...

リハビリテーション機器 仕 様 書

by user

on
Category: Documents
13

views

Report

Comments

Transcript

リハビリテーション機器 仕 様 書
リハビリテーション機器
仕
様
書
平成28年10月
地方独立行政法人
大阪府立病院機構
大阪府立成人病センター
Ⅰ
概要
1
調達物品及び構成内訳
(調達物品)
リハビリテーション機器
一式
(構成内訳)
(1) 高齢者向けトレーニングマシン
1 セット
(2) トレッドミル
1 セット
(3) 上下肢用渦流浴装置
1 セット
(4) 昇降式洗面ユニット
1セット
(5) 畳プラットフォーム
1セット
ア 畳プラットフォーム①
1台
イ 畳プラットフォーム②
3台
ウ 畳プラットフォーム③
1台
搬入・据付・調整を含む。
2
技術的要件の概要
(1)
本件調達物品に係る性能、機能及び技術等(以下「性能等」という。)の要求要件(以下
「技術的要件」という。
)は以下に示すとおりである。
(2) 以下に示す要求要件は当センターが必要とする最低限の要求要件を示している。
Ⅱ
調達物品に備えるべき要件
(性能、機能に関する要件)
1
高齢者向けトレーニングマシンに関して、以下の要件を満たしていること。
1-1 低負荷長時間の全身運動、高負荷短時間運動に対応し、安全に有酸素運動、無酸素運動が行え
ること。
1-2 シートは床面より 520~560 ㎜未満の低床型となっており、360°回転することで車椅子からの
移乗にも対応していること。
1-3 体格に合わせてシート及びハンドルレバーは前後に調整ができること。
1-4 安全に移乗できるよう、アームペダルのロックがレバー操作でできること、
1-5 アームとペダルが連動して、全身の運動、上下肢個別運動ができること。
1-6 運動負荷はレバー操作により 10 段階の調整ができること。
1-7
心拍数、歩数/分、総歩数、歩行速度、運動負荷、消費カロリー、運動時間が表示出来るパネ
ルを有していること。
2
トレッドミルに関して、以下の要件を満たしていること。
2-1 走行面は早期から負担軽減ができる素材で耐久性があること。
2-2 ベルトスピードは 0.1km/h 以上、26km/h 以下で任意に設定ができること。また、上限スピード
の設定ができること。
2-3 操作パネルには、速度・運動時間・傾斜・距離が表示されていること。
2-4 坂歩行を想定した訓練に対応できるよう勾配が 0~25%以上で設定ができること。
2-5 万が一の転倒に備え、押しボタン及び引き紐等の安全装置を 2 種類以上装備していること。
2-6 側面からの挟み込みと進入方向からの巻き込み防止が施されていること。
2-7 走行面は幅が 500mm 以上、長さが 1500mm 以上であること。
2-8 入力定格電圧は AC200 で電気容量は 2000VA 以下であること。
3
上下肢用渦流浴装置に関して、以下の要件を満たしていること。
3-1 座面の高さは 700~740 ㎜以下で移乗用ステップを有していること。
3-2 手すりを有していること。
3-3 漕内の有効水深は 550mm 以下であること。
3-4 噴流ノズルを 4 基以上有していること。
3-5 各噴流ノズルは、手動で角度調整が可能であること。
3-6 噴流量調節バルブですべての噴流ノズルの噴流量を調整することができること。
3-7 間欠噴流機能を有しており、噴流治療に変化をつけることができること。
3-8 すべてのノズルは任意に、開/閉切り替えが可能であり、治療部位に合わせた設定ができること。
3-9 浴槽底部に設置された気泡盤により、気泡浴治療ができること。
3-10 浴槽内の湯温は、槽内温度表示器にデジタル表示ができること。
3-11 800Wのヒーターを有しており、加温時に使用できること。
3-12 浴槽内の湯温設定は 35~45℃の範囲で 1℃ごとに設定ができること。
3-13 強制排水機能により、排水時間の短縮ができること。
3-14 治療時間設定は、デジタルタイマーにより、1~40 分の範囲で1分ごとに設定ができること。
3-15 浴槽内水量規定値以下で自動的にヒーターが OFF となる空焚き防止センサーを有していること。
3-16 ヒーターカバー内温度が 55℃以上で強制的にヒーターが OFF となる異常高温防止機能を有している
こと。
3-17 浴槽内の水が無い場合はモーターが作動しない空運転防止機能を有していること。
4
