(界面活性剤、香料)
245
62-56-6
246
108-98-5
247
チオりん酸O,O−ジエチル−O−(3,5,6−トリク
農薬(殺虫剤)
ロロ−2−ピリジル) (別名クロルピリホス)
256
334-48-5
257
112-30-12533
9-17-7
258
100-97-0
1,3,5,7−テトラアザトリシクロ [3. 3. 1. 1
(3,7)] デカン (別名ヘキサメチレンテトラミン)
硬化剤(熱硬化性樹脂)、加硫促進剤、その他(発泡剤、ホス
ゲンの吸収剤)
259
97-77-8
テトラエチルチウラムジスルフィド (別名ジスルフィラム)
農薬(殺菌剤)、合成原料(ゴム薬品、医薬品)
260
1897-45-6
テトラクロロイソフタロニトリル (別名クロロタロニル又は
TPN)
農薬(殺菌剤)
261
27355-22-2
4,5,6,7−テトラクロロイソベンゾフラン−1(3H)−
オン (別名フサライド)
農薬(殺菌剤)
262
127-18-4
テトラクロロエチレン
溶剤(ドライクリーニング、医薬品、香料、塗料)、洗浄剤(原毛
用)、合成原料(代替フロン)
テトラクロロジフルオロエタン (別名CFC112)
フルオロカーボン(冷媒、洗浄剤、合成原料)
2,3,5,6−テトラクロロ−パラ−ベンゾキノン
合成原料(染料、顔料、医薬品、ゴム薬品)
263
―
264
118-75-2
265
11070-44-3
テトラヒドロメチル無水フタル酸
合成樹脂原料(不飽和ポリエステル樹脂、アルキッド樹脂)、
エポキシ樹脂用硬化剤
266
79538-32-2
2,3,5,6−テトラフルオロ−4−メチルベンジル=
(Z)−3−(2−クロロ−3,3,3−トリフルオロ−
1−プロペニル)−2,2−ジメチルシクロプロパンカ
ルボキシラート(別名テフルトリン)
農薬(殺虫剤)
267
59669-26-0
3,7,9,13−テトラメチル−5,11−ジオキサ−
2,8,14−トリチア−4,7,9,12−テトラアザ
ペンタデカ−3,12−ジエン−6,10−ジオン(別
名チオジカルブ)
農薬(殺虫剤)
268
137-26-8
テトラメチルチウラムジスルフィド (別名チウラム又は
チラム)
農薬(殺虫剤)、加硫促進剤(チウラム系)
269
505-32-8
3,7,11,15−テトラメチルヘキサデカ−1−エ
ン−3−オール (別名イソフィトール)
合成原料、合成樹脂原料、着香剤、消臭剤
270
100-21-0
テレフタル酸
合成樹脂原料(ポリエステル系繊維・樹脂)
271
120-61-6
テレフタル酸ジメチル
合成樹脂原料(ポリエステル系繊維・樹脂)
272
―
銅水溶性塩(錯塩を除く。)
メッキ、電池、顔料、触媒、皮なめし、農薬、殺菌剤
273
112-53-8
1−ドデカノール (別名ノルマルードデシルアルコー
ル)
合成原料
274
25103-58-6
ターシャリ−ドデカンチオール
重合調整剤、合成原料(界面活性剤、有機合成)、殺菌剤、防
錆剤、潤滑油添加剤
275
151-21-3
ドデシル硫酸ナトリウム
界面活性剤(洗浄剤、乳化剤、合成洗剤基剤)
276
112-57-2
3,6,9−トリアザウンデカン−1,11−ジアミン
(別名テトラエチレンペンタミン)
硬化剤(エポキシ樹脂)、紙力増強剤、キレート剤、潤滑油添
加剤、アスファルト添加剤、界面活性剤
277
121-44-8
トリエチルアミン
合成原料(医薬品、染料、ゴム薬品、界面活性剤、硬化剤)
278
112-24-3
トリエチレンテトラミン
合成原料(潤滑強化剤、潤滑油添加剤、キレート剤、界面活
性剤)
政令
番号
名
称
(和文名)
CAS番号
用
途
279
71-55-6
1,1,1−トリクロロエタン
合成原料(代替フロン用)、試薬、溶剤、洗浄剤
280
79-00-5
1,1,2−トリクロロエタン
洗浄剤
281
79-01-6
トリクロロエチレン
溶剤(染料、生ゴム、硫黄、ピッチ、塗料)、洗浄剤(脱脂、原毛
用)、合成原料(代替フロン、農薬(殺虫剤)
282
76-03-9
トリクロロ酢酸
合成原料(医薬品)、腐食剤、角質溶解剤、塗料はく離剤
283
108-77-0
2,4,6−トリクロロ−1,3,5−トリアジン
合成原料(アゾ染料、アンスラキノン染料、蛍光染料、合成樹
脂、農薬)、加硫促進剤
トリクロロトリフルオロエタン (別名CFC113)
フルオロカーボン(洗浄剤、合成原料)
トリクロロニトロメタン (別名クロロピクリン)
農薬(殺虫剤)
(3,5,6−トリクロロ−2−ピリジル)オキシ酢酸
(別名トリクロピル)
