...

平成28年

by user

on
Category: Documents
3

views

Report

Comments

Transcript

平成28年
所管課:企画調整局創造都市推進部
評価対象期間:平成27年4月1日~平成28年3月31日
平成27年度 デザイン・クリエイティブセンター神戸の管理運営に対する評価票
1.施設概要、指定管理者等
(1)施設概要(設置目的、施設内容)
■設置目的
デザイン、アートその他の創造的な活動を通じて社会に貢献する人材について育成や集積を行い、及
びこれらの人材やその他の人々との間において交流や連携を図ることにより、市民生活の質を向上
し、及び経済活動の活性化を図ること。
■施設内容
多目的ホール(1階)、ギャラリー(1,2階)、セミナー・ワークショップスペース(3階)、クリエイティブラボ
(3,4階)
(2)指定管理者
iop都市文化創造研究所・ピースリーマネジメント・神戸商工貿易センター共同事業体
(3)指定期間
平成24年8月8日~平成28年3月31日
(4)市支出額 ※円単位で記入
協定締結額 ①93,659,000円 決算額 ①93,659,000円(修繕費3,000,000円含む)
②20,000,000円 決算額 ②20,000,000円
※①基本指定管理料(施設運営+自主企画事業)
②加算指定管理料(自主企画事業)
2.管理運営内容
27年度の状況
(1)管理実施状況
■建物・設備劣化の改修等
・ライブラリ壁面補修
・メインエントランスなど各箇所の照明器具取替
・非常用発電機の修理・整備
・館内雨漏り箇所の修繕
・トイレへのジェットタオルの設置
①施設の維持管理業務
■クリエイティブラボの増室による改修
・耐火壁、特定防火設備(建具)等の設置
・電話、光ケーブル、電力計の設置
■利用者の要望に基づく施設の改善等
・キッチン照明器の増設
・ギャラリーAの暗幕設置
②施設の運営業務
■来館者数 114,193人 前年比0.5%増
(311日稼動:1日平均367人)
・開館時間延長に伴い、レンタル受付スタッフは常時2名体制とした。
・ご利用者の要望により、開館時間外、休館日、15日以上の連続利用
などに対応した。
■主な事業(自主事業延参加人数87,013人 前年度91,724人)
・高齢者の老後の過ごし方を考える国際展覧会「LIFE IS CREATIVE展」を10月に開催。海外ゲス
トによるレクチャー、ワークショップ、地域の事例紹介、実践の場の提供など、高齢社会に関わる
様々な立場の人に、人生のつくり方を考えてもらう機会を提供した(参加者5,462人)。※平成28
年度中には日本財団の補助金を受けて、同展示の巡回展を予定している。
・社会課題に対して、市民がゼミ形式で提案・解決をはかるプログラム「+クリエイティブゼミ」を
実施。「温暖化対策を考える」「医療産業都市を知ってもらう」「ものづくりのデザイン」「公園のあり
方」などをテーマとし、プログラム終了後も各ゼミメンバーが自主的に活動し、行政の事業につな
げたり、地域のおける持続可能な活動として動き始めている。
③その他の業務
・レンタル事業では、毎年利用いただく事業者だけでなく、mtエキスポ2015(マスキングテープ展
覧会・販売会)などの新規利用(来場者16,030人/14日)があり、幅広い方にKIITOを知ってもらう
機会をつくった。同展示は世界3大広告賞の1つ「カンヌライオンズ」のデザイン部門でゴールドを
受賞。
・カフェでは、平成26年度に始めた週1日ランチを、好評により週2日に拡大(27年5月より)。化学
調味料を使わずリーズナブルに提供しており、幅広い層の来客でランチタイムはほぼ満席となっ
ている。また、ラボ入居者をつなぐ目的で、休館日に入居者を集めたランチ交流会(8月より)や夜
にはKIITOバー(7月より)を開くなど、積極的な活用を継続した。自主事業の「食」をテーマとした
ゼミやレクチャーなどは主にカフェを利用して事業を実施した。
27年度の状況
(2)利用状況
・クリエイティブラボ入室状況(平成27年度末時点)
貸室数:33/34室
