...

第2日目 7月7日 (日曜日)

by user

on
Category: Documents
64

views

Report

Comments

Transcript

第2日目 7月7日 (日曜日)
第25回 日本嚥下障害臨床研究会・湯布院大会タイムスケジュール
第1日目 7月6日 (土曜日)
世話人会12:30~13:50
開会式 (木本)13:55~14:00
群 テーマ
1
事例
座長 発表順
7月6日(土)
氏名
職種
テーマ
施設・病院
1
14:00~14:30
伊藤理恵
言語聴覚
士
当院におけるVF・VEでの評価
ある1症例での検討を通して
浜松市リハビリテーション病
院
2
14:30~15:00
高澤法子・端千づ
る
認定看護
師
嚥下機能改善術の適切な時期決定と認定看護師の役割
福井県済生会病院/福井県立
病院
青山
休憩10分15:00~15:10
2
手術
3
15:10~15:40
小西正則
医師
多発脳幹梗塞に伴う嚥下障碍に対し嚥下改善術を行なった一例
中村記念病院
4
15:40~16:10
津田豪太
医師
嚥下機能改善手術失敗例の検討(2回目)
福井県済生会病院
藤本
休憩10分16:10~16:20
3
支援
5
16:20~16:50
岩佐康行
歯科医師
当院から退院した摂食・嚥下障害者サポートの試み
特定医療法人原土井病院 歯
科
6
16:50~17:20
八重樫裕
認定看護
師
嚥下障害をもつ患者の会の運営と今後の課題
~参加者からの学びより~
愛知県がんセンター中央病院
小野
休憩10分17:20~17:30
事務局報告17:30~17:35
4
舌圧
吉田
7
17:35~18:05
藤原茂弘
歯科医師
Supraglottic swallowとSuper-supraglottic swallowにおける
舌圧発現様相
大阪大学院歯学研究科
8
18:05~18:35
吉川峰加
歯科医師
ALS患者における嚥下動態と最大舌圧の検討
広島大学大学院先端歯科補綴
学
9
18:35~19:05
高木大輔
言語聴覚
士
VF時の咽頭残留と握力・舌圧の関連
聖隷三方原病院
懇親会19:30~21:30
ナイトセミナー21:30~(メンター益田・吉田) 研究計画、困難事例、発表の指導など
荘野晋也
看護師
圧センサーを用いた嚥下回数測定の検討
湯布院厚生年金病院
参加募集中
第2日目 7月7日 (日曜日)
テーマ
5
訓練
座長 発表順
清水
7月7日(日)
氏名
職種
テーマ
施設・病院
1
8:30~9:00
福間丈史
言語聴覚
士
認知症患者に対する先行期~口腔期へのアプローチ
松江生協病院
2
9:00~9:30
今城良太
言語聴覚
士
嚥下障害患者の予後とそれに影響する因子の検討
~長期(1か月)嚥下訓練を施行した患者を対象として~
札幌東徳洲会病院
3
9:30~10:00
大黒大輔
言語聴覚
士
嚥下機能改善術(棚橋法)術後のリハビリテーションにおいて
大阪府立急性期・総合医療セ
食道入口部の通過困難が下顎の開閉口運動により改善を認めた一症
ンター
例
休憩10分10:00~10:10
6
指導
連携
4
10:10~10:40
青山寿昭
認定看護
師
頭頸部術後嚥下障害患者へ嚥下訓練シートを導入して
愛知県がんセンター中央病院
5
10:40~11:10
巨島文子
医師
京都府嚥下連絡票とアンケート調査
京滋摂食嚥下を考える会
石川
休憩15分11:10~11:25(軽食パンなど)
7
検査
6
11:25~11:55
木佐俊郎
医師
7
11:55~12:25
杉本光徳
言語聴覚
士
益田
乳幼児の摂食・嚥下・腸管運動障害への「バリウム・ボウル」の臨 出雲市民リハビリテーション
床応用
病院
食道手術症例の嚥下音の特徴
九州厚生年金病院
休憩10分12:25~12:35
8
チーム
医療
8
12:35~13:05
高嶋絵里
言語聴覚
士
嚥下チームでの言語聴覚士の役割
~認定制度が普及する業界で言語聴覚士の専門性を考える~
福井済生会病院
9
13:05~13:35
瓜兼由紀子
言語聴覚
士
気管カニューレ抜去に至らなかった症例とは
広島市総合リハビリテーショ
ンセンター
浅田
閉会式・次期大会会長挨拶(巨島)13:35~13:45
Fly UP