農薬(除草剤)
284
―
285
76-06-2
286
55335-06-3
287
88-06-2
2,4,6−トリクロロフェノール
合成原料(塗料、殺菌剤)、木材防腐剤
288
75-69-4
トリクロロフルオロメタン (別名CFC11)
溶剤、合成原料(フッ素樹脂、医薬品)、フッ素系冷媒、血液
防腐剤
289
96-18-4
1,2,3−トリクロロプロパン
合成原料(農薬)、架橋剤(合成樹脂用)
290
12002-48-1
トリクロロベンゼン
合成原料(染料、顔料)、反応溶剤、潤滑剤
1,3,5−トリス(2,3−エポキシプロピル)−1,3,
5−トリアジン−2,4,6(1H,3H,5H)−トリオン
硬化剤(ポリエステル系)、エポキシ樹脂改質剤、安定剤(難
燃プラスチック)、その他(エポキシ系樹脂の主剤)
トリブチルアミン
合成原料(界面活性剤、ゴム薬品、染料、医薬品、農薬)、触
媒、高分子化合物改質剤
アルファ,アルファ,アルファ−トリフルオロ−2,6−
ジニトロ−N,N−ジプロピル−パラ−トルイジン (別
名トリフルラリン)
農薬(除草剤)
2,4,6−トリブロモフェノール
難燃剤(プラスチック、繊維)
3,5,5−トリメチル−1−ヘキサノール
合成原料(可塑剤、香料、溶剤、界面活性剤)
291
2451-62-9
292
102-82-9
293
1582-09-8
294
118-79-6
295
3452-97-9
296
95-63-6
1,2,4−トリメチルベンゼン
溶剤、合成原料(染料、顔料、医薬品、工業薬品)
297
108-67-8
1,3,5−トリメチルベンゼン
合成原料(染料、紫外線安定剤、医薬品)、ガソリン成分、溶剤
298
26471-62-5
トリレンジイソシアネート
合成樹脂原料(ポリウレタン樹脂)
299
95-53-4106-4
9-0
トルイジン
合成原料(エポキシ樹脂硬化剤、染料等)、溶剤
300
108-88-3
トルエン
合成原料(合成繊維、染料、火薬(TNT)、香料、有機顔料、可
塑剤、ガソリン成分、溶剤(塗料、インキ))
トルエンジアミン
合成樹脂原料(ポリウレタン樹脂)、合成原料(染料)
ナフタレン
合成原料(染料、顔料、爆薬、滅菌剤、燃料)、合成樹脂原料
301
25376-45-8
302
91-20-3
303
3173-72-6
1,5−ナフタレンジイル=ジイソシアネート
合成樹脂原料(塗料、接着剤、ウレタン)
304
7439-92-1
鉛
バッテリー
305
―
鉛化合物
バッテリー、光学ガラス、顔料、塩化ビニル樹脂安定剤
306
13048-33-4
二アクリル酸ヘキサメチレン (別名HDDA)
架橋剤(合成ゴム、プラスチック)
307
7699-43-6
二塩化酸化ジルコニウム
合成原料(ジルコニル石鹸、顔料、触媒、凝集剤、ジルコニウ
ム化合物)
308
7440-02-0
ニッケル
メッキ、磁性材料、ステンレス鋼、ニッケル鋼
309
―
ニッケル化合物
顔料、メッキ、電池
310
139-13-9
ニトリロ三酢酸
キレート化剤
311
91-23-6
オルト−ニトロアニソール
合成原料(染料、医薬品中間体、ジアニシジン)
312
88-74-4
オルト−ニトロアニリン
合成原料(紫外線吸収剤、医薬品、染料、顔料)
313
55-63-0
ニトログリセリン
ダイナマイトの基剤、無煙火薬の主剤、医薬品
314
100-00-5
パラ−ニトロクロロベンゼン
合成原料(アゾ染料、硫化染料、p-アミノフェノール、p-アニシ
ジン)
315
88-72-2
オルト−ニトロトルエン
合成原料(染料)
316
98-95-3
ニトロベンゼン
合成原料(アニリン、ベンジジン、キノリン、アゾベンゼン(染料、香
料中間体))、溶剤(硝酸セルロース)、塵埃防止剤、酸化剤
317
75-52-5
ニトロメタン
合成原料(界面活性剤、爆薬、医薬品、殺虫剤、殺菌剤)、溶
剤、助然剤
318
75-15-0
二硫化炭素
溶剤(ビスコース人絹、セロハン)、合成原料(農薬、医薬品)、
加硫促進剤、その他(浮遊選鉱剤、ゴム製造用添加剤)
319
143-08-8
1−ノナノール (別名ノルマルーノニルアルコール)
合成原料(可塑剤、香料、界面活性剤)
320
25154-52-3
ノニルフェノール
合成原料(界面活性剤)、安定剤(エチルセルロース)、加硫
促進剤、ゴム助剤
321
―
バナジウム化合物
触媒、特殊鋼、合成原料(バナジウム化合物)
政令
番号
名
称
(和文名)
CAS番号
用
途
322
3618-72-2
5’− [N,N−ビス(2−アセチルオキシエチル)ア
