...

協賛のご案内 - SAITAMA CYCLE EXPO(埼玉サイクルエキスポ)

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

協賛のご案内 - SAITAMA CYCLE EXPO(埼玉サイクルエキスポ)
埼玉サイクルエキスポ2017
協賛のご案内
埼玉サイクルエキスポ実行委員会
■ はじめに
■ 『埼玉サイクルエキスポ2017』開催に向けて ■
日本最大規模の自転車の祭典を
今年も埼玉で開催します!
「埼玉サイクルエキスポ2016」は、多くの自転車関連企業様からの
ご出展・ご協賛と自転車ファン層をはじめエントリー層、ファミリー層
といった幅広い方々のご来場があり、盛大のうちに終了いたしました。
2017年も、自転車の楽しみ方、安全利用を広めるとともに、自転車市
場を拡大し経済の活性化につなげるため『埼玉サイクルエキスポ
2017』を開催いたします。
会場は前回に引き続き「さいたまスーパーアリーナ」。プログラムもご来
場者それぞれのスタイルや嗜好で楽しめるような企画・構成とします。
埼玉県が主体となって開催する強みを活かし、幅広い来場者が多様な自転
車関連企業様とコンタクトできる【自転車の総合イベント】といたします。
首都圏はもとより関東全域からのアクセスが良好な
駅直結型会場で、より多くの来場者を見込んでおります。
Page 1
埼玉サイクルエキスポ2017 協賛のご案内
■ ご挨拶
■ 『埼玉サイクルエキスポ2017』開催にあたって ■
埼玉サイクルエキスポ開催のご挨拶
埼玉県は自転車発祥の地と言われ、県民一人当たり
の自転車保有台数日本一、川沿いを走るサイクリング
ロードの長さ日本一など、自転車に関する高いポテン
シャルを有している正に「じてんしゃ王国」です。
その本県において、自転車の楽しみ方や安全利用の
大切さ、そして「自転車」をキーワードに本県の魅力
を広めるために「埼玉サイクルエキスポ2017」を開
催します。
自転車ファン層はもちろん、これから始められるエ
ントリー層やお子様連れのファミリーも多数来場され
る日本最大級の自転車総合イベントです。
皆様のご協賛、ご出展を何とぞよろしくお願い申し
上げます。
埼玉サイクルエキスポ実行員会
『埼玉サイクルエキスポ2017』開催にあたり、埼玉県内における自転車の利用を促進す
るため、地域に根差した地元メディア、自転車関係団体、地元金融機関を中心とした
実行委員会を組織し、官民が一体となって取り組んでいきます。
埼玉サイクルエキスポ実行委員会 構成委員
㈱FM NACK5
埼玉県警察本部
㈱埼玉新聞社
埼玉県
㈱埼玉りそな銀行
埼玉県サイクリング協会
㈱武蔵野銀行
Page 2
※ 上記企業・団体は実行委員会委員の所属企業・団体です。
埼玉サイクルエキスポ2017 協賛のご案内
■ 実施概要
■ 『埼玉サイクルエキスポ2017』概要 ■
今回も2日間で30,000人以上の来場者を見込み、自転車ファンはもと
より、初心者やファミリーも楽しめる充実したイベントメニューを展
開いたします。
【埼玉サイクルエキスポ2017】概要
■名
称
埼玉サイクルエキスポ2017
■会
期
2017年2月25日(土)~26日(日) (2日間)
搬入・施工日2月24日(金)※詳細な時間については別途ご案内いたします。
■会
場
さいたまスーパーアリーナ
(コミュニティアリーナ、けやきひろば)
■主
催
埼玉サイクルエキスポ実行委員会
■ 入場料
■内
容
無
料
・自転車メーカー 、自転車グッズ・ウエアメーカー、小売店、
自治体、関係団体等によるブース出展、展示、販売など
・自転車試乗
(試乗コースでのスポーツサイクル、シティサイクル等の試乗)
・自転車ファン向けの各種ワークショップ
・ステージでのエンターテインメントコンテンツや協賛企業による
連動コンテンツなど
・交通安全・マナー向上啓発事業
