...

ロープラー

by user

on
Category: Documents
1

views

Report

Comments

Transcript

ロープラー
LINE SHAFT DRIVE SYSTEM
ロープラー
ロープラー構成ライン図
RUD30°
ローラダイバータユニット
RUR型ハネ上げユニット
RUT型90°
ジャンクションユニット
RUP型ターンローラ
RUL型トラフィックコントローラ
RUY型30°
ジャンクションユニット
RUG型ガイドダイバータ
RUS型ストレートユニット
目 次
● ロープラー仕様一覧表
…………………… 2頁
● ロープラー選定のポイント
RUX型トランサー
● ドライブユニット
………………………… 4頁
● カーブドライブユニット
● ストレートユニット
● カーブユニット
RUN型オートストッパ
……………… 3頁
………………… 5頁
……………………… 6頁
…………………………… 7頁
● 90°
ジャンクションユニット
…………… 7頁
● 30°
ジャンクションユニット
…………… 8頁
● カーブジャンクションユニット
………… 8頁
● チェンジユニット
………………………… 9頁
● ハネ上げユニット
………………………… 9頁
● 30°
ローラダイバータユニット
● トランサー
………… 10頁
………………………………… 10頁
● コントロールユニット
…………………… 11頁
● 支持脚
……………………………………… 12頁
● ガイド
……………………………………… 12頁
● パーツ
……………………………………… 13頁
RUH型チェンジユニット
RUC型カーブユニット
RUJ型カーブジャンクションユニット
RUM型ドライブユニット
1
ロープラー
ロープラーは、他のコンベヤとドライブ方法が異なりコンベヤに沿ったドライブシャフトの
駆動をプーリとロープで伝動し、
ローラを駆動させるコンベヤです。
ケース、樹脂コンテナ等の底面の平らな運搬物を搬送させるのに適応いたします。
■ ロープラー特長
● レイアウトが自在です。
標準化された、ストレート、カーブ、分岐、合流、ハネ上げ等のユニットの組み合わせによりどのようなレイアウト
にも対応できます。
● ライン変更が簡単です
レイアウトが各部ユニットで構成されているため設置後の変更が簡単です。
● 省エネタイプです。
ドライブシャフトがコンベヤに沿って設置されているため、各ユニットの連動がカップリングで簡単に連動でき
省エネルギータイプです。
● 静かです。
樹脂製丸プーリとウレタンロープで動力を伝達しているために騒音が少なく作業環境をより良くします。
■ ロープラー標準仕様一覧表
型式
RUM
ローラ
名 称
ドライブ
ユ ニ ッ
材質・形状
機高
電動機
幅
機 長
機 長 (H)
ピッチ
(W)
75ピッチ 100ピッチ
ストレート
ユ ニ ッ
ト
75
RUC
カーブ
ユ ニ
ト
RUT
90°
ジャンクション
ユ ニ ッ ト
RUY
30°
ジャンクション
ユ ニ ッ ト
RUJ
カーブ
ジャンクション
ユ ニ ッ ト
RUH
チェンジ
ユ ニ ッ
ト
RUR
ハネ上げ
ユ ニ ッ
ト
ッ
30°ローラ
RUD ダイバータ
ユ ニ ッ
RUX
2
ト
ト ラ ン サ ー
90°
スチール
亜鉛メッキ
400
0.4KW
1050・1500 1000・1500
100 1950・3000 2000・3000
45°
・60°
・90°
各ユニットと接続する45°、60°、90°のカーブ
ユニットです。
1500
−
連動されたストレートユニットを直角に接続
搬送物を合流させる装置です。
ターンローラと併用下さい。
2100
−
600
75
100
無
2100
シャフト
φ12パイプ
駆動装置を取り付けたカーブユニットです。
主に単体として使用します。
各ユニットと接続するストレートユニットで
す。
500
溝付ローラ
φ42.7×1.4
(42)
ユニットの概要
駆動装置を取り付けたストレートユニットで
0.4KW
す。
0.75KW
ラインに1台以上使用します。
1500・1950 1500・2000
3000
3000
ト
カーブドライブ
RUCM
ユ ニ ッ ト
RUS
フレーム[90×30×3.2
−