ミノ] −2’−(2−ブロモ−4,6−ジニトロフェニ
ルアゾ)−4’−メトキシアセトアニリド
染料
323
1014-70-6
2,4−ビス(エチルアミノ)−6−メチルチオ−1,3,
5−トリアジン (別名シメトリン)
農薬(除草剤)
324
101-90-6
1,3−ビス [(2,3−エポキシプロピル)オキシ]
ベンゼン
希釈剤
325
10380-28-6
ビス(8−キノリノラト)銅 (別名オキシン銅又は有機銅)
農薬(殺菌剤)
326
74115-24-5
3,6−ビス(2−クロロフェニル)−1,2,4,5−テ
トラジン (別名クロフェンチジン)
農薬(殺虫剤)
327
782-74-1
1,2−ビス(2−クロロフェニル)ヒドラジン
合成原料(染料、医薬品)、染料
328
137-30-4
ビス(N,N−ジメチルジチオカルバミン酸)亜鉛 (別
名ジラム)
農薬(殺虫剤)、加硫促進剤(チウラム系)
329
64440-88-6
330
80-43-3
331
95465-99-9
ビス(N,N−ジメチルジチオカルバミン酸)N,N’−
エチレンビス(チオカルバモイルチオ亜鉛) (別名ポリ 農薬(殺菌剤)
カーバメート)
ビス(1−メチル−1−フェニルエチル)=ペルオキシド
重合開始剤(合成樹脂)、架橋剤(合成ゴム)
S,S−ビス(1−メチルプロピル)=O−エチル=ホ
スホロジチオアート(別名カズサホス)
農薬(殺虫剤)
砒素及びその無機化合物
殺虫剤、半導体、木材防腐・防蟻剤
ヒドラジン
清缶剤、合成原料(農薬)、水処理剤、ロケット燃料、還元剤
4−ヒドロキシ安息香酸メチル
防腐剤(化粧品、医薬品)
332
―
333
302-01-2
334
99-76-3
335
103-90-2
N−(4−ヒドロキシフェニル)アセトアミド
合成原料(医薬品、化粧品)、試薬
336
123-31-9
ヒドロキノン
写真用材料(現像薬)、安定剤(重合防止剤)、合成原料(メトー
ル、染料)
337
100-40-3
4−ビニル−1−シクロヘキセン
合成原料(難燃剤、塗料)
338
100-69-6
2−ビニルピリジン
合成原料(タイヤコード接着剤、殺虫剤、殺菌剤)
339
88-12-0
N−ビニル−2−ピロリドン
反応性希釈剤、合成原料(医薬、化粧品、工業用)
340
92-52-4
ビフェニル
熱媒体、合成樹脂原料、染色助剤、防かび剤
341
110-85-0
ピペラジン
触媒(ウレタン用)、合成原料、試薬(アンチモン・ビスマス・金
の検出試薬)
342
110-86-1
ピリジン
合成原料(医薬品(スルフォンアミド剤、抗ヒスタミン剤)、界面
活性剤、加硫促進剤、農薬)、アルコールの変性剤
343
120-80-9
ピロカテコール (別名カテコール)
合成原料(医薬品、香料)、加硫剤、重合防止剤、その他(酸
化抑制剤)
344
96-09-3
フェニルオキシラン
合成原料(フェニルエチルアルコール、フェニルアラニン、合
成樹脂、香料)
345
100-63-0
フェニルヒドラジン
合成原料(医薬品、農薬、染料)
346
90-43-7
2−フェニルフェノール
殺菌剤、防腐剤、防かび剤、合成繊維染色促進剤、合成樹脂
原料、合成原料(可塑剤、染料、界面活性剤)
347
941-69-5
N−フェニルマレイミド
合成樹脂原料、合成原料(合成中間体、医薬品、農薬)、加硫
剤(ゴム用)、殺菌剤、防カビ剤、水中生物忌避剤
348
95-54-5106-5
0-3108-45-2
フェニレンジアミン
合成原料(農薬、医薬、ゴム薬、顔料)
349
108-95-2
フェノール
合成樹脂原料(フェノール樹脂)、合成原料(ピクリン酸、アニ
リン、ビスフェノール−A、農薬、可塑剤、染料)、消毒剤、歯科
用局所麻酔
350
52645-53-1
351
106-99-0
1,3−ブタジエン
合成樹脂原料(合成ゴム(SBR、NBR)、ABS樹脂)、合成原料
(ブタンジオール)
352
131-17-9
フタル酸ジアリル
架橋剤(不飽和ポリエステル樹脂)、可塑剤(塩化ビニル樹脂
用)、合成樹脂原料(ジアリルフタレート樹脂)
353
84-66-2
フタル酸ジエチル
可塑剤(塩化ビニル樹脂用)
354
84-74-2
フタル酸ジ−ノルマル−ブチル
可塑剤
355
117-81-7
フタル酸ビス(2−エチルヘキシル)
可塑剤
356
85-68-7
フタル酸ノルマル−ブチル=ベンジル
可塑剤
農薬(殺虫剤)
農薬(殺虫剤)
3−フェノキシベンジル=3−(2,2−ジクロロビニ
ル)−2,2−ジメチルシクロプロパンカルボキシラート 農薬(殺虫剤)