・埼玉県の魅力発見や自転車の安全利用を促すミニツアー
・MTBアトラクションなど東京オリンピック・パラリンピックに
向けた機運醸成
・グルメ飲食・物産ブースの出展、販売
・その他コンテンツ
(子供向けアトラクション、スタンプラリーによる回遊と抽選会等)
【埼玉サイクルエキスポ2017】実施会場詳細
:さいたまスーパーアリーナ
「コミュニティアリーナ」
:さいたまスーパーアリーナ前「一般道路」
■ メイン試乗会場
■ インフォメーション&PR :JR「さいたま新都心」駅 コンコース(予定)
:けやきひろば
■ 飲食ブースほか
■ メイン会場
Page 3
埼玉サイクルエキスポ2017 協賛のご案内
■ 特徴・方向性
■ 『埼玉サイクルエキスポ2017』コンベンションの特徴 ■
自治体と連動した新しいコンベンション
“社会と自転車産業をつなげる新しい形の自転車総合イベント”を
目指し『埼玉サイクルエキスポ2017』は次の魅力をご提供いたします。
1
“自転車のある暮らし”を体感、PRできる
【社会と自転車産業】の総合イベント
自転車と地域の関わり、観光、健康、グルメ、エコライフ
など「自転車の総合イベント」として開催します。
2
自転車ファンから、初心者、ファミリーまで
楽しめる自転車の魅力が満載
自転車ファンも納得の自転車ブランドや関連グッズが並ぶ
出展エリアのほか、屋外に試乗コースも設置。初心者や
ファミリーが自転車の楽しさを体験できるプログラムや
地元テレビなどと連動したエンターテインメントプログラ
ムも満載です。
3
異業種の参加を歓迎
自転車関連企業に加え、自転車ライフスタイルに関わる
あらゆる企業・団体からの参加を歓迎いたします。
広がりのある「自転車の総合イベント」を目指します。
※参加いただく各団体様間の交流も促進します。
Page 4
埼玉サイクルエキスポ2017 協賛のご案内
■ 開催実績
■ 『埼玉サイクルエキスポ2016』開催実績のご紹介 ■
2日間で約3万6千人が来場!
関東全域のあらゆるターゲットへリーチ!!
10代以下~60代以上まで。自転車ファン層からファミリー層まで。
幅広い世代・層のお客様にご来場いただき、大きな賑わいに!
【埼玉サイクルエキスポ2016】アンケートより
〈来場者年齢層 〉
〈 イベントに対する評価 〉
来場者の98%が満足!!
〈来場者男女構成比〉
男性:66%
女性:34%
幅広い世代の方が来場!
〈来場者自転車保有率〉
来場者自転車保有率:81%
非保有率:19%
〈来場者属性〉
県内70%、県外30% 関東を中心に
県外からの来場者も年々増えています。
関東を中心としたマーケット展開を
されている企業様は、お客様へダイレクトに
コンタクトできるイベントです。
Page 5
埼玉サイクルエキスポ2017 協賛のご案内
■ アクセス
■ 『埼玉サイクルエキスポ2017』開催情報① ■
駅・高速IC直結!アクセス抜群の会場
会場は『さいたまスーパーアリーナ』
埼玉県内や首都圏はもちろん、関東全域からのアクセスが抜群!
「さいたま新都心駅」や「首都高速埼玉新都心線IC」が直結。
関東以外のエリアからご協賛、ご出展いただいた企業・団体様からも
大変利用しやすいと評価をいただいております。
JR京浜東北線・宇都宮線・高崎線「さいたま新都心駅」下車 徒歩すぐ
「東京」駅から直通 約30分
JR上野東京ライン
(JR宇都宮線・高崎線)利用
「新宿」駅から 約30分
JR埼京線利用
/赤羽駅より JR宇都宮線・高崎線
「大宮」駅から 1駅2分
JR東北・北海道、秋田、山形
上越、北陸新幹線に接続
首都高速埼玉新都心線
「新都心出入口」利用
県外からの来場が、より便利に!
Page 6
埼玉サイクルエキスポ2017 協賛のご案内
■ 会場案内
■ 『埼玉サイクルエキスポ2017』開催情報② ■
さいたまスーパーアリーナを中心に
さいたま新都心エリアを使った一体イベントに!