連動されたストレートユニットを30°に接続、搬送物を合流
させる装置です。
ガイドダイバータの併用で分岐装置としても使用できます。
連動された90°カーブユニットを接続、搬送物を合流させる
装置です。
ガイドダイバータの併用で分岐装置としても使用できます。
75
1050・1500 1000・1500
1950・3000 2000・3000
搬送速度の変更や接続ユニットのドライブ
シャフト位置(左右)を変更するユニットです。
100
900
(フレーム実長870)
ラインでの通路の必要な位置に取り付ける装置で
す。スプリング方式で軽く、簡単に操作できます。
2100
−
1200
−
ローラを30°傾け、直進から30°方向へ分岐さ
せる装置です。又、合流装置としても使用で
きます。
75
0.4KW
駆動部を装置、軽荷重から中荷重にいたる迄
幅広くしかも確実に分岐合流します。
ロープラー選定のポイント
1 ローラ幅の選定
搬送物
(M)
① ローラ幅は搬送物の底面幅より50㎜以上大きいものを選定して下さい。
(図1)
② 搬送物の流れ方向を確認するときは明確に図示する事によりトラブルを防げ
ます。(図2)
③ カーブ部の場合は、搬送物の幅、長さに依り、ローラ幅(W)は変わります。
搬送物の対角で旋回します。
・直線部ローラ幅
最大搬送物幅+50㎜≦ローラ幅
・カーブ部ローラ幅 搬送物幅+50㎜+
(搬送物長さ×0.1)
ローラ幅(W)
M+(50以上)
(図1)
搬送物
硬い底面
M
(図2)
可
2 ローラピッチの選定
搬送物
① ローラピッチは搬送物1個を常時4本以上のローラで受けるピッチにします。(図3)
② ローラ1本の受ける荷重が最大搬送重量(5㎏/1本)以下になるように注意して下さい。
(図3)
3 コンベヤ速度の決定
標
準
標準仕様は速度が一定で右記に示します。
記載以外の速度や可変速を希望される時は、当社に
御相談下さい。
周波数
標準コンベヤ速度(m/分)
50Hz
10
15
20
25
30
35
60Hz
12
18
24
30
36
−
4 機長の決定
下記表にモータ1台で駆動可能な最大長さを示します。(水平、定速、均等荷重)
1m当たりの搬送重量とコンベヤ速度により設定して下さい。尚、ストレート以外のユニットは表1を参照して算出下さい。
0.4kWギヤードモータ(3相200V)
駆動可能な最大機長
ローラ
ピッチ
Hz
50
75
60
50
100
60
(単位:m)
1m当たりの搬送重量
速度
m/min
10㎏
20㎏
30㎏
40㎏
50㎏
15
33.5
25
20
16.5
14
20
25
19
15
12.5
11
30
17
12.5
10
8.5
7
18
28
21
16.5
14
12
24
21
15.5
12.5
10.5
9
36
14
10.5
8
7
15
38.5
29
23
19
20
29
21.5
17
14.5
12.5
30
19
14
11.5
10
8
18
32
24
19
16
13.5
24
24
18
14
12
10
36
16
12
9.5
8
7
0.75kWギヤードモータ(3相200V)
駆動可能な最大機長
ローラ
ピッチ
(単位:m)
1m当たりの搬送重量
速度
m/min
10㎏
20㎏
30㎏
40㎏
50㎏
15
40
40
40
33
28.5
20
40
37.5
30
25
21
30
33
25
20
16.5
14
18
40
40
33.5
27.5
23.5
24
41
31
25
20.5
17.5
6
36
27.5
21
16.5
13.5
12
16.5
15
40
40
40
38
32.5
20
40
40
34.5
28.5
24.5
30
38
28
23
19
16
18
40
40
38.5
31.5
27
24
40
36
28.5
23.5
20
36
32
24
19
16
13.5
Hz
50
75
60
50
100
60
・ローラ1本の最大搬送重量は5㎏です。 ・最大コンベヤ速度は36m/minです。
・1m当りの均等荷重はローラピッチ75㎜で67㎏、100㎜で50㎏です。
表1.ストレートを除く各種ユニットの換算機長(単位:m)
1m当たりの搬送重量
ユニット
RUCカーブユニット90°
10㎏
20㎏
30㎏
40㎏
50㎏
9
8
7
6
