...

男女共同参画のススメ(推進員活動参考資料~Ⅴ)

by user

on
Category: Documents
7

views

Report

Comments

Transcript

男女共同参画のススメ(推進員活動参考資料~Ⅴ)
《
Ⅴ
推進体制
》
○新ハーモニープランの推進体制
県 に お け る 推 進 体 制 の 充 実
市 町 村 と の 連 携 の 強 化
企業、NPOなどとの協働体制の確立
計
画
の
進
行
管
理
男
男女
女が
が対
対等
等な
なパ
パー
ート
トナ
ナー
ーシ
シッ
ップ
プで
で心
心豊
豊か
かに
に暮
暮ら
らせ
せる
る社
社会
会へ
へ
県民のみなさんへ
事業者・企業のみなさんへ
家事や育児は女性の役割といった固定観
募集・採用・昇進・配置、賃金などでの
念を解消し、職場、学校、地域、家庭など
男女格差を解消し、男女が平等の立場で協
身近な場で、一人ひとりが主体的に取り組
力し、個性、能力、意欲などが十分に発揮
みましょう。
できる環境づくりに取り組みましょう。
県は、県民のみなさん、ボラン
ティア・NPO、事業者・企業の
みなさんとのパートナーシップを
大切にして、市町村や関係機関と
の密接な連携と全庁的な推進体制
により新ハーモニープランを着実
に推進していきます。
ボランティア・NPOのみなさんへ
市町村との協力
様々な分野で柔軟な発想や独創性を活か
生き生きした地域社会を実現するため
し、県や市町村とともに力を合わせて男女
に、地域の特性に応じた男女共同参画の施
共同参画社会の実現を目指しましょう。
策を展開しましょう。
Ⅴ- 1
○男女共同参画に関する国内外の動き
年
1975年
(昭50)
国際社会の動き
国内の動き
県内の動き
○国際婦人年世界会議(第1回) ○「婦人問題企画推進本部」
「世界行動計画」採択
総理府に設置
1977年
○「国内行動計画」策定
(昭52)
1979年
○民生部青少年課に婦人対策担当
(称54)
1980年
設置
○「国連婦人の十年」中間年
世
○婦人問題懇話会設置
(昭55) 界会議(第2回)
「国連婦人の十年後半期行
動プログラム」採択
1981年
○婦人に関する施策の推進のた
(昭56)
めの「国内行動計画後期重点
目標」策定
○民生部青少年課を生活環境部青
少年婦人課に改称
○秋田の未来をひらく婦人のため
の「県内行動計画」策定
1985年
○「国連婦人の十年」最終年
世 ○「男女雇用機会均等法」公布
(昭60) 界会議(ナイロビ)
○「女子差別撤廃条約」批准
「婦人の地位向上のための
ナイロビ将来戦略」採択
1986年
○新しい男女共同社会をめざす
(昭61)
婦人のための「県内行動計画」
1987年
○西暦2000年に向けての
(昭62)
1990年
(平2)
「新国内行動計画」策定
○国連経済社会理事会
「婦人の地位向上のための
ナイロビ将来戦略に関する
1回見直しと評価に伴う
第
勧告
及び結論」
1991年
(平3)
○西暦2000年に向けての
「新国内行動計画」
(第一次改訂)」策定
○秋田県女性行政推進計画
「あきた’女と男のハーモニー
プラン」(平3~12年度)
1993年
○青少年女性課に改称
(平5)
○「秋田県の委員会・審議会等へ
の女性委員の登用促進要綱」制
○女性政策推進地域会議開催
Ⅴ- 2
定
年
1995年
(平7)
国際社会の動き
国内の動き
県内の動き
○第4回世界女性会議
「北京宣言及び行動綱領」 採
択
1996年
○「男女共同参画2000年プ
(平8)
ラン」策定
1997年
○秋田県女性行政推進計画
(平9)
「あきた’女と男のハーモニー
プラン」改訂(H9~H12)
1999年
○「男女共同参画社会基本法」
(平11)
公布・施行
2000年
(平12)
○第5回世界女性会議
「DVに対処する法整備や
○「男女共同参画基本計画」策
定
○生活環境文化部県民文化政策課
に男女共同参画室を設置
強化」
○「秋田県男女共同参画推進計画」
策定(H13~H22)
2001年
○男女共同参画局設置
(平13)
○「配偶者からの暴力の防止及
○秋田県男女共同参画センター開
設
び被害者の保護に関する法律」
○男女共同参画「あきたF・F推
公布・施行
進員」養成事業実施
2002年
○「秋田県男女共同参画推進条例」
(平14)
施行
○男女共同参画審議会設置
○生活環境文化部に男女共同参画
課設置
2003年
○「男女共同参画推進員」を全課
(平15)
所に配置
2004年
○「配偶者からの暴力の防止及
(平16)
び被害者の保護に関する法律」
の改正
2005年
○「第49回国連婦人の地位
○「男女共同参画基本計画(第
(平17) 委員会(国連「北京+10」 世 2次)」策定
界閣僚級会合)
2006年
○「男女雇用機会均等法」改正
(平18)
Ⅴ- 3
○ハーモニープラン改定
Fly UP