...

加来 和典

by user

on
Category: Documents
1

views

Report

Comments

Transcript

加来 和典
専門演習Ⅰ(加来)
加来 和典
科目ナンバリング
開講学期
授業概要
【都市社会学研究】
このゼミでは、社会学の視点から、都市社会を理解することを目指し
ます。社会学は、ミクロな点からは、人々がなぜそう感じ・考え・行動
するのかを社会との関係でとらえようとする学問です。都市の中で人々
はどのように生活しているのでしょうか。社会学は、マクロな点からは
、社会構造や文化を取り扱います。都市はどのような構造をもったもの
なのでしょうか。
演習では、報告者がレジュメを作成し内容を報告します。その後、全
員で議論をします。各自、毎回、指定された文献を読んで、議論すべき
点を整理してきてください。
今年度は、手始めに社会学の入門書を読み、社会学のこれまでの研究
成果を概観します。その後、都市社会学の文献を読んでいきます。
年度末には卒論に向けた個人研究の成果を報告してもらいます。
到達目標
文献を読み、要約を作成し、報告できるようになりましょう。
専門演習IIに向け、自分なりの研究テーマを見つけられるようになり
ましょう。
演習の概要説明
単位数
4単位
配当年次
3年生
教科書
『社会学』
長谷川他編著
有斐閣
『近代アーバニズム』
松本康編
日本評論社 2011年
『都市空間と都市コミュニティ』 森岡清志編
2007年
日本評論社 2012年
参考書
『社会学小辞典 新版増補版』
浜嶋・石川・竹内 有斐閣
編
『都市の政治経済学』
町村敬志編
日本評論社 2012年
『都市社会学原理』
鈴木榮太郎
未來社
評価の方法と基準
平常点(50%)+レポート(50%)
はじめに
通年
2005年
1969年
備考
教科書は1年間で3冊程度使用します。『社会学』は、初回に持参する
こと。
ゼミ選択に際しては、説明会に必ず参加すること。日程があわない場
合は、オフィスアワーを利用すること。社会学関連の講義科目(社会学
、都市社会学、農村社会学、生活構造論、地域問題論、社会調査論)を
履修する(しておく)ことを強く勧める。
授業の計画
都市社会学文献講
読
社会学入門文献講
読
16回から29回までは、主として、『近代アーバニ
ズム』および『都市空間と都市コミュニティ』か
ら課題の論文を指定する。
親密性と公共性
(2回から15回までの概要説明は教科書『社会学
』から)
社会学入門文献講 相互行為と自己
読
都市社会学文献講
読
16回から29回までは、主として、『近代アーバニ
ズム』および『都市空間と都市コミュニティ』か
ら課題の論文を指定する。
都市社会学文献講
読
16回から29回までは、主として、『近代アーバニ
ズム』および『都市空間と都市コミュニティ』か
ら課題の論文を指定する。
社会学入門文献講
読
社会秩序と権力
都市社会学文献講
読
16回から29回までは、主として、『近代アーバニ
ズム』および『都市空間と都市コミュニティ』か
ら課題の論文を指定する。
社会学入門文献講
読
組織とネットワーク
都市社会学文献講
読
16回から29回までは、主として、『近代アーバニ
ズム』および『都市空間と都市コミュニティ』か
ら課題の論文を指定する。
社会学入門文献講
読
メディアとコミュニケーション
都市社会学文献講
読
16回から29回までは、主として、『近代アーバニ
ズム』および『都市空間と都市コミュニティ』か
ら課題の論文を指定する。
社会学入門文献講
読
歴史と記憶
都市社会学文献講
読
16回から29回までは、主として、『近代アーバニ
ズム』および『都市空間と都市コミュニティ』か
ら課題の論文を指定する。
社会学入門文献講
読
空間と場所
都市社会学文献講
読
16回から29回までは、主として、『近代アーバニ
ズム』および『都市空間と都市コミュニティ』か
ら課題の論文を指定する。
社会学入門文献講
読
環境と技術
都市社会学文献講
読
16回から29回までは、主として、『近代アーバニ
ズム』および『都市空間と都市コミュニティ』か
ら課題の論文を指定する。
社会学入門文献講
読
国家とグローバリゼーション
都市社会学文献講
読
16回から29回までは、主として、『近代アーバニ
ズム』および『都市空間と都市コミュニティ』か
ら課題の論文を指定する。
社会学入門文献講
読
家族とライフコース
都市社会学文献講
読
16回から29回までは、主として、『近代アーバニ
ズム』および『都市空間と都市コミュニティ』か
ら課題の論文を指定する。
社会学入門文献講
読
ジェンダーとセクシュアリティ
都市社会学文献講
読
16回から29回までは、主として、『近代アーバニ
ズム』および『都市空間と都市コミュニティ』か
ら課題の論文を指定する。
社会学入門文献講
読
エスニシティと境界
都市社会学文献講
読
16回から29回までは、主として、『近代アーバニ
ズム』および『都市空間と都市コミュニティ』か
ら課題の論文を指定する。
社会学入門文献講
読
格差と階層化
都市社会学文献講
読
16回から29回までは、主として、『近代アーバニ
ズム』および『都市空間と都市コミュニティ』か
ら課題の論文を指定する。
社会学入門文献講
読
文化と再生産
全体のまとめ
各自が学んだことを報告し、議論する。
4
Fly UP