5
RUCカーブユニット45°
・60°
7
6
5
5
4
RUY30°ジャンクションユニット
14
12
10
9
8
RUT90°ジャンクションユニット
13
11
9
8
7
※カーブユニットを2ヶ所以上使用する場合は
御相談下さい。
3
ドライブユニット
RUM 型
駆動装置を取り付けたストレートユニットです。
ラインに1台以上使用します。
脚はオプションです。
ローラ(溝付)
外
径
φ42.7
肉
厚
t1.4
シャフト φ12パイプ
フレーム
[90×30×3.2
■ RUM型
型 式
ロープラーの型式表示法
ロ ー ラ フレーム フレーム ロ ー ラ
機 長 ロ ー ラ
幅
全 幅 内 幅 ピ ッ チ
(L)
使用本数
(W)
(W2) (W1)
(P)
470
410
75
400
470
410
100
500
570
510
75
500
570
510
100
600
670
610
75
600
670
610
100
1,500
1,950
3,000
1,500
2,000
3,000
1,500
1,950
3,000
1,500
2,000
3,000
1,500
1,950
3,000
1,500
2,000
3,000
20
26
40
15
20
30
20
26
40
15
20
30
20
26
40
15
20
30
□中にAかBを記入して下さい。
A:0.4kWギヤードモータ (3相、200V)
B:0.75kWギヤードモータ(3相、200V)
周波数
標 準 コ ン ベ ヤ 速 度
50Hz
10m/min 15m/min 20m/min 25m/min 30m/min 35m/min
60Hz
12m/min 18m/min 24m/min 30m/min 36m/min
−
製作可能な最小機長
機 長
ローラピッチ75㎜
ローラピッチ100㎜
600㎜
500㎜
※ドライブユニットの連動機長は、1ページを御参照下さい。
4
R U M − 4 0 0 7 1 5 − A
}
}
}
400
}
RUM−400715−□
RUM−400720−□
RUM−400730−□
RUM−401015−□
RUM−401020−□
RUM−401030−□
RUM−500715−□
RUM−500720−□
RUM−500730−□
RUM−501015−□
RUM−501020−□
RUM−501030−□
RUM−600715−□
RUM−600720−□
RUM−600730−□
RUM−601015−□
RUM−601020−□
RUM−601030−□
モータの
機種を表示
機長を10㎝単位で表示
ローラピッチを㎝で表示
型式名称
ローラ幅を㎝で表示
A:0.4kWギヤードモータ (3相、200V)
B:0.75kWギヤードモータ(3相、200V)
ドライブユニット
RUCM 型
駆動装置を取り付けたストレートユニットです。
主に単体として使用します。
脚はオプションです。
ローラ(溝付)
外
径
φ42.7
肉
厚
t1.4
シャフト φ12パイプ
フレーム
[90×30×3.2
■ RUCM型
ロープラーの型式表示法
ローラ フレーム フレーム ローラ
ローラ
角度
幅
全 幅 内 幅 ピッチ
使 用
(θ)
(W) (W2) (W1) (P)
本 数
型 式
470
96.4
18
410
RUCM−401090
RUCM−500790
570
RUCM−600790
600
670
角度
ローラピッチを㎝で表示
24
90°
510
RUCM−501090
R U C M − 4 0 0 7 9 0
61.5
75.6
500
RUCM−601090
24
外R(D)
}
}
}
400
72.3
内R
}
RUCM−400790
ローラ径
42.7
100.8
18
78.9
24
105.2
18
610
66
型式名称
ローラ幅を㎝で表示
71
0.4kWギヤードモータ(3相、200V)使用
周波数
標 準 コ ン ベ ヤ 速 度
50Hz
10m/min 15m/min 20m/min 25m/min 30m/min 35m/min
60Hz
12m/min 18m/min 24m/min 30m/min 36m/min
−
5
ストレートユニット
RUS 型
各ユニットと接続するストレートユニットです。