(別名ペルメトリン)
357
69327-76-0
2−ターシャリ−ブチルイミノ−3−イソプロピル−5−
フェニルテトラヒドロ−4H−1,3,5−チアジアジン−
4−オン (別名ブプロフェジン)
358
112410-23-8
N−ターシャリ−ブチル−N’−(4−エチルベンゾイル)−
3,5−ジメチルベンゾヒドラジド (別名テブフェノジド)
政令
番号
名
称
(和文名)
CAS番号
359
2426-08-6
360
用
途
ノルマル−ブチル−2,3−エポキシプロピルエーテル
高分子改質剤
17804-35-2
N− [1−(N−ノルマル−ブチルカルバモイル)−
1H−2−ベンゾイミダゾリル] カルバミン酸メチル
(別名ベノミル)
農薬(殺菌剤)
361
122008-85-9
ブチル=(R)−2− [4−(4−シアノ−2−フル
オロフェノキシ)フェノキシ] プロピオナート(別名シハ
ロホップブチル)
農薬(除草剤)
362
80060-09-9
1−ターシャリ−ブチル−3−(2,6−ジイソプロピ
ル−4−フェノキシフェニル)チオ尿素 (別名ジアフェ
ンチウロン)
農薬(殺虫剤)
363
19666-30-9
5−ターシャリ−ブチル−3−(2,4−ジクロロ−5−
イソプロポキシフェニル)−1,3,4−オキサジアゾー
ル−2(3H)−オン (別名オキサジアゾン)
農薬(除草剤)
364
134098-61-6
ターシャリ−ブチル=4−({ [(1,3−ジメチル−5−
フェノキシ−4−ピラゾリル)メチリデン] アミノオキシ}
メチル)ベンゾアート(別名フェンピロキシメート)
農薬(殺虫剤)
365
25013-16-5
ブチルヒドロキシアニソール (別名BHA)
酸化防止剤(油脂類、化粧品)
366
75-91-2
ターシャリ−ブチル=ヒドロペルオキシド
重合開始剤、硬化剤(不飽和ポリエステル、メラミン、乾燥剤
(ワニス、ペイント)
367
89-72-5
オルト−セカンダリ−ブチルフェノール
合成原料(液晶原料)、酸化防止剤(塗料、ワニス)、農薬
368
98-54-4
4−ターシャリ−ブチルフェノール
合成樹脂原料(油溶性フェノール樹脂)、合成樹脂改質剤、
合成原料(香料、界面活性剤)
369
2312-35-8
2−(4−ターシャリ−ブチルフェノキシ)シクロヘキシ
ル=2−プロピニル=スルフィット(別名プロパルギッ 農薬(殺虫剤)
ト又はBPPS)
370
96489-71-3
2−ターシャリ−ブチル−5−(4−ターシャリ−ブチ
ルベンジルチオ)−4−クロロ−3(2H)−ピリダジノ 農薬(殺虫剤)
ン (別名ピリダベン)
371
119168-77-3
N−(4−ターシャリ−ブチルベンジル)−4−クロロ−
3−エチル−1−メチルピラゾール−5−カルボキ
サミド (別名テブフェンピラド)
農薬(殺虫剤)
372
95-31-8
N−(ターシャリ−ブチル)−2−ベンゾチアゾールス
ルフェンアミド
加硫促進剤
373
88-60-8
2−ターシャリ−ブチル−5−メチルフェノール
合成原料(酸化防止剤、香料)
374
―
ふっ化水素及びその水溶性塩
合成原料(フロン)、金属・ガラスの表面処理剤(エッチング剤)、
半導体製造用エッチング剤
375
4170-30-3
2−ブテナール
合成原料(ブタノール、医薬品)
N−ブトキシメチル−2−クロロ−2’,6’−ジエ
チルアセトアニリド (別名ブタクロール)
農薬(除草剤)
フラン
合成樹脂原料、合成原料、溶剤、工業用洗浄剤
N,N’−プロピレンビス(ジチオカルバミン酸)と亜鉛
の重合物 (別名プロピネブ)
農薬(殺菌剤)
376
23184-66-9
377
110-00-9
378
12071-83-9
379
107-19-7
2−プロピン−1−オール
洗浄剤、防錆剤(ワックス)、表面処理剤(電気メッキ)
380
353-59-3
ブロモクロロジフルオロメタン (別名ハロン-1211)
ハロン(消火剤)
381
75-27-4
ブロモジクロロメタン
非意図的生成物
382
75-63-8
ブロモトリフルオロメタン (別名ハロン-1301)
ハロン(消火剤、冷媒)
農薬(除草剤)
383
314-40-9
5−ブロモ−3−セカンダリ−ブチル−6−メチル−
1,2,3,4−テトラヒドロピリミジン−2,4−ジオン
(別名ブロマシル)
384
106-94-5
1−ブロモプロパン
合成原料(医薬・農薬中間体)
385
75-26-3
2−ブロモプロパン
合成原料(医薬、農薬、感光剤)
386
74-83-9
ブロモメタン (別名臭化メチル)
合成原料、その他(食品・土壌くん蒸剤)
