...

求人情報の見つけ方

by user

on
Category: Documents
23

views

Report

Comments

Transcript

求人情報の見つけ方
第2 章
企業・職業のことを勉強しよう!
L es s o n
14
1
求人情報の見つけ方
どれだけ多くの情報を入手できるかが、
「就活成功」への鍵となります。
大学に届く求人
大学には日々企業などから『求人票』が送られてきています。これらの『求人票』は、情報ポータル『学生サ
ポート求人情報』に掲載しており、毎日更新されています(見方は次のページを参照)。
「大学への求人」=「学院生をぜひ採用したい!」ということです。
また、就職情報サイトには載っていない道内企業の求人情報もたくさん寄せられています。就職活動を始め
たら毎日必ず見るようにしましょう。
2
就職情報サイトの求人
「リクナビ」
「マイナビ」
「日経就職ナビ」
「北海道JOBWAY」などに代表される就職情報サイトが、皆さんの
活動の中心になってきます。これらの就職情報サイトは求人情報や企業情報を得られるだけではなく、サイトを
通して企業へのエントリーや説明会の予約ができたり、有効な情報をメールで知らせてくれるという便利な機能
がついています。これらの便利機能を活用するには会員登録をする必要があります。早めに登録しましょう。
3
ヤングハローワーク(札幌)の求人
「ヤングハローワーク」とは、学生と20 歳代対象の就職支援を行っている機関です。ここに寄せられ
る求人票はインターネット上で見ることができます。ネットで「大卒等就職情報 WEB 提供サービス」を検
索すると、求人情報の検索画面が出ます。こちらにも各地域の求人が数多く寄せられています。勤務
地を指定して検索することができるので、ぜひ活用してください。
4
その他
求人情報は新聞(朝刊)にも掲載されています。北海道新聞は毎週月曜日、日経新聞は日曜日が掲
載日です。ただし、これらの求人は既卒者対象の場合もあります。興味のある求人情報があったら、直
接企業に電話し、新卒でも申込可能か確認してください。
また、企業が自社のホームページのみに求人情報を載せる場合もあります。気になる企業があったら、
ホームページをチェックしてみましょう。
Check Point
Check Point 1
就職活動中は毎日チェックを!
求人情報は日々更新されています。中には求人情報掲載後、
1週間以内に申し込み期限が終了するという企業もあります。チャンスを
逃さないためにも毎日チェックしましょう。
Check Point 2
「2次募集」を逃さない
早い時期に採用活動を終了した企業の中には、夏頃になって、
「2次募集」をするところもあります。気になる企業のホームページはお
気に入り登録するなどしていつでもチェックできるようにしておきましょう。
96
大学に届く求人の見方
情報ポータルで、大学に届いた求人の情報や、
OB・OGの採用実績、
その企業の情報などが検索で
きます。日々最新の情報が更新されていますので、
1日1回はアクセスをしましょう。
情報ポータルの左下メニュー「就職
支援」内の「学生サポート求人情報」
から大学に届く求人の情報を見ること
ができます。
1週間前からの新着情報が表示されます。この
日付は変更が可能なので、
1ヵ月程度さかのぼっ
て「検索」すると、
この1ヵ月に大学に寄せられた
情報を見ることができます。
この1週間で届いた求人を見ることが
できます。
詳しい求人内容を見るには、
「参照」をクリックします。
97
Fly UP