脚はオプションです。
ローラ(溝付)
外
径
φ42.7
肉
厚
t1.4
シャフト φ12パイプ
フレーム
[90×30×3.2
■ RUS型
型 式
ロープラーの型式表示法
ロ ー ラ フレーム フレーム ロ ー ラ
機 長 ロ ー ラ
幅
全 幅 内 幅 ピ ッ チ
(L)
使用本数
(W)
(W2) (W1)
(P)
470
410
75
400
470
410
100
500
570
510
75
500
570
510
100
600
670
610
75
600
670
610
100
1,050
1,500
1,950
3,000
1,000
1,500
2,000
3,000
1,050
1,500
1,950
3,000
1,000
1,500
2,000
3,000
1,050
1,500
1,950
3,000
1,000
1,500
2,000
3,000
14
20
26
40
10
15
20
30
14
20
26
40
10
15
20
30
14
20
26
40
10
15
20
30
製作可能な最小機長
機 長
6
ローラピッチ75㎜
ローラピッチ100㎜
525㎜
500㎜
R U S − 4 0 0 7 1 5
}
}
}
400
}
RUS−400710
RUS−400715
RUS−400720
RUS−400730
RUS−401010
RUS−401015
RUS−401020
RUS−401030
RUS−500710
RUS−500715
RUS−500720
RUS−500730
RUS−501010
RUS−501015
RUS−501020
RUS−501030
RUS−600710
RUS−600715
RUS−600720
RUS−600730
RUS−601010
RUS−601015
RUS−601020
RUS−601030
機長を10㎝単位で表示
ローラピッチを㎝で表示
型式名称
ローラ幅を㎝で表示
カーブユニット
RUC 型
各ユニットと接続する45°
、60°
、90°
のユニットです。
脚はオプションです。
ローラ(溝付)
外
径
φ42.7
肉
厚
t1.4
シャフト φ12パイプ
フレーム
[90×30×3.2
■ RUC型
型 式
RUC−400745
RUC−400760
RUC−400790
RUC−401045
RUC−401060
ローラ フレーム フレーム ローラ
ローラ
角 度
幅
全 幅 内 幅 ピッチ
使 用
(θ)
(W) (W2) (W1) (P)
本 数
400
400
470
470
410
410
72.3
96.4
RUC−401090
RUC−500745
RUC−500760
RUC−500790
500
570
510
75.6
45°
60°
90°
45°
60°
12
16
24
9
12
90°
45°
18
12
60°
90°
16
24
ローラ径
内R
型 式
外R(D)
RUC−501045
RUC−501060
RUC−501090
RUC−600745
RUC−600760
RUC−600790
RUC−601045
RUC−601060
RUC−601090
61.5
42.7
66
ローラ フレーム フレーム ローラ
ローラ
角 度
幅
全 幅 内 幅 ピッチ
使 用
(θ)
(W) (W2) (W1) (P)
本 数
500
570
510 100.8
600
670
610
600
670
610 105.2
78.9
45°
60°
90°
45°
60°
90°
45°
60°
90°
9
12
18
12
16
24
9
12
18
ローラ径
内R
外R(D)
66
42.7
71
90°
ジャンクションユニット
RUT 型
連動されたストレートユニットを直角に接続、
搬送物を合流させる装置です。
ターンローラと併用下さい。
脚はオプションです。
ローラ(溝付)
外
径
φ42.7
肉
厚
t1.4
シャフト φ12パイプ
フレーム
[90×30×3.2
A矢視 B矢視
■ RUT型
型 式
RUT−4007 R
RUT−4007 L
RUT−5007 R
RUT−5007 L
RUT−6007 R
RUT−6007 L
ロ ー ラ
幅
(W)
フレーム
全 幅
(W2)
フレーム
内 幅
(W1)
400
470
410
500
