...

丹生沓子R 司会業

by user

on
Category: Documents
80

views

Report

Comments

Transcript

丹生沓子R 司会業
平成 28 年 7 月 20 日
こんにちは。お疲れ様です。
私の仕事の内容ですが、結婚式、イベント等での司会全
般、着物を通してのお仕事をしています。
私自身まだまだ日々勉強の毎日ですが・・。それに少し
歌も歌っています。
私が 27 才の時にパーティプロを独立しまして、今年の
11 月で 25 年目を迎えようとしています。皆様の前でお
話しするという機会を頂いた時、この 25 年を紐解いて
みました。
きびしい世界に足を踏み入れたと悩み、毎日仕事場が違
い、同じ環境での仕事が一度もありません。人間関係や
言葉使いひとつに気をつかい、勉強、勉強の日々でした。
時には自信をなくし、時には新郎新婦、ご両家の皆様方
と喜び、うれしい時間を過ごさせて頂きました。そして
37 才の時に着物に目覚めました。
きっかけは、あるパーティの席で外交官の奥様が、「日
本の方は自国の民族衣装である着物を自分で着きれな
いのですね。」と言われたことです。
光 GENJI 大沢樹生さんとお仕事しました
世界中の民俗衣装の中でも最も美しい着物と褒めて頂
きました。私はすぐに着付けを習い始めたのです。
人と人との出逢いは偶然ではないそうです。当時のやんちゃ姫・・姫は言い過ぎですが、
まさかのまさか、おしとやか路線に行くとは・。未だおしとやかにはほど遠いのですが、着物を通してのお仕事
で今、ワクワクしているのは、来年 2 月 11 日、福岡で初めて開催される
きもの鹿鳴館
のパーティのメイン
司会です。あこがれていました。
今はメンタルを鍛えるお勉強をしています。先日の講義は「幸運オーラをまとう方法」でした。幸運の人は夢を
語ります。不幸な人は愚痴を言います。あなたは人に語れる夢がありますか?夢を実現出来るかどうか!夢の大
きさは関係ありません。夢が叶うかどうかは夢の持ち方、気持ちの持ちようと教えて頂きました。夢が叶うまで
のワクワクした時間が大切と教えて頂きました。人と人との出逢いもワクワクしますね。
私自身もロータリーに入会しまして、多くの方々との出逢いがありました。このクラ
ブの中で何が出来るか、まだまだ手探りでさがしている段階です。私共の仕事は来年
のスケジュールがもう決まっております。なかなか代理がおらずブライダルシーズン
の3月
6 月まで出席率が悪く申し訳ありません。来年度の水曜日は極力あけており
ます。今ひとつ言えることは、魅力あるロータリークラブ作りに私も微力ながら参加
出来ることが幸せと考えています。本日はお耳をおかし頂きありがとうございました。
Fly UP