...

が知っておきたい「知的財産」の基礎知識と

by user

on
Category: Documents
11

views

Report

Comments

Transcript

が知っておきたい「知的財産」の基礎知識と
知 財 ist®( チ ザ イ ス ト ) に な ろ う!
会員無料!10月の「特別企画講座」
<大学・研究機関のための知財とリスクマネージメント>
難易度
研究支援者(事務担当者、URA、CD)等が知っておきたい 入門
「知的財産」の基礎知識と、
「研究ノート」の正しい活用法
平成 28 年 10 月 7 日(金) 14:00~17:00 講 師
佐田 洋一郎 氏
山口大学 教授 学長特命補佐 大学研究推進機構 知的財産センター長 有限会社山口ティー・エル・オー 代表取締役社長(元特許庁審判部部門長)
◆今や研究支援者にとっては、知財は必須のアイテム、特許のイロハから権利取得のポイント、活用のノウハウまで、
現場で知的財産戦略を遂行できるように、多くの具体例を交え、元特許庁審査官・審判官経験者がわかりやすく解説
します。この機会にあなたのスキルアップを図りましょう。
8. 特許の「強い弱い」の判別法
9. 審査官、裁判官が好感を持つ明細書とは
10. 共同研究現場で注意したい知財の取り扱い
11. 結果が出始めた産学連携活動と地方創生
12. 研究支援者も知っておきたい研究ノートの
正しい活用法 他
(内容については、旬な情報を適宜盛り込むため変更
される可能性がございます。ご了承ください。)
【講義内容】
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
研究成果の知財による効率的な社会還元
大学が企業とは違った知財に求める役割
知的財産を守る本当の意味とは
開発製品に生まれる各種知的財産
特許取得の基本要件
教科書にはでてこない知的財産取得のノウハウ
知財で大切な知識より意識
◆会 場:発明会館7階 研修ルーム ◆定 員:先着50名
◆受講料:会員:0 円・一般 5,000 円
(消費税 8%込み)
(※会員(一社)発明推進協会、
(公社)
発明協会、各地域協会のいずれ
かの会員)
キリトリ線
会場
一般社団法人 発明推進協会 研修ルーム(発明会館7階)
●住所 〒105-0001東京都港区虎ノ門2-9-14
●電話 03(3502)5439 ●FAX 03(3506)8788 ●Eメール:[email protected]
講 座 申 込 書
一般社団法人 発明推進協会 知的財産情報サービスグループ 研修チーム行(FAX:03-3506-8788)
(お申し込み年月日)平成
開催日
講座名
受講者名(ふりがな)
会社名
部署名
電話
種別
一般 ・ 法人会員 ・ 個人会員: 地域発明協会
支払
方法
当日現金 ・ 銀行振込 ・ 得意先コード(総合管理請求書)
得意先コード No.
「得意先コード」をご選択の場合にご記入ください。(このコードは会員コードではございません)
今後、E-mail にて知的財産
権講座に関するご案内を送
担当者
円 = × 名
金額
日
知財業務
経験年数
E-mail
部課名
該当に○印をし、金額をご記入ください。
月
請求書送付先(受講者と異なる場合にご記入ください)
FAX
住所
〒 -
年
付させていただきます。
ご不要な方は、チェックを
3番出口
お付け下さい。
メール不要
□
JTビル
※会員かどうか記入のない場合は、非会員扱いとなりますのでご注意願います。
適切な保護に努めます。)
※講師及び日程等は、カリキュラム編成等の都合により、一部変更することがあります。
※お支払いは、請求書到着後でお願い致します。
※講座開催の前日を起算日として5営業日より前ならばキャンセルできます。それ以降のキャンセルはできかねますので予めご了承ください。
※講座開催日の 10 日前頃に聴講券、納品書、又は請求書等を郵送いたします。当日は聴講券をご持参のうえ、ご来場ください。
虎ノ門
2番出口
商船三井
ビルディング
虎ノ門
病院
(一般社団法人発明推進協会は、
個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し、
霞ヶ関三丁目
霞が関
ビルディング
特許庁庁舎
MAP
金刀比羅宮
虎ノ門一丁目
東京メトロ銀座線
虎ノ門駅
虎ノ門
ヒルズ
虎ノ門二丁目
虎ノ門
ツインビル
ホテル
オークラ東京
(一社)
発明推進協会
虎ノ門三丁目
2016⑫
Fly UP