メイン会場のさいたまスーパーアリーナ(コミュニティアリーナ)
を中心に周辺エリアを活用し、一体となったイベント展開をいたします。
■ メイン会場
さいたまスーパーアリーナ「コミュニティアリーナ(屋内)」
⇒ 展示・販売・PRブース・ステージ・ワークショップコーナー
など
■ 試乗コース さいたまスーパーアリーナ隣接道路(屋外)
⇒ スポーツサイクル試乗コース、シティサイクル試乗コース
さいたまスーパーアリーナ2階デッキ
⇒ キッズサイクル試乗コース、キッズ向けコンテンツコーナー
など
■ 特設インフォメーション・サンプリングブース
さいたま新都心駅前コンコース(屋外/屋根下)
■ 飲食ブース
けやきひろば
※会場はすべて予定
けやきひろば
※写真は以前の埼玉サイクルエキスポの様子です
Page 7
埼玉サイクルエキスポ2017 協賛のご案内
■ 会場案内
■ 『埼玉サイクルエキスポ2017』開催情報③ ■
【埼玉サイクルエキスポ2017】会場レイアウトイメージ
■メイン会場:さいたまスーパーアリーナ
※出展状況により変更されます。
■試乗コース:さいたまスーパーアリーナ(南側・東側隣接道路)
○BMXショー会場 ○ミニツアー受付
スポーツサイクル・シティサイクル試乗コース(屋外)
■けやき広場
■けやきひろば
※出展状況により変更されます。
Page 8
埼玉サイクルエキスポ2017 協賛のご案内
■ 実施プログラム案
■ 『埼玉サイクルエキスポ2017』実施プログラム ■
各会場にて、来場者に楽しんでいただく
さまざまなコンテンツを展開!
ステージプログラム案
○
○
○
○
○
○
○
○
○
協賛企業様によるオリジナルプログラムステージ
丸本莉子ミニライブ(継続)
競輪PRステージ(継続)
埼玉クイズ王決定戦(継続)
LOVE bicycle SAITAMA連動ステージ(継続)
ファンライダー/ツーキニストファッションショー
「自転車人」×タレント トークショー
テレ玉番組コラボステージ
オリンピアンによるトークショー 他
ワークショッププログラム案
○
○
○
○
○
○
輪行・パンク修理講座
ペダリング講座
メンテナンス講座
埼玉県警・大宮警察署連動プログラム
スプリント体験
オリンピック・パラリンピックPR 他
その他プログラム案
○
○
○
○
○
会場内スタンプラリー
初心者講習コーナー
ヘルメット貸出しコーナー
さいたま新都心前特設ブース
奥武蔵のショートフィルム上映 他
安全、マナー、健康、観光、エコライフ、ポタリング
自転車ファンだけでなく、ファミリーから子供まで
男女問わず楽しめる自転車総合イベントを実施!
※上記プログラムは仮のものとなります。
Page 9
埼玉サイクルエキスポ2017 協賛のご案内
■ 広報計画
■ 『埼玉サイクルエキスポ2017』 広報計画 ■
県及び地元メディアを最大限に活用し、
より多くの集客を目指した広報を実施!
事前広報
【県発行媒体】
【web関連】
○ 「彩の国だより」への情報掲載(予定)
- 225万部/全戸配布
○ 「埼玉ブレイク」への情報掲載
- 3万部/県内駅設置
※2月号
○
○
○
○
○
【地元メディア】
○ TV
○ ラジオ
○ 新聞
:テレビ埼玉スポット放送
情報番組内告知
データ放送による告知
:NACK5スポット放送
:埼玉新聞
県広報サイト「ポタ日和」への掲載
公式HPの運営
公式フェイスブックの運営
自転車専門webサイトへの広告掲載
各種自転車メーカーとのweb連動
※その他 県リリースに合わせての
HPやFBの更新
【屋外広告】
○ 県内屋外広告媒体への掲出
【その他】
○ 雑誌 著名自転車専門誌への掲載
【ポスター・チラシ】
※ 上記は2016年実施実績より
2017年展開内容は、今後調整のうえ決定
○ 県下主要駅への掲出・設置
○ 埼玉県自転車軽自動車商協同組合
店舗への設置
当日広報
○
○
○
○
地元メディアによる『埼玉サイクルエキスポ2017』開催告知の展開
「さいたま新都心駅コンコース」での開催チラシの配布&誘導(予定)
さいたまスーパーアリーナ周辺各所での誘導スタッフによる案内とチラシ配布
各メディアでの開催紹介、取材による露出
事後広報
○ 県広報サイト「ポタ日和」や公式サイトでの事後報告レポートの掲載
○ 地元メディアのイベント取材による事後ニュース・記事露出
Page 10
埼玉サイクルエキスポ2017 協賛のご案内
■ 協賛概要
■ 『埼玉サイクルエキスポ2017』 協賛メリット ■
ご協賛の企業・団体様には
スポンサーメリットをご用意!