農薬(殺虫剤)
387
13356-08-6
ヘキサキス(2−メチル−2−フェニルプロピル)ジス
タノキサン (別名酸化フェンブタスズ)
388
115-29-7
6,7,8,9,10,10−ヘキサクロロ−1,5,5
a,6,9,9a−ヘキサヒドロ−6,9−メタノ−2,
4,3−ベンゾジオキサチエピン=3−オキシド (別
名エンドスルファン又はベンゾエピン)
農薬(殺虫剤)
389
112-02-7
ヘキサデシルトリメチルアンモニウム=クロリド
帯電防止剤(繊維用)、柔軟剤(繊維用)、化粧品、消毒剤、試薬
390
124-09-4
ヘキサメチレンジアミン
合成樹脂原料(ポリアミド(ナイロン66)樹脂・染料、ポリウレタン)
391
822-06-0
ヘキサメチレン=ジイソシアネート
合成樹脂原料(塗料、接着剤、コーティング加工用樹脂)
392
110-54-3
ノルマル−ヘキサン
溶剤(重合用、接着剤、塗料、インキ)
393
135-19-3
ベタナフトール
合成原料(医薬品、a-ナフトールスルホン酸、選鉱剤)
394
―
ベリリウム及びその化合物
電子機器用バネ材、X線管、安全工具
政令
番号
名
称
(和文名)
CAS番号
395
―
396
1763-23-1
397
98-07-7
398
用
途
ペルオキソ二硫酸の水溶性塩
重合開始剤、酸化漂白剤、試薬
ペルフルオロ(オクタン−1−スルホン酸) (別名PFOS)
メッキ薬、半導体製造用、消火剤、撥水剤、加工剤(紙の表面
処理剤)、樹脂改質剤
ベンジリジン=トリクロリド
合成原料(医薬品、安定剤(老化防止剤)、染料、農薬)、その
他(紫外線吸収剤)
100-44-7
ベンジル=クロリド (別名塩化ベンジル)
合成原料(キノリンレッド、アリザリンエローA:染料、合成樹脂、
香料、ピロガロール、イソキノリン、ガソリン重合物生成防止剤
399
100-52-7
ベンズアルデヒド
合成原料(安息香酸、香料、医薬品、染料)、加工剤(合成繊
維助剤)
400
71-43-2
ベンゼン
合成原料(スチレン、フェノール、無水マレイン酸、染料、有機
顔料、合成洗剤、医薬品、香料、合成繊維、農薬、可塑剤、防
腐剤(PCP)、防虫剤)、溶剤、ガソリン成分
401
552-30-7
1,2,4−ベンゼントリカルボン酸1,2−無水物
合成原料(水溶性塗料、エステル系耐熱性可塑剤、ポリアミド)、
硬化剤(エポキシ樹脂)、加工剤(繊維処理剤)、安定剤
402
73250-68-7
2−(2−ベンゾチアゾリルオキシ)−N−メチルアセ
トアニリド (別名メフェナセット)
農薬(除草剤)
403
119-61-9
ベンゾフェノン
合成原料(医薬品、殺虫剤)、紫外線吸収剤
404
87-86-5
ペンタクロロフェノール
農薬(防菌剤・防かび剤)
405
―
ほう素化合物
電機・電子工業(液晶パネル、ドーピング剤)、脱酸剤、ガラス
繊維用添加剤、消毒剤
406
1336-36-3
ポリ塩化ビフェニル (別名PCB)
熱媒体、コンデンサー油
ポリ(オキシエチレン)=アルキルエーテル(アルキル基の
炭素数が12から15までのもの及びその混合物に限る。)
界面活性剤(乳化剤、可溶化剤、分散剤(洗浄剤、農薬、切削
油、工業用エマルジョン、インキ、化粧品、医薬品))
407
―
408
9036-19-5
ポリ(オキシエチレン)=オクチルフェニルエーテル
界面活性剤(乳化剤、可溶化剤、分散剤(洗浄剤、農薬、切削
油、工業用エマルジョン、インキ、化粧品、医薬品))
409
9004-82-4
ポリ(オキシエチレン)=ドデシルエーテル硫酸エステ
ルナトリウム
洗剤の基剤
410
9016-45-9
ポリ(オキシエチレン)=ノニルフェニルエーテル
界面活性剤(乳化剤、可溶化剤、分散剤(洗浄剤、農薬、切削
油、工業用エマルジョン、インキ、化粧品、医薬品))
411
50-00-0
ホルムアルデヒド
合成樹脂原料(フェノール系、尿素系、メラミン系合成樹脂、
ポリアセタール樹脂)、パラホルムアルデヒド、繊維処理剤、そ
の他(消毒剤、一般防腐剤)
412
―
マンガン及びその化合物
特殊鋼、電池、磁性材料、脱酸素剤、酸化剤
413
85-44-9
無水フタル酸
合成樹脂原料(不飽和ポリエステル樹脂)、合成原料(フタル
酸系可塑剤(DOP、DBP)、フタルイミド、安息香酸)、ゴム薬品
(スコーチ防止剤)
414
108-31-6
無水マレイン酸
合成樹脂原料(不飽和ポリエステル樹脂)、合成原料(テトラ
ヒドロフラン、フマル酸、コハク酸、可塑剤(DOM))、その他
(皮なめし剤)
415
79-41-4
メタクリル酸
