...

園だより91 - 元住吉こばと幼稚園

by user

on
Category: Documents
25

views

Report

Comments

Transcript

園だより91 - 元住吉こばと幼稚園
園
だ
よ
り
『やっとできた運 動 会 』
元住吉こばと幼稚園
2016.10.15.№91
園長 三宅悦子
9月に入ってから日照不足と言われていた今年の秋ですが、いつまでも蒸し暑く不快な
毎日が続くと同時に、雨に見舞われる日が続きました。屋外で遊べない、運動会の練習が出来
ない。年長組さんも、一度も土の上で組み立て体操をする事なく迎えた総練習の日。これも
2 回流れてしまいました。10 月 1 日の運動会当日も流れ、10 月 4 日(火)やっと晴れて土の
上で組み立て体操が出来ました。年長組さん達にとっては、自分の位置や動きを覚えるの
に精一杯でした。年中組さんも、平均台や跳び箱、マットを出して親子競技をやってみて部分
的にではなく、初めて全体の構造がわかったという具合でした。そのようにして、お天気 を
心配して迎えた 10 月 8 日(土)でしたが、朝 6 時頃から雨が降り出し、予報以上にお天気が
良くないと判断し、最後の 10 月 10 日(月)井田小学校に延期致しました。8 日(土)は、10 時
頃から雨が降り始め、11 時からは、どしゃ降りになりました。この日は住吉西公園での予定
でしたが、雨に降られては逃れる場所もないので胸を撫で下ろしました。
そうして迎えた 10 月 10 日(月)。今までになく涼しい運動会となりました。年少組さん
は、日頃の保育活動の中で大好きなアンパンマンになって、パンチ出来る事を喜んだり、黒い
耳と赤い衣装でミッキーマウスになってみたり、とても可愛いダンスを見せてくれました。
年中組さんは風の強い中、可愛いエプロンをして、パンケーキ屋さんになって、美味しそう
なパンケーキを積み上げてくれました。とても慎重な子どももいれば、大胆な子どももいて、
その様子を楽しめた競技でした。
年中組親子競技では、平均台をバランスよく渡ろうとする真剣な姿や、 跳び箱をよじ登
る勢い、そして、人体手押し車を全員が挑戦したことに感動させられました。身体の色々な
ところを動かして充実した競技でした。
屋外でほとんど練習できなった年長組さんの組み立て体操でしたが、
「みんなここ、こばと
幼稚園で、心も身体もこんなに強くたくましくなりました」の言葉の通り、本番の子ども達
は最後まであきらめないで頼もしい姿を見せてくれました。本当に美しい組み立て体操で
した。そして風が吹く中、お家の人と協力して運んだフーセンシュート。息がぴったり合って
いました。最後に全力を振り絞って駆け抜けたリレー。年長 組さん全員がとても充実した
良いお顔で走り抜けてくれました。 本当に「強く大きくなった!」と胸がいっぱいになり
ました。こんなに素晴らしい子ども達の姿を見ることができるのも、運動会係の方々や、
朝早くからの準備、終わってからの片づけ、最後までお手伝い下さり、様々な工夫を重ねて
下さった保護者の皆様のご協力があってこそです。そして、
「マット余っとる」と「大きく
なったね」さらに最後の保護者リレーで運動会を盛り上げて下さったご家族の皆様、卒園
生の皆様、本当にありがとうございます。ふらりと観に来て下さった地域の方々や、参加し
て下さったご親戚の方々、また、保護者の皆様にも「楽しい運動会でした。」と言って頂き
ました。皆様のお力添えを得て、流れに流れた運動会でしたが、無事に終えられました事を
心より感謝申し上げます。
もしも、運動会中に負傷されまして病院にかかられる事がありましたら、幼稚園担任また
は園長までお申し出下さいませ。
子ども達が日頃取組み、挑戦して来た事が実って出来た運動会を経験して、子ども達の輝
いた姿が、これからも輝き続ける環境や状況を守って行かなくてはと、心に覚える運動会で
した。
ご協力下さいまして、本当にありがとうございました。
Fly UP