...

こちら

by user

on
Category: Documents
5

views

Report

Comments

Description

Transcript

こちら
.‫صدِيقَِتهَا‬
َ ‫ت ٱْلمَرِيضَ ُة رِسَالَ َة‬
ِ َ‫قَرَأ‬
(1)
‫ت‬
ِ َ‫قَرَأ‬
まず、語尾の文字が
‫ت‬
であることに注目。そういう語は動詞完了形だと
考えましょう。
語尾が
‫ت‬
َ‫「 أَْنت‬あなた(男)」、 ِ‫「 أْنت‬あなた(女)」、
ٌ‫「 بَيْت‬家」、 ٌ‫「 وَ ْقت‬時間」、 َ‫(「 تَحْت‬前置詞)~の下
の語には 、
ٌ‫「 ُأ ْخت‬姉」「妹」、
に」等があります。こういう語は覚えておきましょう。
でも、実は覚えていなくても大丈夫。人称代名詞は当然知っているは
ず。定冠詞がついていたり、語尾にタンウィーンがあれば名詞(あるいは
形容詞)。前置詞は、直後に名詞所有格がくるので、それとわかります。
次に、動詞には人称代名詞の主語が含まれるので、それは何か考えます。語
‫ت‬
ِ となるのは「あなた(女性単数)」ですが、その場合、直前はスクーン
ِ‫ـتِ 。 ـْت‬
َ になるのは、主語が「彼女」で、本来 ْ‫ـت‬
َ ですが、次にハ
尾が
で、
ムザトルワスルがくるので補助母音 i がプラスされた場合です。ということで、
動詞に含まれる人称代名詞主語は「彼女」。辞書は三人称男性単数「彼」の形
で出ているので、動詞の人称代名詞主語が「彼」以外の場合は、「彼」に変えま
す。すると
َ‫َقرَأ‬
。これを辞書で引きます。動詞には複数の用法があることが多
いので、最後に引きましょう。
(2)
ُ‫ٱْلمَرِيضَة‬
定冠詞がつくのは名詞か形容詞。定形形容詞は定形名詞の後にしか来ない
ので、この場合は名詞。
名詞か形容詞とわかったら、次に格は何か考えましょう。語尾の母音が u な
1
ので主格。動詞が含まれる文で主格の名詞があったら、それは主語です。
ター・マルブータがつくので女性名詞。主語が女性名詞なので、動詞に含ま
れる人称代名詞主語が「彼女」でした。
‫。]مرض‬男性形の語尾にター・マルブータ
辞書で意味を調べましょう。語根[
がつくと女性形になる名詞・形容詞のほとんどは、男性形しか載っていません
(よく使われる名詞に限り、女性形も載っていることがあります)。この場合は
見出し
(3)
‫ض‬
ٌ ‫ َم ِري‬で、「病人」「患者」。
َ‫رِسَالَة‬
語尾にター・マルブータがつくのは名詞・形容詞の女性形(稀に男性複数)で
す。
格は何でしょう。語尾の母音が a なので、通常(三段変化)は対格です。しかし、
定冠詞がついていません。定冠詞がつかなければタンウィーンがついて an と
なるはず。二段変化の語であれば、所有格も対格も語尾の母音は a です。
‫ِرسَالَة 。]رسل‬
辞書を引いてみましょう。語根[
は「手紙」。三段変化の語で
す。このように、定冠詞もタンウィーンもつかない三段変化の名詞(つまり、中
途半端な形の名詞)があったら、その直後に名詞所有格がきて、名詞+名詞「A
の B」(イダーファ)を構成します。
この名詞の格は対格です。名詞が対格になるのは、動詞の目的語、副詞的用
法、動詞
َ‫ لَيْس‬と َ‫كَان‬
の補語(他のケースは中級以降で習います)。この場合
は動詞の目的語です。
(4)
‫صدِيقَِتهَا‬
َ
これはひとつの語ではありません。後ろに人称代名詞接尾形がついていま
す。一文字の語は次の語と、人称代名詞接尾形は前の語と続けて書きます。そ
れに気づかないと、どんなに辞書を引いても、永遠に謎のまま…。
語尾の
‫ـهَا‬
は人称代名詞接尾形「彼女」です。それをとると、
2
ِ‫ صَدِي َقت‬ま
たは
‫صَدِيقَ ِة‬
。語尾が
‫ت‬
なら動詞完了形、
‫ة‬
なら名詞。直前が中途半端な
形の名詞で、これは名詞所有格のはずでした。
辞書で
‫صَدِيقَة‬
を探します。語根[
‫ صَدِي ٌق‬で、「(本音を語れる)友人」。
最後に動詞
‫。]صدق‬
辞書に載っているのは男性形
َ‫ َقرَأ‬を辞書で引きます。目的語をとり、「~を読む」。
全体の意味は、「その女性患者は彼女の女友達の手紙を読んだ」。
3
Fly UP