合成樹脂原料(熱硬化性樹脂、接着剤、塗料)、加工剤(ラッ
テックス改質剤、プラスチック改質剤、紙・繊維加工剤、皮革
処理剤)
416
688-84-6
メタクリル酸2−エチルヘキシル
合成樹脂原料(塗料、被覆材料)、加工剤(繊維処理剤)、接着
剤、その他(潤滑油添加剤、歯科材料、分散剤、内部可塑剤)
417
106-91-2
メタクリル酸2,3−エポキシプロピル
合成樹脂原料(熱硬化性樹脂、イオン交換樹脂)、加工剤
(繊維処理剤、ゴム・樹脂の改質剤)、接着剤、帯電防止剤、
安定剤(塩化ビニル)、印刷インキのバインダー
418
2867-47-2
メタクリル酸2−(ジメチルアミノ)エチル
合成樹脂原料(塗料、イオン交換樹脂)、繊維処理剤、加工
剤(紙)、安定剤(ゴム)、潤滑油添加剤
419
97-88-1
メタクリル酸ノルマル−ブチル
合成樹脂原料(樹脂)、金属表面処理剤、加工剤(繊維処理
剤、紙加工剤)、可塑剤(塗料内部可塑剤)、潤滑油添加剤
420
80-62-6
メタクリル酸メチル
合成樹脂原料(メタクリル樹脂、接着剤)
421
674-82-8
4−メチリデンオキセタン−2−オン (別名ジケテン)
合成原料(医薬品、染料、殺菌剤、防腐剤、樹脂安定剤)、農薬
89269-64-7
(Z)−2’−メチルアセトフェノン=4,6−ジメチル−
2−ピリミジニルヒドラゾン (別名フェリムゾン)
農薬(殺菌剤)
メチルアミン
合成原料(農薬、医薬品、染料、スラリー爆薬)
メチル=イソチオシアネート
農薬(殺虫剤)
農薬(殺虫剤)
農薬(殺虫剤)
422
423
74-89-5
424
556-61-6
425
2631-40-5
N−メチルカルバミン酸2−イソプロピルフェニル
(別名イソプロカルブ又はMIPC)
426
1563-66-2
N−メチルカルバミン酸2,3−ジヒドロ−2,2−ジメチ
ル−7−ベンゾ [b] フラニル (別名カルボフラン)
427
63-25-2
428
3766-81-2
N−メチルカルバミン酸1−ナフチル (別名カルバリ
農薬(殺虫剤)
ル又はNAC)
N−メチルカルバミン酸2−sec−ブチルフェニル
(別名フェノブカルブ又はBPMC)
農薬(殺虫剤)
政令
番号
名
称
(和文名)
CAS番号
用
100784-20-1
メチル=3−クロロ−5−(4,6−ジメトキシ−2−
ピリミジニルカルバモイルスルファモイル)−1−メチ
ルピラゾール−4−カルボキシラート (別名ハロスル
フロンメチル)
430
173584-44-6
メチル=(S)−7−クロロ−2,3,4a,5−テトラヒド
ロ−2− [メトキシカルボニル(4−トリフルオロメトキシフェ
ニル)カルバモイル] インデノ [1,2−e] [1,3,4] 農薬(殺虫剤)
オキサジアジン−4a−カルボキシラート (別名インドキ
サカルブ)
431
131860-33-8
メチル=(E)−2− {2− [6−(2−シアノフェノ
キシ)ピリミジン−4−イルオキシ] フェニル} −3− 農薬(殺菌剤)
メトキシアクリラート(別名アゾキシストロビン)
432
33089-61-1
433
144-54-7
429
途
農薬(除草剤)
3−メチル−1,5−ジ(2,4−キシリル)−1,3,
5−トリアザペンタ−1,4−ジエン (別名アミトラズ)
農薬(殺虫剤)
N−メチルジチオカルバミン酸 (別名カーバム)
農薬(殺虫剤)
農薬(殺虫剤)
434
23135-22-0
メチル−N’,N’−ジメチル−N− [(メチルカル
バモイル)オキシ] −1−チオオキサムイミデート(別
名オキサミル)
435
136191-64-5
メチル=2−(4,6−ジメトキシ−2−ピリミジニルオ
キシ)−6− [1−(メトキシイミノ)エチル] ベンゾアー
ト(別名ピリミノバックメチル)
農薬(除草剤)
436
98-83-9
アルファ−メチルスチレン
加工剤(樹脂改質剤)
437
3268-49-3
3−メチルチオプロパナール
合成樹脂原料、着香剤、消臭剤、試薬、食品添加物
438
1321-94-4
メチルナフタレン
合成原料(染料、熱媒油)、溶剤(農薬分散用)
439
108-99-6
3−メチルピリジン
合成原料(医薬品、農薬、ゴム薬品、界面活性剤)、溶剤
440
80-15-9
1−メチル−1−フェニルエチル=ヒドロペルオキシド
連鎖移動剤
441
88-85-7
2−(1−メチルプロピル)−4,6−ジニトロフェノール
農薬(除草剤)
農薬(殺菌剤)
農薬(殺虫剤)
442
55814-41-0
2−メチル−N− [3−(1−メチルエトキシ)フェニ
