...

X-POINT 駅探連携カタログ

by user

on
Category: Documents
3

views

Report

Comments

Transcript

X-POINT 駅探連携カタログ
乗り換え案内連携サービス
DSol DataCenter
ワークフローシステム
『X-point』
と
『駅探」
との
路線検索サイト
連携を実現
ここがポイント
○ 交通費精算時に書き留めたメモや乗り換え案内サービスなどから運賃を参照・転記する必要がなく
なり、申請者・管理者(上長、総務経理部担当)様ともに処理業務(申請、承認、精算)を効率的に進めることが可能 !
○ 運賃検索時に定期券登録した区間の運賃を控除することで、交通費全体のコストダウンを実現 !
交通費精算フォーム サンプル画面イメージ
路線検索 画面イメージ
② 利用ルートを
検索・確認する
① 運賃検索画面を開く
③ 利用ルートを
選択・決定する
選択した区間運賃にて
運賃を反映
結果反映後の表示イメージ(抜粋)
申請時に本サービスで自動で値をセットする項目一覧となります。手動、自動どちらでもご選択可能です。
乗車区間
区 分
乗車駅、降車駅名をセットします。
交通機関
利用したルート上の交通機関名をセットします。
路線検索時の選択した区分に基づき、
最 安
路線検索時に最安のルートを選択した場合、チェックを入れます。
片道または往復のいずれかにチェックを入れます。
備 考
選択したルート上の乗車駅、降車駅、経由駅をセットします。
その他機能 定期区間を控除した精算が可能となります。
定期券登録の際のルート検索画面イメージ
通常のルート検索結果 例 216 円
定期券控除前の金額
定期券を控除したルート検索結果 例 133 円
定期券控除後の金額
X-point担当まで
TEL:03-6429-6072
http://www.dsol.co.jp
販売・導入実績
DSolオリジナルサービスメニューのご紹介
様々なお客様の声を頂いております ▶
製品デモ
導入構築
オンサイト
トレーニング
フォーム
作成代行
バージョン
アップ
S
I
・アドオン
開発
▪
▪
▪
製品のご紹介及びデモンストレーション
他社導入事例のご紹介
製品選定のポイントや導入ポイント
についてのご説明
100 社突破!
製品を詳しく知りたい。他社製品と違いを知りたい。
導入するにあたり、注意点や手順の詳細を事前に知りたい。
自社で使用しているペーパー書類をX-pointに置き換えた
場合のイメージを事前に知りたい。
▪サーバ機器の手配及びキッティング作業
▪製品インストレーション作業
▪グループウェア連携作業
▪マスタのインポート、設定請負作業
ソフトと合わせてハードウェアも調達、
キッティングしてもらいたい。
▪管理者向け管理機能のトレーニング
▪管理者向けピンポイント機能のトレーニング
▪管理者向けフォーム作成のトレーニング
▪一般向け標準機能のトレーニング
オンサイトで操作指導してもらいたい。
既存グループウエア(サイボウズ、デスクネッツ)と
連携させたい。
オンサイトで一部の機能に限定して操作指導してもらいたい。
当社購入でも他社購入でもどちらでも、
スポットでオンサイト操作指導をしてもらいたい。
▪申請書類画面作成代行作業
既存のペーパー書類を
フォーム画面を代行して作成してもらいたい。
▪X-point1.8.**からのバージョンアップ作業
▪X-point2.0からのバージョンアップ作業
▪グループウェアリプレースに伴う
バージョンアップ作業
▪グループウエア(サイボウズ、デスクネッツ)
構築と連携設定
▪その他アドオンシステム開発請負 他
当社購入でも他社購入でもどちらでも、
旧製品のバージョンアップをしてもらいたい。
グループウェアとワークフローソフトを
同時に購入、構築してもらいたい。
※ 一部のプロダクトのみ掲載
その他の取り扱い製品はこちら
各種プロダクトのご提案・販売∼導入構築まで、すべて当社にお任せください!
Office 365
応研
大臣シリーズ
OBC
奉行シリーズ
PCA
グループウェア
〒140-0014 東京都品川区大井1-20-10 住友大井町ビル南館 X-point担当まで
TEL:03-6429-6072 Mail:[email protected]
2015.1
Fly UP