協賛メリット
テレビCMなどで貴社名を掲出する広告媒体展開と、
直接、顧客にリーチするブース展開を組み合わせた
効果的なブランドコミュニケーションが可能です。
県・県関係団体・県内の自転車に関する
企業・団体との情報交換や交流ができます。
当日メリット
○ 販売店をもつ協賛者様へは、埼玉サイクルエキスポ会場から販売店への誘
引施策を実施いたします。(入場時配布物への情報記載などを検討)
○ プログラムの冠に企業名を入れることが可能です。
※ゴールドスポンサー、シルバースポンサー
○ ステージまたはワークショップコーナーにて、協賛企業独自のプログラム
を実施する時間枠をご提供いたします。
※ゴールドスポンサー、シルバースポンサー
※実施に関する出演者・ツールはご用意ください。
○ 特設インフォメーションを利用できます。
事前メリット
○ イベントの告知CMの末尾に協賛企業ロゴ表記と社名読み上げを行います。
※協賛金額に応じて実施可否や本数が変わります。
○ 広報WEBとして『埼玉サイクルエキスポ2017』公式サイトを開設し、出
展・協賛の企業・団体様の紹介やWEBサイトへのリンクを貼らせていただ
きます。
※本特設サイトは、県サイト・地元メディアサイトとリンクします。
○ 県広報紙「彩の国だより(225万部/全戸配布)」などの媒体にて、事前
の広報とともに、企業紹介を行うことも可能です。
※すべての事項は、協賛ご決定後の調整のうえ決定致します。
Page 11
埼玉サイクルエキスポ2017 協賛のご案内
■ 協賛概要
■ 『埼玉サイクルエキスポ2017』 協賛概要① ■
スポンサーメリットに応じて、
協賛メニューをご用意!
協賛種別
料金(税込)
■ 募集数:1社
■ 協賛金:1,000万円
プラチナ
(税込:1,080万円)
スポンサード
(冠協賛)
■ 募集数:3社
ゴールド
スポンサード ■ 協賛金:700万円
(特別協賛)
(税込:756万円)
■ 募集数:5社
シルバー
■ 協賛金:300万円
スポンサード
(税込:324万円)
(一般協賛)
■ 募集数:15社
ブロンズ
■ 協賛金:100万円
スポンサード
(税込:108万円)
提供
ブース数
8小間
スポンサーメリット
☆協賛イベント告知CMのテレ玉での放送
(12月~イベント当日まで900本)
☆テレ玉にて特別番組放送(内容要調整)
● すべての告知物にメイン枠にて企業名の
露出
● 会場内看板へのメイン枠にて企業名の露出
● 事前のPR活動での各種露出
○ 販売店誘引施策
○ メインゲートサンプリング
○ さいたま新都心駅前サンプリング
○ 事前の埼玉県内PR活動タイアップ
○ オリジナルステージプログラム(2枠)
○ コーナープログラムへの企業名挿入
○ 「彩の国だより」イベント告知記事連動
広告枠
4小間
☆協賛イベント告知CMのテレ玉での放送
(12月~イベント当日まで600本)
● すべての告知物にメイン枠にて企業名の露
出
● 会場内看板へのメイン枠にて企業名の露出
● 事前のPR活動での各種露出
○ 販売店誘引施策
○ メインゲートサンプリング
○ さいたま新都心駅前サンプリング
○ オリジナルステージプログラム(1枠)
○ コーナープログラムへの企業名挿入
2小間
☆協賛イベント告知CMのテレ玉での放送
(12月~イベント当日まで220本)
● すべての告知物にメイン枠にて企業名の露
出
● 会場内看板へのメイン枠にて企業名の露出
○ 販売店誘引施策
○ メインゲートサンプリング
○ さいたま新都心駅前サンプリング
1小間
☆協賛イベント告知CMのテレ玉での放送
(12月~イベント当日まで50本)
● すべての告知物にメイン枠にて企業名の
露出
● 会場内看板へのメイン枠にて企業名の露
出
○ メインゲートサンプリング
○ さいたま新都心駅前サンプリング
※振込手数料は各協賛者様のご負担となります。
Page 12
埼玉サイクルエキスポ2017 協賛のご案内
■ 協賛概要
■ 『埼玉サイクルエキスポ2017』 協賛概要② ■
スポンサーメリットに応じて、
協賛メニューをご用意!
