...

POSBO説明資料 - 日本ピー・アイ株式会社

by user

on
Category: Documents
10

views

Report

Comments

Transcript

POSBO説明資料 - 日本ピー・アイ株式会社
Affinium LED posterbox module
KOLEDO ポスターボックス看板用LEDモジュールのご紹介
※この製品は、フィリップスの技術により開発し製造された製品です。
※KOLEDO LEDモジュールは、国際特許を取得済です。
ご採用時、類似品にご注意下さい。
※POSBOとは、日本ピー・アイ株式会社看板用LEDの登録商標です。
=内照式看板LED照明の施工方法について=
☆効果的な明るい照明
☆均斉度が高く見やすい看板
☆最小厚50mm可能
日本ピー・アイ株式会社開発営業部
〒103-0004
東京都中央区東日本橋2-24-7 東日本橋ビル8F
TEL: 03-5835-5805
FAX: 03-5835-5806
No.121101K1
目次
•
•
•
•
•
•
•
•
•
概要
特長
LPM300仕様
LED Power Driver仕様
施工方法
施工上の注意事項
測定データ
施行例
電気料金削減計算
内照式看板LED照明の手法が変わる
Affinium LED posterbox module
by
美しい看板
特殊レンズ加工技術と新手法照明により
看板面の高い均斉度を実現
美しく、目に優しい看板に
※特殊成形反射シートを使用することで
さらに明るく、高い均斉度の看板製作が可能
ゼブラ・ブラックホール問題解消
新手法照明により蛍光灯・LEDの劣化や不良により
ゼブラ・ブラックホール問題を解消
LED不具合問題の改善
既存看板にも取り付け可能
IP66で防塵・防水性に優れている
両面看板も可能
LED位置が決めやすく設置施工がしやすい
電気料金・メンテナンス費用削減
50,000時間の長寿命及び、CO2削減・水銀ゼロで
環境改善
LED位置決め施工設備費用の削減
KOLEDO 『Affinium LED posterbox module』 の特長
•
均一な発光面により看板の視認性と画質が向上
*光の縞模様が出ない為、視認性の向上に貢献します
*LEDの むらが出にくい配灯構造
*光源寿命末期まで看板面の均斉度は同じです
蛍光灯使用
•
箱型看板用LEDモジュール使用
屋内・屋外看板に!
*アクリル、織物、ビニール、 帆布などの素材での看板に
*建築化照明に:光壁、光天井、光床、シーリング照明の光源に
*外照式看板の小型照明器具としても使用可能
KOLEDO『Affinium LED posterbox module』 の特長
•
奥行きの浅い内照式看板に
*厚さ5cmまで対応可能
特に屋内環境にて(例:店舗)奥行きのないスリムな
内照式看板が可能注目を集めたい場所をより明るく
演出します。
•
省エネ (> 50% FLR40W型蛍光ランプとの比較:片面看板)
*明るさが求められる場合、より経済的な提案が可能です
•
メンテナンス費用の削減
*50,000時間の長寿命 (光束減退特性50%時)
*使用環境にて変わります。
•
保護等級:IP66
*防塵・防水性に優れています (屋内屋外使用可能)
•
動作可能周囲温度範囲:-20~+60ºC
LPM400シリーズ
LPM400シリーズ仕様
LPM300シリーズ仕様
LPM300 13W
LPM300 8W
製品仕様
演色性
色温度
光束
(@25ºC
時)
輝度
LEDの数
/ピッチ
入力
(Max)
保護等級
ケース温
度上限
@60ºC
周辺温度
幅
CRI
K
lm
cd
pcs/mm
W
IP
ºC
ºC
製品
LPM 300 8W
6300K 325mm
73±6
6300 ±700
420
3000
3 / 120
9
66
80
-20 / 60
LPM 300 13W
6300K 565mm
73±6
6300 ±700
700
5000
5 / 120
14
66
80
-20 / 60
LPM 300 8W
4000K 325mm
85±5
4000
+200/-500
315
2400
3/120
9
66
80
-20 / 60
LPM300 13W
4000K 565mm
85±5
4000
+200/-500
525
3900
5 / 120
14
66
80
-20 / 60
寸法(mm)
製品
A1
A2
B1
C1
LPM 300
8W
323
313
33
19.5
LPM 300
13W
563
553
33
19.5
配光データ
Type
LPM300 8W
Type
LPM300 13W
Lamp flux
1000 lm
Lamp flux
1000 lm
Power
7.68357W
Power
12.0887W
Voltage
23.999V
Voltage
24.048V
LEDパワードライバー仕様
◇入力:AC100-240V 50/60Hz
◇出力:DC24V/100W
◇安全規格:電気用品安全法適合
◇防塵・防水:IP66
◇平均寿命:50,000時間
・接続が容易
・スリムな形状
・防壁、防水性に優れている
寸法(mm)
製品
LED power driver 100W-24V
A1
A2
B1
B2
C1
241.3
228.6
43.1
26.6
30.0
☆LEDモジュール・PHILIPS電源・端子の
接続について
電源の寿命を維持するため定格電流の80%内使用
が推奨です
LEDモジュールの直列使用は6本までです。出来るだけ
分岐並列使用が推奨です。
電源⇔LED⇔LED間の電線は端子寸法に合わせてご
使用下さい。
施工手順1/3
○商品及び同梱品の確認
1.LEDパワードライバー
2.4芯フラットケーブル
3.ポスターボックスモジュール
4.専用中継コネクタ
5.専用終端コネクタ
6.取付専用両面テープ
※取付方法により、2.4.5.6.は必要数量