570
510
600
670
610
ロ ー ラ
ピ ッ チ
(P)
75
基 準 寸 法
L1
L2
985
830
1,035
880
1,085
930
=L
=R
※ターン・ローラはオプションです。
7
30°
ジャンクションユニット
RUY 型
連動されたストレートユニットを30°
に接続、搬送物
を合流させる装置です。ガイドダイバータの併用
で分岐装置としても使用できます。 脚はオプションです。
ローラ(溝付)
外
径
φ42.7
肉
厚
t1.4
シャフト φ12パイプ
フレーム
A矢視 B矢視
[90×30×3.2
■ RUY型
型 式
RUY−4007 R
RUY−4007 L
RUY−5007 R
RUY−5007 L
RUY−6007 R
RUY−6007 L
ロ ー ラ
幅
(W)
フレーム
全 幅
(W2)
フレーム
内 幅
(W1)
400
470
410
500
570
510
600
670
610
ロ ー ラ
ピ ッ チ
(P)
基 準 寸 法
L
75
L1
L2
930
523
1,488
1,155
642
1,708
1,305
724
1,863
=L
=R
カーブジャンクションユニット
RUJ 型
連動された90°
カーブユニットを接続、搬送物を合流
させる装置です。ガイドダイバータの併用で分岐
装置としても使用できます。
脚はオプションです。
ローラ(溝付)
外
径
φ42.7
肉
厚
t1.4
シャフト φ12パイプ
フレーム
A矢視 B矢視
[90×30×3.2
■ RUJ型
型 式
RUJ−4007 R
RUJ−4007 L
RUJ−5007 R
RUJ−5007 L
RUJ−6007 R
RUJ−6007 L
8
ロ ー ラ フレーム フレーム ロ ー ラ
幅
全 幅 内 幅 ピ ッ チ
(W) (W2) (W1) (P)
400
470
410
72.3
500
570
510
75.6
600
670
610
78.9
ローラ径
内R
42.7
基準寸法
外R(D)
L1
L2
61.5
1,105
1,246
66
1,155
1,296
71
1,205
1,346
=L
=R
チェンジユニット
RUH 型
搬送速度の変更や接続ユニットのドライブシャフト
位置
(左右)
を変更するユニットです。
脚はオプションです。
ローラ(溝付)
外
径
φ42.7
肉
厚
t1.4
シャフト φ12パイプ
製作可能な最小長さ
ローラピッチ
機 長
75㎜
1,125㎜
100㎜
1,100㎜
フレーム
[90×30×3.2
■ RUH型
型 式
RUH−400710
RUH−400715
RUH−400720
RUH−400730
RUH−401010
RUH−401015
RUH−401020
RUH−401030
RUH−500710
RUH−500715
RUH−500720
RUH−500730
ロ ー ラ フレーム フレーム ロ ー ラ
機 長 ロ ー ラ
幅
全 幅 内 幅 ピ ッ チ
(L)
使用本数
(W)
(W2) (W1)
(P)
400
470
410
75
400
470
410
100
500
570
510
75
1,050
1,500
1,950
3,000
1,000
1,500
2,000
3,000
1,050
1,500
1,950
3,000
型 式
RUH−501010
RUH−501015
RUH−501020
RUH−501030
RUH−600710
RUH−600715
RUH−600720
RUH−600730
RUH−601010
RUH−601015
RUH−601020
RUH−601030
14
20
26
40
10
15
20
30
14
20
26
40
ロ ー ラ フレーム フレーム ロ ー ラ
機 長
幅
全 幅 内 幅 ピ ッ チ
(L)
(W)
(W2) (W1)
(P)
1,000
1,500
500
570
510
100
2,000
3,000
1,050
1,500
600
670
610
75
1,950
3,000
1,000
1,500
600
670
610
100
2,000
3,000
ロ ー ラ
使用本数
10
15
20
30
14
20
26
40
10
15
20
30
ハネ上げユニット
RUR 型
