...

ユーザーローカル 人工知能ボット管理画面 初期設定

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

ユーザーローカル 人工知能ボット管理画面 初期設定
ユーザーローカル
人工知能ボット管理画面
初期設定マニュアル
人工知能ボット管理画面
・このサービスは、LINE、Facebook、Twitter向け
のチャットボット作成ツールです。
・各プラットフォームと連携するには、まず初期設
定が必要です。管理画面にログイン後、このマニュ
アルにしたがってプラットフォームとの連携の設定
を実施してください。
管理画面にログインする
まず、このURLにアクセスし、メールアドレスと付
与されたパスワードを入力してください。
https://chatbot-admin.userlocal.jp/account/login
LINEと連携するためのフロー
①事前にLINEビジネスアカウントを取得
②LINE BOT API Trial Accountを作成
③BOT APIアカウントのID情報などを
管理画面上に登録する
①LINEビジネスアカウントを作成する
1.
LINEアカウントを取得しておく
2.
自分のLINEアカウントでLINE Business Centerにログイン
https://business.line.me/
3.
初めてログインした場合、会社/事業者情報を登録
4.
「ビジネスアカウントを作成する」をクリック
5.
アカウント名や画像を入力して「完了する」をクリック
②LINE BOT API Trial Accountを作成
1.
BOT API Trial Accountの「始める」をクリック
2.
画面最下部の「利用開始」をクリック
3.
BOT API Trial Accountの作成確認画面が表示されるので、
右下の Create をクリック
③人工知能ボット管理画面でLINE BOT API
Trial Accountの情報を登録する
作成したLINE BOT API Trial Account名、Channel ID、Channel
Secret、MIDを、チャットボットAPI管理画面に登録
https://chatbot-admin.userlocal.jp/settings/line_keys
※Channel Secretは、右側の「SHOW」ボタンを押すと表示されます
③人工知能ボット管理画面でLINE BOT API
Trial Accountの情報を登録する
登録完了後、以下のような画面に遷移するので、Callback URLと
ホワイトリストIPをLINE BOT Trial Account 画面で登録してくださ
い。
③人工知能ボット管理画面でLINE BOT API
Trial Accountの情報を登録する
ホワイトリストIPの登録
Callback URLの登録
LINE BOT API Trial Account 動作確認方法
全ての登録が完了したら、LINEの友達追加から、QR
コードを読み込み話しかけると返事が返ってきます。
Facebook Messenger Platform用設定
①Facebookアプリとページを事前に作成
②ページアクセストークンを取得する
③Webhookを設定する
Facebookアプリとページを作成する
1.
https://developers.facebook.com/quickstarts/?
platform=web にアクセス
2.
右上の Skip and Create App ID をクリック
Facebookアプリとページを作成する
3.
アプリ名とメールアドレスを入力、カテゴリを選択して「ア
プリIDを作成」をクリック
Facebookアプリとページを作成する
4.
App ID が発行され、アプリのダッシュボード画面に遷移する
5.
サイドメニューの「製品を追加」から、Messengerの「ス
タート」をクリック
Facebookアプリとページを作成する
6. 2つ目のブロックの「トークン生成」からFacebookページを
作成する。
ページアクセストークンを発行する
1.
Facebookアプリのダッシュボード画面で、トークン生成ができるよ
うになる。「トークン生成」でFacebookページを選択するとページ
アクセストークンが発行される
2.
1. で表示したページアクセストークンを、ユーザーローカルのチャッ
トボットAPI管理画面に貼り付けて登録する
https://chatbot-admin.userlocal.jp/settings/facebook_pages
Webhookを設定する
1.
Webhooks の Setup Webhooks をクリック
2.
コールバックURLの欄に、ユーザーローカルのチャットボットAPI管理画
面に表示されている「あなたのコールバックURL」を、verify tokenには
適当な文字列を入力し、フォロー入力欄の項目に全てチェックを入れ「確
認して保存」をクリック
FB用ボットの確認方法
・Facebookページの「メッセージ」から、メッセージを送ると、
返事が返ってきます。
※デフォルトでは、ボット登録者以外の人がメッセージを送っても、
ボットは動作しない仕様になっており、ボットを一般リリースするに
は、Facebookの審査に通る必要があります。
https://developers.facebook.com/docs/messenger-platform/
app-review
Twitter用ボット作成フロー
①チャットボット用Twitterアカウントを作成
②作成したTwitterアカウントにログインした状態で、
https://chatbot-admin.userlocal.jp/settings/
tw_accounts にアクセスし「ログイン中のアカウント
を認証する」をクリック
③Twitterの認証ページに遷移するので、連携アプリを
認証してください
Twitter用ボットの動作確認方法
・作成したアカウントに対して、ほかのTwitterアカ
ウントから @付きで話しかけてください。
・5分から10分程度すると、あなたのアカウントに対
して@付きで返信が返ってきます
Fly UP