入居稼働率:99.6%(入居面積/貸付可能面積) 前年度96.0%
※8月よりラボ入居者同士の顔が見える交流を促す目的で、
手渡しの回覧板による情報共有を開始した。
・レンタルスペース稼働率
①施設利用状況
■有料分
---------------------------------------------------- ①KIITOホール 利用延日数:80日 稼働率23.8% 前年度24.7%
②ギャラリー 利用延日数:96日(A)、29日(B)、32日(C)
稼働率:29.5%(A)、8.7%(B)、8.6%(C)
※前年度:26.3%(A)、18.8%(B)、13.8%(C)
③会議室 利用延日数:104日(301)・112日(302)・84日(303)
稼働率:12.5%(301)、17.5%(302)、16.6%(303)
※前年度:13.3%(301)、17.6%(302)、13.6%(303)
■有料+自主事業
---------------------------------------------------- ①KIITOホール 利用延日数:131日 稼働率39.6% 前年度45.7%
②ギャラリー 利用延日数:151日(A)、51日(B)、89日(C)
稼働率:50.0%(A)、16.9%(B)、28.8%(C)
※前年度:54.0%(A)、41.3%(B)、37.3%(C)
③会議室 利用延日数:133日(301)・179日(302)・167日(303)
稼働率:17.8%(301)、25.9%(302)、32.4%(303)
※前年度:35.5%(301)、41.9%(302)、40.0%(303)
※前年度は隔年実施の「ちびっこうべ」(自主事業)の開催年度であり、
各スペースの利用が多い。
②その他利用状況
(3)収支状況
・スタジオ(1階)、ライブラリ(2階) 利用人数:23,950人 前年度23,027人
・カフェ(1階) 利用人数:8,721人 前年度5,514人
・駐車場 36/39区画 前年度末38区画利用
27年度の状況
①使用料または利用料金収入
■収入総額 191,178,407円
・ラボ収入 45,878,000円 ・レンタル収入 18,931,327円
・指定管理料 113,659,000円 ・その他 12,710,080円
②指定管理者の収支状況
■収支差額 1,597,402円 前年度 2,902,819円
・収入総額 191,178,407円 前年度 184,313,279円
・支出総額 189,581,005円 前年度 181,410,460円
(4)その他
27年度の状況
①視察来館数・メディア掲載数
・視察受入数 67件(399名) 前年度 50件(486名)
・メディア掲載数 189件 前年度 138件
②その他
■開館時間の拡大
・平成27年8月より午前9時~午後9時に。(従前は午前11時~午後7時)
■自主事業
平成26年度にアーティスト・イン・レジデンスの作家として招聘した濱口竜介氏が、「即興演技
ワークショップ」に参加した一般の方(多くは演技経験なし)を出演者として製作した映画作品
『ハッピーアワー』が、下記の賞を受賞
・第68回ロカルノ国際映画祭 最優秀主演女優賞、スペシャルメンション
・第37回ナント三大陸映画祭 「銀の気球」賞、観客賞
・第26回シンガポール国際映画祭 最優秀監督賞(アジア長編映画部門)
・第6回バルセロナ・オトゥール国際映画祭 観客賞
3.主な提案内容と達成状況(再掲)
提案内容(目標値など)
達成状況
・来場者数 100,924人
・ラボスペース稼働率 62.0%
・来場者数 114,193人
・ラボ稼働率 99.6%
レンタル稼働率
<一般利用時間数/開館時間数>
・KIITOホール稼働率
35.0%
・ギャラリー稼働率
22.0%
・会議室稼働率 31.7%
レンタル稼働率
<一般利用時間数/開館時間数>
・KIITOホール稼働率 23.8%
・ギャラリー稼働率 15.6%
・会議室稼働率 15.5%
---------参 考---------
(センター自主利用を除く)レンタル稼働率