ラインで通路の必要な位置に取り付ける装置です。
スプリング方式で軽く、
簡単に操作できます。
ローラ(溝付)
外
径
φ42.7
肉
厚
t1.2
シャフト φ12パイプ
フレーム
[90×30×3.2
■ RUR型
型 式
RUR−4007
RUR−4010
RUR−5007
RUR−5010
RUR−6007
RUR−6010
ロ ー ラ
幅
(W)
フレーム
全 幅
(W2)
フレーム
内 幅
(W1)
400
470
410
500
570
510
600
670
610
ロ ー ラ
ピ ッ チ
(P)
機 長
75
140
100
75
100
75
100
スプリング
軸 幅
(A)
870
240
340
9
30°
ローラダイバータユニット
RUD 型
ローラを30°
傾け、直進から30°
方向へ分岐させる装置
です。又合流装置としても使用できます。
脚はオプションです。
ローラ(溝付)
外
径
φ42.7
肉
厚
t1.4
シャフト φ12パイプ
フレーム
A矢視 B矢視
[90×30×3.2
■ RUD型
型 式
RUD−4007 R
RUD−4007 L
RUD−5007 R
RUD−5007 L
RUD−6007 R
RUD−6007 L
ロ ー ラ フレーム フレーム ロ ー ラ
幅
全 幅 内 幅 ピ ッ チ
(W)
(W2) (W1)
(P)
400
470
410
500
570
510
600
670
610
75
基 準 寸 法
L
L1
L2
930
523
1,488
1,155
642
1,708
1,305
724
1,863
=L
=R
トランサー
RUX 型
駆動部を装備、軽荷重から中荷重にいたる迄、幅広
くしかも確実に分岐合流します。
脚はオプションです。
ローラ(溝付)
外
径
φ42.7
肉
厚
t1.4
シャフト φ12パイプ
フレーム
[90×30×3.2
A矢視
■ RUX型
型 式
ロ ー ラ幅
(W)
フレーム全幅
(W+70)
フレーム内幅
RUX−4007
400
470
410
RUX−5007
500
570
510
RUX−6007
600
670
610
ロ ー ラ
ピ ッ チ
(P)
75
トランサー
機 長
(L)
周 波 数
50Hz
20m/min
25m/min
30m/min
770
60Hz
24m/min
30m/min
36m/min
標 準 ト ラ ン サ ー 速 度
870
970
0.4kWギヤードモータ(3相、200V)使用
10
コントロールユニット
RUN型
RUG型
オートストッパ
型 式
ローラ幅
(W)
ストッパ幅
(A)
RUN−40
400
150
RUN−50
500
250
RUN−60
600
350
ガイドダイバータ
型 式
ロ ー ラ ガイドダイ ガイドダイ
幅
バータ長さ バータ角度
(W)
(L)
(θ)
Vベルト
サ イ ズ
RUG−40
400
1,305
35°
B型×118吋
RUG−50
500
1,560
33°
40'
B型×138吋
RUG−60
600
1,775
32°
40'
B型×155吋
0.4kWギヤードモータ(3相、200V)使用
周 波 数
標準ガイドダイバータ速度
50Hz
22m/min 33m/min 44m/min
60Hz
26m/min 40m/min 53m/min
=L
RUL型
RUP型
トラフィックコントローラ
型 式
RUL−4030
RUL−4090
RUL−5030
RUL−5090
RUL−6030
RUL−6090
ローラ幅
(W)
バー長さ
(L)
400
415
500
515
600
615
=R
ターンローラ
搬送角度
(θ)
30°
90°
30°
90°
30°
90°
※搬送物1ヶ当り6㎏以上
11
支持脚
SCS 型
ローラ上面高さH(±45)
型 式
SCS-□40
SCS-□45
SCS-□50
SCS-□55
SCS-□60
SCS-□65
SCS-□70
SCS-□75
SCS-□80
SCS-□85
SCS-□90
SCS-□95
SCS-□100
SCS-□105
SCS-□110
SCS-□115
SCR 型
移動用
車輪付
ローラ上
面 高 さ
(H)
425
475
525
575
625
675
725
775
825
875
925
975
1,025
1,075
1,125