協賛種別
料金(税込)
スポンサーメリット
さいたま新都心駅
サンプリング
スポンサード
■ 協賛金:50万円
(税込:54万円)
○ さいたま新都心駅前サンプリング
○ さいたま新都心駅前
インフォメーションブースへの
ポスター掲出
メインゲート
サンプリング
スポンサード
■ 協賛金:50万円
(税込:54万円)
○ メインゲートサンプリング
○ メインゲート前にサンプリングブース
設置可能
※別途費用発生
■ 協賛金:30万円
(税込:32.4万円)
○ スタンプラリー商品受付
参加者へのサンプリング
スタンプラリー
商品受付
サンプリング
スポンサード
※スポンサーメリットの詳細に関しては、個別に別途ご提案いたします。
また、ご協賛者様のご要望に合わせた対応も検討させていただきます。
Page 13
埼玉サイクルエキスポ2017 協賛のご案内
■ 協賛概要
■ 『埼玉サイクルエキスポ2017』 協賛概要③-1 ■
スポンサーメリットに応じて、
協賛メニューをご用意!
【埼玉サイクルエキスポ2017】スポンサーメリット
【凡例】 P プラチナスポンサー
G ゴールドスポンサー S シルバースポンサー B ブロンズスポンサー
①すべての告知物にメイン枠にて企業名の露出
P G S B
◎告知ポスター下部へ協賛者名記載
◎告知チラシ下部へ協賛者名記載
◎公式ホームページ下部へ協賛者名記載&HPリンク
◎当日パンフレット下部へ協賛者名記載
P G S B
②会場内看板へのメイン枠にて企業名の露出
◎会場メインステージバックパネルへ協賛者名記載
◎会場内プログラムサイン等に協賛者名記載
③事前PR活動での各種露出
P G
◎埼玉県プレスリリース配信(協賛者名称記載)
◎運営事務局によるリリース配信(協賛者名称記載)
◎その他、自転車専門誌、自転車ポータルサイト、レジャー情報誌等への掲載交渉活動
④販売店誘引施策(メーカー様のみ対象) P
G S
当日パンフレット内、または当日来場者へ配布する資料内に同梱し、近隣の商品取
扱い店舗の案内および特典などを記載させて頂きます。
販売店の販促施策としてご活用下さい。
⑤メインゲートサンプリング
P G S B
さいたまスーパーアリーナ2Fのメインゲートエントランスにて、当日パンフレット等
と同梱し、協賛者様の情報ツール(チラシやリーフレット)のサンプリングを実施い
たします。約3万人(想定)の来場者全員(組)に協賛者の情報をお届けいたします。
⑥さいたま新都心駅前サンプリング
P G S B
さいたま新都心駅前に特設ブースを設置し、JR利用者およびサイクルエキスポ来場想定
者へ向けたサンプリングを実施いたします。期間中約5000組の配布を想定
Page 14
埼玉サイクルエキスポ2017 協賛のご案内
■ 協賛概要
■ 『埼玉サイクルエキスポ2017』 協賛概要③-2 ■
スポンサーメリットに応じて、
協賛メニューをご用意!
【埼玉サイクルエキスポ2017】スポンサーメリット
【凡例】 P プラチナスポンサー
⑦イベント告知CM
G ゴールドスポンサー S シルバースポンサー B ブロンズスポンサー
P G S B
◎テレビCM付き協賛
→サイクルエキスポを支援している企業として、テレ玉のテレビCMで社名を表記します。
■CMイメージ
例:NA案「
自転車王国の埼玉県で今年も埼玉サイクルエキスポが開催!!
自転車関連ブースに、ステージイベントも盛りだくさん!
自転車好きも、これから始めたい人も△月□日はさいたまスーパーアリーナに集まれ!!