昇降式洗面ユニットに関して、以下の要件を満たしていること。
4-1 洗面台が電動昇降により高さ調節ができること。
4-2 昇降操作はリモコンで行え、ストロークは床から 500mm 以上の高さから 200mm 以上あること。
4-3 駆動方式は電動アクチュエーターでスムーズかつ静かな動作がされること。
4-4 車椅子でアプローチできるよう、洗面台下に障害物がないこと。
4-5 水栓はシングルレバー混合栓を用いてワンタッチ操作ができること。
4-6 石鹸等の物を置けるトレーが付属されていること。
5
畳プラットフォームに関して、以下の要件を満たしていること。
5-1 畳プラットフォームの表面は樹脂琉球畳(合板芯入り)であること。
5-2 畳プラットフォームの主材は強化プリント紙化粧合板であること。
5-3 畳プラットフォームはグリーン購入法に適合していること。
5-4 畳プラットフォーム①の外形寸法は幅 820x 奥行 820x 高さ 370 ㎜以下であること。
5-4-1
容易に動かないようにアジャスタ式であること。
5-4-2
畳部が開閉式となっており、内部に収納できること。
5-5 畳プラットフォーム②の外形寸法は幅 1620x 奥行 820x 高さ 370 ㎜以下であること。
5-5-1
容易に動かないようにアジャスタ式であること。
5-5-2
畳部が開閉式となっており、内部に収納できること。
5-6 畳プラットフォーム③の外形寸法は幅 1620x 奥行 820x 高さ 370 ㎜以下であること。
5-6-1
容易に動かないようにアジャスタ式であること。
5-6-2
側面部が引出し式で内部に収納できること。
Ⅲ その他
(性能・機能以外に関する要件)
1
設置条件等は、以下の要件を満たすこと。
1-1 機器の配置、レイアウトについては、当センター職員及び PFI 事業者と協議のうえその指示に
よること。
1-2 機器の設置に伴い室内の改修工事等を行う場合は、事前に図面及び施工計画書を作成し、当セ
ンター施設担当職員及び PFI 事業者の承認を得ること。また、撮影室内の床や壁は当センター職員及
び PFI 事業者と協議のうえ改修を行うこと。
1-3 当センターが用意した設備(電気設備、空調設備、給排水設備)以外に必要となる設備がある
場合は、当センター職員及び PFI 事業者と協議し、その指示に従い、費用は本調達に含むものと
する。また、当該機器の配線工事等において必要となる関連機器及び関連用品は本調達に含むも
のとする。
2
搬入、据付及び調整
2-1 本調達機器の設置に関し、機器の搬入、据付、配管、配線、調整は、本調達に含むものとする。
2-2 配線工事等において防火区間を貫通配線する場合は、貫通個所に適法な処置を施すこと。
2-3 機器の搬入、据付、配管、配線及び調整については、当センターの開設準備スケジュール及び
PFI 事業者の施設整備業務に支障をきたさないよう、当センターの担当者及び PFI 事業者と協議のう
えその指示によること。
2-4 設置工事は、納期、工事期間のスケジュールに従い完了すること。また、工事期間中に機器の
搬入、据付等の作業を行う場合は PFI 事業者と協議し、その指示に従い、それにかかる費用は本
調達に含むものとする。
3
保守体制等は、以下の要件を満たすこと。
3-1 機器納入後 1 年間は、通常使用により故障した場合の無償保証に応じること。
3-2 機器の円滑な運用を実現するための点検、調整および技術的なサポートを行える体制を有する
こと。
4
職員研修、技術支援
4-1 医師及び技師が操作方法を熟知し、確実に使用が出来るまで受注者が責任を持って研修・技術
支援を行うこと。
4-2 機器の日本語による操作マニュアルを1部以上提供すること。
5
納入期限
平成 29 年 3 月 24 日
6
設置場所
大阪市中央区大手前三丁目 1 番 69 号
大阪府立成人病センター 3 階リハビリテーション室 (平成 29 年 3 月に移転)
7
その他
7-1 入札機器のうち医薬品医療機器等法に基づく製造承認が必要な医療機器に関しては、入札時点
で同法に定められている製造の承認を得ている物品であること。
7-2 装置の運搬、据付調整及び職員研修にかかる諸費用は全て受注者の負担とし、装置の運搬、設
置及び据付調整は所定の位置に納入期限までに速やかに行うこと。
7-3
本調達物品の納品にあたり知りえた情報等の使用及び第三者への提供並びに情報等の複写及
び複製については厳に禁止する。このことは、業務終了後においても同様とする。
Fly UP