...

高度情報社会における総合的災害対策技術に

by user

on
Category: Documents
43

views

Report

Comments

Transcript

高度情報社会における総合的災害対策技術に
高 度 情 報 社 会 に お け る総 合 的 災 害 対 策 技 術 に
関 す る調 査
1調
的 有 効 利 用 を図 っ た,高 度 情 報 社 会 に お け る総 合
査の全体 計画
的 災 害 対 策 技 術 の 開 発 に 資 す る た め,以 下 の調 査
1.調
査 の趣 旨
検 討 を 行 う。
社 会 活 動 の 発 展 に と もな い,災 害 に対 す る危 険
性 も多 様 化 して お り,巨 大 都 市 圏 の 災害 に対 す る
脆 弱 な 体 質,無
(1)災 害 の 発 生 危 険度 を 中心 と した 防 災 情 報 の 高
度 化 に関 す る調 査
秩 序 に 開 発 され た傾 斜 地 に お け る
情 報 処 理 技 術 を 活 用 し,災 害 対 策 技 術 の 高 度 化
土 砂 災 害 の 危 険 性 等 が指 摘 さ れ て い る 。 毎 年 繰 り
を 図 る た め に は,ま
返 され る人 的 犠 性 を伴 な う 被 災 に 対 す る反 省 か ら
害 の 発 生 予 測 等 状 況 把 握 に関 す る定 量 的 な 取 り扱
も,災 害 対 策 技 術 の 高 度 化 が 強 く望 ま れ て い る と
い が 基 礎 とな る 。 こ の た め に は ,こ れ まで 積 み 重
こ ろ で あ る。
ね られ て き た 各 種 災 害 に 関 す る調 査 研 究 の総 合 化
一 方 にお い て
,社 会 の情 報 化 が 急 速 に進 展 して
ず,状 況 の変 化 に 対 応 した 災
を 図 る こ と が必 要 で あ る。 本 調 査 で は,こ の よ う
い る。 高 度 情 報 社 会 に お け る情 報 網 と情 報 処 理 技
な 観 点 か ら防 災 科学 技 術 の 現 状 を 把 握 し,地 域 特
術 の 活 用 は,災 害 の 予 知,警
報,状 況 把 握,救 助
性 と状 況 の変 化 に対 応 した災 害 の 予 測 手 法 の 開 発
体 制 の 展 開,避 難 誘 導 等 緊 急 対 応 に お い て,災 害
に 関 す る技 術 的 問 題 点 を 抽 出 し,研 究 開 発 の方 向
対 策 技 術 を 飛 躍 的 に 向 上 さ せ る もの と期 待 さ れ て
性 を 明 らか にす る と と もに,防 災 情 報 の あ り方 に
い る。
つ い て検 討 す る 。
高 度 情 報 社 会 に ふ さわ しい総 合 的 な災 害 対 策 技
術 を確 立 す る た め に は,災 害 時 に お け る情 報 網 の
最 大 限 の 確 保 と そ の 有 効 利 用 を め ざ した 情 報 処 理
②
災 害 時 に お け る 情 報収 集 ・処 理 技 術 の 開 発 に
関 す る調 査
被 災 地 に お け る情 報 網 の 確 保,被 災 状 況,安 否
技 術 の 開 発 を 図 る と と もに,災 害 発 生 に 関 し,状
情 報,救
況 把 握 及 び そ の危 険度 予 測等 の 定 量 的 な 把 握 ・処
す る情 報 等 多 様 な 情 報 の 適 切 な 収 集,及
理 を行 う た め の 研 究 開 発 が 必 要 と な るが,こ
合 的 処 理 を 図 るた め,被 災 地 に お け る 緊 急 情 報 収
た ニ ー ズ に対 す る対 応 は,ま た,防
うし
災科学技 術 の
進 展 に も新 た な 道 を 開 く こ とが 期 待 され る。
出 要 請,特
に2次 災 害 の発 生 危 険 度 に関
びその総
集 セ ンサ ー と災 害 対 策 本 部 に お け る 中 央 情 報処 理
装 置 を 直 結 した 。 防 災 用 情 報 処 理 ネ ッ ト ワー ク シ
本 調 査 は,高 度 情 報 社 会 に お け る総 合 的対 策 技
ス テ ム の 開 発 に 関 す る技 術 的 問 題 点 を 抽 出 し,研
術 の 開 発 に 関 す る技 術 的 問 題 点 を 抽 出 し,研 究 開
究 開 発 の 方 向性 を 明 らか にす る 。
発 の 方 向性 を 明 らか に しよ う とす る も の で あ る。
(3)調
査 推進
上 記 の 調 査 の効 率 的 推 進 の た め調 査 実 施 計 画,
2.調
査 概 要
実 施 状 況 等 必 要 な 事 項 に つ い て 連 絡 調 整 を行 う と
災 害 に 係 る 各 種 情 報 の最 大 限 の 確 保 と そ の 総 合
一259一
と も に,調 査 結 果 の 検 討 を 行 う。
3.年
次
計
画
調
〔1)
査
項
60年
目
災害の発生危険度予測を中心 と した防災情報の高度化に関
度
<
一
う幽
一一
ナ
する調査
(2)
災害時における情報収集 ・処理技術の開発に関す る調査
く
㈲
調査 推進
<
所
ll昭
要
和60年
調
経
費(合
一
一
項
担
目
(1)災 害 の 発 生 危 険度 予 測 を 中 心 と した
〉
一
12百 万 円
計)
度 に お け る実 施 体制 及 び所 要経 費
査
一
(単 位:千
当
機
関
円)
所要経費
、
防災情報の高度化に関する調査
㈱ 野村総合研究所
11,938
(2)災 害 時 に お け る情 報 収 集 ・処 理 技 術
'
の 開 発 に関 す る調 査
③
科学技術研究調整局
調査推進
合
393
12,331
計
一260一
皿
調査推進委員会
本 井 原 川 崎 松 谷 又 津 野 崎 谷 畑 中 中 村 永 田 野 内 口 辺
松
岡 浅 相 石 岩 岩 梅 倉 乙 小 小 菅 高 田 田 田 冨 藤 細 堀 山 渡
O
舜 冨 正 政
所
三 雄 彦 幸 栄 雄 二 孝
員
幸 陽
委
属
東京大学
名誉教授
東京大学
海洋研究所教授
運輸省
気象庁気象研究所予報研究部長
農林水産省
厚生省
林業試験場防災部長
病院管理研究所医療管理部長
茨城大学
工学部教授
東京工業大学
工学部教授
一 司 介 弘 治 二 明 郎 美 雄 純 郎 章 郎
四
耕 隆 良 重 誠 寿 義 三 隆 一
祐 晃 清
㈱野村総 合研究所
郵政省
社会 システム研究部長
電波研究所宇宙通信部主任研究官
通商産業省
工業技術院地質調査所環境地質部長
㈱情報通信総合研究所
警察庁
常務取締役
警察通信学校研究部長
神奈川県
労働省
環境部防災消防課長
産業安全研究所電気研究部長
東京大学
工学部助教授
東京大学
生産技術研究所教授
全 日本空輸 ㈱
顧問
建設省
土木研究所砂防部長
自治省
消防庁消防研究所第一研究部長
関西大学
工学部教授
日本石油精製㈱
科学技術庁
常任顧 問
国立防災科学技術セ ンター第4研 究部長
(注:Oは
一261一
調 査 推 進 委 員 長)
Fly UP