...

おとずれ

by user

on
Category: Documents
3

views

Report

Comments

Transcript

おとずれ
第 229 号
平成 26 年(2014) 5 月 18 日
おとずれ
カトリック登別教会(イエスのみ心) 発行
059-0012 登別市中央町 7 丁目 15 番地
Tel. 0143-85-2726
Fax 0143-85-2790
新年度に向けて
片山
博
去る 4 月 27 日開催の信徒会総会において図らずも会長に選出されましたが、健康上の問
題から副会長さん方が全面的にバックアップして下さるとの条件付きです。
さて、勝谷司教さんの年頭司牧書簡によりますと「司祭中心の教会から信徒中心の教会へ」
と強調されています。この考えは第二バチカン公会議において強調されたカトリック教会
の基本方針だったのです。
要するに司祭によって教会の運営の仕方がことなるので、主任司祭が替わるたびに教会の
運営方針が変わり教会の雰囲気さえも変わってしまうことが多かったというのです。この
ように言われてみれば思い当たる節が多々あります。
新しい主任司祭の上杉神父さんも、上記のことを強調されていたので、この方針は今後暫
くは継続されることでしょう。とすれば教会の発展のためには信徒が主体的に考えて活動
しなければなりません。活動というとおお事に考えてしまいがちですが,たとえば祈りの
集いをもつとか、やりやすいことから手がけるとよいと思います。また、普段教会に来られ
ない病者の方を随時訪問するグループを作って活動するのも良いでしょう。
勝谷司教さんは 4 月発行の札幌教区ニュースで「教会運営における小共同体の役割」を強
調しています。今後どんな活動目的を持った小共同体(グループ)を結成したら良いか皆
さんからどしどし提案されることを期待します。蛇足ながら典礼部の仕事も典礼奉仕グル
ープの奉仕活動とみることもできます。
以上舌足らずですが会長就任の挨拶に代えさせていただきます。
平成26年度新 し い 体 制 で ス タ ー ト
報 告 が 遅 れ ま し た が 、 4月 27日 (日 )の 信 徒 総 会 で 承 認 い た だ き 、 活 動 を 開 始 し
ました。
今年の役員を紹介します。
会 長:片山
博
副会長:古川 世津子
浦 美佳
小塚 志津子
総務部:会長、副会長が兼務
典礼部:古川 常規
女性部:野宮 佳子
会 計:渡辺 裕蔵
監 査:橋本 久志
・福音部は、その活動の内容によって、総務部と典礼部が分担する
・人数の少ない中で、役員だけとか、自分の役割だけの活動ではなく、みんな
の知恵と総意、力を寄せ集めて、小さな共同体の良さを生かしていきたいと
思います。
「和をもって貴し」、神の御心に近づける活動となりますように、と祈りを
込めて…。
役 割分担 の確認
○副会長
・会 長 の 体 調 を 考 慮 し 、補 佐 は も ち ろ ん 、副 会 長 が 会 長 の 代 行 す る こ と も る 。
・総会、例会、会議などの司会進行、「おとずれ」の発行、行事予定の連絡
調整、印刷物、郵便物・文書の整理保管、掲示関係
○典礼部
・次 回 の ミ サ の 第 1 、第 2 朗 読 な ど の 奉 仕 者 を 決 め 、ミ サ に 向 け て 準 備 す る 。
・できるだけ多くの方が神様に奉仕する機会をもつようにする。
・奉仕を受けた方の都合が悪くなった時は、典礼部へ連絡する。
○その他
・駐車場を作るために、樹を切るなどの経費について、どれだけの資金が必
要か、調べてみる。
・掲示板は、鶴田さんが手入れをしてくださっているが、老朽化している。
・多くの人に見てもらえるに工夫していきたい。
訃報
前 任の宋神父様の お母様が5月3日(土)ソウルで帰天されました。
お母 様の認知力が 低下し ていく姿に涙していた神父様、敬虔なクリスチャン
の母 親の姿を話題に し て いた 自 慢 の お 母 様 で した 。
お 母様 と 神 父 様 、 ご 家 族の 皆 様 の た め に お 祈り し て く だ さ い 。
函館雑記
浦
美佳
先日、私の故郷である函館に帰省した折、「トラピスチヌ
修道院」と「湯川カトリック教会」を訪れることが出来まし
たので旅の雑記としてご紹介したいと思います。
5 月 8 日、函館は桜の季節を終えようとしていましたが、
トラピスチヌ修道院の桜はこの日一番の見ごろを迎えて
いました。
満開の桜と観光客の賑わいとは一線を画すように静かに
佇む塀の向こう側の静けさが対象的でした。
2000 年の大聖年を記念して建てられた「旅人の聖堂」と「ル
ルド」にて祈りのあと、修道院を後にしました。
次に、車で 10 分ほど離れた「湯川カトリック教会」に向かいました。
この教会は私が洗礼を頂いた信仰の故郷とも言える教会で懐かしさもひと
しおです。以前、登別教会にお越しいただいたオール神父様が主任司祭
を務めていらっしゃいました。教会堂名は「王たるキリスト」です。
司祭館に寄り後聖体訪問と写真撮影の許可を得、誰もいない御聖堂に足
を踏み入れました。懐かしい教会の匂いとあの日ここで洗礼を頂いた
思いが甦り、自分の信仰の原点に立ち戻されたような気持ちになりまし
た。
神に感謝
編集後記
新役員体制になってからの「おとずれ」1 号です。
前担当の場崎さん伊藤さんがどれほど骨を折られたか実感させられました。本当にご苦労様で
した。そしてありがとうございました。
皆様からの原稿の自主投稿を是非お待ちしております。
教会全体、各部、各活動に限らず個人的な随想、紀行文、読んだ本の感想、紹介。ポエム等、
等。
文章が苦手・・という方は写真やイラストでの投稿も大歓迎です。
「おとずれ」が登別教会、共同体の一致に働くことが出来ますよう祈ります。
よき実りがありますように。
浦
2014 年
日
曜
午前
日
6月1日 日
カトリック登別教会 6月行事予定表
(東室蘭教会ミサ9:30松浦司教様司式
午後
ミサ後:松浦司教様の講演会)
6月2日 月
6月3日 火
6月4日 水
聖堂掃除10:00
6月5日 木
6月6日 金
ミサ10:30(上杉師)
レジオマリエ9:00
6月7日 土
6月8日 日
ミサ10:30(上杉師)
6月9日 月
6 月 10 日 火
6 月 11 日 水
6 月 12 日 木
6 月 13 日 金
ミサ10:30(上杉師)
レジオマリエ9:00
6 月 14 日 土
6 月 15 日 日
集会祭儀10:30
6 月 16 日 月
6 月 17 日 火
6 月 18 日 水
聖堂掃除10:00
6 月 19 日 木
6 月 20 日 金
ミサ10:30(上杉師)
レジオマリエ9:00
6 月 21 日 土
6 月 22 日 日
ミサ10:30(上杉師)
夏期学校打ち合わせ14:00~室蘭
6 月 23 日 月
6 月 24 日 火
6 月 25 日 水
6 月 26 日 木
6 月 27 日 金
ミサ10:30(上杉師)
レジオマリエ9:00
6 月 28 日 土
6 月 29 日 日
6 月 30 日 月
合同ミサ10:00
(東室蘭)
Fly UP