...

電気エネルギーの未来を考える

by user

on
Category: Documents
10

views

Report

Comments

Transcript

電気エネルギーの未来を考える
電気学会雑誌 135 巻 1 号付録 平成 27 年 1 月 1 日発行
参加費
無料
電気学会 公開シンポジウム
電気エネルギーの未来を考える
(当日参加可)
東日本大震災の発生から約4年が経過し,電気システムの在り方について改革の方向性や
系統の構成,需要側のスマート化など,さまざまな検討が行われ,施策が進められています。
大切な電気エネルギーを安全に安心して使ってゆくためには,エネルギー源の選択ととも
に地域毎のエネルギー供給システムのあり方、輸送等の最終消費部門でのエネルギー利用も
重要です。今後スマート化が進むにつれてサイバーセキュリティの問題もますます重要になって
きます。それらに対する理解を深め、電気システムの向かう方向性を考えつつ全体的な議論
を行うことが必要であると考えます。
今回は,
「電気エネルギーの未来を考える」と題するシンポジウムを開催いたします。
日時:平成 27 年1月 30 日(金)
13:00 ∼ 17:00
場所:星陵會館 ホール(〒100-0014 東京都千代田区永田町 2-16-2)
【主催】一般社団法人電気学会(http://www.iee.jp/ )
講演1「日本のエネルギーのベストミックスについて」
講師 藤井 康正(東京大学大学院 工学系研究科 原子力国際専攻 教授)
【Keywords】エネルギー選択の評価指標,発電原価,CO2 排出量,電源構成,燃料備蓄、資源埋蔵量
講演2「クルマの電動化からグローバルエネルギーマネジメントまで」
講師 寺谷 達夫(名古屋大学大学院 非常勤講師,元トヨタ自動車 主査)
【Keywords】クルマ,電動化,EV,PHEV,FCV,V2H,スマートコミュニティ,
エネルギーマネジメント,電力ネットワーク
講演3「電気エネルギーシステムにおけるサイバーセキュリティ」
講師 芹澤 善積(電力中央研究所 システム技術研究所 副所長)
【Keywords】サイバーフィジカルシステム,サイバーセキュリティ,機能安全,監視制御システム,
通信ネットワーク,計算機,スマートグリッド
講演4「YSCP 地域エネルギーマネジメントシステムの実証事業」
講師 山田 孝裕(㈱東芝 電力流通システム事業部 エネルギー・サービス・ソリューション技術担当 主務)
【Keywords】デマンドレスポンス,OpenADR,実証,仮想蓄電池,CEMS,HEMS,BEMS
講演5「電力自由化の方向性」
講師 横山 明彦(東京大学大学院新領域創成科学研究科先端エネルギー工学専攻 教授)
【Keywords】規制改革,広域系統運用機関,小売全面自由化,送配電部門法的分離,供給力確保策
≪事前申込≫
ご参加希望の方は,電気学会ホームページ
(http://www.iee.jp/?page_id=9071)
からお申し込み下さい。
※締切:平成 27 年 1 月 16 日(金)
【問合せ先】
一般社団法人 電気学会
事業サービス課 公開シンポジウム担当
E-mail:[email protected]
Tel:03-3221-7313
Fly UP