ル] ベンズアミド (別名メプロニル)
443
16752-77-5
S−メチル−N−(メチルカルバモイルオキシ)チオア
セトイミダート(別名メソミル)
444
141517-21-7
メチル=(E)−メトキシイミノ−(2− {[({(E)−1−
[3−(トリフルオロメチル)フェニル] エチリデン} アミ
農薬(殺菌剤)
ノ)オキシ] メチル} フェニル)アセタート (別名トリフ
ロキシストロビン)
445
143390-89-0
メチル=(E)−メトキシイミノ [2−(オルト−トリルオ
キシメチル)フェニル] アセタート (別名クレソキシムメ 農薬(殺菌剤)
チル)
446
101-77-9
447
5124-30-1
4,4’−メチレンジアニリン
合成原料(染料)、合成樹脂原料(ポリウレタン樹脂)、硬化剤
(エポキシ樹脂、ポリウレタン樹脂)
メチレンビス(4,1−シクロヘキシレン)=ジイソシアネート
合成樹脂原料(ポリウレタン樹脂)
メチレンビス(4,1−フェニレン)=ジイソシアネート
合成樹脂原料(ウレタンエストラマー)
(別名MDI)
448
101-68-8
449
13684-63-4
3−メトキシカルボニルアミノフェニル=3’−メチル
カルバニラート(別名フェンメディファム)
農薬(除草剤)
450
88678-67-5
N−(6−メトキシ−2−ピリジル)−N−メチルチオ
カルバミン酸O−3−ターシャリ−ブチルフェニル
(別名ピリブチカルブ)
農薬(除草剤)
451
120-71-8
2−メトキシ−5−メチルアニリン
合成原料(アゾ染料:エオサミンB、コクシニンB等)
452
149-30-4
2−メルカプトベンゾチアゾール
加硫促進剤(ゴム薬品)
モリブデン及びその化合物
特殊鋼、顔料、触媒
2−(モルホリノジチオ)ベンゾチアゾール
合成原料、合成樹脂原料、ゴム用添加剤
モルホリン
溶剤、合成原料(乳化剤、切削油、潤滑油)、防錆剤、重合触
媒、ガス吸収材、pH調整剤
りん化アルミニウム
農薬(殺虫剤)
453
―
454
95-32-9
455
110-91-8
456
20859-73-8
457
62-73-7
りん酸ジメチル=2,2−ジクロロビニル (別名シクロ
ルボス又はDDVP)
農薬(殺虫剤)
458
78-42-2
りん酸トリス(2−エチルヘキシル)
可塑剤(合成ゴム、塩化ビニル樹脂)、溶剤
459
115-96-8
りん酸トリス(2−クロロエチル)
難燃剤(塩化ビニル・硬質ウレタンフォーム・ポリエステル・エ
ポキシ樹脂用)
460
1330-78-5
りん酸トリトリル
可塑剤(塩化ビニル樹脂、合成ゴム、セルロース用)、柔軟剤(ゴ
ム用)、難燃剤、不燃性作動液、ガソリン添加剤、潤滑油添加剤
461
115-86-6
りん酸トリフェニル
可塑剤・難燃剤・安定剤(合成樹脂、合成ゴム)
462
126-73-8
りん酸トリ−ノルマル−ブチル
触媒、安定剤(樹脂、繊維)、可塑剤、潤滑油添加剤、レザー
用消泡剤
排出量:生産工程などから排ガスや排水等に含まれて環境中に排出される第一種指定化学物質
の量をいいます。 例えば、 大気では排気口や煙突からの排出ばかりではなくパイプの継ぎ目から
の漏洩、 水域では公共用水域への排出、 土壌ではタンクやパイプから土壌への漏洩などが含まれ
ます。
移動量:その事業活動にかかる廃棄物の処理を当該事業所の外において行うことに伴い当該事
業所の外に移動する第一種指定化物質の量のことで、 具体的には下水道への移動量、 他の産業廃
棄物処理業者に廃棄物の処理を委託する際の移動量をいいます。
化学物質のもつ物性 (融点、 密度等) とともに固有の性質の一つで、 有害さの程度を示します。
化学物質の有害性は、 症状が現れるまでの時間によって急性毒性と慢性毒性に分けられ、 また症
状の種類として発がん性や生殖毒性などがあります。 多くの有害性は、 動物実験で得られた結果
を人に当てはめるため、 不確実性を伴います。
急性毒性とは、 動物実験で化学物質を1回投与するか短時間暴露してからだいだい数日以内に
発症または死に至る毒性を指します。 慢性毒性とは、 化学物質を繰り返し投与するか長期間暴露
したとき数カ月以上してから発症または死に至る毒性を指します。 発がん性や生殖毒性も慢性毒
性の一つで、 急性毒性に比べ低濃度で現れます。
化学物質の 「環境リスク」 とは、 化学物質が環境を経由して人の健康や生態系に悪い影響を及
ぼすおそれ (可能性) をいいます。 その大きさは、 化学物質の有害性の程度と、 呼吸、 飲食、 皮
膚接触などの経路でどれだけ化学物質に接したか (暴露量) で決まり、 概念的に式で表すと次の