1,175
型 式
SCR-□50
SCR-□55
SCR-□60
SCR-□65
SCR-□70
SCR-□75
SCR-□80
SCR-□85
SCR-□90
SCR-□95
SCR-□100
SCR-□105
SCR-□110
SCR-□115
SCR-□120
SCR-□40 □内はローラ巾
(例:400RW×750H→SCR4075)
SCS-□40 □内はローラ巾
(例:400RW×750H→SCS4075)
JAB 型 アンカボルト
ガイド
12
ローラ上
面 高 さ
(H)
525
575
625
675
725
775
825
875
925
975
1,025
1,075
1,125
1,175
1,225
SCR-95∼SCR-115
はステー材2本使用
SCS-95∼SCS-115
はステー材2本使用
JA型 ジャッキスタンド
ローラ上面高さH
(±45)
G-B1 型
パイプ式(幅固定式)
G-D 型
パイプ式
G-B2 型
パイプ式(幅固定式)
G-L型
アングル式
パーツ
RUB-001 型
1本溝付ストレートローラ
RUB-002 型 2本溝付ストレートローラ
型 式
ローラ幅
(W)
型 式
ローラ幅
(W)
RUB−00140A
400
RUB−00240A
400
RUB−00150A
500
RUB−00250A
500
RUB−00160A
600
RUB−00260A
600
RUB-003 型 1本溝付テーパローラ RUB-004 型 2本溝付テーパローラ
ローラ幅 ローラ径
外R
(D)
(W)
型 式
型 式
ローラ幅 ローラ径
外R
(D)
(W)
RUB−00340A
400
61.5
RUB−00440A
400
61.5
RUB−00350A
500
66
RUB−00450A
500
66
RUB−00360A
600
71
RUB−00460A
600
71
※取り付け位置で寸法が異なります。
RUB-005 型
丸ロープ
※1、
2、
取り付け位置で寸法が異なります。
RUB-006 型
プーリ
RUB−006A
RUB-007 型
RUB−006B
RUB−006C
型 式
ロープ径
(D)
型 式
外輪径
(D)
内 径
(S)
RUB−005A
101.6
RUB−006A
45
30
RUB−005B
70 RUB−006B
55
40
RUB−005C
66.6
RUB−006C
45
30
ユニバーサルジョイント
RUB-008 型
軸受
RUB-010 型
ナイロンカップリング
RUB−007A
RUB−007B
RUB-009 型
ポリカラー
型 式
RUB−009A
RUB−009B
RUB−009C
RUB−009D
RUB−009E
RUB−009F
RUB−009G
ポリカラー
長さ(L)
5
10
15
18
23
27
33
型 式
RUB−009H
RUB−009J
RUB−009K
RUB−009L
RUB−009M
RUB−009N
RUB−009P
ポリカラー
長さ(L)
38
40
45
50
60
75
77.5
型 式
幅
(L)
RUB−010A
51.2
RUB−010B
(75ピッチカーブ用)
40.2
13
http://www.misuzukoki.co.jp
〒 510-0103 三 重 県 四 日 市 市 楠 町 大 字 北 五 味 塚 5 3 0 番 地
PHONE(059)397-3211 FAX(059)397-3217
本社営業部 〒 510-0103 三 重 県 四 日 市 市 楠 町 大 字 北 五 味 塚 5 3 0 番 地
PHONE(059)397-3220 FAX(059)397-3223
東 京 支 店 〒 105-0012 東 京 都 港 区 芝 大 門 1 丁 目 2 番 8 号( C O S M I C ビ ル 2 階 )
PHONE(03)3434-2936 FAX(03)3434-2939
大 阪 支 店 〒 542-0081 大阪市中央区南船場2丁目10番20号(南船場溝呂木ビル5階)
PHONE(06)6241-1091 FAX(06)6241-1093
PHONE(092)662-1075 FAX(092)662-1078
福岡出張所
■本カタログの仕様は予告なく変更することがあります。
0905112②ⓢ
Fly UP