...

平成25年度第 2 回海外情報交流会 報告 - World Urban Parks ジャパン

by user

on
Category: Documents
2

views

Report

Comments

Transcript

平成25年度第 2 回海外情報交流会 報告 - World Urban Parks ジャパン
平成25年度第 2 回海外情報交流会
報告
平成26年 1 月21日(火)
、
(一財)公園財団大会議室において、
平成25年度第 2 回海外情報交流会を開催いたしました。平成25
年10月23日~26日にレイク・ルイーズ(カナダ)で開催され
た IFPRA 世界大会における大会発表やカナダの公園緑地、IFPRA
の未来戦略やパークプロフェッショナル国際資格への対応について
情報提供があり、団体職員、造園建設業、コンサルタント会社、自
治体職員等から、IFPRA ジャパン会員を中心に定員40 名を上回る
46 名の参加がありました。
まず、田代順孝 IFPRA 日本代表コミッショナーから、大会で提
案のあった“New Ifpra”について報告がありました。
“New
Ifpra”は都市公園部門の国際的な代表機関として、都市公園が抱え
る課題に対し解決のアドバイスやサポートをする組織を目指してお
り、会員構成は、各国の代表的公園組織、都市公園・市当局、地域・
コミュニティ組織、大学・研究機関、企業・慈善団体、個人の 6 つ
のカテゴリーに変更が予定されていることが説明されました。
丸田頼一(一社)日本公園緑地協会会長からは、大会発表の特色
として、研究報告、事例報告が多く、発表テーマとしては健康、都
市公園、公園整備・管理、財政課題、観光・レクリエーションなど多分野にわたっていることが紹介されました。
また、大会開催地のレイク・ルイーズは、カナダで一番古い国立公園のバンフ国立公園の中にあり、公園内での
営業には借地料を払うこと、景観的には建物の高さ(3階まで)に制限があり、野生の保護に対する罰金の措置
があることが紹介されました。
蓑茂壽太郎(一財)公園財団理事長からは、大会発表では、健康をキーワードとした公園施策が隆盛であったこと、
特にカナダにおける公園レクリエーション行政の現在が幅広く学べたとの報告がありました。また、公園マネジメント
に関しては、計画学的な手法を使って公園マネジメントを行政にどう位置付けていくかの研究が始まっており、ランド
スケープ系コンサルタントは、特に自治体が抱える課題を発見する力、その課題の解決能力が求められ、統計処理や見
える化する手法を踏まえた上で論理的に提案することができるかどうかが重要であることを改めて感じたとのことで
した。大会を通して、テーマの New Horizens から、一度つくった公園をよいマネジメントを通してその時々の価値
向上を考えていくという新たな動きがあり、その動きにつながるみんなが共感を持てるコンセプトが重要で、コンセプ
トには地域や時代をどう読み解くかを追求していかなければならないということを学ぶことができたということでし
た。
(一財)公園財団平松玲治上席主任研究員からは、跡地を有効利用した公園や公園内のベンチや樹木のアドプトなど
の紹介がありました。
最後に、
(一財)公園財団小口健藏常務理事より、公園プロフェッ
ショナルとしての能力が国際標準に達していることを証明する CPP
と公園プロフェッショナルとして最も厳格かつ細心の能力開発が完
了していることを証明する CIPP という、パークプロフェッショナル
の国際資格を IFPRA が創設したこと、求められる知識・技術、能力
や資格の取得方法、更新などの情報提供がありました。日本の公園
管理運営士は CPP として認められる予定ですが、CIPP の取得は、
己を知り、世界を知るチャンスであり、仕事に生かして、世界の都
市公園の発展に貢献するため、積極的な挑戦が呼び掛けられました。
ブッチャートガーデン(沈床庭園)
報告後には質疑応答も行われ、平成 25年度第 2 回海外情報交
流会は盛況のうちに終了しました。
アンケートの回答から、パークプロフェッショナル国際資格に
対する関心の高さがうかがわれました。今後の海外情報交流会で
は、公園を中心とした周辺のまちづくりの活性化事例やアメリカ
のパークマネジメント等をとりあげてほしいなど、様々なご意見
をいただきました。次回海外情報交流会では、皆様のご意見も踏
まえて開催したいと考えております。
<開催概要>
樹木のアドプト 樹名板
日時:平成 26 年 1 月 21 日(火)15:30~17:30
会場:
(一財)公園財団 大会議室
主催者:IFPRA ジャパン (一財)公園財団 (一社)日本公園緑地協会
参加者:46 名(無料)
プログラム:
15:30~15:35
15:35~15:55
開会
挨拶
大会報告Ⅰ
(一社)日本公園緑地協会
IFPRA ジャパン会長
IFPRA の未来戦略について
副会長
IFPRA 日本代表コミッショナー
15:55~16:35
大会報告Ⅱ
16:55~17:15
(一財)公園財団
理事長
カナダの公園
事情について
カナダの公園緑地を視察して
国際資格につ
いて
パークプロフェッショナル国際資格への対応について
17:15~17:30
質問等
17:30
閉会
信
田代
順孝
IFPRA 世界大会 2013(レイク・ルイーズ、カナダ)に参加して
発表1
(一社)日本公園緑地協会 会長
丸田
発表2
16:35~16:55
有路
(一財)公園財団 公園管理運営研究所
上席主任研究員
(一財)公園財団
常務理事
蓑茂
頼一
壽太郎
平松
玲治
小口
健藏
Fly UP