<一般利用時間数/一般利用可能時間数>
・KIITOホール稼働率 28.2%
・ギャラリー稼働率 19.1%
・会議室稼働率 17.3%
①利用者数または利用率
(センター自主利用を含む)レンタル稼働率
<全体利用時間数/開館時間数>
・KIITOホール稼働率 39.6%
・ギャラリー稼働率 41.0%
・会議室稼働率 25.4%
②収入目標額
49,714,000円(指定管理料除く)
③その他新たなサービス
企画事業延参加者数 51,921人
77,519,407円
(前年度 71,533,114円)
87,013人
(前年度 91,724人)
4.利用者の満足度調査等
27年度の状況
①満足度調査の実施内容
・レンタルスペース利用者アンケート(16件)
・自主企画事業参加者アンケート(有効回答1,328 回収率57.1%)
■レンタルスペース利用アンケート
---------------------------------------------------・無料の備品が多く助かる
・会場の雰囲気が良い
・大規模なイベントはKIITOでやりたい
・開放的で自然光が入る空間が良い
・カフェが併設されており良い
・駅からのアクセスが悪い(雨の日は特に不便)
・床面の高さがあっていない
・消防法の用途上レイアウトが組みにくい
・ゴミを持って帰る手間がある
・空調料金が高い(効き具合とあっていない)
・来客用の駐車場がない
②満足度調査の結果
■自主企画事業参加者アンケート(100%に満たない項目は無回答有)
---------------------------------------------------・年齢 10代:3% 20代:23% 30代:29% 40代:23% 50代:15% 60代以上:7%
・性別 男性:44% 女性:56%
・職業 会社員:44% 自営業:14% 学生:11% 公務員:11% 主婦:7%
団体職員:3% その他:9%
・知ったきっかけ
HP:34% 友人・知人:17% Facebook:14% チラシ:13%
関係者から:10% KIITONEWS:7% Twitter:4% 通りすがり:1%
・今までアートやデザイン関係のイベントに参加したことがあるか。
ある:67% ない:33%
・KIITO主催のイベントへの参加は。
初めて:40% 2回目:19% 3回目:10% 4回目以上:31%
・プログラムに満足したか。
よかった:76% まあまあよかった20% よくなかった:1% どちらでもない:3%
・事前連絡のうえ、利用したいレンタルスペースの見学に行ったが、別事業者の催事のため、見
学ができなかった。事前調整をしておいて欲しい。
→担当者に対して、見学エリアと催事状況の突合を徹底するよう
③利用者からの主な苦情,意見 指導するとともに、応対研修を実施した。
とそれへの対応
・前年度と同じ内容を催事するにあたり、今年度の方が制限が多かった。
→消防法の規定を説明し、納得いただいたうえで、消防署への届出や
他の方法の検討などで、満足のいくご利用をいただけた。
(来年度の予約をイベント後すぐにいただけた)
5.選定評価委員会の評価
管理運営に対する総合評価
所 見
○AAA ●AA ○A ○B ○C
・クリエイティブラボは提案内容に比べ、大幅に高い入居率を維持しており、収入目標額も大きく
目標を上回っている。
・レンタルスペースの利用状況については、稼働率が提案内容を下回るなど、平日の利用促進を
中心に、課題が残った。一般利用者への貸し出し促進や平日を中心とする企画事業の実施な
ど、具体策の検討・実施が必要である。
・利用者ニーズに対応した補修、改善などの維持管理に努めた。
・社会課題に対して、市民が参加して解決をはかる「+クリエイティブゼミ」など施設の設置目的
に即した特色あるプログラムを多数実施しており、提案内容に比べて参加者数も上回っており、
参加者の満足度も高く、評価できる。
・カフェではランチ営業の拡大など、多くの利用者を集める努力がなされてきた。
・今後、創造的活動に取り組む入居者や地域人材との連携や交流をさらにすすめられたい。
Fly UP