ように示されます。
化学物質の環境リスク=有害性×暴露量
化学物質は、 安全なものと有害なものに二分することはできません。 例えば、 有害性が小さく
ても大量に暴露したり、 長期間にわたって暴露すれば悪影響があり、 逆に有害性の高い物質であっ
てもごく微量の暴露であれば、 悪影響が及ぶ可能性は低くなります。 「環境リスク」 はゼロにする
ことはできませんが、 技術的、 費用的な面で限界があるものの、 暴露量を小さくしたり、 有害性
の低い物質を使用したりすることで、 悪影響が生じない程度にまで小さくすることはできます。
ダイオキシン類には多くの異性体があり、 毒性の強さがそれぞれ異なるため、 その各々の毒性
には、 最も毒性が強い2,3,7,8四塩化ジベンゾ−パラ−ジオキシン (2,3,7,8-TCDD) の毒性を1とし
て換算した毒性等価係数が用いられています。 ダイオキシン類の量や濃度のデータはこの毒性等
価係数を用いてダイオキシン類の毒性を足し合わせた値として毒性当量 (TEQ) という単位の表
現が用いられています。
アメリカ化学会の機関であるCAS (Chemical Abstracts Service) が化学物質に付与している登
録番号で、 ******−**−*の数字で表されます。 世界共通の化学物質に対するコードで、
約7,100万の登録があります。
下記の各項のいずれかに該当し、 かつ、 その有する物理的化学的性状、 その製造、 輸入、 使用
又は生成の状況等からみて、 相当広範な地域の環境において当該化学物質が継続して存在すると
認められる化学物質で政令で定めるものをいいます。
当該化学物質が人の健康を損なうおそれ又は動植物の生息若しくは生育に支障を及ぼすお
それがあるものであること。
当該化学物質が前号に該当しない場合には、 当該化学物質の自然的作用による化学的変化
により容易に生成する化学物質が同号に該当するものであること。
当該化学物質がオゾン層を破壊し、 太陽紫外放射の地表に到達する量を増加させることに
より人の健康を損なうおそれがあるものであること。
第一種指定化学物質の各項のいずれかに該当し、 かつ、 その有する物理的化学的性状からみて、
その製造量、 輸入量又は使用量の増加等により、 相当広範な地域の環境において当該化学物質が
継続して存在することとなることが見込まれる化学物質で政令で定めるものをいいます。
基準値等A:オーストラリア大気環境監視基準による
基準値等W:WHO欧州地域事務局ガイドラインによる
注1)上段に平均値を、 下段に最小・最大値を示した。
※27年度調査結果は確定していないため、 記載しない。
*1:DDAO (N,N-ジメチルドデシルアミン=N-オキシド)
*2:EPN (0-エチル=0-4-ニトロフェニル=フェニルホスホノチオアート)
(単位:トン/年)
注1) 順位は排出量・移動量合計による。
注2) 四捨五入の関係で、 合計が各項目の和と一致しないことがある。
(単位:トン/年)
注1) 順位は届出排出量・届出外排出量の合計による。
注2) 移動体については、 都道府県に配分できないものがあるため都道府県の合計と全国欄の数値が異なる。
注3) 四捨五入の関係で、 合計が各項目の和と一致しないことがある。
(単位:㎏/年)
注1) 順位は排出量・移動量合計による。
注2) 四捨五入の関係で、 合計が各項目の和と一致しないことがある。
(単位 kg/年)
注1) 順位は排出量・移動量合計による。
注2) 四捨五入の関係で、 合計が各項目の和と一致しないことがある。
(単位 mg-TEQ/年)
注1) 順位は排出量・移動量合計による。
注2) 四捨五入の関係で、 合計が各項目の和と一致しないことがある。
●環境省環境保健部環境安全課
:
担当
●経済産業省製造産業局化学物質管理課
:
:
担当
:
●静岡県くらし・環境部環境局生活環境課
:
担当
:
●環境省「
地図上表示システム」
●「
けんさくん」
●環境省
●経済産業省
●米国
●EU
●英国 英国環境庁
●豪州
●環境省「化学物質ファクトシート」
●(独)製品評価技術基盤機構(
)
●
「化学物質総合情報提供システム(
)
●(独)国立環境研究所 「化学物質データベース」
●(独)産業技術総合研究所
化学物質リスク管理研究センター
●(独)国立医薬品食品衛生研究所
●(社)環境情報科学センター
●(社)日本化学物質安全・情報センター
●(社)日本化学工業協会
●石油化学工業協会
●中央労働災害防止協会
安全衛生情報センター
●エコケミストリー研究会
●
Fly UP