◎◎商事は埼玉サイクルエキスポを応援しています。」
⑧オリジナルステージプログラム
P 2枠 G 1枠
ステージ、ワークショップにてオリジナルプログラムを実施
することができます。
※内容については、今後ご協賛者様とお打合せの上、調整を
いたします。
P G
⑨プログラムへの企業名挿入
ロードバイク初心者講習、キッズプログラム、ワークショップなどに
ご協賛者様のお名前を挿入することができます。
また、コンテンツの運営を行うことも可能です。
※内容については、ご協賛者様とお打合せの上、調整をいたします。
⑩「彩の国だより」イベント告知記事連動広告枠
P
埼玉県の広報紙「彩の国だより」(県内全戸配布225万部)での
「埼玉サイクルエキスポ2017」告知記事に連動して協賛者広告を
掲載いたします。
Page 15
■彩の国だより
埼玉サイクルエキスポ2017 協賛のご案内
■ 協賛概要
■ 『埼玉サイクルエキスポ2017』 協賛概要④ ■
【基礎スペース】ブース(小間)概要
【基礎スペース】小間詳細
■引き渡し形態:エリア渡し
■サイズ:1小間=W3m×D3m
※自転車展示・販売の場合は主催者と協議の上、前面(または側面)1m程度
の予備スペース(展示物のはみ出し許容範囲)を認めます。
■出展対象
自転車関連企業、飲料食品関連企業、健康関連企業、服飾関連企業、
その他企業・団体等
■物販可能、共同出展可能、持込みテント設営可能(規定有り)
※調理を伴う飲食物の販売は不可
■施工規定内で小間内に装飾可能
(詳細は、後日配布する出展者マニュアルを参照してください。)
※隣接小間との仕切り(自立壁面パネル)はございません。
■平面イメージ
長テーブル
W1,800×D450×2台
スタンドサイン
/サイン面450mm×450mm
■立面イメージ
■基本備品
○長テーブル(W1,800×D450)×2台
○2口コンセント電源(500w)
※上記すべて1小間あたり
○ブース名看板(自立スタンド式)
※テント内に照明設置を推奨
Page 16
埼玉サイクルエキスポ2017 協賛のご案内
■ 協賛概要
■ 『埼玉サイクルエキスポ2017』 申込までのスケジュール ■
年
月
スケジュール
8月
協賛申し込み開始、基本計画確定
⇒基本計画・会場図面・プログラム
9月
一次協賛締切 9月30日(金)
10月
二次協賛締切 10月31日(月)
11月
最終協賛締切 11月30日(水)
2016年
12月
出展者・協賛者説明会 12月5日(月)
※詳細は追ってお知らせします
協賛金請求書送付 12月上旬~中旬
最終実施計画確定
1月
協賛金支払締切 1月27日(金)
2017年
車両証・協賛者パス等発送 1月下旬
2月
埼玉サイクルエキスポ2017開催 2月25日(土)・26日(日)
■注意事項
●お申込後の協賛のお取消しについては、下記のキャンセル料が発生します。
なお、お支払頂いた協賛金の払い戻しは行いません。予めご了承ください。
●協賛申込締切以前でも協賛予定数に達した場合は、お申込みを締切る場合があります。
上記の「出展者・協賛者説明会」 2016年12月5日(月)の翌日から
2017年1月27日(金)までのお取消し
協賛金の50%
2017年1月28日(土)以降のお取消し
協賛金の全額
●ブース(小間)内でのPR活動や物品の販売に関して、反社会的および公序良俗に反するなど、
「埼玉サイクルエキスポ2017」 の正常な運営に支障をきたす恐れがあると主催者が認めた場合は、
協賛申込みのお断り、協賛内容の変更、中止をしていただく 場合がありますので予めご了承ください。
●ブース(小間)位置は原則主催者により決定させていただきます。
●ブース(小間)を第三者へ転売・販売する事はできません。
●主催者の責任範囲外においての不可抗力により、「埼玉サイクルエキスポ2017」の開催に支障を
きたすと判断した場合、主催者は会期の変更又は開催中止を決定することがあります。
主催者は、これによって生じる責任を一切負わないものとします。
Page 17
埼玉サイクルエキスポ2017 協賛のご案内
■ 協賛概要
■ 『埼玉サイクルエキスポ2017』 申込概要 ■
協賛に関してのお問い合わせ先
埼玉サイクルエキスポ 運営事務局
(株式会社テレビ埼玉
内)
(株式会社エクシード
内)
担当:鬼塚・諸星
〒330-8538 埼玉県さいたま市浦和区常盤6‐36‐4
TEL.048-824-3136 FAX.048-822-5852
E-mail : saitamaexpo@tv-saitama.co.jp
埼玉サイクルエキスポ2017全般のお問い合わせ先
埼玉サイクルエキスポ実行委員会 事務局
埼玉県県民生活部広聴広報課内
「埼玉サイクルエキスポ」担当
埼玉県のマスコット「コバトン」
〒330-9301
埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1
TEL.048-830-2826 FAX.048-824-7345
E-mail
:
[email protected]
Page 18
埼玉サイクルエキスポ2017 協賛のご案内
Fly UP