...

第2章 堺市の動向(PDF:558KB)

by user

on
Category: Documents
25

views

Report

Comments

Transcript

第2章 堺市の動向(PDF:558KB)
第2章
堺市の動向
1.堺の繁栄の歴史
堺は、古代から中世、近世、そして現代に至るまですべての時代において発展を遂げてきた都市です。
古代には、現在、世界文化遺産登録をめざしている仁徳天皇陵古墳をはじめとする百舌鳥古墳群が築
造されました。
中世では、自治都市として繁栄を謳歌し、
「日本のベニス」とも称され、遠くヨーロッパまでその名は
知られていました。また、この時代には千利休により「茶の湯」が大成され、商業だけでなく文化の振
興においても中心的な役割を担っていました。
また、近代では、我が国初となる民間鉄道(現:南海電気鉄道)の事業化などにより、先進的なまち
づくりが進められるとともに、大浜公園に当時「東洋一」と謳われた水族館をはじめ、公会堂、大浜潮
湯、料理旅館などが立ち並び、関西初の一大レジャーゾーンとして、遠方から多くの人々が訪れました。
昭和30年代には、臨海工業地帯が造成され、重化学工業の発展などにより我が国の高度経済成長の
一翼を担ってきました。
また、昭和40年代初頭からは、緑豊かなベッドタウンとして泉北ニュータウンのまちびらきが行わ
れ、若者や子育て世帯など多くの人々の居住を誘導してきました。これにより、本市の人口は急増し、
現在の堺のまちをかたちづくるきっかけとなり、その後、平成17年の南河内郡美原町との合併、平成
18年の政令指定都市移行を経て現在にいたります。
本市には、これらの歴史・文化資源が数多く存在しており、百舌鳥古墳群築造や鉄砲製造などにより
培われたものづくりの匠の技などは、現在においても刃物や自転車をはじめとするものづくり産業に受
け継がれています。
古代
中近世
自治都市としての繁栄
巨大古墳群の築造
近代
臨海工業地帯の造成
刃物
自転車
ものづくりの匠の技
現代
泉北ニュータウンのまちびらき
3
本市が有する資源・強み
本市が有する資源
本市の強み
○百舌鳥古墳群
○自由の遺伝子を受け継ぐ市民力
○豊富な歴史・文化資源
○関西国際空港へのアクセスの良さ
○ものづくり産業の集積
仁徳天皇陵古墳、履中天皇陵古墳、ニサンザイ
古墳、反正天皇陵古墳 など
○文化財等
山口家住宅、清学院、南宗寺、旧堺燈台、
鉄砲鍛冶屋敷 など
1人当たり製造品出荷額等が
政令指定都市中第1位
○伝統産業
○都市農業
刃物、自転車、注染・和ざらし、線香、敷物、
昆布
(大阪府内産出額1位の農業)
○堺ゆかりの人物
○一大エネルギー供給拠点となっている
臨海部
○日本最大級のスポーツ施設
J-GREEN堺
行基、千利休、与謝野晶子、河口慧海、
など
○堺で発祥・開花した文化・産業等
発祥(民間鉄道、木造洋式燈台、学生相撲)
開花(茶道、線香、鉄砲、自転車、タバコ包丁)
○自然豊かな里山
2.リーディングプロジェクト~堺・3つの挑戦~
本市では、将来にわたり発展を続け、市民の幸せを実現するための都市経営の基本戦略である堺市
マスタープラン(平成23年度~平成32年度)を着実に推進しており、特に、本市のまちづくりの
リーディングプロジェクトである「堺・3つの挑戦」に重点的に取り組むことで、堺市マスタープラン
の将来像である「未来へ飛躍する自由・自治都市」の実現をめざしています。
堺・3つの挑戦
子育てのまち堺・命のつながりへの挑戦!-生涯安心のまち実現プロジェクトー
子どもから高齢者、障害者など、年齢や性別にかかわりなくすべての市民が安心して、自分らしく暮らせる環境
づくりを推進し、誰もが「住みたい」
・
「住み続けたい」と願うまちを実現します。
また、成長の原動力となる「人」への投資として、安心して子育てができる環境を充実するとともに「確かな学
力」をはじめ「豊かな心」、
「健やかな体」がバランスよく備わった「生きる力」をはぐくむ教育環境の充実を図り、
郷土愛をもち、未来を創り上げる人材を地域全体ではぐくみます。
歴史文化のまち堺・魅力創造への挑戦! -誇りを持てるまち実現プロジェクト-
世界文化遺産登録をめざす百舌鳥・古市古墳群をはじめとする豊かな歴史・文化資源を活かし、良好な都市景観
の創出や文化観光の振興を図り、都市の魅力を向上させます。また、都市魅力の創造・発信につながる文化芸術活
動を活性化させ、全国に発信できる新たな文化創造を促し、市民が「誇り」を感じ、全国・世界の人々が「憧れ」
を抱くまちを市民とともに実現します。
匠の技が生きるまち堺・低炭素社会への挑戦!-未来につながるまち実現プロジェクト-
長い歴史の中で受け継がれてきた堺の精神である「堺3つの遺伝子」を呼び覚まし、産学公の連携による研究
開発、環境・エネルギー産業等の新たな成長分野や海外へ市場を開拓し得る企業の先駆的な開発の支援などを推進
し、ものづくりのまちとして地域の活力を高め、地域産業の持続的発展に向けた取組を推進します。
また、南大阪地域における技術創出・人材育成・取引拡大を行う中枢としての機能を構築します。
※「堺3つの遺伝子」とは・・・ ①挑戦の遺伝子:世界に飛び出し、挑戦する、冒険者の遺伝子
②ものづくりの遺伝子:古墳群造営の頃から受け継ぐものづくりの遺伝子
③自由の遺伝子:権威に頼らず、多様性を受け入れる遺伝子
4
Fly UP