が変わります。取付方法にあった部品を
ご注文ください。
○取付工具の確認
7.清掃用布
8.清掃用アルコール
9.ゴミ箱
10.プライヤー
11.リベッターorドライバー
12.マーカー
13.メジャー
14.ニッパ
15.4mmタッピングねじor4mmリベット
※取付方法に合った取付工具をご用意ください。
施工手順2/3
片面看板・両面看
施工手順
注意:必ず電源の供給を切ってから
作業をしてください。
1. 取付面の清掃:
取付面、反射面の清掃をしてください。
取付面の清掃が不十分な場合、両面テープが剥れる原因となります。
反射面の清掃が不十分の場合、照度不足の原因になります。
2a.両面看板取り付け位置
看板の深さの中間位置にまっすぐ一列に取付けてください。
傾けて取付けた場合、照度ムラ、照度バランス不良の原因になります。
2b.片面看板への取り付け位置
反射面、反射板の距離が2mm上の位置にまっすぐ一列に取付てください。
傾けて取付けや、千鳥配置に取り付けた場合、照度ムラの原因になります。
3a.ねじ又はリベットでモジュールを看板にしっかり取付けてください。
3b.両面テープでモジュールを看板にしっかり取付けてください。
4. 器具から出ている4芯ケーブルを看板に合わせ、適正な長さにカットします。
5a.専用中継コネクタに4芯フラットケーブルの先を中央まで挿入します。
極性を間違わないよう注意してください。故障の原因になります。
6a.プライヤーでカッチと音のするまで押し込み圧接してください。
コネクタは、送り側と入力側別々なっています各々圧接してください。
斜めに押し込まないよう注意してください。接触不良、絶縁不良の原因になります。
7. 確実に圧接されていることを確認してください。
5b.専用終端コネクタに4芯フラットケーブルの先を奥まで挿入します。
6a.プライヤーでカッチと音のするまで押し込み圧接してください。
斜めに押し込まないよう注意してください。絶縁不良の原因になります。
施工手順3/3
専用中継コネクタは、モジュール及び
Power Driver出力の接続専用です。
電源の一次側の接続には使用しない
でください。
火災、故障の原因になります。
○モジュールの取付時の注意点
1.正対するモジュール数は同じに配置
してください。
数量が違うと照度ムラの原因になります。
2.モジュールは、看板端面から30mm離して
取付けてください。
照度ムラの原因となります。
3.モジュールの間隔は、11cm以下で
ご使用ください。
ピッチがずれますと照度ムラの原因に
なります。
☆製 品 保 証
KOLEDO製品は弊社納入後30ヶ月間です。
KOLEDO のLEDモジュール・接続端子・PHILIPS電源
は指定製品です。
他製品は保証対象外となる場合がありますのでご注意
下さい。
施工方法・施工上の注意点1/2
施工方法・施工上の注意点2/2
端子接続上の注意事項
1.端子はPOSBO LEDモジュール専用です。
2.端子には電源⇔LEDモジュール用(白)とLEDモジュール⇔LEDモジュール(白)
と端末処理用ENDキャップの2種類があります。
3.接続上の注意事項
①電源⇔LEDモジュール:白色の端子に電源線(2本)を端子中央まで差込ます。
②LEDモジュールフラット線を中央まで差し込みます。
③配線端末はENDキャップで絶縁処理をしてください。
図1
注意 ①赤【プラス】青【マイナス】の極性を必ず合わせてください。
②極性を間違えると電源やLEDモジュールが破損します。
③線の端末被服は剥かないでください。圧接接続仕様のため。
4.端子をプライヤーなどで圧接してください。
注 ①端子が浮いたり、ひずみがある場合は確実に接続されていない場合があります。
②強力に圧接すると端子が破損する場合がありますのでご注意ください。
③端子配線口は4回路です。
図2
↓
↑
圧 接
注意 :LEDモジュール端末に絶縁のため端子を接続してください。
平成24年10月30日
日本ピー・アイ株式会社
営業部 開発営業G
電話:03-5835-5805
FAX :03-5835-5806
☆看板内の反射
*内面反射は重要です。反射効率改善や、むらを無くすため対策を
して下さい。
*内面全て反射率95%以上の反射材または塗料で覆ってください。
*厚さが薄くなると両端の照度が強くなり均斉度が悪くなります。
当社推奨対策
•
•
•
看板用POSBO特殊専用シート
①NPI-M(高効率反射材 NPI-M)
②NPI-F (フラット反射材 NPI-F )
通常対策
•
•
•
•
•
•
①板面厚の幅を広げる
②看板の{見付け}を広げる
③看板内面中心に反射材を入れる
④看板内支柱とLEDモジュールの配置位置を調整 する
⑤看板板面材の透過率により均斉度が変わります。
素材の種 類・厚さ選定にご注意下さい。
○上記対策を合わせて施工して頂くと、
より改善が可能です。
POSBO看板専用反射材(NPI-M)
特殊高反射材使用により、照度均斉度が
大幅に改善されている
反射材NPI-M
特殊拡散材使用
反射材NPI-M使用
B1看板
☆KOLEDO LED LPM300使用明細
①13W 6300K 4本(サイド1×2 上下1×2)②8W 6300K 2本(上下1×2)
2012年9月サイン&デスプレイショーにて
①均精度85%以上・最小厚50mm以下 3面展示
②両面看板 1面 展示
施工例 1/2
千葉ペリエ1期
千葉ペリエ2期
2009.11 ペリエ千葉 ファサード
施工例 2/2
2009.03 霞ヶ関ビルディング 屋外LED光壁
電気料金削減金額計算
東京電力電気料金:29.1円/kwhに設定。
2012/10以降
FLR40W:使用電力 45W
光束
3000lm
寿命
12000時間
看板サイズ:B1 1200×800mm
使用量:10時間/日
3000時間/年
電気料金:29.1円×3000時間=87300円
POSBO LPM300使用時<50%
Fly UP