...

「新百合〜あざみ野」必要が90%

by user

on
Category: Documents
10

views

Report

Comments

Transcript

「新百合〜あざみ野」必要が90%
・小田急線百合ヶ
丘駅下車徒歩1分、
・川崎信用金庫百
合 ヶ 丘 支 店 並 び、
白井ビル3F
< 裏面もご覧下さい >
横浜市営地下鉄 3 号線についての
アンケートの詳細をまとめました。
皆様の声を横浜市に届けました
「横浜市にとって延伸計画は大切
川崎市の推進を期待する」
日、横浜市・鈴木伸哉副市長と川辺芳男・市会
2月
副議長に「横浜市営地下鉄3号線の延伸についてのアン
ケート」の集計を手渡しました。鈴木副市長は「3号線
の延伸は横浜市にとって大切な事業。川崎市の積極的な
取り組みをお願いしたい」とお話しいただきました。
号線
東急田園都市線
横浜市と川崎市の連携
協力に関する覚書」を
締結。連絡会議を開催
し、検討スケジュール
や課題の確認、双方の
検討状況の情報交換を
進めてきました。
「川崎縦貫高速鉄
道」にこだわってきた
川崎市は、今年度にな
ってようやく関連の鉄
道事業会計の閉鎖を決
%
20
横浜市営地下鉄 号
線の延伸についてのア
ンケートの説明を受け
た鈴木伸哉・副市長に
は「麻生区民の意見ま
とめていただいた貴重
な資料です。横浜市に
とって3号線の延伸は
大切な事業。半分は川
崎市内を通るので、川
崎市の協力無しには実
現しません。縦貫高速
鉄道のこだわりがなく
なったいま、ぜひ積極
的な取り組みをお願い
したい」とお話しいた
だきました。
川崎市は中長期の計
画と位置づけています
が、皆さんの回答に則
して、早期整備を進め
るよう市に働きかけて
いきます。
短中期(10年内)に
着手を目指す事業
図Ⅱ
■鉄道ネットワーク形成事業の取り組み時期
図Ⅰ
% 不要
13
市営地下鉄3号線(ブルーライン)の路線図
川崎市総合都市交通計画案より
め、事実上計画を断念
しました。これまで高
速鉄道事業会計と一般
会計から調査・設計費
や市職員の人件費など
約 億円が支出されま
した。今年度末に国や
金融機関からの借入金
縦貫高速鉄道を計画
約 億4000万円が
残る見込みで、 年度 か ら は ず し た か ら に
予算で一括償還するこ は、川崎市が進めてき
たラダー(はしご)型
とになります。
の交通体系を作り上げ
るためには、市営地下
鉄3号線の延伸はどう
しても必要です。にも
かかわらず、最近市が
発表した「川崎市総合
都市交通計画(案)」
では、市営地下鉄3号
線延伸計画について
「横浜市の方針、考え
方によって位置づけは
変わるが、中長期(
年以内)に着手(都市
計画事業の認可、また
は用地取得や工事等に
着手する段階)を目指
す事業と位置付ける」
(図Ⅱ)と、これまで
を引きずっているのか
積極的な表現ではあり
ません。
中長期(20年内)に
着手を目指す事業
3
40
21
延伸は必要だと思いますか?
回答数
構成比
必要
432 90.2%
不要
27
5.6%
どちらでもない
15
3.1%
無回答
5
1.0%
計
479 100.0%
今回のアンケート
の延伸が「必要」
・2%という回答は
これまでの調査の中で
も一段と高率です。計
画について「知ってい
る」という人が %に
達するなどの理解も深
まっています。(2面
に詳細)
横浜市では「次世
代の総合的な交通体
系検討会」を進めて
います。川崎市は平
成 年6月に横浜市
との間で「新たな交
通体系検討に向けた
不要
延伸必要
5.6%
横浜線
東海道新幹線
5.6
90.2%
市民の皆さんの声を大切にし、横浜市営地下鉄
延伸の早期実現に向けて取り組んでいきます。
3
ない計画です。橋は計
画、設計を含めて 年以
上はかかってしまう事業
です。
このように市の総合都
市交通計画は多くの部分
で整合性がありません。
横浜市営地下鉄 号線
は、乗車客も伸び、単年
度黒字化している路線
です。横浜市との協議
がすでに始まっていて、
事業費の枠組みも考え
られているのです。
市民の皆さんの要望
通り、早期に着工を目
指す路線として位置付
け、事業促進すべきで
しょう。
無回答
どちらでもない
22
で示した主要ターミナル
以外にはあまり事業意欲
を持たないのが現実で
す。しかし、成田に向
け京成ライナーに対抗
して成田エクスプレス
を運行したように、
号線延伸計画を進める
ことで、小田急線沿線
の居住者で南武線利用
していた人が 号線利
用に流れる状況を示す
ことによって、JRを
焦らせ、南武線の連続
立体交差事業を促進さ
せる効果があると考え
ます。
羽田連絡道路は、他自
治体との調整ができてい
必要
90
23
新百合ヶ丘
新駅(すすき野周辺・計画)
90
85
1.0%
3.1%
「新百合〜あざみ野」必要が90%
川崎市総合都
市交通計画案に
対する市民意見
がまとめられ、
4月には発表に
なります。
計画案の中で
川崎市は「J
R南武線連続立
体交差事業」や
「羽田連絡道
路」を「中短期
( 年以内)に
事業を完了する
事業」と位置付
けています。
しかし、広い
エリアを持つJ
Rは、株主総会
3
3
Q 延伸は必要だと思いますか
鈴木横浜副市長(左)、川辺芳男副議長(中)に
アンケート結果を渡すあまがさ裕治(右)
10
3
横浜市営地下鉄3号線の延伸計画
10
ブルーライン
あまがさ裕治のオピニオン
平成 25 年 第 2 号
麻 生 通 信
1.
発行所/
民主党川崎市議会議員団事務局
市役所内 〒 210-8577 川崎市川崎区宮本町 1
TEL 044-200-3355 FAX 044-245-4135
事務所 〒 215-0011 川崎市麻生区百合丘 1-20-7
TEL・FAX 044-955-2417
Fly UP