...

p.18

by user

on
Category: Documents
17

views

Report

Comments

Description

Transcript

p.18
学校
小
向
小
小さな学校には大きなハート
がある∼緊張・継承・創造の
2015年∼
今年度は110年の重みを感
じ、またこれからの小向小学
校を思い描くため「緊張・継
承・創造の2015年」とし運動
会等の学校行事等でも「110周年」をアピールしてきま
した。2学期早々には地域の方々をお招きしての「110
周年を語る集い」を開催しました。
学校に保存されてある写真や110年の同窓生の名簿、
古い映像などをご覧いただきました。みなさんは各資料
を興味深くご覧になるとともに、自分の小学校時代の思
い出などを語り合っていました。
3人の子どもたちから始まった小向小学校は今また3
人の子どもたちで毎日楽しく明るく学習に遊びに励んで
います。3人の子どもたちも110年の重みを十分に感じ
取ることができた語る集いでした。
小向小学校110周年と私 小向小学校 4年 簑島久美
小向小学校は,今年で110周年を迎えました。私は
「110年」という長さについて少し考えてみました。し
かし、私にとっては想像もつかない長さで、「すごい」
ということ以外、あまりイメージがわきませんでした。
中学校
上渚滑
上渚滑秋まつり
9月19日
(土)
・20日
(日)
に行われた上渚滑秋ま
つりに招待され、
「はばた
き太鼓」を披露しました。
演奏当日、町内だけでな
く、遠方からも多くの方が来られていました。大勢の中での
演奏。生徒全員、今できる精一杯の力を出し切っていまし
た。初めてオーディションに合格した生徒もいましたが、
本当
に立派に最後まで叩ききりました。
保護者の方や地域の皆さんに送迎や協力をいただきな
がら、上渚滑中学校の伝統の和太鼓演奏を無事終了する
ことができました。
学校祭に向けた演劇教室
9月24日
(木)
に劇団「海鳴り」五十嵐陽子さんを講師に
お招きし、
演劇教室を開催しました。劇団で行われている練
去年、私は総合学習の中で、小向の歴史について調べ
ました。学習の最初に、昔の小向の映像を見ました。
「駅があったこと」や、「人がたくさんいた」ことが、
とても印象に残っています。そこから、私は小向小学校
にはどのくらい人がいたのだろうという疑問を持ち、そ
れを調べてみました。書庫にある古い資料を見て人数を
調べ、それをグラフに表しました。まとめたものは特活
室の壁にはってあります。調べてみてわかったことは、
小向小学校にはこの110年の間に、たくさんの子どもた
ちがいたということです。そして、そのたくさんの人た
ちと、自分がつながっているのだなあと思いました。
今の小向小学校は、小向小学校の始まりと同じ3人し
かいませんが、とても楽しいです。収穫祭などの行事
や、クラブなど、楽しい活動がたくさんあります。特に
楽しいのはみんなと遊ぶ時です。また、ふつうの学校に
はないものが置いてあったり、校舎がとてもきれいだっ
たりするところが気に入っています。
最後に、私は自分が大人になった時の小向小学校のこ
とを考えてみました。その頃は人数が多くなって、校舎
が2階建てになっ
ていて、教室が大
きくなっていたら
いいなと思いま
す。学校が大きく
なっていると自分
も、地域の人もう
れしくなると思う
からです。
習をいくつか紹介してもらいました。前半は、
2人一組となっ
て行う基本練習。後半は、
台本を使った練習。実演を交えな
がら、
「間のとり方」や「台詞の言い回し」等を指導していた
だきました。
これらの経験が生かされ、10月に行われた学校祭は素
晴らしいものとなりました。
最後の生徒会役員選挙
10月26日
(月)
に立会演説会が行われました。立候補者ら
は、
どのような想いで立候補したか、
どのようなことに取り組
みたいかをしっかりと訴え
ていました。生徒らも、一
票を誰に投じるかを決め
るため、真剣に聞いてい
ました。体育館全体に緊
張感のある良い生徒会
役員選挙でした。
今回の当選者は、
H29
年3月に閉校となる上渚滑中学校にとって、最後の生徒会
役員となります。素晴らしい上渚滑中学校を創り上げるため
に、生徒全員が協力し合える生徒会活動を展開してくれる
ものと思います。
広報もんべつ 2016年1月
18
Fly UP